WIL_01こんにちは。たけぽんですけども、いいアイコンがないのでウィルのアイコンを使わせてもらいます。
ERI_01こんにちは。探偵、古戸ヱリカです。ここの記事はですね、私とたけぽんさん二人探偵がいる訳ですから、共同で一緒に仮説を考えて行こうという、まぁそういう推理雑談のような場所です。
WIL_01うみねこの推理自体は完結しているけども、うみねこ愛が濃すぎるが故に、未だに何かしら考えてたりするんですよ……そして、こうして対話形式でやると結構本当に成果があったりするので、まぁヱリカと一緒に色々推理して仮説を立てて行こうと思います。
ERI_01まぁそういう訳なので、あまり真剣に読まれませんよう。

【EP9 Poison of the golden witch】

WIL_01ついにEP9が発売された。もちろん俺は全力で入手したぜ!!
ERI_01えっ?
WIL_01EP9が出たんだ!!
ERI_01出てないですよ。何を言ってるんですか。
WIL_01これだ!!
IMG_20161031_180218
ERI_01……こ、これは!?黄金の魔女の毒!?
WIL_01原作完結後、うみねこを考察し続けた数少ない考察者であり、トップクラスの考察者であるLong28氏が書きあげたもので、横書き250ページ。ラノベで計算すると500ページくらいある凄く分厚い本だ。
ERI_01へぇ!!凄いじゃないですか!!
WIL_01重要なのは彼はうみねこの真相に自力で至っているのはもちろん、原作発売時からずっと考えてる人で、そんな全ての真相に至った考察者が書きあげるものだってことだ。それはもう竜騎士先生が書きあげるものと大差はない。そして俺は既に読了済み!!
ERI_01ず、ずるいですよ!!そんなの私も読みたいに決まってるじゃないですか!!
WIL_01まぁ入手報告すると絶対横取りされると思ったから、読み終わってから報告したわけだ。
ERI_01内容は!?どんなお話だったんですか!?
WIL_01それ言っていいの?
ERI_01や、やっぱり言わないでください!!こういうのは初見が大事なんです!!
WIL_01うみねこは元々予定されていたEP3っていうのがあって、難易度が凄く高いLandっていうのがあったんだよ。でもあまりにEP2で屈服者が続出したため、急遽没になった。そのLandのネタは竜騎士先生がインタビューでボカしながら語ってて、それはまぁ探偵の主観と客観視点の差を利用したトリックだと推測されている。
ERI_01いわゆるEP5で私が紗音さんと嘉音さんを同時に認識してるように錯覚するアレですか?
WIL_01そうそう。そのネタを使ったもので、あと、うみねこ本編に登場予定だったが没になったキャラがいっぱい出てくる。中でも凄いのがウェルギリアス君。
ERI_01この表紙の銀髪の男の子でしょうか。見覚えありませんけども。
WIL_01この子が白銀の真実を駆使して紗音ちゃんを!!
ERI_01言わないでくださいって言ってるでしょう!!自分で読みますから!!ぶっ殺しますよ!!
WIL_01じゃあはい。
ERI_01確かに受け取りました。へぇ。黒枠の中に本文があるのがいいですねこれ。シックで。
WIL_01ヱリカはPoison of the golden witchを受け取った!!
ERI_01私はPoison of the golden witchを受け取りました!!おえぇぇぇ!!何ですこれゴボゴボゴボ!!おえええええええ!!はあっ!はあっ!何なんですか今の!!何をしたんですか!!急に吐き気がしてきたんですが!!
WIL_01これが白銀の真実の力なのだよ。
ERI_01迷惑すぎます!!迷惑すぎます白銀の真実!!

【Magic of the golden witch】

WIL_01ついに完成した。僕の信条として物語は考察で終わりたくなかった。物語は物語で終わりたい。そういう気持ちがずっとあったものの、ヱリカのガチ推理を2014年に作って以降、ゲーム盤がどうしても自分に作れると思えなかった事から書けなかった。
ERI_01突然書き始めましたけど、これはやっぱりlong28さんのPoisonの影響ですか?
WIL_01そうそう。面白かったし描写も丁寧で、ユーザーでこうして形にしてる人がいるんだから、自分も頑張ってみようと思って、ずっと書きたかったものを書いた。それと全体を通して、うみねこ考察を通じて僕が思った事や感じた事、そういう小ネタを全部入れている。中でもメインのネタはテーマになってるベルンカステルの物語。
ERI_01いきなりひぐらしの時の詩で始まりますからね。今回書いてるお話って、特に後半の展開見れば分かるんですが、これファンタジーじゃないですか?
WIL_01一応どっちとも取れるようには書いてるんだよ。僕はミステリー解釈だから、惨劇なんか避けられるわけねーだろ!!っていう諦めの気持ちは強いし。でもさ、結局漫画版でも偽書にメタ世界が含まれるのかどうか問題はボカされちゃったでしょ。そうなると、もうユーザー側からはどうしようもないんだよね。推理は結局推測でしかないから、唯一解は永久に不明のまんま。
ERI_01まぁでも推理的にはここが偽書世界、ここは現実世界、みたいなのは固まってるじゃないですか。推理として。
WIL_01僕の考察が手品なのだとしたら、やっぱ魔法解釈を持つべきだと思ったの。うみねこ考察において、ミステリー解釈で考えると、ファンタジー解釈の価値が無くなってしまって、バッサリと切り落として否定するしかなくなる。でも世界構造は明かされていない。ならもう、自分にとってのファンタジー解釈の価値を意味のあるものとして作ろうと思ったの。
ERI_01つまりは……この創作は、あなたにとっての「魔法で蘇ったさくたろう」な訳ですか。
WIL_01そう。うみねこがミステリーなのなら惨劇は避けられない。でもファンタジーなのならこういう方法で避けられるかもしれない。惨劇を避けるっていうのは、もう正にひぐらしじゃん。僕はひぐらしは全く考察してないけど、うみねこと同じ位好きだし。
ERI_01今回以前に書いたPromiseを一部流用してますけども。
WIL_01そっちのお話はうみねこ本編の内容に関して、僕が感じた理想の終わり方かな。福音の家の出来事と十八の中で何が起こっていたのかを追加で書いて、これで僕が思った、うみねこ世界の現実世界の十八のお話は終わり。今回は結局、うみねこ考察総仕上げの意味もあるから、これを書く事で僕のうみねこは本当に終わるの。もうなにもやる事はない。遊びつくした。
ERI_01結局最終的に作ったものは、考察が2つに創作が1つですか。
WIL_01正直他人が読んでどう思うのかはよく分からない。凄く個人的なものだからさ。ゲーム盤の最後ヱリカとベアトが、まぁアレじゃない。あれも僕と竜ちゃんの対決の構図の果てにあってほしかったものを書いた訳で。
ERI_01まぁ良かったですね、完成して。
WIL_01うん。ちょうどピクシブで、いいなと思ったベルンの絵を絵師さんに使用許可貰えたし、ホント色々良かったなぁ。大満足。
ERI_01ちょっと思うのは、最終的にブログの記事が増え過ぎちゃった件ですけども。ぶっちゃけた話をしますが、あなたの真相考察サイドを全部読むだけでも結構大変なんですよ!!
WIL_01そんな事は知らん!!

【ウィルの赤い髪の毛】

ERI_01あなたの補足考察記事に、ウィルに一本チョロっと生えてる赤い髪の毛の推理があるじゃないですか。
WIL_01ん?あぁ、確かに。あれは書いてる通り、ウィルの存在とクレルのセリフを読解方面から考えた考察で、結構当たってると俺は思ってるよ。
ERI_01私あれを読んでちょっと気になったもんですから、引っこ抜きに行ったんですよ。
WIL_01えっ、引っこ抜きに行ったってどういう事?
ERI_01何か面白い事でも起きるのかな、と思いまして。ちょうどウィルがソファーで寝てたので、ぶちっと引っこ抜いたんですよ。あの赤いやつだけ。
WIL_01お前、たまに信じられないことやるよな。
ERI_01すると、引っこ抜いた瞬間ですね、赤い髪の毛から戦人さんの声で「ぎゃあああああああ!!!」って叫び声が聞こえたんですが……
WIL_01……えっ?
ERI_01ぎゃあああああああ!!って。マンドラゴラを引っこ抜いたみたいに。
WIL_01それ、俺の推理当たってるって事じゃ……
ERI_01ウィルは当然起きましたよ。あまり怒ってなくてですね、どうも抜いてもまた生えてくるんだそうで。
WIL_01えっ、そうなの!?また生えてくるの?
ERI_01ええ。だからあれはもうウィルにもどうしようもないんだそうですよ。抜いても赤い髪の毛がまた生えてくるので、もう放置してるんだそうです。
WIL_01ふーん……それで抜いた髪の毛どうしたの?
ERI_01土に植えました。そしてお水をかけました。あれが戦人さんになるかなーと漠然と思いまして。
WIL_01それマジで戦人になったらどうすんの?
ERI_01あ、そこまでは考えてなかったです。
WIL_01掘り返して!!今すぐ掘り返して!!取り返しがつかなくなるよ!!

【カケラの海と航海者】

WIL_01うみねこの世界にはカケラ世界っていうのがあるじゃない。そしてベルンとラムダは航海者なわけでしょ。こういうファンタジーな設定っていうのは実はEP8の最後に伏線があって。
ERI_01そういわれると、私にとってはあの世界は私が住んでる世界なので、特に何も考えてなかったのですが、このプレイヤー階層から見ると何か考えるべき部分があるわけですか。
WIL_01お茶会でベルンとラムダが言っていた「カケラの海は広大だわ」「殻の中の幽霊」これは元ネタがあって、攻殻機動隊という作品の劇場用の題名が「GHOST IN THE SHELL」で訳が「殻の中の幽霊」。この作品の草薙素子が「ネットは広大だわ」といっている。つまりだ。カケラ世界っていうのはネットの暗喩なんだ。
ERI_01へぇ。じゃあ領地っていうのはインターネットのサイトの事でしょうか。魔女ベアトリーチェの連続殺人というHPがネット上にあり、それをフェザリーヌ様が作っている感じですかね。造物主とかいろいろな設定あるでしょう。
WIL_01ネットに照らし合わせて考えるとだいたい推測がつく。航海者はネットを漂って、面白いサイトを探している人達だろう。だからベルンもラムダもネットを漂ってる。そして、あくまでもラムダ達はHPを見に来ただけだから、そのHPの作品内の人物に「助けてくれ」って言われても困るわけだよ。見て楽しんでただけなんだから。
ERI_01EP8のラムダデルタ卿のアレはそういう事だったんですか!!「私は明日学校があんのよ!!」とか言ってた気がするんですが、私「はぁ?」と思ったんですよ。そういう事だったんですか。
WIL_01うみねこのカケラ世界はインターネット!!
ERI_01そうズバリ言われると情緒もへったくれもないですよ!!

【原作EP8と漫画版EP8】

ERI_01漫画版が完結してかなり経ちましたが、今の時点で原作のEP8と、漫画版のEP8とでは、どちらが人気だと思います?
WIL_01そんなの漫画版に決まってる。原作EP8の叩かれようは尋常じゃなかった。俺は原作の方が好きだけど、一般的には漫画版の方が好まれるんじゃないの?
ERI_01まぁ私もそう思ったんですが、一応調べてみようと思いまして、ツイッターで投票機能を使って調べてみたんです。
WIL_01ほう。
ERI_01これがその結果です。
投票
WIL_01なん……だと……ッ!!
ERI_01意外な結果でしょう?まぁ私のフォロワーさんはうみねこクラスタさんが多いので、一般層というよりはファン層が投票してくださったのでしょうけど、でも109票ありますから、結構信頼できるデータなんじゃないですかね。
WIL_01原作が60%……勝ってるじゃないか!!
ERI_01この結果を見て言える事は、竜騎士先生の挑戦は意味があったという事です。無駄じゃなかったんです。きっちりと「明かされない物語の楽しさ」を受け止めた方がいらっしゃるんですから。データで出てる以上これは真実です。
WIL_01やばい、泣きそう。
ERI_01なんであなたが泣くんですか。とにかく。赤き真実で宣言します。原作EP8の明かさないという先生の選択は、読者にとってちゃんと意味があったんです。
WIL_01感動した!!
ERI_01私もちょっとジーンときましたよ。


【各EPの執筆者考察】


WIL_01そろそろ各EPの作者について結論を絞ろう。
ERI_01あぁ、そこですか。前にも推理しましたが、結局はEP2に関する手掛かりが不足していて、絞り込み不能になってたと思いますよ。
WIL_01続けたまえ。
ERI_01何であんたそんなに偉そうなんですか。まぁいいです。まず伊藤幾九郎の偽書はEP3が初作だと明言されています。そしてこれは同時に「八城十八の」とか描かれていません。
WIL_01つまりは、EP3が伊藤幾九朗の初作ではあっても、別のペンネームでEP2を書いてる可能性があるって事でしょ。
ERI_01ええ。しかしメッセージボトルは2本存在するという情報もありますから、EP2がヤス作のメッセージボトルである可能性はあるでしょう。
WIL_01いや、それはない。
ERI_01まぁわかりますよ。恋愛に関する描写の存在でしょう。
WIL_01ふむ。メッセージボトル自体の区分けは大月教授が語っている。それは「事故前日から始まり、全員死亡で終わる」という部分だ。EP2は事故前日から始まっていない時点で、大月教授の情報と矛盾する。
ERI_01そこに関して踏み込んだ推理があるのですが、この部分は従来の推理で「メッセージボトルにはそもそも冒頭の恋愛なんか描かれてないのではないか」説がありますよね。これは私は違うと明言します。
WIL_01ふむ。同意見だ。幻想描写に関する記述、だろう?
ERI_01幻想描写を成立させるためには作中作である必要があります。ヤスであれ十八であれ、原文そのものに彼らが嘘を描いていないと、「主観が混じるために嘘が許される」という論理が通用しなくなります。つまり作中執筆者の描く原文に幻想描写が描かれている。
WIL_01ふむ。問題は描かれた内容だな。夏妃の部屋の密室。幻想の部分で恋愛が描かれていた。つまりは、原文に書かれている幻想部分に、物語冒頭から描かれていた恋愛に関する記述が共通して描かれている。なるほど、冴えてるな、ヱリカ。
ERI_01 そう、正にそこなんです。明らかに物語的連続性が発生しています。原文で夏妃の殺害部分に恋愛が描かれているのならば、原文にエピソード冒頭の恋愛が描かれていると考えるのが極めて妥当でしょう。論理的に考えてそういう結論が出るはずです。
WIL_01つまりは、原文に冒頭の恋愛が描かれている以上、大月教授の言う、「事故前日から始まる」を満たさないために、メッセージボトルではあり得ない、という結論?
ERI_01ええまぁ。そういう事になるでしょう。今のところそういう結論でしょうか。
WIL_01いや、変だそれは。その推理自体は正しいと感じるが、不完全だと思う。
ERI_01なん……ですって?この探偵古戸ヱリカの結論にケチをつけるおつもりで?あっはっはっは、これはとんだ名探偵さんが
WIL_01落ち付け。ケチをつけているのではないよ。不完全、つまりは考えるべき要素はまだ残ってるということだ。そもそも、幻想描写の部分の物語というのはメタ世界の物語と繋がってるんじゃないの?
ERI_01……?えっ?どこからそんな推測が出てくるんですか、いやまってください。……EP3、ですか?
WIL_01ふむ。幻想描写自体は原文に書かれている事が理論的にほぼ証明されている。このロジックから、EP3のエヴァベアトリーチェに関する記述が原文に書かれていることが確定する。ここまではいい?
ERI_01ええ。あぁ分かりました。エヴァは中盤から幻想描写の部分からメタ世界に移動しますね。そういう事ですか。
WIL_01論理として、原文に書かれていると確定しているエヴァがメタ世界にもいると言う事は、執筆者である人間がなぜメタ世界を認識できるのかという問題が発生するだろう。それを解決する手段は「メタ世界も原文に書かれているから」となるんじゃないの?
ERI_01まぁ論理としてはそれが妥当でしょうけど、それが何か?執筆者の区分けの話だったのでは?
WIL_01つまり、メタ世界が原文に書かれているという事は当然人間である執筆者本人がメタ世界を描いているという事になる。ではメタ世界が最初に出てきたのはどこだ?
ERI_01EP1の……お茶会ですか?………………ん?
WIL_01気付いたか。魔女ベアトリーチェと戦人の推理合戦の物語というのは物語解釈がすでに存在する。それは執筆者十八の後悔の物語。真相に遅れて気付いた後悔。それを描いているという結論だったはずだ。
ERI_01EP1のお茶会からが八城十八作?という事ですか?
WIL_01可能性の話だ。そもそもヤスという少女のメッセージボトルには「戦人に約束を思い出してほしい」という目的しか存在しない。しかし、EP1のお茶会は「プルガトリオ」という煉獄編のタイトルが表示されるように、明らかに「後悔」がテーマになっている。それに最もピッタリ合致する仮説は、EP1のお茶会からが十八の執筆、という事になるのではないか?
ERI_01 しかし、そんな説を唱えてる人は誰もいませんよ。主流はEP3からが十八作で、ごく僅かにEP2からが十八作という主張があります。EP1お茶会からだなんて、そんな説は見た事がありませんよ。しかし……論理として整合性を感じるのも事実です。
WIL_01とりあえずは論理を積み上げるとそういう結論が出る「可能性」がある。何か見落としてるパーツがあるかもしれないから、考えといて。
ERI_01わかりました。というか人使い荒いですねぇ、自分で考えればいいでしょう!!

【描写の真実性問題】

ERI_01今回のお題は何です?
WIL_01 描写の真実性。ここを放置していたので考えたい。この作品は作中作であるために、描写に嘘が入る。それは基本的に戦人が嘘というトリックに気付くためのものだが、付随した効果として「トリックに関係のない部分にまで嘘が混ざってる可能性」を否定不能だ。このロジックにより、普通に描かれているトリックに関係のないエピソード、ここに嘘が混ざっている可能性がある。ここは情報ソース問題とも関連する部分だ。情報ソースがあるのか、無いのか。描写が真実なのか本当なのか。
ERI_01仮説構築済みです。私を誰だと思ってるんですか。
WIL_01なにっ、君、そういうのはちゃんと報告したまえ!!
ERI_01いや、元々趣味で考え続けていた部分ですから、ここの仮説がなくても別に支障はないと思いますよ。それに仮説ですから、根拠がガッチリ固まってるような類のものじゃありませんし。
WIL_01それはあれか、現実世界でヤスという少女はどういう人物なのかという、あの仮説と似たようなものか?
ERI_01ええまぁ。要はですねミステリーとして考える場合に論理として一番妥当な路線だろう、というような仮説です。順番に話していきましょうか。
WIL_01頼む。仮説であってもいい。
ERI_01まず、幻想描写のトリックの部分から論理をスタートさせます。魔法が描かれるけどもミステリーで解釈可能。これを成立させるためのトリックがEP5で説明されましたね。
WIL_01うむ。観測者の主観が混じる世界であるため、本来のミステリーでのお約束である「神の視点の保証」がない。このため小説の3人称の部分に執筆者の主観が混じるために、真の意味での描写の公正性がない。よって魔法が描写されても、ミステリーで解釈可能。
ERI_01 これは分かりにくいので論理をシンプル化します。「神が描いた文章に嘘を混ぜる事はできない」「人間が描いた文章には嘘を混ぜていい」こう考えます。そうしないと馬鹿みたいな反論を許してしまいますから。
WIL_01あぁ、「私見の混ざった世界ではあるが、魔法の部分は十八は書いていない」みたいな反論か。あぁなるほど。確かにヱリカが言うような論理にシンプル化した方が分かりやすいな。
ERI_01問題はここからです。そもそもですね、作中作であるというEP1の最後のメッセージボトルに関する記述。これは幻想描写のトリックを論理的に推理可能にするために配置しなくてはならない出題者の義務であると考えます。 実際KEIYAさんという方がEP2を読んでる段階で魔法描写の嘘を見破ってますからね。
WIL_01それで?
ERI_01踏まえないといけないのは、そもそもこの作品は竜騎士先生自身の主観も入ってるという事です。可能性に制限を付けずに論理を広げる場合、この作品は作中作ではあっても、私達プレイヤーが読んでるものは厳密には「偽書」や「メッセージボトル」ではないんです。
WIL_01まさか、そこまで可能性を広げるの?俺達が読んでるのはゲーム、だと。
ERI_01その通り。そもそも作中執筆者の主観を疑うという要素が極めて飛躍したトリックだと私は思います。ですから、ゲームを読んでるのだから竜騎士先生の主観が作品に反映されるという論理も思考制限を付けて除外するべきではありません。そしてそれは立証できます。
WIL_01立証?……あぁ。そういう事か。
ERI_01例えばEP1お茶会。戦人さん「おーみんな、うみねこのなく頃に、お疲れさん」こうおっしゃってますね。明らかに作中人物が書いてはいけない文章が作中に存在します。つまりはこの作品はヤスや十八の主観と竜騎士先生の主観が混ざり合ってるという事です。
WIL_01その推理は既に構築済みじゃなかった?そこは俺も把握してるよ。十八が知るはずのない情報が描かれても、必ずしも創作とは限らないというアレだろう?
ERI_01ここからが本題です。そもそもですね、メッセージボトルに関する記述はミステリーとして私達プレイヤーが幻想描写のトリックを推理可能にするために必要だった訳ですから、それが推理可能になった時点で「作中作」の役割は終わっているとも言えます。
WIL_01終わっている?
ERI_01無視してはいけないのは竜騎士先生の主観です。嘘が混ざる世界で我々が判別できないといけないのは事件の幻想描写と殺人が絡む部分です。これを魔法と考えずミステリーとして解くために作中作である必要があるのならば、逆に言うとそれ以外の部分では必要ありません。
WIL_01……確かに。いや、それはどうだろう?
ERI_01いや、待ってください。続きがあります。そもそも嘘というトリックは戦人さんに向けられた謎でしょう。戦人さんが対象でない部分に嘘を混ぜる意味がありませんよ。論理的に考えて無意味な嘘を描く事になります。
WIL_01確かに嘘のトリックは対象者が限定されている。戦人を対象にしているね。それは口裏合わせのトリック、幻想描写の魔法描写。これらが嘘であり、約束に繋がるべき因果関係が存在する。なるほど、そういう事か。
ERI_01純粋に物語のエピソードとして描かれている部分は竜騎士先生の主観を根拠に「真実」と受け止めていいのではないですか。嘘を描く意味がありませんし、嘘を吐くべき対象者も存在しません。
WIL_01なるほど。納得はできるが根拠が曖昧なのは否めないな。
ERI_01そういう事です。最初に言ったでしょう。こういうのは確定推理はできませんよ。仮説の段階で終わりでしょう。ただこの考え方は当たってると私は思いますよ。
WIL_01入水シーンもあのまんま真実か?
ERI_01そういうのは個人で考えるべき部分です。受け手の受け止め方次第です。
WIL_01なるほど。色々と物語を綺麗に楽しめる方法だなこれは。描かれる描写を「十八の創作ではないのか?」と思わなくてもいいというのは仮説として優秀だ。
ERI_01天才探偵ですからね。私。
WIL_01俺の次くらいにな。
ERI_01あぁ?
WIL_01ああん?

【福音の家の黄金郷についての推理】

WIL_01福音の家の最後の黄金郷っていうのは、結局可能性として創作だったかもしれないわけでしょ。という事は俺が読んだあれは脚色が入っている可能性がある。つまりは真実が隠蔽されている可能性がある。考察者として、そこは考えないでそっとしておくべきなのか。腸を引きずり出すべきなのか。…………判断がつかないなぁ。
ERI_01まったくあなたは。考えるべきに決まっているでしょう。いいですか、うみねこという作品におけるラストシーンというのはミステリー解釈における総仕上げのような謎なんですよ。そこを思考放棄して幻想のみ見るというのは、許容できるんですか?私が協力しますから。
WIL_01じゃあ、対戦式論理構築法で行こう。本当にリアルタイムでの推理になるから今何の仮説もない。
ERI_01ええ。どうぞ。
WIL_01まず、漫画版の情報を見ると、八城十八は福音の家の再現ホールをかなりの勇気を出して訪れている。手が震えている描写があり、何かの覚悟を決めたような表現があった。仮説。八城十八は六軒島の再現ホールを訪れるのが怖い。
ERI_01反論します。これは単純に怖いという事ではないでしょう。本編で提示された伏線としては「私は右代宮戦人を受け入れられなかったのです」ですが、これは後に受け入れたのか、それともずっと受け入れられないままだったのかという問題があります。
WIL_01仮説。八城十八は右代宮戦人を受け入れようと努力しており、福音の家の再現ホールを訪れる決意をした理由は「戦人を完全に受け入れるため」である。
ERI_01お互い分かってて逆の仮説をわざわざ考えるのも妙な感じですね。反論。十八さんは明確に「受け入れられなかった」と語っていますし、最終的に戦人さんと完全に決別しています。それならば、福音の家を訪れる目的は「戦人の記憶に決着をつけるため」でしょう。
WIL_01決着?……つまりは、十八が福音の家を訪れようと決心した段階では「受け入れる」「受け入れない」どっちかを選んでいるわけではなく、あくまでも決着のために訪れている、という事か?
ERI_01正確に言うとそうでしょうね。彼は自分の中の戦人さんのための物語を書いてきました。それでも十八さんの中では決着がつかなかった。戦人さんを受け入れられなかったんです。物語上で決着がつかなかった、という事実は十八さんにとって重いもののはずですよ。
WIL_01入水シーンで綺麗に物語を締めても十八の中で決着がつかない状態になってるわけか。ううむ。彼はなぜ六軒島のホールに行く事に恐怖を感じるのだろう。これは伏線通りの理由か?
ERI_01十八さんの中で戦人さんという人格は「自分を浸食し、別人に作り替えてしまうかもしれない恐怖」という対象になってますからね。これが根本理由でしょう。しかし怖いからといって放置してても決着つきませんから。縁寿さんに会った事がキッカケで決心したのでしょう。
WIL_01では、福音の家を訪れる決心をした理由、これは主に漫画版の方だけども、自分の中にいる右代宮戦人が自分をさらに浸食するかもしれない恐怖はあるけども、十八自身のために決着をつける意味で、あの六軒島の再現ホールを訪れるべきだと判断した、という事か。
ERI_01グッドです。そういう事になるでしょう。ここから先はミステリー解釈を適用します。完全幻想排除です。覚悟はいいですか?
WIL_01やっぱ、やめないか?
ERI_01バシッ(ビンタ)
WIL_01やります、やりますよ!!
ERI_01次言ったら肘が飛んできますからね。
WIL_01仮説。多重人格者というのは現実に存在するだろうが、この作品における人格表現はファンタジーだと考える。つまりは現実世界に紗音人格嘉音人格ベアト人格なんかないのであり、同様の論理で幾子人格なんてのもないのであり、十八の中に戦人人格なんかも存在しない。
ERI_01反論。途中まではいいですが、最後の「戦人人格が存在しない」は微妙でデリケートな部分ですよ。それでは十八さんは一体何に対して恐怖を感じていたのか、という事になります。
WIL_01彼は、自分の中に戦人人格がいると思っているのではなく、あくまでも現実的理由としての「記憶を失った」「思い出した記憶が自分のものと思えない」「自分と戦人は別人としか思えない」これらの症状を人格に置き換え考えているのではないのかな。
ERI_01グッド、それなら問題ありません。現実的に考えて人格表現で説明する必要のない病状を、物語上分かりやすく人格で説明しているという事ですか。では、これを採用するのなら、今後の論理展開でロジックに人格を採用してはいけませんよ。禁止です。
WIL_01分かった。では福音の家のホールに十八が立った時、一体現実では何が起こったのか。幻想描写における「十八と戦人が分離し、戦人は黄金郷に行った」は物語上の脚色であり、言わば嘘だ。そんな現象は起こっていない。では、この幻想は一体何を脚色した結果なのか。
ERI_01その論理展開になると、解釈としての「やっと十八のけじめとしての偽書が天国のヤスに伝わった」が無効化されますけど、いいんですか?
WIL_01そこはしょうがない。腸引きずり出してんだからな今。
ERI_01ふむ。それならば、十八さんはあの時戦人さんと分離したのではなく、十八さんがあの場で何を感じたのか、という心の解釈が重要になるでしょう。十八さんの感じた「心」が幻想描写上で「十八と戦人人格の分離」として描かれている、という事では?
WIL_01考えるべきは十八の心か。心ってパズル的にロジックで求められない推理対象だろう。伏線あったかなぁ。あの時十八が何を感じたのかってそれ難易度高すぎなんじゃないの?
ERI_01伏線とロジックから推理可能と判断します。伏線。これは先ほども話題に出た「十八は戦人を受け入れられなかった」という部分です。この伏線を論理展開のスタート地点に設定します。十八さんは戦人さんを受け入れられない。別人だと思ってらっしゃる。
WIL_01うむ。それで?
ERI_01この状態で六軒島の再現ホールに入るとですね、ロジック的には「十八さんは右代宮家という完全に他人の家に迎えられる」という論理になります。これ、十八さんの「戦人を受け入れられない」「戦人人格に浸食されるのが怖い」を考慮に入れると、致命傷なのでは?
WIL_01そうか、あの瞬間十八の中では確かに戦人の記憶から来る「懐かしさ」はあるだろうけど、同時に「私と戦人は完全に別人だ」と思わせてしまったのかもしれないな。右代宮家のホールを十八は自分の家だと認識できない。あくまでも戦人の心が「懐かしい」と感じるのか。
ERI_01結果、十八さんは戦人さんを完全に自分の心の中で切り離してしまったのかもしれません。あの瞬間十八さんの中から戦人さんが消えた。こいつは自分じゃないと。結果描かれたのが物語上の幻想修飾の物語なのでは。
WIL_01じゃあ、彼が紡いできた偽書は結局ヤスには届いていないのか。十八の心に決着がついただけで。
ERI_01現実世界の物理現象としてはそうでしょうが、問題はそこではなく、「十八さんが天国の紗代さんに謝罪できたと思えたのかどうか」が論点になるのではないですか。あくまでも主体は十八さんであるべきです。実際に天国に届いたのかどうかではなくて。
WIL_01では、十八はあのホールで戦人が自分ではないとハッキリ思えた結果、十八の心から戦人の重荷が消えた。この心理状態を解釈上で十八が「私の中から消えた戦人は、偽書をもって天国の紗代ちゃんのもとへと行った」と判断し、それが後に物語として文章化されている?
ERI_01そうでしょうね。その仮説は漫画版の最終話考察の「漫画版最終話創作世界説」と合致しますし、幾子さん何で若いの問題とかとも連鎖反応しますから、真実と脚色幻想という2重解釈を持つことは正解の可能性高いはずです。
WIL_01どうも、腸を引きずり出した結果、そこまで酷い真相ではないねこれ。
ERI_01結局は十八さんの心の問題ですからね。それを物語上で幻想脚色するって事は、要は「十八さんの想いを知る」という事ですから、結局伝わるものは心であるために、解釈上は別に問題ないはずですよ。
WIL_01ふむ。考えてよかった。


【創作世界上メッセージボトル説】

WIL_01さーて。へーい!(パチン)
ERI_01は?
WIL_01創作世界上メッセージボトル説をちょっと進めよう。
ERI_01それはいいですけど、多分結論は出ないと思いますよ……私もちょっと進めてはいますが、どうもふわっとしてまして。ふわっと。ふわっと!!
WIL_01論理構築がややこしいから、対戦式は今回やめよう。普通にやろう。
ERI_01ええ。じゃあ世界構造の前提から行きましょう。前提となるのはうみねこの世界は創作世界と現実世界から成り立っていて、現実世界は作家縁寿さんのいる世界、創作世界がそれ以外の98年世界とメタ世界とゲーム盤世界です。
WIL_01メッセージボトルや偽書は現実に存在するものと創作98年世界上に存在するものがあり、今回の創作世界上メッセージボトル説では、さらにゲーム盤世界上にもメッセージボトルがあるという考え方になる。まずは階層を厳密に分けて行こう。
ERI_01これ考えないといけないんですかねぇ……そもそもですよ、こういう階層に分けて考える事自体がミスリードである、っていう考え方でシンプル化した訳でしょう。世界構造を。
WIL_01シンプル化した事によって説明不能になってしまった問題があるんだからしょうがないの!!EP6で語られる偽書Banquetの内容「絵羽が九羽鳥庵に逃れるまでを描いている」問題。これは階層で考えないと仮説立たないでしょ。
ERI_01あー、それならもう仮説立ってますよ。
WIL_01検討ついてるから、とりあえずそこは後回しにしよう。まずさ、ベアトはメッセージボトルと偽書の物語のEP1~4を指して第~のゲームって言うでしょ。最上層執筆者が異なるのに、ベアト的にはEP1~4は全部自分の作品って感じになってる。ここをまずどうにかしたい。
ERI_01ふむ。まず、メタ世界自体は仮説としてEP1のお茶会から十八の偽書として書かれているという既存仮説があるでしょう。メタ世界=十八。ここを前提にすると、八城十八の描く偽書世界上創作世界内でベアトリーチェさんが最下層ゲーム盤で投げてるメッセージボトルが存在します。
WIL_011層のゲーム盤で投げてるメッセージボトルの事?
 ERI_01あー、まず共通認識化しましょう。
1層 ゲーム盤世界
2層 メタ世界
3層 創作98年世界
4層 現実98年世界
5層 竜騎士先生の朗読世界
私はこうですけど同じですか?
WIL_01 あ、同じ同じ。この1層でベアトというか紗代ちゃんがメッセージボトルを投げる。これが……ええと。何だっけ。
ERI_01ここは厳密に区別しないといけませんよ。4層で投げてる本物のメッセージボトルと、この1層で投げてるメッセージボトルは別物ですからね。1層で投げたメッセージボトルというのは、3層の世界に流れ着くんです。
WIL_01流れ着く階層はあとで考えよう。既に頭こんがらがってるんだから。ええと、1層でメッセージボトルを何本か投げ、これが2層のメタ世界でベアトが第~のゲームって言ってるのか。ん?EP3以降は?これは十八の作品でメッセージボトルじゃないじゃん。
ERI_01ベアトリーチェさんは2層から上を基本的に認識しませんから、ベアトリーチェさんの問題は2層以下で全部論理を完結させる必要があります。十八さんの事は無視して結構。つまり、拾われなかったボトルも含めてEP1~4は海に投げたメッセージボトルなんです。
WIL_01あ、ベアトは未来を観測しないから関係ないもんな。海に投げたのが拾われるかどうかはそもそもどうでもよくて、事前に準備した物語4つが第1~4のゲーム盤であり、同時に1層で海に投げてもいる、と。
ERI_01そうです。この論理からベアトリーチェさんは第~のゲームという言いまわしをする訳ですけど、4層の世界で実際はこのメタ世界の物語を書いている十八さんがいる訳ですから、4層においてはEP3~4は偽書な訳です。1層ではメッセージボトルだけど、4層では偽書。
WIL_01 ……
ERI_01あなた、今「もう考えるのやめようかな」って思ったでしょう!!逃がしませんよ!!
WIL_01意味が分からん。いや、分かるけど1層ではメッセージボトルだけど4層では偽書って、何言ってんだコイツって言いたくなったわ。
ERI_01十八さんが書いてる偽書の中でベアトリーチェさんがメッセージボトルを書いてるんですよ!!シンプルな話ですよこれは!!
WIL_01思ったんだけどさ、メッセージボトルと偽書って全部で4バージョンある事になるんじゃないの。EP1でも2でもいいけど、EP1は全部で4種類あるんじゃないの?
ERI_01そうですね。
 WIL_01そうですねって!!
ERI_011層でベアトさんが書くメッセージボトル。これは幻想が無く単純にミステリーの物語です。それを2層でベアトさんが朗読時に幻想を混ぜます。それを3層で十八さんが描きます。2層と3層は同一の内容でしょう。この3層を含めたものが4層で執筆されます。
WIL_01あぁ、3層の98年世界も含めたものが4層で描かれ、5層で最後に先生の朗読を入れると。俺らが見たのは5層執筆物か。
 ERI_01そういうわけで全4バージョンですね。EP6で説明された「絵羽が九羽鳥庵まで逃げるまでを描いてる」というのは3層の話ですが、5層で私達が読んだものには該当シーンがありません。つまり脚色が3層より上でされてしまってるのでしょう。
WIL_01EP6で説明された偽書のEP3の内容って、3層の十八が一応書いてるわけでしょ。でも1層でベアトがメッセージボトルを書いてもいるわけでしょ。ここは?
ERI_01一応1層でベアトさんが書いたEP3は海に沈んでますからね。EP6で説明されている偽書Banquetの内容というのは、3層十八の書いたものでしょう。ここ重要ですけど、ベアトリーチェさんは2層で幻想を朗読しますから、3層で出てくる物語には基本幻想描写が存在します。ここまではいいですか?
WIL_01……うん。
ERI_01問題になるのは2層と3層というのは厳密に言うと層ではないんです。この2つの層はEP8で縁寿さんが階層移動してる事から分かるように、繋がってるんです。メタ世界と創作98年世界は行き来できる層ですから。
WIL_01あぁ~、という事は3層の偽書にはもしかしてメタ世界がない?
 ERI_01無い場合とある場合が混在してるようですね。EP6で縁寿さんが読んだDawnは普通にメタ世界あるようですし。しかし、EP3には無かったのかもしれません。そうなると問題になるのは5層で我々が見たメタ世界の物語、あれが丸々存在しない可能性があります。
WIL_01代わりに描かれていたものが、1層のベアトが書いたミステリーシナリオ、つまりは絵羽が九羽鳥庵に逃げて行く物語……?
 ERI_01まぁ、そういう可能性もある、っていうだけですね。
WIL_01……あれっ、これEP2の執筆者問題解決したんじゃないのか?
ERI_01……あ、ホントですね。思わぬ副産物が出てきましたねぇ
WIL_011層の紗代ちゃんがEP2に該当するメッセージボトルを海に投げる。これが3層世界に流れ着く。3層の十八達はEP1と2のメッセージボトルを読み、EP3から偽書を書き始める。これがEP6で出た伏線「伊藤幾九郎の初作はEP3のBanquet」だ。
ERI_01おそらくこの3層EP2は、私達が読んだような冒頭の紗音さんと譲治さんのデート旅行の話はないのでしょう。そう考える事で大月教授の「メッセージボトルはどちらも事故前日から始まる」をクリアします。
WIL_01この3層EP2自体を書いているのが4層の十八達で、4層でEP2冒頭の話を追加執筆する。つまり、EP2というのは3層世界ではメッセージボトル、4層世界では十八達の偽書という事になる。
ERI_01メッセージボトルと偽書の区分けの伏線「メッセージボトルは事故前日から始まり全員死亡で終わる共通点がある」「伊藤幾九朗の初作はEP3のBanquet」をどちらもクリアしてますね。後者の伏線は3層の伊藤幾九朗に対する伏線ですので、4層の十八さんには適用されないと考えます。いやぁ、思いもよらない副産物と言いますか、アホみたいな仮説でも一応考えてみるもんですね。
WIL_01もしこれが正解なのなら竜騎士先生はやりすぎ!!誰が解けるのこんなの!!
ERI_01私です!!私が解けるんです!!
WIL_01まて!この仮説を提唱したのは俺だ!!俺の手柄だ!!
ERI_01仮説を発展させたのは私です!!私の手柄です!!
WIL_01まぁともかく、これでずっとほったらかしてきた謎に仮説が立ったな。EP2は十八作であり紗代作でもあるのだ!!

【ヤス=幾子説 7番目の否定要素】 

WIL_01ヤス=幾子説否定の7番目の根拠を精査しよう。ここはさすがにほったらかしにできない。
ERI_017番目?どういう事ですか?6つ目までなら把握してますが、新説ですか?
WIL_01ベルンカステルの語った理御に対するセリフ「つまり同じ末路を辿るという事よ」ここや!!誰が理御と同じ末路を辿るのか。クレルだ。
ERI_01なるほどw またピンポイントでいやらしい部分を探してきましたねw
WIL_01ヤス=幾子説で現在最大の問題点は「ベアトリーチェは入水で死亡したが、肉体は生存しており、人格的に幾子として生き延びているのではないのか?」この説が論理の面から否定不能な点だ。
ERI_01ここは以前から最大の問題でしたね。動機面の考察と絡めると、動機方面からは「幾子人格を作る事自体が動機と整合性が取れない」と判断はできますが「自分の意思で生き残ってるのではなく、本当に偶然生き残り、その後幾子として生きてる」と反論されてしまいました。
WIL_01そう、その方面の仮説が通ってしまうため、結局ヤス=幾子説を否定するには「肉体的に死亡している」を証明しなければならない。そして、その根拠構築が困難なために、考察不能領域指定をしていた。解釈が分散して絞れませんよ、と。
ERI_01論理確認。クレルと理御は同じ末路を辿る、という情報が提示されました。我が主により「霧江に殺される」と言われていますから、これは今までゲーム盤世界で「人格として紗音や嘉音を殺している」という論法には繋がりません。霧江さんがやってますからね。同じ末路。理御さんは霧江さんに射殺ですが、クレル、つまりはベアトリーチェさんは入水して死ぬのであって、射殺はされておりません。つまりはこの「同じ末路」の定義は射殺を意味しません。
WIL_01原文確認しよう。「257万8917分の257万8916の確率で。あなたはクレルとしての世界に生き、逃れ得ぬ運命に翻弄され、気の毒な最期を遂げる。そして、257万8917分の1の確率で右代宮理御として生き。今夜、霧江に殺されるの。」
ERI_01理御が肉体的に死亡する以上、同じ末路をたどるクレルも同様に肉体的死亡をするため、幾子はヤスではないのである。この論法が通るのかどうかですが、通りませんねこれは。
WIL_01えっ?通らないの?
ERI_01通りませんね。解釈分散してますこれは。いいですか、理御さんは確かに霧江さんに殺され、肉体的死亡をされますが、これを指して我が主は「同じ末路を辿る」とは言ってません。提示された情報は
・理御とクレルは同じ末路を辿る
・理御は霧江に射殺され、ベアトリーチェさんは入水
・同じ末路の定義は上記から「惨劇を回避できず、不幸な最後を遂げる」と思われる

ですよ。つまりは、理御さんが86年に霧江さんに殺され、クレルは入水した後に幾子となって生き延びてしまったケースでも、同じ末路の定義が「86年に惨劇を回避できずに不幸な運命で終わる事」なのなら、我が主の発言に矛盾せずに、ヤス=幾子説が通ります。
WIL_01結局ヤス=幾子説否定できてないじゃん。
ERI_01そうですね。残念でした!!
WIL_01ついに潰したと思ったのに!!こまけえなお前!!
ERI_01結局ヤス=幾子説を論理的に潰すのは無理なんですよ!!無理なんです!!ざぁ~んねぇ~んでぇ~したぁ~!私が思いつかない推理をあなたが思いつくわけないと思って、全力で否定要素探しちゃいましたよ。残念でしたねぇw

【メタ世界について】

WIL_01メタ世界は偽書に書かれているのか、書かれていないのかっていうのが考察界隈では意見割れてるんだよな。僕は書かれている説だけど。
ERI_01私、その辺に関してはいくつか根拠を構築したんですがロジック的な方面からの根拠ですとか、読解方面からの根拠ですとか、小難しい推理をしたんですが、最近もっと初歩的で簡単なロジックを思いつきまして。下手するとメタ世界は偽書に無い派閥の方は窮地に陥るかもしれませんよ。
WIL_01またまた。そんな凄いロジックが簡単に生まれる訳が無い。今の所僕が考えてるのは、十八の偽書執筆動機である「手遅れになって真相に至った後悔から偽書を書いている」と関連付けて、じゃあメタ世界の物語こそがそのヤスへの謝罪としてふさわしいだろうっていうやつ。
ERI_01そういう真面目で小難しい話はいいんですよ。凄くシンプルな話で終わるんですこれは。
WIL_01シンプルな推理ほど構築が難しいの!!そんなのないの!!
ERI_01八城十八と名乗る幾子さんがEP6で縁寿さんに会うでしょう。で、縁寿さんはEnd読ませてもらいましたって言いますよね。
WIL_01ん?ああ。言ってたな。
ERI_01幾子さんが書いたEnd of the golden witchは訳が黄金の魔女の最期ですけど、EP5でその「黄金の魔女の最期」に該当するシーンってどこですか?
WIL_01そんなもんベアトが最後死ぬ場面でしょ。歌が流れるあそこ。
ERI_01そう。そこしかないんですよこのタイトルに該当する場面って。これメタ世界ですよ。
WIL_01……
ERI_01つまりですね、メタ世界が偽書に無いとタイトルに該当するシーンが無くなるんです。ゲーム盤の部分は私が途中でぶった切って終わらせましたから、ゲーム盤部分でベアトリーチェさんの最期なんか描かれてないんです。
WIL_01………
ERI_01……
WIL_01……
ERI_01どうしました?
WIL_01……いや、あまりにも予想外な推理だったのと、結構説得力があって完全にビビってる。なんだその推理はカッコいいな!!その説俺は信じるぜ!!
ERI_01小難しい推理を構築してたのがアホみたいな気分になってきましたよ私。
WIL_01エピソードのタイトルと関連付けるのかぁ。確かに幾子さんと縁寿が作中でEndについて語ってるからなぁ、根拠になってるわ。凄い。ヱリカを凄いと初めて思った。
ERI_01初めてって、じゃあ今まで私をどう思ってたんですか!!

【真相考察とガチ推理】 

ERI_01あのう、前から疑問に思ってたのですが、あなたの真相考察が1ページ目にあるでしょう。そして2ページ目に私の推理レポートありますよね。これ内容的には同じ推理内容じゃないですか。何で二つあるんですか?
WIL_01このブログに来たが最後、読み終わらせる気無し、という事だ。一気に文章量2倍だぜ!!いつまでたっても読み終わらない地獄を味わうがいい!!
ERI_01私は真面目な話をしてるんですけども。
WIL_01……まぁ真剣に答えると、俺は前からミステリーに出てくる探偵が胡散臭いなと思ってた。こいつらは本当に自分の脳みそで思考した結果として推理を最後に語ってるのか?と。ぶっちゃけた話、作者の用意している解答を話すだけの役目の、言わばコピペ探偵なんじゃねーのかと。
ERI_01あぁ~、いますいます。そういう探偵さん実際いますよ。
WIL_01俺は探偵が結論を出すまでの脳内思考を覗いてみたいなとずっと思ってた。結論だけを提示するのではなくて、思考を全部晒したいなと。そういう意味で、真相考察はベーシックな結論提示型王道考察、ヱリカのレポートは思考過程提示型考察だ。
ERI_01あぁ、そういう事だったんですか。アプローチが違うんですね。
WIL_01真相考察の方は普通に内容を理解してもらえばいいと思って書いてる。ヱリカの方はヱリカと一緒に推理の楽しさを追体験してほしい。推理って楽しいじゃん、って思ってもらえれば。
ERI_01私の名探偵ぶりを是非味わってくださいね!! 
WIL_01そういえばさ、俺は別にブログのアクセス数を稼ぎたい訳じゃないから、冒頭にPDFファイルを置いてるんだけど、あれは役に立ってるんだろうか。本編読みながら真相考察の各EP考察を読んで欲しくて、ガイド的な用途を想定してるんだよ。
ERI_01そういえば感想記事の末に推理研究部っていう創作のPDFファイルを置いてますけど、あれって何なんですか? ずっと気になってたんですよ。
WIL_01アレはヤバいよ。
ERI_01ヤバいって何がですか?
WIL_01前半は単純に高校生が動機の話してるだけなんだけど、後半がね……
ERI_01後半が?
WIL_01意外かもしれないけど、俺みたいに「公式解答を特定する」なんていう考察の仕方をする人っていないんだよ。これ主張すると叩かれるまである。俺はそんな風潮に疑問があって、当時うみねこ考察やってた時の俺の思う事を全部あそこにぶちまけたんだよ。だから俺の黒い原液のようなものがそのまんま出てて、俺はあれを正視できないのよ。
ERI_01へぇ……
WIL_01うみねこを考察するってこういう事だろ?っていう思いを形にしたの。ヱリカのガチ推理って言ってしまえばこの原液を水で薄めたものなんだよ。エンターテイメントとして楽しめる読み物として。アレが正しいとか間違ってるとかじゃなく、色々と当時の苦悶が蘇ってきてアレは読んで楽しいものじゃないの。だからヤバいのあれは俺にとって。
ERI_01確かに私の推理の根底にあるものは、あの創作の原液と同じですね。
WIL_01結局うみねこ考察で苦しい思いをしたことなんか忘れていくから、あの時の気持ちを思い出せるように形にしといたの。あとストレス発散として。だからあれを読んであまりマジにならないで。あれは地面に穴掘って「王様の耳はロバの耳ー!!」って叫んだだけだから。
ERI_01そこまで重いものじゃないと私は思うんですがねぇ。

 【漫画版うみねこのなく頃に紫】

ERI_01一応言っておきますけど、うみねこ紫については文章化しないでくださいよ。これはケジメなんですから。あなたは書きそうだから言っておかないとと思いまして。
WIL_01ちょっと書こうかと思ってたけど何で?
ERI_01いいですか、このうみねこ紫っていうのは、そもそも「推理対決」という意味で出題側がルールを守っていないんです。本編は先生を信頼したからこそ、解けると思って挑んだわけでしょう。推理とは信頼関係の大前提があるんです。紫も同様な前提で推理した結果、角川さんが明かすと約束していた前提を破ったでしょう。そういう事をするというのはですよ、そもそも角川さん自体が「推理とは何か」を理解していないという事です。私達のフィールドにニワカ知識で上がり込んでいるっていう事ですよ。そういう輩にはそれ相応の対応が必要なんです。解けるから書いて他の人の役に立とうとか立たないだとか、そういうレベルの話ではないんですよもはや。
WIL_01えっ、そこまでの深刻な話だったの?確かに角川さんにはイラッと来たけども。
ERI_01探偵サイドのプライドの問題なんです。出題側と探偵側っていうのは対等なんです。出題側が上ではないんです。解けるからと言って解いたら私あなたを許しませんよ!!分かったんですか!!
WIL_01分かった。俺もプライドがあるし、ムカついたからこそデータ消したんだし。何か担当者が出張とか言ってるらしいし、これ完全に無かった事にしようとしてるよ。07thexpansionさんも対応しないみたいだしな。
ERI_01探偵が解かないという事は謎のままになるという事です。本編は私とあなたで解きましたから、今のうみねこは評価上がってるでしょう。それが探偵の役割なんです。しかし、角川さんが探偵を舐めてるのなら、こちらも攻撃をする必要があります。推理をしない。謎を暴かない。永遠に謎のままでいればいいんです世間的には。私達自体は解いてますから何の問題もありませんし。それに一応文章化してる方いますからね。もうほっときましょうあれは。
WIL_01分かった。じゃあアマゾンの残りのチャージ金は音楽でも買おうかしら。
ERI_01私にミステリーを買ってください。
WIL_01分かった。虚無への供物を買ってやろう。
ERI_01いえ、普通のでいいんですけども……普通ので……

【考察とミスリード】

WIL_01うみねこ考察をしていて、かなり長い間罠にはまったままになってた極悪なミスリードがあって、さすがの俺もここに気付くのに数年かかったのよ。
ERI_01数年気付かなかったっていうと相当ですけど、そこまで極悪なミスリードってありましたっけ?
WIL_01うみねこってEP1からベアトのゲーム盤の話をしてるわけじゃない。うみねこってゲーム盤じゃん。
ERI_01まぁそうですね。ベアトリーチェさんのゲーム盤のお話ですけども。
WIL_01EP6まではゲーム盤のお話なわけだ。まぁ98年世界とかは置いといて。で、答え合わせとしてEP7が来る訳でしょ。EP7は当然動機の推理をしないといけないんだけども、お茶会の惨劇で、ベアトリーチェが銃を用意してたでしょ。
ERI_01一族の皆さんが地下貴賓室に入って来た時に、ベアトリーチェさんはあの銃を使って殺人事件をやるつもりだったとおっしゃってましたね。
WIL_01俺の動機推理って現実世界のヤスの動機だから、ゲーム盤のヤスの動機なんか推理してないわけ。だからあの銃の考え方って、動機推理の詳細固まった時点で「脅し用」と判断したんだよ。使っちゃうと動機と整合性取れなくなるから。こういう考え方してた時点でもう深みにはまってたんだよ。
ERI_01あー、なるほど言ってる意味が分かりました。要は全く別の推理対象なのに混同して推理を進めてしまってたという事ですか。
WIL_01ずっとEP6までゲーム盤の話をしてるのに、いきなりEP7から現実の話をしてると思うのがそもそも間違いだったんだよ。お茶会の惨劇は現実世界で起こった真実だけど、厳密にはあれはEP1~6のゲーム盤世界の10月4日5日に至るまでの話で、あの惨劇もゲーム盤の話なのよ。
ERI_01結局あの銃は脅し用じゃなく、普通に殺人に使う用だったんでしょうね。一族の皆さんが碑文を解かなかった場合はEP1~6の世界に繋がるわけですし。
WIL_01このミスリードにずっとはまってて。自分の考察に都合よく階層をごっちゃごっちゃにして推理をしてしまってた。ここに気付いたキッカケは漫画版EP8のコンフェッションのメッセージボトルの内容を読んだからなんだよ。
ERI_01コンフェッションの内容っておそらく漫画版読んだ方って、あなたのそのミスリードと同じ状態にはまってると思いますよ。あれもゲーム盤のお話ですよ。
WIL_01そう。ゲーム盤世界上でしか再現できないネタばらしがいっぱいされてて、明らかに現実の話じゃないと気付いた。この時に、長年ハマってたミスリードに気付いたんだよ。いつから現実の話をしていると錯覚していた?竜ちゃんのニヤニヤ顔が脳裏にあれほど浮かんだ時はなかった!!
ERI_01ミスリードに気付いたのなら、EP7の考察記事は修正しないんですか?
WIL_01考察っていうのは解答一覧じゃなく、こういうふうに考えましたっていう文章だから、間違ったものは間違ったままでいいの。この人ここ間違ってるなっていう楽しみ方があるの。
ERI_01まぁ、全問正解するのは難しいですからね。ちなみに私は見た瞬間気付きましたよ。
WIL_01ウソをつけ。どういう推理をしてたらあのミスリードに瞬時に気付くんだ。ふざけるなっ
ERI_01ベアトリーチェさんがEP7お茶会惨劇ではずっと地下貴賓室にいるじゃないですか。私はベアトリーチェなんて人物は現実にいないと思ってましたから、彼女が描写された時点でゲーム盤のお話だと思ってましたよ。別に難しい推理をしてたわけでも何でもないですよ。
WIL_01……ベアトリーチェ?
ERI_01よく思い出してください。EP7本編で安田紗代さんの過去がクレルによって語られますけど、最後に紗代さんが碑文を解いて黄金を継承したあと、ずっとあの人をここで待ってますと言って告白終わるでしょう。
WIL_01……うん。
ERI_01あの最後のあたりもう一度みてください。あれずっとベアトリーチェさんですよ。口調が紗代さんだから分かり辛いですが、要はEP1~6に至るまでのベアトリーチェさんを描いてるんです。紗音さんじゃなくて。ここをしっかり読んでるのなら、そんなミスリードにはハマりようがないんです。
WIL_01……!! 確かにずっとベアトの立ち絵が表示されてた!!
ERI_01ずっとゲーム盤の話をしてるのに、いきなり関係ない現実の話をするわけないでしょう!!
WIL_01くっ、竜騎士めぇ~!! 俺を騙くらかしよって!!

【ベアトリーチェの妊娠】

WIL_01最終的に魔法EDの黄金郷で結ばれた戦人とベアトだが、ベアトは妊娠可能な可能性が強い。
ERI_01また妙な推理ばっかりして!!
WIL_01これは結構重要な問題なんだぞ。まずゲーム盤世界にいる紗音の肉体、これは漫画のコンフェッションで描かれた通り妊娠できない体だろう。そこは異論はない。今回問題にしたいのはメタ世界のベアトだ。
ERI_01はぁ……
WIL_01ゲーム盤世界の紗音や嘉音は基本的に変装をしているだけだ。その変装が作中作を前提にする事で絶対にバレない設定になっているだけで。しかし、メタ世界のベアトは、あれは変装をしているわけじゃない。
ERI_01メタ世界のベアトリーチェさんは、ラムダデルタ卿の後見人としての後押しがあってあの姿になってますからね。変装じゃなく純粋な魔法変化でしょう。
WIL_01そう。問題になるのはベアトのおっぱいだ。
ERI_01…………
WIL_01南條殺しを自ら語ったせいでベアトは一度あの魔女の姿を失っている。つまり、あの時一時的に安田紗代としての元の姿に戻っていたわけだ。当然この時の姿はコンフェッションのような、貧乳だろう。しかし、戦人が魔女だと認めた事で彼女は再び魔女の姿に戻る。この時、実はおっぱいが復活しているんだ。
ERI_01…………
WIL_01これは漫画版EP3で魔女の姿に戻った時に即座におっぱいを確認している描写や、EP8の最終巻のお墓のシーンでベアトが戦人に「妾のおっぱいを揉めばいいではないか」と言ってる事からも裏付けがされる。つまり、元々安田紗代の時は無かったおっぱいが、魔女の姿になった時に復活しているんだ。
ERI_01…………
WIL_01ベアトリーチェの姿というのは黄金の真実によって成り立っている幻想の姿ではあるが、これが実体を伴ってしまっているために、単純に幻想とは言い切れない。ベアトはEP3で戦人にビンタされた事から分かるように接触によってあの魔女の姿が無効化するわけではない。という事はだ、元々なかったおっぱいが魔女の姿になった時に復活し、そしておそらく触れることが可能だ。
ERI_01何だか面白い展開になってきました。
WIL_01その一線を越えるのならば、恐らく安田紗代の時には子宮が損傷し、子供を産めなくなっていたのに、ベアトの姿の時には子宮もおっぱいと同様に復活している可能性が高い。黄金の真実によって。つまりは、ベアトと戦人は魔法EDの黄金郷で子作り可能だという事になる。
ERI_01何を言い出すんだろうと思って放置してたら、やたらと根拠を構築しながらアホな推理を糞真面目に語りますねあなたは!!
WIL_01ヱリカの言いたい事は読めている。こう言いたい訳だろう?黄金の真実でベアトのおっぱいが復活していたとしても、子宮は復活していない可能性もあるんじゃないですか?と。馬鹿め。既にそこもロジックを構築してある。
ERI_01今それを言おうと思ってたのに!!
WIL_01魔女の姿になった時におっぱいが復活していても、子宮の方はそのままだった場合はどうするのか。この場合はまず、ベアトが戦人に子供ができない事を素直に告白をし、戦人と真実を共有する。その後戦人がベアトに対してこう言えばいい。「いいや、お前自らが否定しようとも俺が認めてやるよ。お前の子宮は確かに健康に存在している」と。
ERI_01その言い回しどこかで見ましたよ!!
WIL_01するとベアトと戦人の間に黄金の真実が成立し、メタ世界においてはこの黄金の真実が実体を伴うために、子宮が健康な状態で復活する。つまりは、ベアトは絶対に妊娠可能、という事だ。完璧だ。美しいロジックだ。
ERI_01どこか、反論ポイントは……!!思いつきません!!というかこういう事に脳みそ使いたくありません!!
WIL_01君、ちょっと伝えに行ってくれんか。
ERI_01は?何がです?
WIL_01黄金郷に行ってベアトに「妊娠出来るよ!」って伝えてきて。
ERI_01黄金郷の扉は最後閉まっちゃったでしょう。入れませんよもう。
WIL_01せっかく妊娠できるのに!!

【新説 駒ベアトリーチェ説】

ERI_01さて、楽しい楽しい新説の時間がやってきましたよ!!
WIL_01新説? ヱリカは定期的に新説を生み出すよな。真里亞の署名の意味説だとか、ああいった結構重要な新説をさ。
ERI_01今回のは凄いですよ。下手するとうみねこの評価爆上げレベルの美しく感動的な新説です!!
WIL_01おっ、これはまた大風呂敷広げたな!
ERI_01うみねこのラストの黄金郷の意味に関する新説なんです。今現在メインの推理っていうのは、十八さんの後悔がやっとあの瞬間紗代さんに伝わったっていう物でしょう。
WIL_01えっ、そこの新説なの? それめっちゃ重要なんじゃないのか。うみねこの総仕上げの謎がラストの意味なんだから、そこに新説が来るっていうのはちょっと考えられないんだけど……
ERI_01結果としてそこの新説になったんですが、スタート地点は全然関係ない場所なんですよ。私が最初考えていたのはEP8のベアトリーチェさんっていったい何なんだろうというもので、ここは今「オリジナルのベアトリーチェさん説」と「雛ベアトリーチェさん説」ってあるじゃないですか。
WIL_01うん。結局EP8が十八の偽書だから、どっちでもいい、そこは論点じゃないっていう結論にしてたはず。オリジナルだろうが雛だろうが、十八がEP8を描く意味には関係ないと。
ERI_01まぁそこは関係ないんですけど、漫画版EP8も出た今、もう一度考えてたんですよ。結論から言うと、あれはおそらく、オリジナルでも雛でもないと思います。
WIL_01どっちでもないってどういう事? どっちかしかないだろう?
ERI_01駒ベアトさんなんじゃないかと思うんです。
WIL_01駒ベアト?
ERI_01分かりやすく言うと、EP5の幻想法廷で私と戦ったベアトリーチェさんいるじゃないですか。メタ世界の黄金郷にいるオリジナルじゃなくて、ゲーム盤上にいるベアトリーチェさん。おそらくアレに近いものがEP8のベアトリーチェさんなんだと思います。なので、オリジナルが復活してるわけでもなく、雛さんでもないだろうっていう結論なんです。
WIL_01あー、言われてみれば漫画版EP8の9巻冒頭で、フェザリーヌがゲーム盤を片づける際に駒が消えて行くシーンあるんだけど、ベアトは駒みたいに消えてたんだよな。あれは何だろうと思ってたけど、確かに駒っぽいな。
ERI_01オリジナルベアトさんは、フェザリーヌ卿が「二度と蘇らない」と赤で宣言してますし、雛さんの特徴である敬語も一切出しませんから、恐らく駒でしょう。そもそも、EP5でベアトリーチェさんは死亡し、EP6で心臓を戦人さんが止めた事で安らかに眠りにつき、EP7で葬儀をしてるわけですからね。この流れからするとEP8で生き返ってるのはおかしいんですよ。そもそもの話が。
WIL_01……じゃ、じゃあ、EP8では戦人がずっと駒のベアトを操ってた、あるいは自動で動かしてたという事か。
ERI_01その辺はどうでもいいです。結局駒ベアトさんと最後入水してEP8のゲーム盤が終わるという形でしょう。入水までがゲーム盤です。ベアトリーチェさんはEP5で死亡したままで生き返ってません。そのベアトリーチェさんに向けた手向けがあのラストの入水なんでしょう。
WIL_01ふむ。
ERI_01ということはですよ、一番最後の福音の家の黄金郷っていうのは、もしかして戦人さんがやっとEP5で死んだオリジナルベアトさんと再会できたっていう意味合いのシーンなんじゃないですか?
WIL_01……な、なんだと……!!
ERI_01単純に考えてですよ、死者に会う方法っていうのは生き返らせるか自分も死ぬかのどっちかでしょう? 生き返らせる方は無理な訳ですから、十八さんの中の戦人さんが最後死亡する事で、あの世にいたオリジナルベアトさんと会えたって事じゃないんですかね。
WIL_01う、うわっ、うわああぁぁぁぁぁ!!
ERI_01? どうしました?
WIL_01そんな、そんな解釈お前、うわぁぁぁあああ!!ぎゅっ!!
ERI_01あいたたた!! 抱きしめないでください!! ちょっと!!
WIL_01ロマンチックやなぁ!!
ERI_01あまりにも解釈として美しすぎて、なんか本当にそうなのかと疑いたくなってきますけども。まぁそういう新説を組みましたよという話でした。今回は。
WIL_01かなり好きな新説だこれ。

【情報ソース問題】

WIL_01あのさ、ちょっと衝撃的な事があるのよ。
ERI_01衝撃的な事?
WIL_01うみねこの情報ソース問題ってかなり難問で、ここの解釈の仕方によってミステリーで考える人とファンタジーで考える人に別れてて、世界構造どっちを選ぶかの分岐が情報ソース問題なのよ。
ERI_01……と言いますと?
WIL_01作中で描かれた色んな情報を偽書世界説だと嘘と考える必要が出てくる。執筆者十八がその情報をどうやって得たのか、という問題が出てくるから。なので、全て真実だと考えるために、うみねこはファンタジーであり偽書ではない、だから情報も全て真実、っていう理屈で多くの人がファンタジーを選ぶわけ。
ERI_01確か、あなたの場合はその辺の問題を解決するために竜騎士07朗読者説っていうのを構築してましたよね。
WIL_01そう。偽書世界説を採用しても情報を真実だと考えられるようにするために、そういう仮説を組んだ。そういう結構根の深い難しい問題なんだけどさ、この問題ちょっと衝撃的な真相かもしれない。
ERI_01何か新説が組み上がったんですか?
WIL_01いや、新説を組んだ訳じゃないんだけど、ローズガンズデイズっていう別作品があるのよ。
ERI_01あー、あのバキュンバキュンやってる。「ウチのシマで何やっとんじゃおどりゃああああ!!!」ってやってるアレですか。
WIL_01……ちょっと言い方気を付けて!!
ERI_01えっ?
WIL_01まぁいい。そのローズガンズデイズって現代のマダムジャンヌが記者に過去の出来事を話して聞かせる構造なんだよ。階層として現在の階層、過去の階層ってあるわけ。
ERI_01マダムヱリカです!!
WIL_01ちょっと話聞いてるの!???
ERI_01聞いてます。聞いてます。
WIL_01この物語構造上、過去の話っていうのはジャンヌが知りえた事しか話せないじゃん。ジャンヌが話して聞かせてる訳だから。でもさ、過去の部分の物語ってジャンヌが明らかに知ってたらおかしい情報がバンバン出てくるんだよ。
ERI_01……まさか。
WIL_01そう。竜ちゃんさ、世界構造を無視して物語を書く癖がどうもあるみたいで、うみねこもローズガンズデイズみたいに十八関係なくバンバン情報書いてしまってる可能性がある。
ERI_01そ、そんなオチってありますかぁ!! 酷いですよそれは!!
WIL_01いや、これは確定した訳じゃない。そうかもしれないという推測だ。
ERI_01でも、要するにそれって竜騎士07朗読者説じゃないですか。
WIL_01微妙に違う気がするが、まぁ似たもんか。
ERI_01なんだかやるせない気持ちになってきました。
WIL_01俺も俺も。
ERI_01しんみりしますね。こういうの。

【タイトルの頭文字をアナグラム】

WIL_01小ネタだけど、各EPにタイトルついてるじゃない。LegendとかTurnとか。この頭文字のLとかTとか抜き出してアナグラムにするとdear battlerになるっていうのがあるんだけど、知ってる?
ERI_01知ってるというか普通に気づきましたけども。
WIL_01俺はこれ気づかなくてユーザーの考察読んで知ったんだよね。親愛なる戦人へ。これは何だろう、偽書を書いてる十八から自分の中の戦人へという意味だろうか?
ERI_01は? そんな訳ないじゃないですか。
WIL_01えっ?
ERI_01「親愛なる」がそもそも訳として適切じゃないでしょう。愛する戦人へ。ベアトリーチェさんから戦人さんへのラブレター。そういう意図でしょうこれ。
WIL_01……!! 
ERI_01……?
WIL_01何そのロマンチックな解釈……凄くいいじゃんそれ……
ERI_01薄々思ってたんですが、あなたってロマンチックな話に弱いんですか?
WIL_01こんなのロマンチックすぎ……ベアトから戦人へのラブレターだなんて……
ERI_01EP5以降はベアトリーチェさんのゲーム盤じゃないので厳密に考えるとおかしな部分はありますけど、深く考える話でもないと思いますし、ベアトリーチェさんから戦人さんへ、で間違いないでしょう。というか何で十八さんから戦人へ、みたいな発想が出てくるんですか?
WIL_01……何故だか分からないけどずっとそう思ってた……
ERI_01……十八さんは戦人さんを受け入れられなかったんですよ? 自分を苦しめる存在ですよ戦人さんは。全然愛しくないでしょう?
WIL_01そこはそうかもしれんが、でも何だかんだで情がわいたというか
ERI_01根拠は?本文のどこにその情報ありました?
WIL_01……言われてみるとそういう情報はなかったな。受け入れる努力はした、でも結局ダメだった。そして最後に完全に決別してる。
ERI_01妄想推理したらダメですよこういうのは。
WIL_01お、おう。


【完全考察終了宣言】 

WIL_01元々2012年にこのブログを作った時に考察は終わってたんだけど、同時期に漫画版EP8が始まった事もあって、うみねこ考察はずっと続いていた。しかし、漫画版も終わり、考える謎がもうないという状態になったのでここで完全終了宣言をしようと思う。うみねこ考察は終わり。
ERI_01まぁ、正直無理やり謎を探して、無理やり考えてた感じでしたからねあなた。創作世界上メッセージボトル説とかそうじゃないですか。やっと終わりですか。
WIL_012012年にブログを作った段階では考察可能な部分だけを考えて終わってた。その後、僕の中で考察不能と判断している部分を考え続け、ヱリカのレポートでそれを全部出し切って第2の考察まとめが終わった。漫画版の新規情報を入れた考察も終わり、本当に完全に終わった。まぁ、僕が疑問に感じる部分は、という意味でだけど。
ERI_01最後ですし、言っておいた方がいいんじゃないですか。
WIL_01何の事?
ERI_01あなたが考察ブログを作った本当の理由、です。
WIL_01……
ERI_01竜騎士先生を助けたかった、のでしょう?
WIL_01……
ERI_01答えなんか用意していなかったと言われ、アンチファンの方に叩かれ続ける先生が2012年の段階でもいたじゃないですか。そんな中、あなたはひょんな事から真相に到達してしまった。もし、この考察をネットに晒さなかったら、うみねこの真相は永久に明らかにならないかもしれない。そう思ったのでしょう?
WIL_01正直それは思った。EP7に書いてる僕の動機考察。あんな糞細かいロジックを組み上げる考察者が他に出てくるとは思えなかった。そして、愛をこめた考察を書けば、そしてベアトや十八の心を理解できれば、きっとうみねこの評価も変わる、その結果先生の評価も変わる、と思った。真相に至った者として、考察を晒さなければいけないと思った。
ERI_01そして、そういう考え方をする事自体が傲慢な事でもあり。
WIL_01そう。本来僕は「真相に至った」とか、偉そうなことを言いたい性格じゃないんだよ。でもね、僕の至った真相への道が、あまりにも険しすぎて、少しでもファンタジーを推理に混ぜてしまうと絶対到達できないような道の先に真相があってさ。
ERI_01長かったですね。ここまで。
WIL_01うみねこの評価は変わっただろうか?先生の評価はどうなっただろう。覆っただろうか?
ERI_01少なくとも否定しかなかった状況から、賛否両論くらいまでは盛り返したと思いますよ。たかだか一ユーザーが出来るのは考察を書くことくらいでしょう。あなたの考察の影響がどれほどかは結局わかりませんけど、思いはまぁ色んな人に伝わったのではないですか。
WIL_01もし、うみねこが面白かったのかもしれないと思えたのなら、もう一度ゲームの方を再プレイしてほしい。かつては視えなかったものが今度は視えると思う。
ERI_01そうですね。それはきっと楽しいはずです。
WIL_01ERI_01ここまで読んでくれてありがとうございました!!