どるふ@浜松ボードゲームの会

浜松でボードゲームのオープン会を主催しています。 月1回土曜日に活動中!一緒に楽しみましょう。



今年も気がつけばあと僅か。
多忙な年でもあってゲーム時間は減ってしまいましたが、相変わらずゲームは増え続けていますw (夏前までは自己管理出来てたんだけどなぁ)

プレイスタイルとしては軽〜中ぐらいのゲームを繰り返すことが多かったですね。それはそれで面白いもので、

では行ってみますかっ


◉パーティ系部門

大賞『キャプテンソナー』


こんなゲームがしてみたかった!と言える程、ノリノリでやると楽しい!
問題は人数だねw

2位『シャドーハンターズ』

人狼系ながらただ喋るだけではなく、攻撃したり協力したりと。味方だと思ってた人が敵だったり、いきなりキレて能力解放したりと展開がとても楽しかったー!



◉ライト級部門
大賞『ザ・マインド』

同じメンバーでプレイすると段々コミュニケーションが取れてくる不思議なゲーム。戦犯を決めるのもこれまた楽しいw


2位『チケライ・ニューヨーク』

こちらはサクッと終わるチケライ。
カードを貯めてる暇もないのが返って本家よりもヒリヒリ。もう長いチケライは要らない?

次点、ナンバーナイン:これも良かったけど、若干盛り上がりというか面白みに欠けるかなぁ?



◉ミドル級部門
大賞『ギズモス』

豪華なギミックと楽しいコンボが気持ちイイ。今回オレ来てるわーって時が最高!


2位『クワックサルバー』

袋引きゲームは今年の流行りでもありました。勝負所でのドキドキ感はかなりのもの。クワックサルバーのミニ版の『メルカド 』も中々オススメ!(米アマゾンで投売り中w)



◉ダイスロール部門
大賞『スペースベース』

宇宙街コロとは聞いていたけど、もっと自由度が高くてかなりやり甲斐がある。
自分のステーションをどう構築して行くかが楽しい。コンボが決まり出すとスゴイ。


2位『ガンシュンクレバー』

こちらはかなりプレイしました。
紙ペンゲームはあまり好きではないのですが、コレはイイね!ただ、何回かやると毎回同じようなプレイになってしまうw

次点:ネイションズダイス(拡張込)これはテーマが好きなので。拡張が入ることで悩ましさアップ。



◉エキスパート部門
大賞『クランズ・オブ・カレドニア』

テラミスティカ系ですがこちらの方がテーマが好み。キャラの特徴をどう使って生産して行くかが楽しい。 


2位『ニューベッドフォード』

ルアーブルに捕鯨が加わり若干コンパクトになった感じ。
地味で視覚性は若干難があるけど、テーマはかなり好きっす!

あとロールプレイヤーやパルサー2849も良かったなぁ。


と言うことで、今年はコンボゲームと袋引きゲームが多かったですね。


今年一年遊んでくれた方々、ブログを観覧してくれた方々ありがとうございました!
また来年も宜しくお願い致します。
皆さんも良い年でありますように。



◉テーマ
科学者となり、最高のギズモを作って優勝しよう!


◉ゲームの概要
ギズモとは機械装置のことで、このゲームは機械装置のカードを構築し、連動させる拡大再生産です。

構築するためにはエネルギーが必要で、

こんなステキな装置からエネルギーが出てくるんです♪(たまに詰まってしまうのはご愛嬌w)

ギズモはいろんなものがあって、エネルギーを追加で貰えたり、変換したり、得点が貰えたり、アップグレードが出来たり。それらをコンボさせて効率良く得点を稼ぎます。

ギズモカードを16枚獲得するか、レベル3のギズモカードを4枚獲得するとゲーム終了。得点が多いプレイヤーが勝利となります。



◉感想

エネルギーをガンガン手に入れたり、得点を稼いだりとコンボが堪らなく気持ちいい!

しかしリミッターが効いていて、ギズモカードは1手番1枚しか取れないし、エネルギーも上限があるので、その辺は悩ましくも楽しいところ。

2人で30分くらいの気持ち良くサックリと終わるし、負けても後味が悪くないのでもう1回もう1回とキリがないかもw

目新しさはあまりなく、宝石の煌きっぽいですが、適度な運とコンボが楽しいのでこっちの方が好みです。
現在、ギズモ中毒w


4人とかでやったらキープもかなり有効になるのか?楽しみっすわ〜


お気に入り度  7.5/10(3、4人でやっても面白かったら8にします)