映画

2015年10月24日

男子禁制の映画祭で、杉本彩トークショー付の「花と蛇2」を観て来ました。
ストーリー的には突っ込みどころ満載ですが、主演には何か圧倒されました。
トークショーはたっぷり一時間でしたが、あっと言う間の一時間でした。とにかく杉本彩が綺麗でした。はい。


2015年03月29日

新開地のレイトショーで観て来ました。お客さんは私を含めて6人、男女半々でした。



続きを読む

2015年02月17日

初めて観ましたが、色々驚きです。




続きを読む

2015年02月01日

今年初めての映画がこれです。映画の日なので行って来ました。今朝の放送が急遽休止になったからというのもありますが。
いつもながら良くできてるなぁ、と感心します。




続きを読む

2014年09月20日

「1985年から2012年までの激動の台湾社会を背景に、3人の男女の切ない愛と友情を描いた感動の青春映画」、です。






続きを読む

2014年03月10日

以前BSで放送してたのを今更観ました。一気に観る時間はないので、30分ずつに分けてですが。
とにかく、容赦ありません。銃撃戦で敵味方構わずバンバン死んで行くのはまだしも、前半は茶館で後半は病院で、一般市民が巻き込まれて次々に死んで行きます。
ちょっと考えてしまって、必ずしもテンション上がる映画ではありません。
病院の新生児室にいた赤ちゃん達が全員無事だったのがせめてもの救いでした。


2014年02月11日

「三国志」と並び称される偉大な歴史小説「楊家将」を完璧に映画化した無双アクション!だそうです。
ネタバレしてるのでたたみます。





続きを読む

2012年12月16日

「格好よくない」アンディ・ラウが見られるということで、やや早起きして観て参りました。
なんか色んな意味で身につまされます。桃さんとロジャーの関係は程よい距離感ですが、桃さんの施設仲間のガウさん親子(母娘)の遣り取りはなまじ血が繋がってるとこうなるよなぁと思います。ほんとに。
桃さん連れて出掛けるロジャー見てると、自分もこういうことしたかったなぁと泣きそうでした。







続きを読む

2012年09月25日

不眠症時代に贈る、あなたの知らない夜のお仕事ドキュメンタリー、です。
ナレーション、音楽なし、字幕も最低限です。
淡々と流れる夜の光景に、途中睡魔に襲われましたが、色々考えているうちに終わりました。
日本版が観たいなと思わされます。


2012年08月21日

狄仁傑にアンディ・ラウ、ツイ・ハークと来れば観に行かざるを得ず。
今日はレディースデイですので行って来ました。






続きを読む