2015年11月28日

今年も行って来ました。
演目は「芦屋道満大内鑑」より葛の葉子別れの段と蘭菊の乱れ、です。
太夫は津駒大夫さんの予定でしたが病気療養中ということで、代打は呂勢大夫さんでした。
舞台が狭いので、犇めく人形遣いさん達に大道具がゆっさゆっさしたり、がたがた音が聞こえたりしてました(苦笑)
和生さんのお話は淡々としてますが、なかなかに興味深く楽しかったです。
今日の葛の葉の人形は4体あったとか、11月公演の九尾の狐の人形は実は七尾の狐だったとか。
また来年も行きます。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字