2007年06月02日

医療レーザー脱毛は、エステの脱毛とはまったく違います。
エステで行われている脱毛は、電気脱毛が主。
最近ではレーザー脱毛と称して低出力のレーザーを
照射するところもあるようですが、
半永久的な持続効果は期待できないようです。
何より、医療レーザー脱毛が優れている点は、
短時間で施術が終わるというところです。
私は鼻の下を除く髭の脱毛をしているのですが、
一回の施術時間は大体10分くらいで終わります。
エステで脱毛を行っていた頃は、
一回一時間くらいかけてやっていましたから、
この違いは大きいですよね。
では、痛みはどうなのか・・・・・・・・・・。
残念ながら、男性の髭・脱毛に関して言えば、正直、痛いです。
レーザーをあてた瞬間、「バチッ!」と、
鞭でひっぱたかれたような痛みが走ります。
痛さに弱い私は、初めて体験した時、
「こりゃ、無理ですよお〜!」と、
逃げ出してしまいました。
しかし、そこは医療機関。痛みを感じさせない“技”があるのです。
その技とは・・・・・。麻酔クリームです。
この麻酔クリームを肌に塗ること15分。肌の感覚が麻痺します。
そして、レーザー照射。
完全に痛みがなくなるけではないのですが、
痛さに弱い私でも、快適に脱毛施術を受けることができるくらいに
感覚が麻痺します。はっきり言って、これは優れものです!
このクリームがなければ、私は髭の脱毛をあきらめていました。
ただし、麻酔クリームには危険な側面もあることを付け加えておきましょう。
それは、強い光を当てても、感覚が麻痺しているがゆえに痛さがわからない。
つまり、やけどをするくらい強い光を当てられても、
その痛さに気がつかない、という事もあり得るということです。
もちろん、当院では有資格者が責任をもって施術にあたるため
そのような危険はありませんが、ヘタなクリニックでやったら
そうしたリスクが付きまとうことは覚えておいてくださいね。

さあ、濃い髭で悩んでいる男性諸君。
ぜひ、当院で脱毛をはじめせんか?



(13:32)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔