昨日も言った様に、今日は「トライク」について書こうと思ったけど、
今日書きたいことが出来たので、別の機会にします。

さて、季節は夏真っ盛り。
夏休みをみんな取り始めるころです。

ボクも、14〜17日で祖父ちゃんの初盆、約10年ぶりの甲子園、と
相方と予定を立てていたのですが・・・
今日、召集令状が来ました。

ここ1年くらい、会社で全社的支援に位置づけられているプロジェクトの
インフラ担当としてメチャメチャ働き、やっとこ6月でリリースしました。
といっても、アプリ側はまだ苦境の最中にいて、社としては相変わらず厚い支援状態です。
インフラも契約上のリリースをしながらも、アプリ支援はする位置づけ。
スケジュールも密で、緊急支援依頼も結構ある状態ですが、
そうは言ってもインフラリリースはしているので、ワークロードは落ち着いているし、
夏休みは取る算段も間違っていません。インフラ上司の了承も得てます。

しかし、今日指令が出て、来週は長野に張り付きの模様・・・
業務からの指名サポート依頼。
当プロジェクトのインフラを引っ張ってきた役割であり、
他の人も個々にプロジェクトを抱えており、代わりは難しいだろう位置。

さて、みなさんなら、どういう選択をしますか?
ぜひ、コメントをしてほしいです。

<ケース1>
既に2名分の旅行の宿や交通チケットを押さえていて、今からだとキャンセル料が発生する。
<チョイス1>
〕縮鷓僂澆世ら無理とし、夏休みを取る
∩瓦突縮鷓僂澆任△襪帆蠱未掘夏休みを取れる方向で動く
状況を考え、仕事をすることで納得するが、予約済みの旨を相談する
ち桓匯抉臂況で夏休みの話はしづらく(まして当該PJTの人には)、
  しょうがないから仕事を受け、予約も伏せる
(相方には悪いながら)全社支援状況だし自身の評価も考え、有無を言わずに仕事を受ける

<ケース2>
盆帰省ピークと重なる帰りの交通チケットだけ押さえていて、今からだとキャンセル料が発生する。
<チョイス2>
―匹眩瓦突縮鷓僂澆髪海覆ら伝えて無理とし、夏休みを取る
∩瓦突縮鷓僂澆髪海覆ら伝えて、夏休みを取れる方向で動く
仕事をすることで納得するが、予約済みの旨を相談する
ち桓匯抉臂況で夏休みの話はしづらく(まして当該PJTの人には)、
  しょうがないから仕事を受け、予約も伏せる
チ桓匯抉臂況だし自身の評価も考え、有無を言わずに仕事を受ける

<ケース3>
上記の場合、あなたの気持ちは?
<チョイス3>
_撞戮澆急にダメになったことで、悲しい&憎たらしい
∧未瞭程で取ろう、と切り替える
そもそもプロジェクト状況を考えると、この時期に夏休みを設定した自分が
  状況判断や先見力に欠けていたんだ、と思う

 

あと、あらかじめ決まっていることのパワーの違い、ってありますよね。
a)初めての子供が生まれるため帰省
b)家族4人の旅行
c)彼女と旅行
d)独りで家で過ごす夏休み
a)、b)って、c)、d)より皆が納得してくれる現実はあると思います。
今回のケースで、a)〜d)のどこまでなら予定通りの行動が実現すると思いますか?

でも、本来こういう違いってあっていいんだろうか? という思いはある。
と同時に、そういう現実って仕方ない、という思いもある。

はぁ・・やんなっちゃいますね。
でも、9月には取りますよ、なんとしても。
Come back, summer vacation!!