2006年06月05日

リハーサル&入場

教会に着くとTAKAさんのステンドグラス撮影の後、リハーサルの手順を介添えさんから説明がありました。実際に本番通りに行ってみてここはこうするっていうのをその場面ごとに教えて頂きました。

牧師さんとはリハーサルの途中で対面し簡単にご挨拶をし、「本番では僕が合図や指示をするので心配しないで下さい!」って声をかけてもらって少し安心しました〜。

※セントアンドリュース教会では他の教会と違って牧師さんとの打ち合わせはありませんでした。

挙式本番で詳細を伝えるのでリハーサルの説明は省略します

リハーサルが終わると、介添えさんから・・・
「お子さんが3人いるので、男の子にリングボーイをやってもらって、女の子二人にはお花を持ってもらいましょうか?」と提案を頂いて急遽3人に頼むことになりました。

※私はリハーサル中に一応教会の内部をやっと見ることが出来たかな〜って感じです。挙式本番のときはそれだけで精一杯になってしまったので。出来るだけリハーサルで教会内部を心に焼き付けておくことをお薦めします!

そしていよいよ本番です。
彼と腕を組んで入り口のところでしばし待ちます。
私の父親は急遽ハワイに来れなくなってしまったため彼と一緒に入場です。父にはいつも憎まれ口ばかり言って親孝行らしきことをしてあげられなかったので、父と一緒にこのバージンロードを歩けたら・・・という思いでこの時は切なくなりました

こんな↓感じで彼と待ってました。
挙式は15:00〜だったのでステンドグラスに光が差し込んで素敵ですね〜。

T_挙式_入場_ステンドグラスT_教会_入場_光

待っていた間、二人で「リハーサルの流れ通りに出来るかな?」なんて雑談をしながらもドキドキしてました。(DVDに二人が雑談していて口を動かしているところが残っていてかなり笑えます)そしてシンガーさんの歌とパイプオルガンの演奏がはじまりました。素敵な歌が終わり、いよいよパイプオルガンが教会中に鳴り響きはじめると介添えさんから「歩きはじめて!」のサインが出ていよいよ入場です。ドラマなどでバージンロードを歩くシーンはよく見たことあるけど、自分がバージンロードを歩く日が来るなんて・・・と一人で感動の嵐!

入場の場面↓。
彼にはリハーサル中にはドレスで歩きにくいからいつもよりゆっくり歩いて!とお願いしておきました。一歩一歩踏みしめるように彼と歩いていきました。参列者が皆嬉しそうに私たちを迎えてくれてまたまた感動の嵐です。彼の妹さんはこの時涙ぐんでたそうです。

T_教会_入場2教会_挙式_入場3T_教会_入場3

コレ↓はおチビちゃんたちの入場場面。
彼の妹の子供(4歳女の子)と私の姉の子供(5歳女の子)がお花を持って、私の姉の子供(10歳男の子)がリングピローを持ってくれてます。10歳の男の子が二人のオチビちゃんをリードしていてくれたので私たちも安心して見てられました!

T_教会_入場_子供たち4

コレ↓は10歳男の子がリングピローを牧師さんに届けてくれたところ。
子供たちが一緒に入場してくれると華やかになって良いと思いました〜

T_教会_入場5_子供たち.jpg

↓パイプオルガン演奏者。こんなところで演奏してくれていました

T_教会_挙式4_パイプオルガン

↓祭壇前まで着いたところ。教会の荘厳さが伝わってきます。何度写真で見ても素敵です

T_教会_祭壇の前にて


次回は入場以降をUPしていきま〜す!




taketomi1 at 23:50|PermalinkComments(15)TrackBack(0)挙式 

2006年06月03日

TAKAさん:リムジン&挙式前撮影

ヘア&メイクが終わった後に、ハレクラニホテル内での写真撮影を終えて、TAKAさんと一緒にリムジンに乗り込みました。

リムジン内撮影

↓楽しみにしていたリムジン内撮影もブーケと一緒に素敵な写真を残して頂きました〜

T_リムジン1

↓一緒に写っている風景が素敵ですね〜!彼は若干横に伸びてる・・・かわいそー。

T_リムジン2

教会到着

TAKAさんとお話をしている間にあっという間に15分ほどでセントアンドリュース教会に到着〜。

↓花嫁さんはドレス、ベール、ブーケがあってリムジンの乗り降りも大変!彼が降りるのを手伝ってくれているところです。

教会_到着

↓いよいよ憧れのセントアンドリュース教会に入るところ。写真での知識しかないので実際にはどんな教会なんだろ?ステンドグラスの光はどうなんだろ?っと不安と期待でドッキドキでした〜。

T_教会_教会に入るところ

挙式前にステンドグラス前にて撮影

教会に入ったらステンドグラスから優しい光が差し込んでいて憧れのセントアンドリュース教会はまさに私が想像していた通りの素敵な教会でした
リハーサルの前にTAKAさんがステンドグラス前にて撮影して下さった様子をバンバン載せました〜素敵な写真がたくさんあって結構どれも気に入ってます

T_教会_入り口にてT_教会_ステンドグラス前_一人1

↓1番目の写真は結婚しましたハガキとか年賀状に使えそうだなぁって思った写真。友達が見てたらネタばれだけど・・・

T_教会_ステンドグラス前_二人T_教会_ステンドグラス前_二人ブーケT_教会_ステンドグラス前_一人


T_教会_ステンドグラス前_一人2


次はいよいよ入場以降についてUPします!

taketomi1 at 22:28|PermalinkComments(11)TrackBack(0)アルバム 

2006年05月31日

TAKAさん:ハレクラニ内撮影

CD-ROMが届いたのでTAKAさんが撮ってくれた写真をどんどんUPしていきますまずはお部屋内で撮影した写真から。

ハレクラニ室内にて

これ↓は彼もこの場面を撮ってくれたのですがもう一度UPです。
左がTAKAさん、右が彼が撮ってくれた写真。TAKAさんが撮ってくれた写真はハレクラニ室内の「白」が優しく写ってますね〜結構お気に入りです。

ハレクラニ_グローブをはめているところTAKAさん_グローブ

白い引き戸編

彼は後ろ姿を撮ってくれたのですがTAKAさんは横顔を撮ってくれてました!
最後の写真はモノトーンにしてみるとなんとなく雰囲気出てますかね〜??

ハレクラニ_白い引き戸2ハレクラニ_白い引き戸ハレクラニ_白い引き戸3_モノトーン2

お部屋を出てから

↓お部屋を出る場面を写真に撮る!ってTAKAさんから言われたときは、「あ〜、部屋番号が写るあの写真ね!」と気合が入りました。・・・が結果目をつぶっているし、結構残念

ハレクラニ_お部屋を出るところ



廊下にて

1番目の写真はお部屋を出た直後にTAKAさんが廊下の向こう側にスタンバイしてくれて廊下を歩いているところを撮影しました。よく見てみるとドレスを綺麗に持っていなくて後悔です皆さんはドレスを持った際に彼にチェックしてもらうと素敵な写真が残せると思います!
2番目、3番目の写真は1階の廊下にて。

ハレクラニ_廊下を歩いているところハレクラニ_廊下で

↓ベールをなびかせているる写真です。これは偶然撮ってもらえることになった写真です。とっても気に入ってます

ハレクラニ_ベール&風

ロビーにて

歩く速度が早かったのかボケてしまっている写真が数枚ありました。歩いている写真を撮ってもらう場合は速度にも気を付けて下さいね〜

ハレクラニ_ロビーを歩く

お庭の前にて

2番目の写真はTAKAさんにMIHOさんとお別れする前に「是非MIHOさんと一緒に写真を撮って欲しい!!」とその場でリクエストして撮って頂いた写真です。これはとても記念になりました〜

ハレクラニ_お花の前でハレクラニ_MIHOさんとハレクラニ_お花と一緒に

「オーキッズ」、「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」などの前にある芝生のところで。芝生の向こうは海です!

ハレクラニ

ハレクラニホテルロゴの前にて

これも前から撮りたいと思っていた写真でリムジンを待っている間にその場でTAKAさんにリクエストして撮って頂いたものです

ハレクラニ_ロゴの前にて

こんな感じです。皆さんの参考になれば嬉しいです
次回はいよいよ挙式についてUPしていきたいと思います!




taketomi1 at 23:33|PermalinkComments(15)TrackBack(0)アルバム 

2006年05月28日

届きました〜:スナップ写真&CD−ROM

ラヴィファクトリーから挙式から約3週間でスナップ写真300枚とCD-ROMが届きました〜。(実は先週届いていたんだけどご報告遅くなりました!)アルバムと同時に届くのかと勘違いしていたので思いがけずに嬉しい出来事でした

これ↓が届いたときの様子。
開封するときにはどんな写真が入っているんだろ?ってドキドキでした!

ラヴィファクトリー_届いた様子


中身を開けるとこんな感じ。

ラヴィファクトリー_スナップ写真_CD-ROM2

↓一番上のインデックスプリントにはドレス&タキシードやリングピロー等写っていますね〜!

ラヴィファクトリー_スナップ写真_CD-ROM

写真は300枚もあるので彼と一緒に全部見るのには時間かかったけど、一つ一つ思い出しながら思い出に浸りながら見ていくのが楽しかったなぁ
私の場合、写真を撮る際に目をつぶってしまう・・・という弱点がありそんな写真や明らかに変な顔の写真(これは本人に問題あり)もあったけど、素敵な写真もたくさんあってラヴィさんに頼んで本当に良かったと思いました!!!これから挙式本番の場面等ドンドンUPできるよう頑張りますね〜



taketomi1 at 22:29|PermalinkComments(28)TrackBack(0)アルバム 

2006年05月20日

2日目:レセプション(お食事編)

挙式後一旦ハレクラニに戻りお部屋で少し休んでから、同行者が待つ「ニューオータニホテル」に向けて出発しました。少しだけ渋滞していたようで15分くらいでニューオータニホテルに到着すると、担当者の方が出迎えてくれました。

同行者は教会からレセ会場へ直接行ってもらっていたので、「おめでとうございます!皆さんはサンスーシーの方でお待ちです。これから皆さんに着席してもらいますのでしばらくここで座って待ってて下さい!」と言われしばしロビーで待つことに。

※後で母親に聞いたところ、割と早く会場に着いてしまったそうでホテルのラウンジでお茶したり、サンスーシに入ってからは海の写真を撮ったりしていたそうです。 それぞれ思いのままの時間を過ごしてくれていたようです。良かった〜。

そして担当者の方の進行に従い、新郎新婦の入場!
拍手で迎えてもらって嬉しいやら恥ずかしいやら

着席後、乾杯用のシャンパンが配られて、彼パパの簡単な挨拶&音頭で「乾杯〜」!

あとは食事とともにしばし歓談タイム。
皆さんお腹が空いていたのか、モリモリとお食事タイムです。

マッシュルームのカニ身詰め モーネイソース

レセプション_料理_前菜


食べかけの写真でごめんなさい。お腹が空いてたもので・・・
本当はマッシュルームは4つありました。これだけでもかなりボリュームあります。

ホタテ貝とノルウェーサーモンの有機野菜サラダ イタリアンドレッシング

レセプション_料理_サラダ

ホタテがとても美味しかった〜。私はここらへんでもうお腹がいっぱいになってきてました・・・。食べる前からドレスがきつかったもんで。。。

ロブスターテールのオーブン焼き シトラスバターソース

レセプション_料理_ロブスター

またまた食べかけの写真で美しくなくってごめんなさい!
男性はお肉、女性はロブスターにしました。
ロブスターは美味しいと好評でした!!全員ロブスターで良かったかも・・・なんて思っちゃいました。

キッズメニュー

量もちょうど良かったようで、おチビちゃんたちは喜んで食べてました〜。

レセプション_料理_キッズメニュー

ウェディングケーキ&マカダミアナッツアイスクリーム

レセプション_料理_ケーキ&アイス

ケーキカット後(正確にはサンセット撮影後)にアイスクリームと一緒にお皿に盛られてきました。このケーキは美味しいと大好評でしたよ〜

コナコーヒー 又は 紅茶

これは写真なしです。まぁ、いいですよね。



メインを頂いた後にいよいよお約束のケーキカット&ファーストバイトです。

ケーキはこんな風に文字を入れて頂きました〜。

Happy Wedding
彼の名前&私の名前
May 2, 2006

レセプション_ウェデングケーキ

ちなみに私は長方形のケーキを注文していたので、初めは「あっ、注文したものと違う・・・」とちょっと悲しかったのですが、美味しかったということで◎にします。
皆さんはもし心配なら出発前かハワイに着いた後に確認した方が確実かもしれませんね!


ファーストバイト

担当者からファーストバイト(お互いケーキを食べさせ合い、「一生食べ物に困らないように」という意味の言い伝えがある)の説明があった後、「手づかみで彼に食べさせてあげて下さ〜い。出来れば彼にはたくさん食べてもらいましょう!」と言われ、お約束で△にカットされたケーキのデカイ方を彼の口に押し込むように食べてもらいました

生クリームが彼の口のまわりに付かず担当者の方が納得されなかったのか?「白いクリームが彼の口のまわりにたくさん付く位もう一度たくさん食べさせてあげて下さ〜い!」と言われ皆が大笑いの中、もう一回彼に食べてもらっちゃいました〜口を動かせないほどケーキが入ったらしく苦しかったみたい。。。

レセプション_ファーストバイト

ちなみにレセプションの際の席の形はこんな感じでした。
前にも書いたのですが、両親は私たち新郎新婦から一番遠い席で。なぜか当日彼パパとママの場所が入れ替わっていましたが。。。
私たちの席の後ろの窓からはビーチが綺麗に見えます!

レセプション_席の形レセプション_席順

手作りしたウェルカムボードはこんな↓風に入り口のそばに置かれていました。どんな風に飾ってもらえるんだろ?っと思っていたらこんな風にイーゼルの足にかわいくアレンジしてくれてました!皆さん私たちを待っている間にここでウェルカムボードと一緒に写真を撮ってくれていたみたいです。すごく嬉しかったなぁ。

写真右は彼ママがウェルカムボードと一緒に。

レセプション_ウェルカムボード2レセプション_ウェルカムボード_彼ママ

コレ↓はレセプション撮影をしてくれていたTAKAさんにカメラを向けたところ。TAKAさんったらこんなポーズをとってくれました〜!

レセプション_TAKAさんを激写

ドレスの後姿。まだそんなに陽が落ちてませんね〜。

レセプション_ドレス後ろ姿


コレ↓は彼が彼の妹さんのおチビちゃん(4歳)と私の姉のおチビちゃん(5歳)と仲良く話をしているところ。なんか可愛い光景だったので思わずパチリ!太陽が沈んできたところだったので海も綺麗!

レセプション_二人の天使と


私たちは軽いお食事会の形式をとりたかったため、ケーキ入刀&ファーストバイト以外の演出は特に何もしませんでした。これも打ち合わせとかなかったのですが担当者の方が進行して下さったし。

最後に担当者が彼のそばに来て、「新郎さんの方から最後に皆さんに挨拶を!」と言われたそうで彼が感謝の言葉を述べてお食事会は無事終了!
私たちは出口に立ってプチギフト(カハラホテルのチョコ)を一人一人に渡しました。


今から思うと、最初は・・・

・ハウツリーラナイ(外)とサンスーシー(個室)どちらにしようかな?
(※子供が2名いて部屋中走り回っていたので、私たちは結果的に個室にして良かったです)
・お料理のボリュームはどうなのかな?(※かなりボリュームがあります)
・お料理の味はどうなのかな?(※味付けがアメリカ的に大味ではなく、美味しいって言ってました)
・フラ&バンドを入れたほうが皆が飽きずに良いかな?(※私たちはなくても大丈夫でした!挙式の話題で話しが弾みます!)
・テーブルの造花は入れたほうが良いかな?
 (※最後まで悩みましたが私は結局入れませんでした。テーブルクロスがピンクで華やかだったので全く問題なかったです!)

等色々悩みがつきませんでしたが、あんなに心配しなくても大丈夫だったなぁ・・・と。きっとハワイという空気が新郎新婦&同行者を幸せな気分にしてくれます!


あとこんなもの見つけました。
サンスーシのお部屋の中が360°見えます。
サンスーシー個室 バーチャルツアー

これからサンスーシーでレセプションを予定されている方、素敵なレセプションになりますように




taketomi1 at 22:58|PermalinkComments(16)TrackBack(0)レセプション 

2006年05月18日

2日目:セントアンドリュース教会にて

ハレクラニホテル内の撮影が一通り終わり、いよいよTAKAさんと一緒にリムジン(JTB基本パックに入っているリムジン)に乗り込みます。セントアンドリュース教会に向かうリムジンの中でも何ポーズか写真撮影をしました。

リムジン内ではTAKAさんと色々な話をしました。
TAKAさんがカメラマンとなった経緯や奥様のこと、ダウンタウンの街のことまで etc...すっかりTAKAさんとも打ち解けたところで、15分くらいで憧れのセントアンドリュース教会に到着です。

これがずっと憧れてきた「セントアンドリュース教会」私の興奮は最高潮に!!

セントアンドリュース教会に着いたら、いきなりリハーサルが始まるのかな?と思っていたら、早速TAKAさんより「入り口に立って下さ〜い。撮影開始します!」という指示がありさまざまなポーズで写真を撮って頂きました。

教会入り口で参列者の到着を見ているところ。先に着いた彼ママが撮影の合間に私たちを撮ってくれました。入り口のステンドグラスが素敵です〜

教会_入り口教会_ステンドグラス


ステンドグラスをバックに写真撮影が終わると、15:00くらいから挙式リハーサル開始。挙式本番中は写真撮影が出来ないため、本番さながらのリハーサル中にTAKAさんが撮影を続けてくれます。

※挙式本番の話しは写真がないのでラヴィさんから写真が届いてからUPしますね。

挙式後の撮影
この場所で私一人の撮影、彼一人の撮影、二人の撮影(見詰め合う、顔を近づける等)さまざまなショットを撮って頂きました〜。
教会内は薄暗くて素人が撮るにはやはり限界が・・・。

教会_斜め後ろ姿

挙式後にママとのツーショット。
教会内が暗いのと母親のデジカメの画素数が少ないのでちょっと画像悪いんですが・・・。この写真だとメーク濃く見えちゃうけど実際はこんなに濃くなかったですよ。。私の顔、かなり怖いかも

教会_母とのツーショット2

教会を出てきたところ。

二人とも緊張がほぐれて笑顔で出てきました〜!彼は大口開けて笑っているし。この後に階段を下りる前に彼のほっぺにチュッってして下さいと言われて・・・この時点ではあんまり恥ずかしさがなくなってきたかなぁ〜。

教会_出てくるところ


挙式後、本番の退場後、念願の彼の妹さんのチビちゃん(4歳)と私の姉のチビちゃん(5歳)にベールを持ってもらいました。これも是非撮りたい!とTAKAさんにリクエストしていたもので、TAKAさんがセットしてくれました〜!
教会内でベールを持ってもらった写真はなかったのでお庭に出たところで。

左の写真の後ろには写真右にある噴水が写ってます。

教会_ベールを持ってくれた二人2教会_噴水


お庭での家族とのショット。

セントアンドリュース教会には写真を撮るのにぴったりのお庭があります。
教会をバックに彼の家族と一緒に。

教会_お庭にて家族と

ベールを持ってくれた二人と。TAKAさんが写真を撮ってくれているところを家族が撮ってくれてました。お庭に移動する間もず〜っとベールを持ってくれて、相当「ベール持ち係」が気に入ったみたいです本当に可愛かったなぁ。

教会_ベールを持ってくれた二人とお庭で

皆さんから教会の写真が楽しみ〜と言って頂いていたのですが、教会内は薄暗くてなかなか良い写真がなくって・・・申し訳ないなぁと。。。

先輩花嫁さんのブログを見ると、皆さん挙式後約1ヶ月くらいでラヴィさんからアルバムが届いているようです。あと2週間くらいで届くのかなぁ?と指折り数えて待っている状態。TAKAさんの撮ってくれた写真を見るのが楽しみで〜す



taketomi1 at 23:05|PermalinkComments(12)TrackBack(0)アルバム 

2006年05月16日

2日目:カメラマンTAKAさん登場!(ハレクラニホテル編)

MIHOさんがメイクを始めて、1時間くらい経ったあと、元気にTAKAさんが登場されました〜。TAKAさんがいらっしゃる前から、MIHOさんから「TAKAさんはとても元気があって楽しい人よ〜。私は彼の奥さんも知っていて仲が良いのよ〜」と聞いていたのでTAKAさんとお目にかかるのも楽しみでした。

TAKAさんは「じゃ、早速ドレスとタキシードの撮影から始めます!」とテキパキと撮影を開始されました。しばらくして彼がTAKAさんに「そばで写真撮っても良いですか?やっぱり邪魔になっちゃいますかね??」と聞くと、TAKAさんは「どうぞ!どうぞ!」と快諾して下さる優し〜い方です。

ちなみに心づけを渡す係は彼の担当だったんですが、撮影の途中で慌ててTAKAさんに渡したそうです。最初のご挨拶のあとにすぐに渡す事ができるとスマートなのかなぁと思いますが、私たちはこんな感じでした〜。

ではTAKAさんがどんな風に写真撮影をされていたかレポートします!

※写真は全て彼が撮影したものです。ラヴィさんから写真が届き次第、また色々UPしています!

これ↓はドレス&タキシードの撮影後にブーケの中に指輪を入れて撮影されているTAKAさん。

TAKAさん_ブーケ&リング撮影

その後、彼もブーケの中の指輪の写真を撮りたい!と思ったらしくトライしていたようですが上手く撮れなくて、結局TAKAさんがデジカメの設定を変えて下さったようです。TAKAさんに感謝です!

リング撮影

TAKAさんに「MIHOさんがブーケをふわっと上げている瞬間を撮って欲しい!」とリクエストしていた写真がコレ↓です。

TAKAさん_ブーケをふわっとした瞬間


MIHOさんが「キレイ(?)な花嫁さんの隣に私の顔が入るのは困るわぁ〜」なんて笑いながらお茶目なコメントをしてくれているうちに、コマ送りのような間隔で少しずつベールを上げていってくれます。「こうやってあの写真は撮っていたのかぁ〜」と驚きと、「憧れのこのポーズだぁ〜」と思う気持ちでTAKAさんが撮ってくれた写真にはたぶん色々な表情が残っていることと思われます!


お支度が大体終わると、次にTAKAさんから、「この椅子に座って、グローブをゆっくりつけてみて〜!」という指示がありました。その時の写真がコレ↓です。TAKAさんの隣でこの写真を撮っていた彼は、この場面が一番印象に残っているそうです。私もこの写真好きです!

TAKAさん_グローブ


そして憧れの室内での後ろ姿の写真。
ハレクラニのベランダの白い引き戸のところで。顔はこちらの方向で手をかけてみて!などTAKAさんが細かくポーズを付けてくれます。白い引き戸に光が優しく差し込んでいるあたりが素敵でかなりお気に入りの写真です

TAKAさん_白い引き戸

MIHOさんと別れた後、玄関先のフロアーに移り、私一人の写真、彼一人の写真、二人の写真を撮っていました。私一人の写真の際にTAKAさんから片方のベールの裾をこんな風に持って、顔の向きはこっちね〜!と指示があり、数枚写真を撮ってもらってました。そして撮影の合間に急に爽やかな風が吹き始めたので、私が「そういえばベールの両方の裾を持ってベールが風になびいている素敵な写真が確かラヴィファクトリーのHPに載っていたなぁ・・・」なんて思い出してそんなポーズをまねて遊んでいたら、TAKAさんが「あっ、それいいね〜!じゃ、そのポーズで風にベールをなびかせて撮ってみようか!」ってことになりました!(※写真がが届いたらUPしますね〜!)これはTAKAさんにはリクエストしてなかったのですが、偶然撮ってもらえることになって嬉しいかったなぁ。

その他には、お部屋を彼と一緒に出る場面、彼とハレクラニの廊下を歩いている場面、ハレクラニロビーのところを歩いている場面、「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」の前の芝生のところで海に向かって二人並んでいる場面などなど、たくさんのシチュエーションで写真を撮って頂きました〜!

お部屋を出てからは、とにかく色々な場所で「Congratulations !」ってたくさんの人から声をかけてもらったことがとっても嬉しかったなぁ。私も今度花嫁さんを見たら「おめでとうございます!」って声をかけようと心に決めましたよ!

もうこれを書いていると、あの素敵な時間が思い出されて幸せな気持ちになるのと同時にまたあの時間に戻りたい!って気持ちになりますまぁ、それはさておき、次回は教会編についてUPしますね〜。



taketomi1 at 23:37|PermalinkComments(7)TrackBack(0)アルバム 

2006年05月14日

2日目:MIHOさんのヘアメイク

5月2日。ついにこの日がやってきました。
12:00頃に・・・
「○○さん、おめでとうございます。今日はよろしくお願いします!」とMIHOさんが元気に登場です!憧れのMIHOさんとの対面に私はすっかり舞い上がってしまいましたよ〜。

その後、MIHOさんが化粧道具をセットしながら、MIHOさんが彼の名前を聞いて下さったり(その後MIHOさんは彼のことを私が呼んでいるあだ名で呼んでくれてました)、二人の馴れ初めの話を聞いてくれたり・・・と、とにかくリラックスさせてくれました。

MIHOさんの化粧道具↓。プロの化粧道具を初めて見たので記念にパチリ。

MIHOさん_化粧道具

髪をカーラーで巻く

MIHOさんが手際よくカーラーをどんどん巻いてくれている間に、「○○さんはベールの位置はどうしたい?前の方?、後ろの方?前髪はどうしたい?」などの質問があり、私が「う〜ん・・・」って困っていると、「そうね〜、○○さんのドレスは清楚な感じなので、それに合わせて髪型もあまりカジュアルにならないようにしましょう!」とアドバイスをくれました。この時点ではどんな髪型になるのかまだ分らないためドキドキしてました〜。写真すっぴんでちょっと恥ずかしい。。。

MIHOさん_カーラー


MIHOさんからのプレゼント:ネイル

カーラーを巻いている間に次はネイルです。
「ネイルはそんなに上手くないけど・・・」なんておっしゃいながらMIHOさんはテキパキとネイルをどんどん仕上げていきます。彼がMIHOさんのそばで写真を撮ろうとしていたら、「○○ちゃん(彼のあだ名)、Before、Afterで写真撮ってみたら〜?」なんて言ってくれて、彼が張り切って写真をたくさん撮ってくれました!

サクラ貝の色のネイルでつめ先はゴールドのラメを施し、バランスよくキラキラを付けて、上品に仕上げてくれました。こんな↓感じです。見えにくい写真でごめんなさい!

ネイル2ネイル1



化粧

化粧はベランダに向かって化粧をして頂いていたので、どんなテクニックだったのか分からないのですが、丹念にさまざまな色を重ねて丁寧に作業してくれました。
いつも目の下にクマがある私ですが(目を擦りすぎ??)、MIHOさんのメイクによって見事にクマがなくなっていました〜。自分で化粧するとクマって時間が経つとすぐに浮かび上がってきちゃうんですが、きれいに隠れたままでした。しかもレセプションが終わってもメイクはほとんど崩れませんでしたよ。

MIHOさん_化粧


まつ毛

MIHOさんから、「○○さんはまつ毛は長いし、付けまつ毛がもし嫌でしたら付けませんが、私は○○さんにまつ毛付けてみたいと思うの。どうかしら??」と提案して頂きました。私の答えはもちろん「YES」です。マスカラのみだとどうしてもボテッと感があるんですが、実際に付けて頂いたらボテッと感もなく割りと自然に「目力」がついたと思います。

MIHOさん_付けまつ毛1




MIHOさんから、「○○さん、眉をちょっと整えてもよろしいですか〜?」と聞かれ、「是非是非お願いします!」と答えました。ハワイ出発前に自分で整えている時間がなかったので(ズボラ過ぎ??)MIHOさんに整えてもらえて本当に助かりました〜。

MIHOさん_眉整え中


髪型

化粧が大体終わったところで、次はいよいよ「髪型」のセットに入ります。
カーラーをはずして、MIHOさんがどんどん逆毛を立てていきます。

私の髪の長さは肩よりちょっと長いくらいなので、MIHOさんに「髪の長さが足りなくてアレンジしずらいですよね?すいません。。。」というと、MIHOさんは「与えられた条件でベストを尽くすのが私の仕事です!だから心配しないで!」とおっしゃってくれました。プロ魂を見ました。サスガです!!

かと思うと、MIHOさんは頭の後ろにボリュームを出すボワボワのものを使って、こんなお茶目なポーズを撮ってくれたりします。本当に魅力的な女性です!!

写真左は髪型作成中でボワボワのものを入れているところ。右はお茶目なMIHOさん!

MIHOさん髪型_作成中お茶目なMIHOさん


髪型が終わると、最後に口紅!どんな色を付けてくれるのかな?と思っていたらピンクベージュの上品な色に仕上げてくれました〜!

MIHOさん_口紅2

初めはどんな髪型になるんだろう??と多少の不安と期待でドキドキワクワクでしたが、出来上がりに大満足でした〜


着替え

カメラマンのTAKAさんも途中でいらしていたので、どこで着替えるのかしら??なんて思っていたら、「じゃあ、おトイレを済ました後に着替えをしましょう」と言われ、結局洗面室で着替えをしました。ハレクラニはそれなりに洗面室も広いので全く問題なかったですよ〜。靴を履かせてもらうときに「この靴かわいいわね〜」と褒めてくださったので「自分でシューズクリップ手作りしたんです!」と答えると「え〜、すごく可愛いわぁ」とMIHOさん。まさかMIHOさんにお褒め頂けるとは。本当に嬉しかったなぁ。

ヘッドピース

髪型のセット&着替えが終わると、次にMIHOさんに作って頂いたブーケとお揃いのヘッドピースをバランス良く付けて頂きました。やはりブーケ&ヘッドピースもMIHOさんにお願いすると化粧、髪型、ブーケ、ヘッドピースをトータル的に考えて頂けてかなり良いなぁと思いました!

MIHOさん_髪型_ヘッドピース付けMIHOさん_髪型_後ろ1

小物を付けて、そしてベール

髪型も完成し、ネックレス&イヤリングを付けて、最後にベールを付けて頂きます。この時点ではどんどん完成していく過程に、鏡に釘付け状態でした〜

MIHOさん_ネックレス

いよいよ大詰めです。最後にベールを付けてもらっている時↓には嬉しくて嬉しくて感動の嵐でした。(早すぎ??)

MIHOさん_ベール付け


そうそう、MIHOさんは色々なところに気を配って下さいます。
例えば・・・
「○○ちゃ〜ん(彼のあだ名)、もうそろそろ着替えてね!」
「○○ちゃ〜ん(彼のあだ名)、持っていくもの全て準備できてる?」
「○○ちゃ〜ん(彼のあだ名)、ホテルのお部屋のカードキーは胸ポケットに入れた??」

などなど。

MIHOさんと過ごした2時間はあっという間に過ぎて、本当に楽しかったです。メイクをして頂いている間に自分がどんどん変身していって、「コレが私?!?!」って思った程

コレ↓が全て完成して、鏡で覗いているところです

MIHOさん_完成_鏡

私は全てMIHOさんにお任せだったのですが、仕上がりにはメイク&髪型ともに大・大満足でしたよ〜最初はリハーサルメイクしようかな?どうしよう?って少し悩んでいましたが「なし」でも大満足の結果でした。
先輩花嫁さんの言っていた「MIHOマジック」はやはりすごかったです


taketomi1 at 23:18|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2006年05月12日

ハレクラニの室内

ハレクラニのベッドルーム以外のところをレポートします!
まずは洗面室の扉を開けると正面が大理石の洗面台で隣にバスタブがあります。

お部屋_洗面台洗面台とバスタブお部屋_バスタブ

バスタブの隣はガラス張りのシャワー室。
不便だなと思ったのは、シャワーの首が動かないこと。これくらいは仕方ないかなぁ。。。

お部屋_シャワー室


シャワー室の隣はおトイレです。
(全体画像はないです、ごめんなさい!ちなみに電話がありました)

驚いたのはトイレットペーパーにハレクラニのオーキッドのお花マークが付いていたところ。コレ↓です。こんなところにもハレクラニマークを見つけると思わず嬉しくなっちゃいます!

トイレットペーパー

一応、基本的なお部屋の作りです。私の泊まった部屋もこれ↓と全く同じでした!
ベランダから見たときに、白い引き戸があって引き戸を開けるとクローゼットになっています。クローゼットと同じ空間にセーフティボックスもありました。
更にもう一枚白い引き戸があってそれを開くと洗面室とつながっています。
・・・私の場合、シャワーを浴びて出てきたら引き戸が2枚とも開いていて(彼が気づかず開けてしまった)、なんと外から丸見え状態でした

ハレクラニ間取り図ベッドルームと洗面室の間の引き戸


アメニティについては、「SP15の日焼け止めローションからミネラル塩配合の入浴剤まで 15品目以上も常備された充実のバスルーム・アメニティー」とハレクラニHPにはあるのですが・・・私が撮影したアメニティはこれだけ・・・確かに入浴剤らしきものは見かけたんですが・・・ごめんなさい。

シャンプー&コンディショナーは個人的には好きな香りでした!

お部屋_アメニティ1

お部屋_アメニティ2


ハレクラニはセキュリティーがしっかりしていて、なんとエレベーターを使うにはルームカードキーを挿入しないと階数が押せないようになってます。使い方はカードを挿入して引き抜くとグリーンのランプが点滅するのでその間に自分の階を押すシステム。部屋に入るときと同じです。最初このシステムはビックリしましたが、これだったら宿泊者以外の外部からの侵入はないので安全ですよね。ちなみに彼がエレベーター係でした〜。

ハレクラニ_エレベーター

私たちのルームカードキーはコレ↓。
彼がチェックアウトした際に記念に持ち帰って下さいと言われたらしいです。

ハレクラニ_ルームカードキー

また後日ハレクラニ館内についてレポートしますね!


taketomi1 at 22:21|PermalinkComments(9)TrackBack(0)ホテル 

2006年05月10日

1日目:プチギフト「カハラ チョコ」のピックアップ

レセプションの最後に配る『ザ・カハラ・ホテル&リゾート』の特製マカダミアナッツ・チョコレートのピックアップは17:00〜の予定で、その後にレセプション会場であるニューオータニホテルに「席礼」等を預けに行くため、「席礼」、「メニュー表」、「ウェルカムボード」の用意をしていたところ、「あっ、席礼の裏にお礼のコメント書いてない!!」ってことに気づき、慌ててハレクラニにて「席礼」のコメント書きを始めました。あ〜こんなことなら日本で書いておけば良かった〜とちょっと後悔。

席礼コメントも書き終わって、いよいよ『ザ・カハラ・ホテル&リゾート』に出発です。

ワイキキから10-15分ほど車を走らせると、「ニューオータニホテル」を発見!と思ったらその2軒先くらいに今度は「ミッシェルズ」も発見しました。こんな近くに「ミッシェルズ」があったなんて。行きたいレストランだったんですが、結局は時間がなくっていけませんでしたが。。。

ミッシェルズ_ロゴ

更に5-10分位ほど車を走らせるとワイキキの喧噪を離れ、カハラ地区に入ります。カハラ地区に入ると豪邸が立ち並び高級感が漂います。タクシーの中から豪邸を見ていても楽しかったですよ〜。

『ザ・カハラ・ホテル&リゾート』の地図です↓

kahara_map

『ザ・カハラ・ホテル&リゾート』の車寄せのところに到着すると、中央に大きな木があり、更にまわりは木々に囲まれているので、緑の濃い薫りと小鳥のさえずりにかなり癒されました。「ハレクラニ」とはまた違った高級感で世界中の著名人やVIPが愛するホテルってことも納得!(泊まってみたらもっとそう感じるのかなぁ)

エントランスはこんな↓感じ。残念ながらチョコに気が取られてて写真がないのでカハラHPから抜粋した写真です。シャンデリアがかなり素敵でしたよ〜。

カハラホテル_ロピー

ホテルに着いて、受付の人にチョコを注文して受け取りに来たのですが・・・と伝えると受け取り場所である「プルメリア・ビーチ・ハウス」の場所を教えてくれて、階下の「プルメリア・ビーチ・ハウス」に行きました。

チョコを予約した旨を伝えると・・・
無事14箱のチョコが用意されていました〜
電話で予約したので、最悪はチョコがないかも・・・と思っていたので、チョコを受け取ったときには本当に嬉しかったなぁ。

私が注文したチョコはこんな↓感じです。

カハラチョコ_表カハラチョコ_中身

・ダークチョコレート
・1/2ポンド箱

実際にモノを見たことがなかったので、1/2ポンド箱の量で足りるかな?って心配だったけど、これで十分でした。ちなみに箱の大きさは10.8cm×10.8cm。味もダークチョコレートは甘すぎずにマカデミアナッツの味もよろしく、美味しかったですよ〜。甘いものが苦手な人もこれなら大丈夫だと思います!

あと個々にチョコを渡す際の袋を用意してなかったので、チョコを入れる袋を下さいと頼んだところ、白い紙製の袋を人数分くれました。良かった〜

プチギフトに関しては散々悩んだけど、結局これにして大成功だったと思います







taketomi1 at 22:44|PermalinkComments(13)TrackBack(0)