August 26, 2012

ちょ〜久しぶり!

こっちのブログは何年振り??

3年ぶりくらいかな??

さてさて、ここは自分の部屋みたいなところで、帰ってきたら無防備にさらけ出してしまうような場所なので、閲覧注意でお願いします(笑)



ということで、5月のSGT富士レースで大クラッシュがあり、僕の所属するチームが撤退を余儀なくされるという大惨事があり・・・(T_T)

絶賛、レーシングドライバー業は無職中です(T_T)



がしかし、ドライビング以外の仕事は忙しいくらい順調で、たくさんのオファーも貰っております。


これは僕にドライブをするなということか?!?!


確かに乗っている時よりも、乗らないでする仕事(監督とか解説とか)の需要が多くて、皆さんが喜んでくれているような気もしますが、、、


まだ乗りたいんです!


乗ってもまだいけてる気がするんだけどなぁ〜〜〜



でも、

乗って燃えられる環境じゃないと乗る気がしないのは事実で。。。

実際鈴鹿1000kmも少なからず乗るオファーはあったのですが、燃えられるものではなく、、、


それなら解説の方が遣り甲斐がある仕事だと思って、そっちをチョイスしました。


僕の基準は”沢山の人が喜んでくれること”っていうのがあり、、、


それを軸にすると、やりたいこととやるべきことが変わってきたりするんですよね〜

辛いところです・・・


これからも一人のレース屋として、こだわって生きていきたいし、貫き通したい。

どんだけ時間がかかっても、どん底を味わおうが自分の生き方を貫き通すつもりです。


ここまでそうやって生きてきちゃったから変えられないしね〜


ただ、、、

今年で40歳になるので、いままでレーシングドライバーとしてやってきた20年という時間から、

今後の10年、20年をどういう立ち位置で、このレースのフィールドで生きていくのか??

そういうことを常に意識して行動していく時期に来ていることは間違いありません。


僕は親父の息子という、非常に恵まれている環境であるとともに、この業界でやらなければならない使命も背負っている自覚はあります。

効率を考えるならレーシングチームやガレージを抱えていくということが、どれだけリスクの高いことかなんて明白です。


でも、、、

やるっきゃないんです!


頭で考えることよりも、心に響くことの方が生きてるって感じがするし!!



これからの10年、20年を僕は”レース屋”として生きていこうと思います。


これからもレース屋・土屋武士をよろしくお願いします!


takeshi278 at 00:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

August 18, 2010

僕の主観ですが、、、

この内容は僕の主観です。
楽しげな内容ではないことをご了承ください。



昨日のニュース番組、今日の新聞のニュースで

「需要先食い」「消費じり貧」「GDP減速」
といったことが報道されていました。

4〜6月期のGDPの伸びが前期1〜3月期に比べて
大幅な鈍化ということで・・・


何を今更、的な、すごく腹立たしいことに感じました。


「景気は上向いている」「企業の業績が好調」といった報道が
ついこないだまで聞こえてきていたけれど、実際のところ「どこが??」
といった感覚をもっていた人の方が多いはずです。

そして今四半期の結果・・・


何が言いたいかというと、こうなることが分っているはずなのに、
そのことに目を背けてきたことに対して、腹立たしいんです。

政府や企業の経営陣は分っていたはずです。

こうなることが分っていて、目先の利益を優先にしてきた結果だと。
利益を上げることは悪いことではないけど、その影で苦しい思いを
している人が沢山いることを分かっていて、利益を優先してきたことが
腹立たしいんです。


どんどん増え続ける失業率。減り続ける雇用者報酬。

反して企業は黒字化、そして内部留保の確保。
そして海外への工場などへの設備投資。

会社を守るための措置としては、正解と言えるかもしれません。

でもそれでいいのかなと、思ってしまいます。

企業には企業責任というものがあるのではないでしょうか?
よく言われている、企業の社会的責任(CSR)といった言葉があるように、
利益だけを追求してはダメだということが、企業の責任でもあります。


この先の日本に待ち受けているものは??


景気を回復させるためには、末端の消費を安定させることが
先決だと思います。

企業の利益や内部留保を第一に考えていては、いつまでたっても
景気は良くならないと思う。

僕は経済のことは全然詳しくないけど、単純に考えれば分ること。

沢山の人が幸せでなければ、そこに活性や成長はないですよね。
逆に沢山の人が幸せだったならば、どんどん活性していくことでしょう。


僕は、企業には沢山の人のことを考え、そして幸せにする義務が
あると思います。

経営陣は、常にそのことを忘れずに、企業責任を背負いながら、
社会にどんな影響があるかということを考え、行動するべきだと思います。


でも今の状況を目の当たりにすると、とてもそんなことを考えて
行動しているようには思えません。

もちろん、全ての企業がそうだというわけではないけれど、
逆に全ての企業が、政府が、ちゃんと責任を感じて行動していれば、
今回のようなことにならないと思うんです。


企業の黒字化の影で、多くの犠牲があることは明白です。

このままだと、今以上に悪くなっていくような気がしています。


日本が成長してきた過程には、団塊の世代が頑張って、
汗と知恵を絞って働いてきたことが、大きな要因の一つでしょう。

けど今は、働くことすらできないのが現状です。

日本は技術力で成長してきたのでは??

そして海外への設備投資。
今はそれを利益のために、海外から逆輸入している所もあります。


これからどうやって末端の報酬を増やし、消費を増やしていくのでしょうか??

多くの人が幸せにならないと、この問題の解決にはならないと思います。


経済に詳しくない僕でも、単純に考えれば感覚的に分かることです。


黙っていられなくて、つらつらと書いてしまいましたが、
本当に腹が立っています。

ずっと前から考えていました。


完全に僕の主観ですので、間違った認識があるかもしれません。

企業のトップにはトップのプレッシャーがあるのも分かります。

理想論を並べても、そうすることができないことも分かっています。

何だかんだ言っても、自分も何もできないことも分かっています。

でも、だからといって黙っていることはできません。


とにかく目を背けるのはやめよう。

自分でできることはやっていこう。

今、日本という泥舟に乗っていることを認識しながら、
子供達のために、自分達ができることを。

何もできない自分が悔しいけど、志を持って前に進みたいと思います。













takeshi278 at 02:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

July 12, 2010

選挙戦を終えて

舘さんの挑戦は、思い描いたような形での幕引きではありませんでした。

残念な気持ちは当然ありますし、自分達も、もっと何かができたのではないか、
という気持ちがあることも事実です。


今回、舘さんはモータースポーツ業界を背負って
出馬して下さったんだと思います。

僕の知る舘さんは、とにかく面倒見が良くて、フェアプレーの精神を持ち、
モータースポーツを愛してて、誰からも頼られる存在で、また頼られると
すごい力を発揮するタイプで、一言でまとめるとでっかい人です。

その舘さんが今回出馬する決意をされた背景には、モータースポーツ業界、
そして日本を元気にしたいという気持ちが本当に大きかったんだと思います。

政治の世界に挑戦するっていうことは、並大抵な覚悟ではできないと思います。

舘さんは、「自分がやらなければ」という自己犠牲の精神を持って、
難しい挑戦に打って出てくれました。


そして残念ながら想いは叶わなかったんですが、この挑戦、そして
モータースポーツを想う気持ちは、多くの人々に伝染したことと思います。

舘さんのこの挑戦、想いを少しでも継承して、一人一人が自分達の、
そして子供達の未来の為に、繋げていく必要があると強く思います。


自分のために動ける人じゃありません。
誰かの為にこそ、パワーが全力になる、舘さんはそんな人です。


今回の選挙戦は終了しましたが、ここから新しい挑戦が始まると思います。

モータースポーツ業界の新しい挑戦の始まりかもしれませんし、
一人一人の新しい挑戦の始まりかもしれません。

少なくても僕は、これから色んな局面で、新しい視点を持って
挑戦をしていきたいと思います。


舘さん本当にお疲れ様でした。

舘さんの挑戦を無駄にしないよう、この想いを繋いでいきたいと思います。



takeshi278 at 23:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

June 24, 2010

みんカラ!

この度、みんカラでの活動を開始しました!


車好きならみんカラでしょ〜〜〜というお誘いを、
みんカラスタッフさん達からいただき、色々と車業界を盛り上げたいっていう
皆さんの気持ちに共感したってこともあり、みんカラを始めることになりました。


http://minkara.carview.co.jp/userid/710376/profile/


どんな感じかまだ良く分ってないんですが、
沢山の協力者ができたので、ここのようにあんまりサボっていられません。。。


ですので、今後はみんカラブログの方を頻繁に更新していこうと思っています。


ただここのブログも、僕の思い出がたくさん詰まった場所なので、
引き続きやっていきます。

ここはもっとプライベートに特化した場所になっていくと思います。


では皆さん、引き続き土屋武士をよろしくお願いします!!

takeshi278 at 22:27|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

June 22, 2010

舘のぶひで!!

言わずと知れた、舘さんです。


僕のレース人生は、舘さんなくしては語れません。

元々は信吾のパパという認識の方が、僕には強かったんですが、
1999年のルマン富士1000Kmでトムススープラに乗せてもらい、
翌2000年にはトムスからGT500へエントリー。

2006年のFニッポンのトムスチームでエントリーするまで
7シーズンを舘さんのチームトムスで過ごしました。


なにより舘さんのチームで乗れたということが、レース人生だけでなく、
自分の人生にとってとても影響を与えたといっても過言ではありません。


とにかく大きな人なんです。


レーサーとして、人として、本当に沢山のことを教えてくださいました。


それは言葉でなく、大きな背中で語ってくれました。


僕にとってはお父さんのような人で、今でも大きな安心感のもと、
たくさん甘えています。


そんな舘さんが政治の世界へ挑戦することを決断されました。

http://www.tachi-nobuhide.com/

熱い情熱のもと、レースの世界だけじゃなく、もっと沢山の人たちに
夢と元気を!という大きな挑戦の始まりです。


正直、この挑戦を聞いたとき、全然驚きませんでした。

舘さんみたいな人が日本の政治をやってくれればいいのになぁ〜
って、漠然と思っていたことがあったからです。

だって、絶対に良くなると思いますもん。


舘さんの大きさ、優しさに触れたことがある人なら、全員思うはず!!


舘さんは「フェアプレー」の意識がすごく強い人です。

あるレースの時、トップ争いをしていた僕たちの前に、
周回遅れのチームメイトが現れたときのことです。

チームが作戦で、チームメイトにライバルをブロックさせようか、
と悩んでたところに舘さんが一言、「フェアプレー!」

その一言でみんなの目が覚めました。

この時僕は、このチームで走れることに誇りと喜びを感じ、
舘さんについていこうと思ったことを、今でも鮮明に覚えています。


そんなわけで、僕は舘さんに
是非ともこの挑戦を成功させて欲しいと思っています。


できるだけ僕もお手伝いしたいと思っています。

何ができるか、政治の世界はさっぱり分りませんが、
出来る限りのことをしたいと思います。

ですので、このブログを見ている皆さんも協力お願いします!!


是非皆さんも舘さんの大きさ、優しさに触れてください!!


ではまたお知らせしますね!







takeshi278 at 13:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

June 20, 2010

GTセパン

いや〜、荒れましたね。

結果は両クラスとも順当なところが勝ったけど・・・



本当ならもっと見ごたえあるバトルが見れたんじゃないかと思うと、
ちょっと残念・・・


やっぱり接触でバトルの決着がつくのは、観ている方も、やっている方も
後味が悪いよね。

特に、ペナルティが出るような接触だとね。


客観的にレースファンとして観ていると、やっぱりいいバトルを観たいし、
スポーツマンシップにあふれるような、清々しいエンディングを期待してます。


ちょっと今回は”それはちょっと〜”という接触が多かったような気がしますね。


F1のカナダでもシューマッハがマッサをブロックしたあのライン変更とか、
ブレーキングを開始している区間でラインを変える行為は基本、NGなはず。

ストレートでも相手と接触する行為は、自分も大きな代償を払う可能性が
大きいから、普通はやらないんだけど・・・


熱いバトルはOKだし、ルーキーならではの失敗もしょうがないと思うけど、、、

でもF1だったり、GTだったりで若い子のお手本になるようなレースを
しないと、あれやってもいいんだって思っちゃうんじゃないかという危惧を
感じます。


とりあえずブレーキング時のムービングと、ストレートでの
接触の可能性のある行為だけは本当に気をつけて欲しいと思います。


ファンのみんなもギリギリのバトルを観たいはず。

誰でもミスはあるので、アクシデントは仕方ないと思うけど、
ちょっとの思いやりで避けられる、インシデントはなくしていきたいです。


こんなこというのはおじさんになった証拠だな〜〜


でもコツコツやっていきましょうね。


おじさんなりに頑張ります〜







takeshi278 at 23:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

June 09, 2010

週間オートスポーツに!

明日発売の週間オートスポーツに、
チームサムライの特集が4ページで載ります!!


僕のインタビューな記事ですが、その時の僕の気持ちがそのまんま書かれてます。

でもサムライの特集だったはずが、軸はそれじゃなく、別にあったり、、、

結構面白い記事だと思うので、良かったら読んでくださいね!!

takeshi278 at 18:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

June 07, 2010

猫ちゃんを保護しています(心当たりの方へ)

6月6日夜の9時頃に、横浜市泉区和泉町・赤坂橋交差点付近で
たぶん事故で怪我をした猫ちゃんを保護しました。




CIMG0744
CIMG0746






首輪もしている猫ちゃんでしたので、飼い主の方が心配して
探していられることだと思います。

飼い主さん、または心当たりのある方は下記までご連絡ください。

株式会社サムライ・土屋 0466−49−5010
9:30〜20:00くらいまで。


よろしくお願いします。





takeshi278 at 00:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

June 06, 2010

5月病

ようやく脱出できそうな気配です!


どこが5月病だって???



いや、かなりのテンションダウンでしたよ〜

この5月後半。


2〜5月前半までの慌しさと、初めての挑戦による新しい悩み・・・

富士GTが終わって、ホッとしたと同時にやってきたLOWテンション。


なんだかシーズンが終わったかのような、燃え尽きた感じがあったり、、、


でもようやく疲れも癒えてきて、ヤル気もグングンUP!

新たに見つけたやりがいも有り、目標も有り、
やっと見えてきました。


身体は動くが、気持ちがついてこない、という変な感じを経験してました。

基本、気持ち先行型なので、自分の中での違和感がすごかったけど、
無事脱出!


またこれから気持ちを引き締めていきたいと思います。


それからこのブログ以外に、もう一つのブログを作成中です。

色々と協力してくださるので、そちらに作ることを決めました。


ここは自分の部屋のような、気ままな感じでしたけど、
そっちの方はいろんな方が協力してくれるので、ちゃんと更新する予定です。

そちらの方もお楽しみに!!


今日は休みなのでお出かけしてきま〜す。






takeshi278 at 09:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

June 03, 2010

リクエストにお応えして

182fe563.jpg整備風景でーす。

何かが変わってます。
さて、なんでしょう??