2011年07月27日

別に意識しているわけでも無いのに、この順位!このページのBLOGRAMなのだ。

うちの会社の隣のお店の親父が愚痴をこぼしていた「こりや〜こまった(T_T)/~~~」

氷屋の小売だった・・・・。

家具屋へデスクを頼んだがなかなか配達に成らないので電話をした
「もしもし・・・先日のデスク、いつ つくえ?」

時計の修理も頼んだことを忘れていたが、代わりのがあったので
「まっ、ほっとけい」・・・さぶっ!

絢香は結婚してしばらく休業って
言葉のあやか

携帯が調子悪くて見てもらったが

ドコモ悪くなかった。なのですぐ家にけえったい

あまり面白くないのでこの辺で終わりにします?
あっそう

おっわり〜わり〜!」

お付き合いいただきありがとうございました

お疲れさまでした!

たけとりtaketori64 at 21:43コメント(4)トラックバック(0) 

2011年07月24日

NHKの天気予報の朝7時ちょい前に1~2分紹介されました。
「昆虫立体きりおりがみ」の講習会の様子です。
子供たちがメインで私は奥の方で教えている姿がちっこく映っていました。

生き生きと嬉しそうな子供たちの姿がとても印象的でした。
私のへたっぴな話が放送されなかったのは幸いでした。

それと栃木県の下野新聞の県南両毛地区にも掲載されていました。
もちろん子供たちと作品群だけの写真でしたが、これは結構大きく満足のいく大きさでした。

昨日の講習会では特別に本を買った頂いた先着5名様に私の作ったクワガタムシ(ケース入り)
あげちゃいました。
嬉しい事に本へもサインしてほしいなんて言われ、照れまくりでした
お買い上げ有難うございました!


8月21日(日)は栃木県みかも山花センター内の緑の森の相談所内でも講座がありますが。いつも2〜3家族10名程度なので、まだゆとりがあります。お近くの方ぜひご参加お願いします。
少数ですとたくさんの切り折り紙を体験できますし、もしかしたらお土産も用意しちゃうかも・・・。

DSCF2017この蝶の標本は以前オークションで購入したカラーコピーしたものを正確にカットし作られたものです。ちょっとみ、本物に見えるでしょ?

♫ちょうちょ、ちょうちょ なのはにとまれ♫

いつも癒されてます。



たけとりtaketori64 at 21:53コメント(5)トラックバック(0) 

2011年07月23日

今年になって初の講習会
今までイベントのテンと下にてフリーのお客さん相手に教室を開いて来ましたが、たくさんの人を前に自己紹介から始めて約2時間は久々でした。緊張の連続で、初心に帰ったような気分でした。

そして作品をいろいろ見ていただいた後、ハサミと紙だけで糊を使ってないことを説明しましたが、信じていただけませんでした。

今日作った昆虫はモンシロチョウカブトムシです。
DSCF3043

左が蝶で、右がカブトムシの型紙です。
切ってから折り詰めて立体的にするので、間延びした感じになっています。
蝶は羽に鉛筆で模様を描き、ハサミやペーパーナイフ等で筋を付け、それらしくしていきます。出来上がって上手く着地するように肢もうまく調整しながら折っていくのです。
なかなかハサミをうまく使うことができない人も、ゆっくり落ち着いて切ってみると、初めてでも結構出来るものです。山折り谷折りしながら約20分ほどで完成しました。
お見事です!
DSCF3046DSCF3044







今回はトレーシングペーパーを博物館様が用意してくれたおかげで、さらに蝶らしい作品がなりました。
質感もばっちりでした。


DSCF2093カブトムシは白い紙で作ってから、外に出て黒でスプレーをし、乾いたものをさらに形を整え、着地させました。
講習を受けたみなさんも自分の出来栄えに驚いていました。

近くにお住まいのお婆さんは、以前私の切り折り紙の体験をしたことも有り、自作の切り折り紙をたくさん持参し、私に見せてくれました。これからお友達と一緒に作ってみたいとも話していました。

本当にありがたいものです。

子供たちには、人気のヘラクレスオオカブトの作品も展示をして見ていただきました。
作りたい、作りたいと要求されましたが、DSCF3042流石に作るのが難しいので、提供はしませんでした。
2回3回と講習を受けた方にはぜひトライして頂きたいですね。

今年の夏の九州福岡の講習会はなくなりましたが、こちら栃木県内での予定は残っています。関心のある方、ご参加お待ちしております。
一緒に昆虫立体切り折り紙を作ってみませんか。


それと、「昆虫立体きりおりがみ」和泉書房もよろしくお願いします。
51pRFVEAe2L__SL500_AA300_
なお、今日の講習会の様子はNHK総合にて今晩8:45〜かあす朝の首都圏ニュースにて放送予定となっています。



たけとりtaketori64 at 17:41コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月28日

今日は施設の利用者と玉ねぎの袋詰や箱詰めを行いました。
玉ねぎの不良品を除く作業をしていたところ

・・・・・・・。

 「あんぐっ!」

と、いかにも口をあけたゾンビを思わせる腐れ玉ねぎがこっちを向いていました。
利用者いわく、「顔をかいてみたら?」

その甘い誘惑に負けて
作業中! それも支援中に


調子に乗って「目」を描いてしまったのです。

しかし、あまりのリアルさに、ついついスマートフォンで一発、激写しちゃいました。
そ、それがこれです。

けっして一人では・・・・見なぁいでぐださ〜い!

DSC_0132
昆虫立体の切り折り紙作者のたけとりでした・・・。51pRFVEAe2L__SL500_AA300_

和泉書房より発売された私の本もどうぞよろしくお願いします。



たけとりtaketori64 at 20:54コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月26日


DSCF3021今回はクワガタにこだわり、全体的にあらゆる方向から見られる「きりおりがみ」を目指そうと頑張ってみました。まずはホソアカクワガタ・・・らしき?を上から見たところです。
とくに問題ありませんが口もとに注目してください。
そうです「ベロ」が出てます。裏側を折った最終の部分を、口の部分に切れ目を入れ挿入しました。もう少し折りこんで色を付けたら「ベロ」に見えるかも?
こうすることで、裏側部分がある程度固定されます。
DSCF3020
どうでしょう裏をみるとこんな風に差し込んであります。特に違和感はありませんが、本物とはほど遠くなってます。まっ、私にはOK!かも。

兎に角今年は裏側にこだわりたい!がモットーが故でアリマス。
しばらくぶりにしつこい説明となっていますが、もう少々お付き合いお願いします。



そんでもって、こんな感じの裏側全体に成ります。欲を言えば足をもっと中央まで切DSCF3018り込みを入れて頑張ればよかったんでしょうが・・・ね。ちょっちゅねぇ〜〜。次回はもっとっもっと、ホッとモット。
でも見てください。おしりだけは、進歩したでしょ?


DSCF3024ちょっと魅力的な、昆虫ちゃんの、ちょっと匂いそうな、あの独特の・・・・見えませんか?





それからちょっとお尻ふりふりすると、韓国のカラダンスににも?
DSCF3022やっちまったな、「なにぃ!」

言われっちまったよ。

もぉ〜とにかく1枚の紙を切って、折って糊を使用せず作るきりおりがみってたいへんなんだから







たけとりtaketori64 at 22:51コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

たけとり

記事検索
ギャラリー
  • 板金で切り折り紙?
  • 板金で切り折り紙?
  • 板金で切り折り紙?
  • 板金で切り折り紙?
  • ドラゴン 松ぼっくりで作りました
  • ドラゴン 松ぼっくりで作りました
  • ドラゴン 松ぼっくりで作りました
  • 今朝7時ちょい前に放送されました。
  • 佐野市郷土博物館にて「昆虫立体きりおりがみ」講習会
  • 佐野市郷土博物館にて「昆虫立体きりおりがみ」講習会
  • 佐野市郷土博物館にて「昆虫立体きりおりがみ」講習会
  • 佐野市郷土博物館にて「昆虫立体きりおりがみ」講習会
  • 佐野市郷土博物館にて「昆虫立体きりおりがみ」講習会
  • 佐野市郷土博物館にて「昆虫立体きりおりがみ」講習会
  • 遊んじゃいました
  • 遊んじゃいました
  • 昆虫立体きりおりがみ あらゆる方向から
  • 昆虫立体きりおりがみ あらゆる方向から
  • 昆虫立体きりおりがみ あらゆる方向から
  • 昆虫立体きりおりがみ あらゆる方向から
タグクラウド