不動産投資のPioneerを目指して

株式会社アセットビルドの社員です。普段の仕事での体験談をblogに書いています。面白おかしく書きたいと思ってますが、自分にはそういうのは向いてないので細々と真面目に書いていきたいと思います。続けるうちに、文章も上手くなるはずなので、三日坊主を繰り返しながらコツコツ続けたいと思います。

皆様
こんばんは。

年末年始と契約、決済が立て続きでした。
とにかく忙しかった、、、。

年末年始もずっと一人ポツンと会社来て仕事してたのでどっかでまとめて休みが欲しいです 笑
というか、とろう!口にしないと実行できない気がするから。

クリックをお願いします! 
with2 
2月2日(土)アセットビルド主催セミナーを開催予定です。
ご参加お待ちしております。
無題


さて、市況についてですが去年と一昨年を比べても市場のプレイヤーが変わってきている印象です。

一番は市場のエンド客が激減しているということ。

築15年未満で1戸あたり1500万円から2000万円の区分を複数売却(仲介)したのですが、全部業者が買主で、中間省略or買取でした。

うち中間省略の案件は、エンド(C客)が見つからないのか期限ぎりぎりまで決済日が決まらなかったので、エンドへの売却も厳しかったものと考えます。

実際に売れたのかどうか確認してないのでわかりませんが、自社で買い取った可能性もありますね。

まあ相場価格で買って利益上乗せしてエンドに売る営業手法は、これだけネットが発達してしまうと情報の非対称性がとれなくなるので、この先厳しいかもしれません。

You tubeみれば誰かが仕組みを(無料で)説明してくれていて、それを誰でも観られる時代ですから。

カボチャの馬車の影響は融資だけでなく、新規個人投資家の参入それ自体をも少なくさせていることは間違いないと思います。

あれだけ、メディアで騒いだので「シェアハウス=サブリース=不動産投資=悪」みたいなイメージがついてしまっているのかもしれません。

一棟物件でも川崎の中古RCを売却(仲介)しましたが、それも業者が買い取っていきました。

思えばここ半年くらいの売り案件は殆ど業者相手でした。

もっと価格が下がってくると、現金ごっそり持った玄人投資家が動いてくると思いますが、価格がまだ若干下がった程度なので、もう少し時間がかかりそうな雰囲気です。

アパート、マンションの建売業者も値下げる様子もなく、みんな我慢してます。

期末まではこの状況が続くように思います。

金融庁もわざわざスルガを延命させてるくらいなので、今日明日でいきなり融資を引き締めたりってこともなさそうです。

suruga

というわけで暫く今のような買手にも売り手にも、もんもんとした状況が続き、大きな動きがあるとしても、4月以降かなと思います。

クリックをお願いします! 
with2 




皆さま
こんにちは。

アメリカ(シカゴ)帰りですが、韓国ネタが描き切れていなかったのでまず先に (笑)

クリックをお願いします! 
with2 

こちらはいただいたものですが、飛行機からソウル市街を撮った写真です。

42202078_190176418451326_5917318675836174336_n


凄く綺麗に区画が分かれていることがわかります。

ソウルでは都市計画が定められており、国主導で開発を進めるためこういった綺麗な区画になっています。

現地の不動業者の方に伺いましたが、国主導で開発が進むため立退き案件もスムーズなのだそうです。

戦後からソウルの開発計画が進められていて、いつどこで開発が行われるというのが予め定められています。

もちろん住民とのトラブルは少なからずあるようで、開発が進み地価が上がると気づいた土地の所有者は買取金額でゴネたりするんだとか。

それでも国主導というのは合理的で、住宅の供給数にも制限をかけるため急激に供給数が増加するようなことはなく、日本のように住宅供給が増えることで起きる家賃下落に怯える必要はなさそうですね 笑

韓国のCCIMも優秀な方が多く、日本と違い英語でCCIMの講義とテストを受けています。

母国語でも理解に苦しむのに、英語でテストなんて受かる気がしません 笑

まあ、韓国のCCIM合格率は日本よりも低いようですが。

同世代のメンバーも自分より優秀な人ばかりで、厳しい受験戦争と就職戦線を切り抜けてきたツワモノ揃いというか、とにかく自分も負けていられないなと反省するばかりでした。

クリックをお願いします! 
with2 








皆さま
こんにちは。

出張で韓国へ行ってきました。

今年は弊社の社長がCCIMの会長に就任することになり、日本全国だけでなく海外も飛びまくっています。

自分も仕事を抱えている身なので全てに同行することはできませんが、そのうちの韓国には興味があり、参加することに決めました。

クリックをお願いします! 
with2 

場所は、江南(ソウル)。

大ヒットソング「カンナムスタイル」は世界的にも有名。

無題

こんなモニュメントまで建てられていました。 笑

s-IMG-6788

観光PR用にPVが流れていて、詳細説明は韓国語、英語、日本語、中国語でそれぞれ翻訳されてます 笑

s-IMG-6787

北朝鮮との非武装地帯DMZ(demilitarized zone)にも行ってきました。

s-IMG-6816
s-IMG-6815

殆どの場所が写真撮影不可となっています。

ただ観光用に整備されてますので、自分がイメージしていたような緊迫感はなく、凄くのんびりしてました。

韓国から北朝鮮を通過し、ロシア、ヨーロッパまで繋がる鉄道計画までできているそうで、両国の関係性も少しづつよくなっているのではないかと思ってしまいます。
実際のところはわかりませんが、、、。

s-IMG-6855


線路や駅のホームも既に完成しています。
まだ韓国から北朝鮮行きの列車は通っていませんが、ソウルからこのトラサン駅までの列車が一日1本だけ運行されているそうです。

s-IMG-6854
s-IMG-6860
s-unnamed


DMZに入るのに今回バスで入りましたが、パスポートチェックがあります。
韓国の方も身分証提示させられていました。
人数も20名以下では入れないなど現時点でも面倒な入場制限があるので、現実的に駅を開放するには時間がかかりそうですね。

トラサン(都羅山)駅の位置はこちら↓↓↓

トラサン駅


あとは韓国と言えば、料理!!

僕は韓国料理が好きなので、大変満足させてもらいました!!

昔に比べて高くなったとはいえ、日本で食べるよりは安いです。

s-IMG-7080
s-IMG-6921
s-IMG-6883
s-IMG-7032

この蟹を日本で食べたら倍の値段はするそうです!!

と、このような感じで今回は観光に重きをおいた内容でした。

次回は、韓国の不動産開発とCCIMについて書きたいと思います。

クリックをお願いします! 
with2 

↑このページのトップヘ