2024年02月22日

山梨市民会館にて

「山梨市生涯学習フェスティバル」がありました。
Screenshot_20240220-161509~4


プログラムの左下
「303会議室」での「地区公民館活動作品展示」
広い会議室に山梨市各公民館での活動作品が展示され・・私も出展しました。

書道、絵画、工芸・・たくさんの作品が展示されていました。

(私にとって)珍しい工芸、「一閑張り」
sIMG_7659


種で描く シードアート
sIMG_7673


sIMG_7672


これは人気の ちりめん細工 吊るし雛
sIMG_7668

sIMG_7674


sIMG_7675


辰年だから
sIMG_7663


紙紐で
sIMG_7252


そして
 私も昨年秋の「陶芸教室」で作ったものを出展。

恥ずかしながら 堂々と
陶芸教室IMG_7151

※ワン君は夫が作ったものです。

夫は晩酌セットを展示
sIMG_7162


「食器はふやさないようにしている今」なのですがね。

窯出しの日 ↓
1708603297802


手前にある大きな器は夫が作ったもので「卒塔婆立て」・・お墓に持っていきましたので 今回は展示なし。

いろいろごちゃごちゃと作りました。

私が作った四角の入れもの、
「いい色ね」と褒められました。
「手びねり(=ひも状の粘土を積み上げる)」で四角に作っただけのもの。
釉薬がいい仕事をしてくれました

義母の命日に届けられた花をかざりました。
sIMG_7440


そうそう
以前にブログに「縄文人は器用だったんですね」と感慨深く書いたことがありますが
ちょっと作ってみたかった縄文土器ふう焼き物。
いざとなると、ん?どうやったら縄文に?? 

縄文風・・↓
家に帰ってきてから勢ぞろいさせパチリ。
sIMG_7283


土鈴はちゃんと鳴ります
※「縄文人にも不器用な人がいたそうです」とお聞きしましたっけ。 私だ!

話を会場に戻します。
エレベーターで一緒になったゆるキャラ「カルチャくん」
sIMG_7697

「あら 降りないんですか?」
「名札をつけに戻ります」って
文化際をもりあげるために県内あちこちをまわっている カルチャくんです。
では またね。 
sIMG_7698

ていねいなあいさつですこと

私は一人であちこちまわり
工作体験したり ポップコーンをいただいたり・・

ここは水彩画の展示会場
「三色だけで描く」と
IMG_7687


すてき
IMG_7686


三色だけでこんなにも描けるのですね〜
ふと 「色の三原色」なんて言葉が思い出される・・


行列していた「ブックリサイクル」・・図書館からの放出品(言葉使いが違うかな?)
5冊までときいていたけれど
「今からは お好きなだけ持ち帰ってください」って。
いただいてきました。
(写真はあとで挿入)



陶芸教室の先生
「カレンダーにしたよ」って
IMG_20240218_150135038


夫と私が作ったものが写っている 
↓ これをいただいてきました。
IMG_20240218_150325722


スタンプラリーで
IMG_20240217_115504518


紙紐細工のストラップをいただきました
IMG_20240217_115508504~2


「生涯学習」
みんな元気に楽しみながら・・


taketake0402 at 18:55|PermalinkComments(5)clip!あれやこれや 

2024年02月20日

まさかの暑さ

昨日の天気予報で「4月なみの陽気になるでしょう」とは 聞いてはいたけれど
本日の最高気温は24.8℃だったとTVから。

24.8℃なんて いつもだったら「ちょうどいい、すごしやすい気温」のはず。
でも「暑かった!」と暑いという言葉がでてきていました。

きょう いち日
雨も上がって いつもの「キラリン」さがし
sIMGP9627


sIMGP9627


梅は満開
sIMGP9625


クロモジの芽もふくらんで
sIMGP9619


ホサキナナカマドもギザギザな芽を出している
sIMGP9617


出かけて・・
あら 南アルプスが見えないゎ
sIMG_7724


sIMG_7728

南アルプスは雲の中。
手前の櫛形山系の中腹にポコポコ雲が並んでいる。かわいいこと。
sIMG_7729


帰宅して
近くの神社の紅梅が満開になっているので ちょっと歩いて・・往復1000歩
sIMG_7748


あら なにか・
なにか飛んで行った
あそこ
sIMG_7748


キタキチョウ
s蝶1IMG_7743


s蝶2IMG_7743


てくてく
空には幾筋もの飛行機雲
飛行機 パチリ
sIMG_7760


 菜の花にはハチが飛び
sIMG_7752


まるで「春」
・・でも油断してはいけないと

「明日からはまた冬に逆戻り。冷たい長雨になるでしょう・・2月の長雨は珍しい」

畑のようす
sIMG_7773


ブロッコリーもそろそろ花が咲いてしまいそう。
sIMG_7776


日が暮れる
sIMG_7762




taketake0402 at 23:19|PermalinkComments(5)clip!植物 | あれやこれや

2024年02月15日

2月も半ば

2月ももう半ば
2月にはこのまま逃げられそう。

カレンダーには無頓着でいたら2月には三連休が2回もあるって。
2月10日から12日
2月23日から25日
2月って休みが少ない月ではなかったかしら?
あ、「天皇誕生日」が・・令和6年にもなってるのに

庭のフクジュソウも葉が出てきている
IMG_20240209_070333789


IMG_7484


クロッカスも咲き始め
IMG_7484


ロウバイはいい香りを放って・・鳥(おもにヒヨドリ)が落とす
ロウバイ20240215IMG_7644


遅いほうの梅も咲き
IMG_7487


雪の下になったパンジーたちも元気
ロウバイ20240215IMG_7644


雪の下 2月6日
ロウバイ20240215IMG_7644


2月5,6日の雪は 2014年の豪雪を思い出させ
新聞(あ、新聞はあれから10年・・の記事か)
IMG_20240214_084740051~2


あの豪雪で県内の果樹ハウスの3分2がつぶれ・・あとは後継者問題も含めて立て直しは足踏みしていた面もありました。

今回の雪は「足止め」程度で済んだような・・
と思っていたら 意外にも我が家では被害に遭っていた!

三連休に孫がきて「畑に行きたい」と
行ってみたら 驚きの光景・・ネットハウス(高さ150cm)がペチャンコ!
降雪12cmで ?!?
IMG_7452


手伝う孫
IMG_7452


ほんとはこれに乗りたかっただけ・・
IMG_20240211_144212446_BURST001_COMP~2


ブロッコリーや白菜をとって、土の中に保存している里芋掘って・・
餅をつき(お正月に来れなかった)じいじは「こだわりのたこ焼き」を焼いたり「たこ飯」を作ったり張り切ること

餅つきと言っても電動餅つき機ですが
餅つき202402c3b68ab6


餡子を作って・・イチゴ大福にしよう

あれ このお餅はすぐ固くなる
大福にまとまらないので イチゴと餡子をはさむだけにしよう
えっ? パイナップルもはさむの?
IMG_20240212_091030816~2



1707964275303


「イチゴとパインのフルーツ大福」
これが意外とおいしかったこと。やったねY君(孫)

きれいな夕景 2月12日
20240212IMG_7479

細い月
IMG_7477


きのうは・・
まだ3時過ぎなのに
なんだか こわい
IMG_20240214_152527231


夕方・・おどろおどろ
IMG_20240214_173136885



2月14日夕方

畑にはホトケノザやオオイヌノフグリがきれいに咲いていた・・
IMG_7449


IMG_7451


== オオイヌノフグリ、別名「ホシノヒトミ」の命名者は? ===

https://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000207401



taketake0402 at 21:22|PermalinkComments(7)clip!植物 | あれやこれや

2024年02月09日

雪が降り

雪が降り、みぞれに変わり、また雪になり、「大雪注意報」が「大雪警報」に変わり どんどこ降ってくる雪。
2月5日
s雪IMG_7293


s雪IMG_7293


IMG_20240205_203409976


もう こんなに積もっている・・12cmか。
s雪IMG_7293


軽トラにも雪。
s雪IMG_7293


夜が明けても また雪が降りだして・・かすかな降りですが。
s雪IMG_7293


「雪のあしたは乞食の洗濯」ではないの?
※祖母が言っていた「雪が降った次の日は晴れるから 乞食も裸になって洗濯できる」という諺、
義母は「雪のあしたは継子(ままこ)の洗濯」・・でした。

NHK気象予報士 伊藤みゆきさん
「関東地方周辺では雪の次の朝は晴れることが多い」と・・諺と同じですね。

発電には邪魔な雪、
s雪IMG_7325


夫が雪かきをして開けた道・・晴れさえすれば瞬く間に乾く道路ですが。 
s雪IMG_7359


晴れなかったので 次の日には水たまりが凍って・・
あら、きれい
氷202402067時IMGP9613


「山中湖31m、甲府12cm」だったと
IMG_20240207_172917402~2


「2014年の未曾有の豪雪」の時を思い出していました。
あの時は「雨に変わる」の予報がはずれに外れて
 雪は降り続き 114cm!

↓先日、2月6日の朝
雪IMG_7330


↓2014年2月・・窓の外、ここまで積もった

s54c170d1


来ていた孫もびっくりしていたっけ
s5d710934


雪がやんで・・来ていた鳥たち
ハトさん・・まんまる鳩さん 「寒いっ!」って
s雪IMG_7363


モズくんは・・「ここの梅はまだ咲かないの?」・・なんて言うわけないか
s雪 モズIMG_7362


おや、ツグミさんも

s雪 ツグミIMG_7363


7日 広い道路には雪なし。
s雪IMG_7397


↓8日 一宮のパン屋さん「ベッカーブロット」から。
ブドウ畑の向こうに南アルプス、雲の中
IMG_20240208_122039811


頭をちょっと出している北岳、間ノ岳、農鳥岳・・
農鳥岳↓
s雪IMG_7425


カメラを東に向けると 桃畑のむこうは勝沼
s雪 ツグミIMG_7363

雪がかなり残っています。


今回は雪うさぎは作らない、南天の実は一粒残らず食べられたもの・・

と 思っていたら 2粒落ちていた
s雪うさぎIMG_7387


雪はもう固くなっていたけれど せっかくだから・・

作りました、雪うさぎ。2月7日
s雪ウサギIMG_7389


8日
日陰だから まだ解けない
IMG_20240208_130227662



曇りがちの日の出です
IMG_20240209_070333789



※2014年 大雪の時


http://blog.livedoor.jp/taketake0402/archives/2014-02-16.html



おまけ



やはり思う

雪は
ここにこのくらいに降るなら 乾いていた大地をうるおしてくれました。
能登地震での被災地の雪降りはどんなに大変なことと… 
春がきて1日も早い普通の生活に戻られますようにと祈るばかりです。


taketake0402 at 23:47|PermalinkComments(5)clip!あれやこれや 

2024年02月04日

釈迦堂遺跡博物館へ

「釈迦堂遺跡博物館」
「企画展シリーズJomon Collection - 甲州市- 」 甲州市教育委員会が所蔵する水晶や土器の展示をみてきました。

sIMG_7032


開催中
sIMG_7037


玄関脇に大きな木彫が・・
sIMG_7038


縄文土器のようだゎ
sIMG_7039


一階展示室にて「企画展」
甲州市から出た水晶や土器土偶たち
(釈迦堂遺跡博物館は甲州市、笛吹市にまたがる博物館です)

水晶の原石
202401261749IMG_6840


↓高さ28.5cmの大きな水晶
sIMG_7073


sIMG_7074


↓ これは高さは19.9cm

IMG_7075


細かい水晶がくっついている
IMG_7077


甲州市の水晶は竹森地区の通称「水晶山」で取れたもの。
あらら 乙女鉱山や黒平(くろべら)より 品質は劣る・・て ↓
1 IMG_7060


大きな土器や「敲石(たたきいし)」
IMG_7051



IMG_7048


小さな土偶たち
IMG_20240131_123120573



あら かわいい
61749IMG_6840


このこ
6596ff5e


あら「このこ」ではないゎ 
お口を押えてびっくりしているのかと思ったけれど
 よく見ると
お目目はお乳・・お腹を押さえている妊婦さんですね

360度から見ることができる展示ですので・・
この立派なお尻はだれの?
01261749IMG_6840

もう一度 前に戻ってチェック!
sIMG_7056


めっけ
sIMG_7068


甲州市の遺跡地図
IMG_7077


さ、ちょっとだけ2階の展示を見てから帰ろ。

2階の常設展示 (釈迦堂遺跡から発掘されたもの)
2階常設展示IMG_20240131_125147905


今回は土偶だけ、いろろな表情をみてみよう。
sIMG_7117


sIMG_7124


sIMG_7123


ぽあ〜ん3
sIMG_7133


しゃかちゃんも ぽあ〜ん仲間かな?
sIMG_7132


いたずらっこ?
sIMG_7120


sIMG_7119



このこの飾り
sIMG_7115

1階の子と同じよう
カシオペア202401261749IMG_6840


そういえば1階の左のこ
1261749IMG_6840


南アルプスの「ラヴィちゃん」に似てる?
a667f73c


唇が厚いのは 合掌土偶にも似ているか
Screenshot_20240205-191515~2

(「四国新聞よりお借りしました)

似ている似ているとつい繋がりを想ってしまいます。

似ている?

十年ぐらい前に釈迦堂遺跡博物館で教わりながら作った「土鈴」の土偶です。
どちらかというと「ぽあ〜ん」土偶
IMG_20240205_171205631~2

(左は夫作、右が私が作ったもの)


釈迦堂遺跡博物館からの眺め
IMG_20240131_123630618


南アルプスは雲の中で見えませんでした↓
sIMG_7112



下に見える中央道、
発掘現場は釈迦堂パーキングの土の中、ということになります。
sIMG_7105


sIMG_7107


taketake0402 at 23:54|PermalinkComments(5)clip!博物館