ふじわら流 歌舞伎ガイド!?死の危険!?顔面は覆われた!

2013年05月25日

嫁さまの…創作メモ。


どうも、4ヶ月ぶり。お久しぶりのタケトーーク!です。
(毎回、お久しぶりです。って書いているんだけれども。) 

このBlogも、 会う人会う人から、
「Blog滞ってますね〜」「ネタが無いですか?」と、
「もうすぐ夏がきますね♪」的な挨拶と同様に、お声を頂きます。
・・・言わば、国民総「編集者さん」、別名国民総ノリスケさん」です。
images
(補足説明:ノリスケさんの職業は、雑誌の編集者)

でも、それだけ、このBlogを楽しみに
読んで下さっている方がいるということ。
とっても嬉しいです。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

というわけで、ご無沙汰更新 第一弾は…
はい、定番の「嫁さまネタ」で(笑)

さて先日、嫁さまの実家へ遊びに行きました。
嫁さまは久しぶりの帰省で、なぜか「断捨離スイッチ」がON!
image
僕を放ったらかし、自室の片付けを始めること数時間…。

透明のゴミ袋に、ガラクタばかりを詰め込んで 戻ってきました。

聞かなくなったCDも、思い切って大処分らしく、
 マキシプリーストやら、(La,La,La,Love Somebody tonight〜♪)
_SL500_AA300_
ローリン・ヒルやら、(このALBUMは今聞いても良いっ!)
HPCW751
スキャットマンジョンやら、(懐かしいっ!プッチンプリンCM!)
_SL500_AA300_
スキャットマン ワールドやら、(ヒンズー教の歌唱法なんだよな、彼の歌は。)
1195100155
スキャットマン パラダイスやら、(もともとジャズピアニストだったんだよね)
1196020174

…って、スキャットマン、どんだけ好きだったんだ…(笑)


ふと見ると、スケッチブックが一冊。
(嫁さまに絵を描く趣味は無かったハズだけれど。)

聞けば、学生時代からの趣味だった「陶芸」の創作メモ…らしい。


「こんな器が作りたい、こんなお皿が作りたい。
 それを忘れないようにメモしてた時があったの♪」
…と嫁さま。


嫁さまの・・・創作メモ。
もう、怪しい匂いがプンプンします(笑) 


開いてはいけない、
禁断の世界かもしれません。 が、

食べてはいけないリンゴを食べてしまったアダムとイブのように、
もう、僕の好奇心は、停められません。

スケッチブックを開くと、
わずかな湿気と埃と共に、
「陶芸メモ」の数々が・・・!!! 


・・・はい。


今日は、その陶芸創作メモを
こっそり大公開。
こっそり大公開」という、この言葉の矛盾感が好き:笑


それでは、1枚1枚、
画像の説明も交えながら、
ご覧頂きましょう。


⌘嫁さまの創作メモ、其の1⌘
アイディア1
テーマ:のぞき穴
 穴をあける 何のため??通気性??
おはじき 使ったのも たぶん作りたい。
今、美味しいと思うおやつ「ごまうけ」を入れて
おやつタイムにしたい。


 ・・・はい、もうどこからツッコんで良いものか。
  穴をあけると書き込みつつも、
 「何のため?」「通気性?」自問自答からのスタート(笑)

 「我が輩は猫である、いや、猫なのか?そんな書出しは嫌だ。
 
おはじき使ったものも、たぶん作りたい。
  ・・・たぶんって、何 !? 不確かな感情を書いちゃったの?(笑) 

今、美味しいと思う「ごまうけ」を…
  「ごまうけ」って何!? で、検索してみたんだけれど、
  食が溢れているこの日本で、ごまうけ=1件も検索できず!!
  嫁さまは、何にハマったのだろうか・・・。 

まぁ、きっと、このおはじきで、透明感のある器は、
ごまうけじゃなくても、素晴らしいおやつタイムを与えてくれることでしょう。

…っていうか、覗く必要性は、お皿には いらないだろう(笑)


次っ!

 ⌘嫁さまの創作メモ、其の2⌘
アイディア2
テーマ:いかだにのりたい。
長いものを入れるお皿。
(ガラスのかわいい色のものを入れたりしてみたり)
そこをつけよう。 


  いかだに乗りたい!と、急に言われましても…(笑) 
  なるほど、土を棒状にし、それを丸太に見立てて、
  横に並べると、イカダのような皿になるわけですか〜。 

  でも、それじゃ、味気ないと思ったので、
  可愛い色のガラス棒も一緒に組んで焼くわけね。

  スリジャヤ・ワルダナ・プラコッテ的な。
  イロヲ・イレタリ・シテミタリ・・・って、
  肝心なところで、のらり、くらりするなぁ〜(笑)

次っ!

⌘嫁さまの創作メモ、其の3⌘
アイディア3
コップ/2種類入る。
(例)牛乳を飲んで、後でお水が飲みたい時など。
(注)ストローを使用すること。

 
おお〜っと!Σ( ̄ロ ̄|||)
鈍器で後ろから突然殴られたような衝撃のデザインが登場(笑)

  なるほど!2種類入れるワケですか!
  例えば…牛乳と、あとでお水を飲むときに使用。
  ・・・はい、「牛乳」と「水」 組み合わせ、悪そうですね〜。

注:ストローを使用すること。
  そうですねぇ…味が混ざるどころか、
  どうやって飲んでも、
  縦から横から溢れてきそうなデザインですもの。 
  しかもご丁寧に、両端に取っ手まで付いてる(笑)

…結論から言おう、コップは2つ、くっつけなくて良いよ(笑)

次っ! 

いよいよ、ラスト!
⌘嫁さまの創作メモ、其の4⌘
アイディア4
うまく表せないけど
ジャムを入れるもので、
スプーンの休憩所「人間工学的」についている。


最後は陶芸に大きなテーマで挑んできましたねぇ(笑) 

「人間工学的にスプーンを。」 

どこかの一流企業の、経営理念みたいなキャッチコピーだけれども、
いいかい、嫁さまよ。

「人間工学的に」と言うけれど、
人間が可能な限り「自然な動き」や「状態」で、
スッと使えるモノをデザインに取り入れようってのが「人間工学的」であって、


器の横にスプーンを置く事は、不自然どころか、
右手の親指と人差し指の、水かきみたいなとこが、
なんだかジャムでベッタベタするし、

まぁ、なんというか、「いちばん置いちゃいけない場所」だと思います(笑)

っていうか、「スプーンの休憩所」って何!?(笑)
ヘルメット着けたまま、ガードレール横に、腰を下ろして、
ふ〜やれやれ…って、麦茶を飲む、工事のおじちゃんみたいに、

ジャムをすくったスプーンも、
ふ〜やれやれ…って、ひと仕事終えた感じで、休憩するのか!?(笑)

「人間工学的」どころか、
まさかの「擬人化的表現」で、創作メモを記すとは…。

 
いや〜、たった4つなのに、
この破壊力…もとい、想像力。
いかがでしたでしょうか?(・∀・)

僕はもう、書いててお腹いっぱいです(笑)


まぁ、しかし、アレですよ、
大人になればなるほど、
コレはこうでなければならない!とかいう、
「つまらない常識」や「価値観」にとらわれずに、
もっと自由に、なんでもやれる!ってことなのかもしれません。

今日の結論。

このスケッチブックのように、
もっとノビノビと・・・。

そう、「人間工学的にナレーションしてみよう」と思います(笑)



あ!最後に、ひとつだけ。
ご覧頂いた通り、学生当時の嫁さまの字は、
ドン引きするほど、下手でしたが、
努力家であり、研究熱心な嫁さまは、
「大人の書道教室」のおかげで、
今では、すっかり上手になりました。

(本人の名誉の為、補足っ!)

・・・って、創作メモ公開しといて、
「本人の名誉」もなにも、あったもんじゃないんですが・・・(笑)

 


taketalk at 11:41│Comments(0)TrackBack(0) 日々の日記 

 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ふじわら流 歌舞伎ガイド!?死の危険!?顔面は覆われた!