2018年11月20日

それぞれにがんばっている

実家近くから甲府盆地を眺めて・・。
IMG_4453


181117I 17時33分MG_4455

17時33分の撮影・・もう少し遅い時間の方が灯りが増えるでしょう。
真ん中の明るい所は甲府方面。
その向こうに南アルプスがシルエットになって見えているのは甲府が明るいから?
右側の山々は写っていませんねぇ・・。

お隣の桃畑に1本の梨の木があります。
梨の葉は黄色になるのですねぇ。
桃と梨s-IMGP8603


半分青かった葉が落ちて
s-IMGP8661


s-IMGP8662


さて
家の中で「がんばっている」植物のことを・・
↓ピレア ペペロミオイデスの茎を折ってしまったので葉を水に差しておいたら 1本だけががんばって根を出していました。
がんばるs-IMGP8207


ピレア ペペロミオイデス・・なかなか覚えられない名前
ピレア ペペロミオイデスs-IMGP8264


↑根元に小さな芽が出てきたので別鉢に取ったものも育っています。

↓ホソバノキリンソウを飾りっぱなしにしていたら根も出し芽も出し
がんばるs-IMGP8206

がんばるなぁ・・。

こちらもいつのまにか「白熊(ハグマ)」になったカシワバハグマの花(と、野菊のドライ)

カシワバハグマs-IMGP8212


↓こちらは ホオズキ(畑で「透かしホウズキ」になっていた)と「フタバガキ」
フタバガキs-IMGP8270

↑娘がもらってきた大きな羽根っ子みたいな木の実の名前「フタバガキ」は 私が「がんばって」ネットで調べました

↓生花ですって 巨大な花「キングプロティア」(とホオズキ)
キングプロテアs-IMGP8263

↑ただ今 ドライフラワーに変身中。

↓花盛り。ブロッコリーが咲いちゃいました。
ブロッコリーs-IMGP8261


「飾るための植物ではないでしょうに。食べられなくてかわいそう」と次女。ふ〜ん。
食べきれなかったのですもの。
ブロッコリーs-IMGP8210


そして 「がんばっていてくれたなぁ」と
↓シクラメン
シクラメン1811IMGP8001


姿はこんなんですが 夏の間 庭の「ブッシュ」の中でよく生き延びていてくれたと・・。
この鉢は5月ごろだったか S緑化土木さんの入り口に「ご自由にお持ちください。また秋の終わりに咲きます」と並べられていたものをいただいてきたものです。
いただいてきたものの 以前に縁の下にいれておいて失敗した覚えあり。
ブログ友「いつもiらしく」さんの「4年目の八重咲きシクラメン」を思い出しています。↓(写真をお借りしました ペコリ)
シクラメン

見事ですよね。
やっぱり心根とお手入れが違う。

こちらもがんばっている・・
「4000個剝いた。もう嫌になってしまった」と・・働き者の義従妹でも言う。
干し柿s-IMGP8626

毎年「あとは もう止めた」と我が家の玄関に運んでくるのは彼女。
サクランボから始まって桃、プルーン、ぶどう、甘柿、渋柿と運んでくれる義母の姪っ子。
私と同い年・・先日「かんてんパパ」に一緒に行った義従妹です。

今年は我が家には干し場がないので渋柿は遠慮して 甘柿だけもらいに行きました。ついでに掘った土付き里芋やブロッコロリー、大根も届けたり・・(ははは 物々交換か)

途中で見た干し柿風景。撮らせていただきました。
干し柿s-IMGP8636

このお宅は伝統的な家屋と干し柿風景が この季節の「風物詩」になっています。
どんだけがんばって柿剝きしたかとか・・

↓すぐそこは恵林寺。お庭の紅葉を見ていきたいのですが 急げ次の用事!!
恵林寺s-IMGP8637


そうそう家の中のバラ。
10月には白とかピンク色だったけれど今は薄緑色

バラ ステップアップローズ1810s-IMGP8009


↓緑色が撮れているかしら?
バラ ステップアップローズ1811s-IMGP8325


買ったときの「名札」を探してみると「ステップアップローズ」だと・・。
白からピンク、そして薄緑色に・・・「ステップアップする」というのかしら 
ネット検索してみてもわかりませんでした。

今宵はここまでに・・。


taketake0402 at 00:36|PermalinkComments(1)clip!植物 | あれやこれや

2018年11月16日

紅葉の中、松本へ

孫の七五三のお祝いに松本へ行ってきました。

↓四柱神社(よはしらじんじゃ)にて。
四柱神社181111IMGP8436


紅葉真っただ中の七五三。

まずは道中の様子を。

家を出て一時間ほどで県境に↓
まだ夜明け前で はっきりとはしませんが前方に色づいた山が見えてきました。
6時13分 県境


道の駅「蔦木宿」を過ぎて うっすらと明るくなってきたら山々の紅葉に目を見張りました。
「きれいね〜」
「このあたりの山には 紅葉する木がこんなに多かったのね」

この明るさでは 見たままをカメラにおさめることは難しい・・(カメラ? 技術(ウデ)でしょう

一枚↓ (薄暗く写っていたので少し明るく加工しました)
富士見町1811116時28分s-IMGP8347


富士見町を通り抜ける間、両側の山々は全体が紅葉していました。

♪〜〜
「♪に〜し〜き〜 おりなす・・♪(錦織りなす)」と心の中で歌い始めながら
ん? 途中で変だと思いそこで止めました。今 検索してみると・あはは、あれは 滝廉太郎作詞『花』・・「春のうららの隅田川」の三番でした 

続く紅葉にうっとりとしながら富士見峠を越えると・・

目の前に 雲がど〜んと覆いかぶさる風景が広がってきました。
雲の下には遠くの「常念岳」方面の山々が見えました。
(常念岳はあの連なりの右側に隠れているかも・・朝ドラ『おひさま』以来 あの連なりの中では「常念岳」だけ知りました

↓左の隅っこに写っている遠くの山のことです。
2 s-IMGP8350


↓ちょっと望遠で。がんばれカメラ
2s-IMGP8353


峠を下りて諏訪湖近くで背後から日が上がってきたのを感じました。
3 s-IMGP8357


諏訪湖畔の木々も朝日を受けて輝いていました。
4 s-IMGP8362



松本まではもうひとつ峠を越えます。

↓新しい道路からは 諏訪湖も見えて(富士山は右側の山の裾あたりの向こう、あとちょっとのところで見えません〜)
6 s-IMGP8367


塩尻峠は霧(前回にも 峠だけが霧でした)
7 s-IMGP8377


峠を下ると晴れ渡り・・山麓線からの景色に期待。
朝を迎えた家並みはすがすがしく(手前はまだ「夜明け前」)
8 s-IMGP8390



走る車の中からだと 近い景色は飛んでしまう・・
↓手前の「紅葉」はブルーベリー畑(だったと思い出しながら
走る車の中から9 s-IMGP8394


右に曲がれば松本市街へ(ここまで来ると「松本に着いた着いた!の感)
10 s-IMGP8397


↓帰り道にはいつも寄る「ウチダファーマーズマーケット」を右に見て
過ぎるとすぐに「牛臥川」を覗きます。
11 s-IMGP8400


市街地到着7時半
「朝ガスト」をして娘宅へ

松本城を垣間見て・・
松本城s-IMGP8415


さ、七五三の支度も整えて「四柱(よはしら)神社」へ向かいましょ。

御祈祷の時間は結婚式が終わってからと。
しばらく時間があるそうな・・。

さあ いたずらっ子が待てるかな?

大丈夫、「御祈祷」の時間と「スタジオ撮影」の時は静かにできました。

待ち時間は・・・
s-IMGP8423

↑何を狙っている?
↓こちょこちょと ママ狙い
s-IMGP8424


↓ちょいと、それは「緑青ではないかしら?」(青い水跡みたいなもの)
s-IMGP8439

↓穴掘りは汚れるし・・
s-IMGP8473


↓ワン君も心配しているよ(よそ様のワン君)
s-IMGP8476

これこれs-IMGP8457


おみくじ。ちゃんと「子ども用」があるんだ。
おみくじs-IMGP8458


何だって?・・「ヤタガラス」・・おぉサッカー日本代表チームの守り神が!
おみくじIMGP8459

「なんだって?」
「がんばればいいことがある」と。

手を洗うのね
s-IMGP8495


無事 健やかな成長を願って・・


スタジオでは・・
着崩れ直しにおおわらわ
s-IMGP8516


はい、チーズ!

記念撮影も済んで着替えてから「お食事会」

↓あそこの中華料理ですって。
s-IMGP8509


「アルクマ君を撮っている」孫。
s-IMGP8508


孫が撮った「アルクマ君」
あるくま君Y s-IMG_4398


おなかすいたね。
さs-IMGP8522


前菜から始まって
s-IMGP8525

後は写真なし。

孫Yくん用は

s-IMGP8526


s-IMGP8534


おいしかったね!

さあさ、きょうは日帰り。
じいじとのお約束、プレゼントを買って帰りましょ。
イオン松本へ
↓昨年はここでゆっくりとしたっけね
イオン181111s-IMG_4416


じいじからのプレゼントは 流行りのおもちゃ。
ひいばあちゃんからは DVD付きの本『恐竜図鑑 新版 』
め〜め(おばちゃん)からもご希望のおもちゃ。
ばあばからは「ご祝儀」とこれ↓
信玄餅好きのYくんへ
EEA1F080-41C5-48B2-AA08-A15AF85E102E


帰り道・・・・・・・・・

諏訪湖畔の夕暮れに
諏方湖ss-IMGP8588


信号待ちをしていた時に「とけた謎」
ピンボケですが
ひこばえs-IMGP8589


稲刈りが終わった田んぼが「緑色」していたのが不思議でした。
麦?いやいや季節が違う・・
後続の車のヘッドライトに照らされて見えた「緑」!
あぁ これが「ひこばえ」!かと

あれもこれも記録アップしたかったけれど ずいぶん長くなりました。

ここで送信!


taketake0402 at 14:46|PermalinkComments(5)clip!信州 

2018年11月12日

雲と紅葉

11月はこんな雲から始まりました。11月1日朝
秋11月1日の朝s-IMGP8110


雲181101s-IMGP8108


雲181101s-IMGP8109


ん? この雲は「うろこ」でもないし「いわし」とも違う「さば?」
さば雲かしら 何かしら??

はい、検索。

「いずれも高いところにできる巻積雲(けんせきうん)の俗称で、小さなかたまりがたくさん集まっています。さば雲、いわし雲、うろこ雲を明確に区別する定義はないため、どれも間違いではありませんが、しいて言えば、見た目の様子で区別することができます」

と。→ 「いわし雲とうろこ雲とさば雲」より。
 

そして秋も深まり まわりは紅葉の時。

11/8
フルーツ公園を見上げると 紅葉が見えます。
s-IMGP8242


ちょいと見てきましょ。
s-IMGP8245


s-IMGP8248


s-IMGP8247


↓ 1枚落ちて・・1枚ね。(シルエット、指で「1」と見えました
1枚とIMGP8246


この日の富士山は「しめ縄」みたいな雲の上。
s-IMGP8249


ここで出会った方から「最近は雲海の発生が多い」と。
そんなぁ!!!
私はフルーツ公園から見える「雲海」の「おっかけ」をしているので「盆地霧の発生」を待っていたのに・・(霧の上に抜け出せば(フルーツ公園まで上れば)「雲海」として見えます)
先日の霧は我が家よりちょっと標高が高く、そしてフルーツ公園よりちょっと低い所に発生してたと・・
先日・・雨の夜が明けての晴天は「盆地霧」の発生を想定して早起きしていたのですが我が家のまわりには霧がなく残念な思いをしていたのに まさか「途中」に発生していたとは!!
ひとつ「勉強」になりました。
↓このワン様たちの散歩にいらしていた方・・ありがとうございました。
そして「お時間をとらせてしまってごめんなさい」
s-IMGP8255

※そうそう この「ゴールデンレトリバー」さん、色白ですね。こういう色白さんが 本来の「ゴールデンレトリバー」なのですって。これも教えていただいたこと。

そして  11/10 雨上がりの朝
もしやもしや(雲海が見えるかと)と フルーツ公園へ!

う、雲海はなかったけれど この雲、盆地に覆いかぶさった雲から 降り注ぐ光に見とれてきました。

s-IMGP8293


↓特に大きな画像を入れました。画面の中でクリックしていただきたい。
IMGP8293


s-IMGP8290



s-IMGP8291


紅葉も進んでいました。
s-IMGP8303


s-IMGP8312


s-IMGP8304


勝沼のぶどう棚の紅葉も進み「パッチワーク」が鮮やかになっていました〜 11/7(水)

s-IMGP8218


s-IMGP8219


s-IMGP8215

ここは空き家?
s-IMGP8225


ここまでで・・

taketake0402 at 11:46|PermalinkComments(6)clip!植物 | 雲海

2018年11月06日

かつぬま朝市 2018年11月

11月の「かつぬま朝市」はぶどうの紅葉の中。

s-IMGP8186


ぶどう棚は色とりどりにパッチワーク模様
s-IMGP8187


先日のブログの紅葉は 上に写っている赤い橋「日川橋」から撮りました。
再掲。これです↓
ぶs-IMGP8076


↓朝市会場はこのあたり (画面右上、川沿い)
00e79819


さて 朝市!
入口付近のお店(「山梨市朝市の会」さん)、今回はスカーフと傘が並んでいました。
スカーフはどんどん売れて残りわずか・・で、傘が前面に出てきました。
s-IMGP8130


奥にもスカーフ
s-IMGP8132


傘は名画で
傘s-IMGP8175


傘s-IMGP8176


そして隣の「6秒で私がわかる」店。
私もわかりたいので10月にチャレンジしようとしていたのに 帰宅時間がせまって時間切れ。
今回こそは、再チャレンジ。
s-IMGP8133


待ち時間があるので それまではどこを見てまわって、と。

↓ワンくんが気になります。
s-IMGP8134

s-IMGP8136


↑の方
「ウチのワン君に似ていてね・・」と「過去」を話されました。
私も
「わかります。わかります、私も同じです」・・


下のにぎわいは「塩の山ファーム」さん
先日のNHK「あさイチ」で取り上げられていた「甲州天空かぼちゃ」にも注目
塩の山ファームs-IMGP8153


塩の山ファームs-IMGP8141


遠巻きにパチリして

気になっていた「山梨県産干しブドウ」
レーズンs-IMGP8145


レーズンs-IMGP8144


「小さな葡萄屋さんのオリジナル」
「普通のレーズンとは違います」
・・・
(「昔は 山梨で干し葡萄を買っても全部外国産だ」と言われていましたっけ。
今は 少しずつですが 「山梨県産干しぶどう」を見かけるようになりました)

この若き女性から 開発秘話など興味津々とお話を伺い 5種類の「ドライ葡萄」の試食をさせていただきました。

香り、食感、甘さ、酸味・・それぞれが違いますねぇ。

お菓子の材料に買っていた「外国産レーズン」は ほぼ「あの味」一種類だけだったような・・ラム酒などに漬けこんで利用していたっけ。(過去形です。最近はお菓子作りはしていません・・「減量、筋肉アップが宿題の私)
話がずれてきます。

さて どれが一番人気?、
昨今は 生食ぶどうの人気はダントツで「シャインマスカット」(報道各社)

が、ここのアンケート調査では 干し葡萄になると「甲斐路」が一番人気だと。
私も納得・・適度な酸味がいいですね。

「どちらからの出店ですか?」と私。
「笛吹市一宮町の北野呂・・」
「私の同級生のご実家あたりだわ。こんど東京で会うので おみやげにしましょ」っと。
「甲斐路」と「シャインマスカット」を買ってきました。

活動的な美人さん 甲州百目柿の販売も・・
レーズン店にてs-IMGP8150


と、お隣の女性も「私も北野呂。今度 勝沼にワイナリーを作りました」って。
「勝沼にワイナリー??」
私の情報網には引っかかってきていませんでした。
「この川を下ってすぐ、ぎりぎり勝沼の地です。
ワイナリーの名前は MGV・・○×◇ 」
「ごめんなさい。覚えられないわ。スマホも筆記用具も忘れてきたので帰ってから検索してみますね」

検索・・すぐわかりました。
「MGVs(マグヴィス)ワイナリー」
MGVs  ・・覚えられなかったけれど
「緑の風香るワイナリー」と。
・・
新しい風が吹いている・・

「勝沼のワイナリー 」
甲州市全体では37社、37番目に載っていますね。

**
ついでに 弟の店にも「新しい風」
「甲州縄文芋」の販売中でした。
甲州縄文芋s-IMGP8160

あら 残りわずかね。

「甲州天空かぼちゃ」「甲州縄文芋」
使われなくなった葡萄棚を利用しての「地域おこし」・・生産組合を通して元気な活動をしています。登録商標取得済み、だそうです
これも「新しい風」ですね。
「甲州天空かぼちゃ」「甲州縄文芋」「甲州の生餅(きもち)」などの名付け親の弟は「甲州」を知ってほしいので なんでも「甲州」「甲州」・・
※「甲州縄文芋」
かつてのぶどう棚を利用しての栽培です。
ぶどう棚

そして そのねっとり感
とろとろ

 ・・・(義妹が撮影)・・

そして
山梨でレモン?と話題になっている「矢崎桃園」さんの黄色いレモン(青いレモンも話題でした)
レモンs-IMGP8154


レモンs-IMGP8155


「豆の哲学・内田豆腐店」さん。
湯葉ください。おからも・・。
豆の哲学s-IMGP8163


豆の哲学s-IMGP8164


豆の哲学s-IMGP8165


これでもう体にいい感じ

浜松からのお店
行列してもミカンを買って・・と。並びました。
s-IMGP8166


1,2,3,4・・5人目です。

隙間からパチリ。一袋200円也
s-IMGP8167


「2袋ください」とかで袋詰め。手がたりなさそうです・・

↓ ん?「週末と平日は山梨にいます」とな。
どなたがパロったか・・「週末は山梨にいます」の一大キャンペーンがあったっけ。
s-IMGP8170


ささ
「悪いね 5袋ください」と前の人・・
買うのに「悪いね」はないけれど 私は待てません〜。

さっきから「6秒で・・」の順番チェックに行ったり来たりで大汗かいていたのです。

私は順番放棄して「6秒・・」へ。

「予約したつもり」は私の勘違い?
前の方が終わっても 私ではないのですって・・がっかり。
でも 次の方が 「いいですよ」と
「すみません、帰らなければいけないし・・先月も待ち続けられなくて・・」と、もにょもにょ言いながら結局はズル込み?

時間を取らない方でチェックを受けました。
お名前を3回言ってださい・・と。

「私の心」・・やっぱりね、私は○×◇▽ (内緒)
s-IMGP8179


「名前を言うだけ」で「私の心がわかる」不思議です。
30年ほど前に 運転免許を取るときに 大項目のチェックで「性格判断」を受けました。
ご近所さんグループで行ったので みんなで結果の見せあいをして
「本当だ、このとおり!!」とひと様の分まで評価しました。あの時と「同じ結果」・・どうしてわかるんだろ。

時間だ時間だ帰らなくては・・

もう 道路の看板撤去作業が始っていました。ごくろうさまです。
「樋山さ〜ん!」と 車の窓をちょっと明けて 声かけたけれど気が付かれなかった。

優しい猟師さん・・愛娘に「デレデレ」
ワンさまニャンさまのお店です。

s-IMGP8158


あれ 子連れ作業中、(会長さんが撮られたものをお借りしました)
asa20181104-033


道路の看板撤去中は 看板を抱きかかえていました・・。

会長さんが撮られた全てのお店・・
こちらから見られます→
「かつぬま朝市 レポート集」

私は ほんの少し 一列の通りしかみられなかったけれど このレポート集を見ると
「これ欲しかった」
↓「お麺類の機械」と呼んでいた製麺機。私は手打ちではなくこれで作りたい。
asa20181104-151


そうそう 会場前の「ベニバナトチノキ」に花が咲いていました。
ベニバナトチノキ181104s-IMGP8191


ベニバナトチノキ181104s-IMGP8193


あっちにも
ベニバナトチノキにMGP8190


落葉しているのにこの狂い咲き、あ、これは放送禁止用語だとか・・「返り咲き」

こちらは真っ赤
ベニバナトチノキ181104を見ていたらs-IMGP8197


参考=
「狂い咲き」を調べていたら
「有働アナが」いっぱい出てきました。

参考=
「干しブドウ」について
古い記事では
日本ではごく稀にぶどう生産者が干しぶどうを作ることは、ありますが商品としての干しぶどうは100%輸入ものと考えて差し支えないでしょう。と
「干しブドウについて」
◆山梨県で売ってる干しぶどうは外国産◆と
「たとえば こちらの記事のように」


・・以上


追記=11/7
あとで ゆっくりと拝見しながら(写真も撮りながら)
買ってこようと思っていた「野の花」の鉢植え

これがいいs-IMGP8151

「あとで」はダメ。
{6秒でわたしがわかる」に駆け付けた後は帰宅時間がせまっていたのに帰ってきてしまった。

かわいいのも撮っていたので
s-IMGP8182


s-IMGP8183


「野の花」さん↓最後のひとつを買っているところを「撮らせて!!」
s-IMGP8177


最後の松ぼっくりセットも売れ「完売」!
s-IMGP8178


taketake0402 at 23:20|PermalinkComments(2)clip!勝沼朝市 

2018年10月31日

まわりの様子

10月31日の朝、南アルプス方面を眺めて。
s-IMGP8031

↑手前のぶどう棚が紅葉しています。
その向こう、桃畑は紅葉せずに「木枯らし一号」で一気に散ってしまうことが多い(と感じています)

そして 遠方の南アルプスは少しの雪化粧。

↓ズームイン。
奥の山、右側が北岳、左が間ノ岳(あいのだけ)
s-IMGP8032

※北岳・・日本で2番目に標高の高い山(3193m)
 間ノ岳は3番目(3190m)これは新穂高岳(3190m)も同じですって。

そして
31日お昼前、フルーツ公園からの富士山(3776m!)
ふs-IMGP8052

先日、桜峠で撮ったものより「白さ」が少なくなっていました。
TVで 天気予報士さんが この頃の暖かさで富士山の雪が少なくなっている、と言っていました。
ほんとだ(と、確かめに行ってみたのです)

↓いつもは「雲海」を撮る位置です。
ふs-IMGP8045


雲海に見えますが これは剪定枝を燃やす煙でしょう。

「いい気持ち〜!!」と 若き女性たち
ふs-IMGP8066

ふs-IMGP8064

お断りして撮らせていただきました。

そして私はお二人のスマホも渡されて撮ってあげました。
スマホそのままでは富士山がぐ〜んと遠くに小さく見えてしまいます(カメラで写すと いつもそう感じるのです)
遠く離れてズームアップして撮り直しました。
「すご〜い!! 待ち受けにします!」と喜ばれて私もにっこり。

ついでに
「盆地が霧に包まれれるときは ここは雲海として眺められる場所」と宣伝して 
「あれは 桃とかぶどうの枝を剪定したものを燃やしている煙、朝のうちだと一本一本の煙が立ってみえるけれど・・」と付け加え・・
「雲だと思った」と愛知県からお見えのお二人さんでした〜。
以上、おせっかいおばさん、でした。

フルーツ公園も紅葉の季節を迎えています
フs-IMGP8044


そして 3時過ぎ・・勝沼にて。

勝沼といえば 今はぶどうの葉の色づきが気になる季節。
ぶどうの種類によって紅葉の色が違うので いろいろなブドウを作っている勝沼ならではの景色。。「ぶどう葉のパッチワーク」がみられるかも・・

ちょっと早かったけれど・・
ぶs-IMGP8076


ぶs-IMGP8074


ぶぶs-IMGP8083


旧・祝橋(いわいばし)の向こうの木々の紅葉はまだでした。
ぶs-IMGP8072


橋の欄干のブドウ模様を入れて柏尾山の鳥居焼あと、とかわいい雲もパチリ
ぶs-IMGP8082



朝は夫を高速バス停に送ったついでの写真撮り。
昼前は義母の用事ついでの「フルーツ公園」行き。
午後は私の用事ついでの「ぶどう棚紅葉」見物。
ちょこちょこと出かけるついでに 写真をパチリパチリ。
10月中に撮った写真は山ほどに・・
フィルムカメラだとこんなに撮りはできませんが デジカメ写真は撮るだけとって貯まるにたまる・・

これもブログに記録しておきましょ。
返り咲いている花々
↓ホトケノザ・・花の時季は3月から6月と記されているものが多いけれど 毎年秋にはたくさん咲きますねねぇ・・
IMGP7979

タンポポ、ナズナ、タマゴグサ・・春の花が咲いています。
あ、タマゴグサ・・って標準和名 「    」←あとで記入しておきます。

そしてバラ(これは返り咲きというより 春と秋に2回咲くものが多いと市民権を得ていますね)
バラ181029s-IMGP8004


そして・・「私が作った」落花生オオマサリ!
一株でこんなにとれるのですね〜
s-IMG_4300


台風の時に 隣から倒れ掛かってきた「甲州縄文芋(ヤマトイモ種)」を まあいいかとほっておいたら この陰になっていた株の実付きはよくありませんでした。
あらためて太陽の力を感じました。
s-IMG_4299

かぶさっていた「甲州縄文芋」!(「甲州縄文芋」は夫が担当)
奥のネットのハウス(野菜を虫や鳥から守る蚊帳みたいなもの)中では 義母担当の大根、白菜、ブロッコリー、キャベツが元気に育っています。

「オオマサリ」は保存性がなく収穫したら冷蔵庫で一週間、あるいは茹でて冷凍して一か月だとか・・どんどん茹でて配りました〜

「ちょっとモアイ」と夫。
ほんとうだ そんなふうに見える・・。
ちょっとモアイ1810IMG_4488



「ぶどうの紅葉」について初めてのブログ 2007年


10月のこと・・
ブログアップしていなかった映画鑑賞・珍道中のことを ここにこっそりと貼り付けておきましょ、っと。
10月最初の土曜日、ぶどう祭りの日に、夫から突然のお誘い
「映画を見に行こう」と。
まあ!! 結婚してから初めての「映画を見に行こう」です。
私はぶどう祭りに行く予定だったのですが 夫は自分の時間がなかなか取れないでいるので映画鑑賞優先です。

『散り椿』
黒木華さんファンの夫です(私もですが。あ、私は西島秀俊さんファンでもあります)
「興行成績が悪いそうだ」と・・ん? 応援鑑賞??
確かに三連休の初日だというのに 席はガラガラ。

「いい映画だったのにね」

あとで次女に報告したら
「あんなに暗い予告では、あまり行く気になれないかも・・」と。

予告↓ 暗いでしょうかしらねぇ。



映画のストーリーは「時代劇」らしい展開でしたが
美しい映像、流れるようでいて激しい殺陣、主人公の心の動きを推し量りながらの胸をときめかせながらの鑑賞でした。

私たち老夫婦・珍道中とは・・。
(このところ映画を見る時には 次女まかせの入場でした)

まずは チケット購入。
私「そばにいてね!買い方がわからないかもしれないんだから」
チケット購入機をにらみつけながらの購入です。
娘からのアドバイス↓
★「なるべく後ろの席をね(歌舞伎座とは違う)」

★「飲み物は 行列だから早めに買っておく(上映時間に間に合わなくなるよ)」

★「混んでいる映画は先にネットで予約してから」と・・ 向かう車の中でネットで見たら ほんの6席くらいしか埋まっていない・・動く車の中はポイントしにくいので「ついてからで大丈夫」と
8A9A1F72-5525-4028-9A82-E28DC1EFF54E


飲み物、ホットドッグを買って(私はお昼ご飯はほんのつまんだだけで出かけました)
ふとチケットを見ると なんと!! 1列目??????
映画s-IMGP7812

困る困る 慣れないこととはいえ 1列目は困る。
あわてて チケット売り場へ。今度は係りの方(人間)が対応しています。行列ができていますが・・

結果
「大丈夫ですよ。1列目ではなく I列ですね」とニッコリ。
あわてんぼ!

そして不覚にも・・
私、映画が始まってまもなく「眠りました」

上映時間になって暗くなって(暗い部屋はすぐ眠くなる・・)
映画の予告編が次から次へと続き・・
・・ここで一旦眠り・・・本編が始まったた目が覚めて
えっ?主人公の相手役は黒木華さんじゃあない(がっかり)

・・と、また眠りにおちたようです(ほんのちょっと眠った)

すぐ 目は覚めて映画はじゅうぶん楽しめました。
殺陣のしばらしさ、美しい場風景、美しい音楽・・チェロの音(ね)はず〜っと心に響きます。

エンディングロールを見ながら
「えっ?鶴瓶さんの息子さんも出ていたの?」と私。
「最初の方で切腹していたじゃあないか」と夫。
ちょっとだけ眠っていたのだと思うけれど‥どうりで話の内容がわからないはずだ。

で 帰る段になって 駐車場での車さがし・・どこにもない!
広〜い駐車場が(ここは4000台以上が止まられると)満車状態でしたが 屋上Pで ようやく空きがあり止めたっけ。
駐車場所なんて いつも夫任せだけれど その夫が大いなる勘違いをしていたのですから・・「ない」
「映画館の上においたはず」・・夫の勘違いは話せば(書けば)ますます長くなる。
私は駐車場で写真を撮ってありました。
↓ この写真が撮れる場所
CA890DC0-3482-4D04-87C2-E9D7F4A9445D


通りがかりのお店の方に「どこに駐車したかわからなくなりました。この撮影場所に置いたのだけど・・」と。
写真が役に立ちました。
「それなら ゲートの向こう側ですね」と・・。

↓映画館の上は黄色の星☆(ここで探していた)
実際に止めたのは赤い星☆

イオンモール甲府昭和 


「イオンモール甲府昭和」から。

ここ赤い星の壁面には映画館の巨大看板がかかっていましたので この棟に映画館(シネコン、か)あると思っていたのです。
映画館があるフロアーに下りてからをかなり歩いたのを忘れてた。
よかったよかった写真が撮ってあって

以上、追記    



taketake0402 at 23:33|PermalinkComments(6)clip!あれやこれや