博物館&美術館

2017年05月14日

数年ぶりに京都に行って来ました。
京都文化博物館の「いつだって猫展」と京都国立近代美術館の「技を極める…ヴァンクリーフ&アーペルハイジュエリーと日本の工芸」を鑑賞するためです。
猫展には癒やされました。ヴァンクリーフアーペル展はとにかくキラキラしてました。
しかし、京都はどこもエライ人出な上に暑うございました。心は癒えましたが体は疲れました。

2017年05月04日

尾道市立美術館の猫まみれ展のために尾道へ行き、帰りに倉敷で大原美術館に寄りました。
連休真ん中ということもあって、どこへ行っても混みまくりでした。
猫はかわいかったです。話題の猫トートも無事getしました。
大原美術館は相変わらず、普通なら特別展の目玉になるような作品をしれっと展示してました。

2017年04月25日

今日は午前半休でした。所用で銀行に行った後、まだ時間があったので、東洋陶磁美術館のヘレンド展に行きました。
色遣いかわ華やかで、商品化されたら買いたいなぁと思わせるデザインもいくつかありました。


2015年12月12日

東下り二日目は美術館巡りです。6時半に起きてさっさと朝ご飯を食べてハシゴして来ました。
永青文庫(春画展)→国立西洋美術館(黄金展)→東京国立博物館(兵馬俑展)です。
特に永青文庫が混んでました。入場待ちが10分程度、中もかなり混雑していました。会場は余り広くありませんが、展示内容は充実していて「お腹いっぱい」になりました。
兵馬俑展も一体一体大きいし、結構細かいし、これが何千体と並んでたら壮観やろうなぁと思いました。
秦って西の辺境の小国むしろ西戎扱いだったはずなのに、最終的には中華帝国の始まりとなった訳ですが。
黄金展はとにかく金!金!金!で何かドキドキするくらいの黄金尽くしでした。
永青文庫で購入した図録は年始の休みにでも堪能します。


2015年09月11日

ホテルのプランが9時チェックアウトだったので、8時半にホテルを出て、今日泊まるホテルに荷物を預けに行きました。
その後、東京国立博物館でブルガリ展、国立西洋美術館でボルドー展を観ました。
ブルガリ展は宝石!宝石!宝石!に圧倒されました。なんかお腹いっぱいな感じです。
ボルドー展は前半の先史時代〜古代と後半の中世〜現代の趣が全く違ってました。個人的には前半の石器、青銅器がおもしろかったです。
しかし、どちらも意外に人出が多かったです。


2015年08月22日

非日常への逃避行の2日間はアフタヌーンティーと博物館&美術館の旅でした。
1日目はシャングリラ東京でアフタヌーンティーの後、東京国立博物館でクレオパトラとエジプトの王妃展、2日目はサントリー美術館で藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美、教文館書店で藤城清治影絵展 幸せをよぶ光、三菱一号館美術館で画鬼・暁斎― KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドルを鑑賞しました。
夕方閉館間際の東博は比較的空いてましたが、他は平日昼間にも関わらず結構混んでました。
アフタヌーンティーと博物館&美術館で色んな方向から、心癒されました。


2015年06月13日

今日は国立科学博物館の大アマゾン展と、都立美術館の大英博物館展と、出光美術館の東洋の美展に行き、シャングリラホテルでフォションとコラボのアフタヌーンティーを堪能しました。
とにかく今日は蒸し暑かったです。草臥れました。でも楽しかったです。


2015年06月12日

今日は振休ですが、いつも通りの時間に起床して、東下りしております。
本社ビル建て替えのため9月末で一旦休館するとらや資料室に行って、本店の菓寮でお昼ご飯食べたり、帝国ホテルのショップでブルーベリーパイを買ったり、東洋文庫ミュージアムで大地図展を見たりしました。
今日は早めに寝て、明日はまた平日並みの時間に起きます。博物館&美術館3つ回れますかのう。


2015年04月12日

最終日の今日、日帰りで行って来ました。
隣の文京グリーンコートには仕事で何度か行ってましたが、その頃は東洋文庫ミュージアムに気付かず迂闊でした。
2階に上がってすぐのモリスン書庫にはただただ圧倒されました。
イスラーム展自体もなかなか面白かったです。実は初めてコーランの実物を見ました。
山手線の運休でバタバタしましたが、ひとまず目的は果たせました。次の大地図展も楽しみです。夏休みに行きます。


2014年11月14日

今日はサントリー美術館→三井記念美術館→東京国立博物館とハシゴして、国宝三昧でした。
1日でなかなか見られない数の国宝を見て、目と心の正月でした。特に東博では「教科書で見た!」と思う物がいくつかありました。
しかし、幾多の自然災害、戦災を越えてよく残ってくれたものだと、しみじみ思います。
今年は九州国立博物館にも行きましたので、来年は久しぶりに奈良と京都にも行きたいものです。