ERI_01まさかの2記事目です。
WIL_01こういうのは雑談なんだから好きなだけやればいいんだよ。
ERI_01まぁいいんですけども。最初の記事見てると意外と真面目な話もしてますしね。

【小説版EP7】

WIL_01小説版のEP7下巻がやっと出たんだけど、ちょうどウィルとクレルの対戦が収録されるんだよね。漫画版では答えが具体的に語られたんだけど、なんと小説版、ウィルが原作ではスルーした部分を追加で語ってる!!
ERI_01えっ、語ってるってEP1の第9の晩とかEP3の第9の晩とかですか?
WIL_01そう。追加ポエムが入ったんだ!!
ERI_01追加ポエム!!わ、私そういえば自分で考えてましたよ。私の推理記事でも語りましたけど「幻想の魔女の刃は現実さえも貫く」っていうのを考えたんですよ。
WIL_01まぁウィルのポエムは「何言ってんだコイツ」って印象強いからそういうヱリカみたいなのを想像するじゃん。実際のは結構具体的なヤツでポエマー魂がどうも劣化してたんだよね。
ERI_01ちょっと、めちゃくちゃ気になるじゃないですか!! 教えてくださいよ!!
WIL_01いいよ。
「第1のゲーム、第九の晩。銃を手に決闘に臨んだ、高潔なる婦人の死。」
「土は土に。……重なる合う殺意の調べ。放たれし凶弾はただ一つ。」

「第3のゲーム、第九の晩。希う老医師を襲った黄金の魔女。」
「土は土に。……再び動き出した真犯人。手負いの少女がその姿を見る事は能わず。」

これだ。
ERI_01あれっ、なんか期待してた方向性と違いますね。なんというんでしょう、何をマジになっとんねんみたいな感じじゃないですかこれ。
WIL_01いや、よく考えるとこれが正しい方向性でしょ。幻想の魔女の刃は現実さえも貫く、とかさ。これもう恥ずかしいでしょ。
ERI_01は、恥ずかしくないですよ別に!!
WIL_01いやいや。ちょっと鼻につくよね。私答え知ってるけどぼかしちゃうよ~みたいなのを感じるし、おまけにカッコつけてる。これは恥ずかしい。ウィルさすがだわ。
ERI_01私が恥ずかしいヤツみたいになってるじゃないですか!! やめてくださいそういうの!!
WIL_01あとね、EP2の南條熊沢殺し、そしてEP4全般で源次が殺人やってるのが明かされた。これは大収穫。
ERI_01へぇ! ここは推理通りではありますけど公式に解答を保証されるとなんか嬉しいですね。
WIL_01うん。特にEP4で源次が殺人やってるのは絞り込みが本当に難しい。やっと導き出した仮説なんだけど、あれがあのまんま当たってたという事だろう。
ERI_01死体の損壊状況や親が子供を殺すリスクとか、そういう部分からなんとか導いた源次共犯説ですもんね。
WIL_01細かい追加は色々あるんだけど、大きく考察的に影響あるのはその辺かな。
ERI_01小説版って何で追加されてるんでしょう。
WIL_01多分、もともと原作時に伏線の出し具合の塩梅を間違えたと感じた部分があったぽいんだよね。KIEYAさんの考察本の収録インタビューでKEIYAさんが南條殺しについてもう少し伏線出ると思ってたと語ってて、それを受けて竜ちゃんが「KEIYAさんにそう言われると伏線の塩梅間違えたかなと感じる」って答えてた。
ERI_01はー、じゃあその辺修正したって事ですか。
WIL_01一個細かい話していい?
ERI_01いいですよ別に。
WIL_01小説版は小説として成立するようにト書きを結構追加してるんだよ。その関係で増えてる地の文があるんだけど、EP7お茶会惨劇の時に気になるト書きがあるんだよ。
ERI_01ト書きが増えてるって、かなり重要なト書きなんですか?
WIL_01いや、それすらよく分からんト書きがあって、EP7お茶会で親族が殺し合いを始めるでしょ。その時ベアトはベッドにずっといて、霧江に最後撃たれるわけだ。原作にはなかったト書きがここに追加されてる。これはもうそのまんま抜粋する。霧江がベアトに銃を向けた後。

……魔女は片手を口元にやって肘を高く上げ、黒いドレスのたっぷりとした袖で顔を覆っていた。華奢な手が静かに下されると、……全ての感情を失ったような顔があらわになる。


ERI_01……
WIL_01これは何だ。
ERI_01こういうのはですね、使われた言葉から推測可能です。
WIL_01えっ
ERI_01ポイントは「顔を隠していた」と「全ての感情を失った顔があらわになった」の2つでしょう。結果として感情のない顔があるのならば、隠していた顔には感情があったんでしょう。
WIL_01あ、そういう事か。
ERI_01どっちかは分かりませんが、親族の殺し合いを見て「こいつらアホだな」と笑っていたのか、もしくはベアトリーチェさんの恋が終わってしまった事や親族の殺し合いに対して悲しい、あるいは苦しい表情をしていたのか、どっちにしろそういう感情表現を見られたくなかったという意図の追加ト書きだと思います。
WIL_01そう言われるとそんな気がしてきた。
ERI_01これ実際やってみると分かりますが、口元を手で覆って、肘を高く上げると目は隠れないんですよ。隠れるのは頬から下くらいですね。口元と頬で隠せる表情、と言われると、なんとなくニンヤリした顔な気がするんですけども。
WIL_01めっちゃニヤニヤしてたって事か。
ERI_01そうです。
WIL_01ほーん。

【新説 八城十八リライト説】


ERI_01さて、またまたやってまいりました楽しい楽しい新説のコーナーです!!
WIL_01まだ新説出てくるの? 俺なんかもう何も考えてないっていうのに……
ERI_01ついに色々と解決してしまったかもしれません。
WIL_01何が?
ERI_01メッセージボトルと偽書の区分けの話ですよ。この辺過去色々考えて来たでしょう。
WIL_01ここはもう俺はどうにもならんと思ってたんだが……
ERI_01まぁまぁ。まずは問題整理しましょうか。メッセージボトルと偽書の区分けに関する伏線は2つあります。EP4の大月教授によるメッセージボトルに関する発言「事故前日から始まり、全員死亡で終わる」とEP6の情報「伊藤幾九郎の初作はBanquet」この二つです。EP2が譲治と紗音さんのデート旅行から始まるためメッセージボトルではない、という事になります。しかし伊藤幾九郎の偽書はEP3。じゃあEP2は何なんだという問題がずっとあったわけです。
WIL_01ちなみに世間的にはEP1と2がメッセージボトルでEP3からが偽書。僕の場合はEP1がメッセージボトルで、EP1お茶会からが偽書っていう説だ。
ERI_01この辺、過去に創作世界上メッセージボトル説で仮説が生まれましたね。3層創作98年階層ではEP2はメッセージボトル、4層現実98年階層では偽書っていう。
WIL_01あれはもう俺は覚えてない。意味が分からなくなった……
ERI_01今回の新説はシンプルなので、あの説みたいな惨状にはなりませんのでご安心を。
WIL_01ほう。
ERI_01まずEP1について考えます。金蔵さんが出てくる幻想描写のシーンありますね。過去この辺のロジックを説明したと思うんですが、安田紗代さんの描くメッセージボトル上にこの金蔵さんに関する記述が存在しない場合、私たちプレイヤーにとって疑うべき主観である「安田紗代の主観」が無くなります。何しろ紗代さんは書いてないんですから。すると神の視点の記述と考えざるを得なくなり、金蔵さんの登場シーンが真実としか解釈できなくなるんです。この論理から、「幻想描写は原文に存在する」という説明を過去しましたね。
WIL_01この辺のロジックはもうおさらいだから前提だな。
ERI_01幻想描写に関する部分って基本的にもう小説の形の文章ですから、ゲームで出てくる文章あのまんまと思って構いません。しかしですね。メッセージボトルというのはそもそもどういう記述なのかというのは大月教授が説明していたでしょう?
WIL_01真里亞の日記風手記。それがメッセージボトルだ。
ERI_01EP1は真里亞さんの日記風手記でしたか?
WIL_01いや……
ERI_01そう。違うんですよ。EP1は小説の形態です。しかも今語った幻想描写のロジックから原文がほぼあのまんま小説の形態で存在する事は確定します。つまりですね、EP1って2種類あるんですよ。
WIL_01真里亞の日記風手記バージョンのEP1と、小説の形態のEP1か。
ERI_01そう。これは論理と伏線から導ける仮説なので暴論ではないはずです。これを考慮して導ける仮説は一つです。安田紗代さんはメッセージボトルを真里亞さんの日記風手記で書きました。これは私たちは読んでません。しかし、これを小説の形態にリライトした人物がいるんです。
WIL_01八城十八か。
ERI_01そうです。彼らしかいませんからね。そう考えると、EP2も同じように2種類あるんでしょう。真里亞さんの日記風手記として書かれた安田紗代さんの原文のメッセージボトルバージョンと十八さん達がリライトしたバージョン。
WIL_01ということは、安田紗代の原文バージョンのEP2は事故前日から始まっていて、十八達はリライトするときに紗音と譲治のデート旅行の話を付け足したという解釈か。
ERI_01そうですね。そう解釈することで、大月教授の発言「事故前日から始まる」をクリアしますし、伊藤幾九郎のオリジナルとして書かれた偽書はEP3ですから「伊藤幾九郎の初作はEP3のBanquet」も満たすと思います。漫画版の伏線「Banquetを皮切りに何作か出した」というのも、元々メッセージボトルであるEP1と2のリライトは自身の著作じゃありませんからカウントしてない、と解釈可能です。
WIL_01すごくスッキリした新説だな。分かりやすい。元々八城十八がリライトしてるっていう説自体は昔からあったけど、今回根拠があるから説として強いな。
ERI_01でしょう?
WIL_01これ関連すると思うんだけど、竜ちゃんのサークルは設定集出してるんだけど、幾子さんの設定に「いずれ十八のためにwitchシリーズをまた書いてもいいかなと考えている」っていう説明があるんだよ。
ERI_01へぇ。witchシリーズですか。EP1からLegendとかサブタイトルついてますし、そこと絡めてもやっぱりEP1の最初から八城十八の偽書っていうのがシックリ来る気がしますね。
WIL_01この新説はいいね。好きだ。


【86年の惨劇の回避】


ERI_0186年の惨劇を回避する方法っていうのは本当に推理が難解なんですけども、ちょっと詳しくやっておきたいのですよね。
WIL_01なんでまた。
ERI_01一応偽書Magicのなかで推理はしてはいるんですが、かなり省略してしまったな、と思いまして。
WIL_01偽書の時は、ベアトのゲーム盤のトリックが、惨劇回避方法のヒントになってた構造だから、直接答えに辿り着いてた感じで、そこに至るまでの本来の推理はやってなかった気がするぞ。
ERI_01そうなんですよ。だから、本来の推理をしたいと思います。まず大前提になるのは我が主が語ったこのセリフです。

「257万8917分の257万8916の確率で。あなたはクレルとしての世界に生き、逃れ得ぬ運命に翻弄され、気の毒な最期を遂げる。そして、257万8917分の1の確率で右代宮理御として生き。今夜、霧江に殺されるの。…………つまりあなたの、いいえ、あなたたちの運命は、257万8917分の257万8917の確率で、…………つまり如何なる奇跡も許されない絶対の運命で、逃れ得ぬ袋小路に、運命の牢獄に囚われてるということなのよ!」

WIL_01これさぁ、もう致命傷じゃないの?
ERI_01そうですね。
WIL_01大前提として十八達の現実世界が最上層の場合は、86年の惨劇は「過去に起こった出来事」で、もうどうしようもない。だから、惨劇回避っていうのは最上層がファンタジー階層である必要がある。そうすると、カケラ世界という概念が通るようになるから。しかしだよ、このベルンのセリフってそのカケラ世界のロジックすら通らないっていうやつでしょ。もう終了じゃんこれ言われたら。
ERI_01推理のスタート地点がそこなわけですから、推理難易度としてはかなり高いでしょうね。
WIL_01どうすんのこれ。
ERI_01いきなり名案が浮かぶ探偵っていうのは創作物の世界の偽物探偵ですから、こういうのは地道に考えていくしかないんです。
WIL_01やっぱそうか。……まず惨劇回避の方法としては、ざっくり言って2種類あると思う。86年に事件が起こる根本原因を消すルートを探すか、86年の事件日当日になんとかするか。このどっちかしかない。
ERI_01Last noteの「もし明日夢さんが生きていたら、86年に惨劇は起きなかった」というのは前者の方法ですが、これは多分我が主の語った上記のセリフに抵触していると推測されます。これは通りません。
WIL_01ベルンは安田紗代の全てのカケラを確認し、全てのカケラで惨劇が発生すると語っている。そうなってくると、最低ラインとして踏まえておくべきなのは、安田紗代と1度でも接触した人物は彼女のカケラ257万8917個の中に含まれる可能性が強いという部分だろうね。
ERI_01それを考えると、紗代さんの恋が並立しないように86年を迎える、というのは難しいですね。何しろ紗代さんと一度でも接触してるとアウトですから、もう手の打ちようがないんですよ。その辺の紗代さんの運命は全てカケラに網羅されてると考えるべきでしょう。
WIL_01となると、86年に事件が起こる根本原因を消す、という方向性は無理か。
ERI_01無理と言いますか、もしかすると何か方法があるのかもしれませんが、私には思いつかないという事です。
WIL_01うむ。俺も思いつかん。どうしようもない。
ERI_01そうなってくると、残りは事件当日になんとかする方の案ですが、そもそも惨劇が発生する根本的な原因は、おそらく魔女の手紙です。これを紗代さんが出してしまった時点で、親族達が碑文の謎に挑み始めますから、もう手紙出しちゃうとアウトなんです。つまり、手紙を出す前に紗代さんを止めないといけないんです。
WIL_01まだ事件起こってないのに、手紙出す前に止める必要があるとか無理ゲーすぎワロタ
ERI_01紗代さんと一度も接触した事がない、完全な部外者、例外的存在が4日の時点で紗代さんに接触し、手紙を出さないように説得する必要があります。
WIL_01そんな都合のいい人物が居る訳ないやろ!!
ERI_01アメリカのジョージア州にボブ君という少年がいるとします。
WIL_01なんて?
ERI_01ジョージア州のボブ君です。
WIL_01ボブ君?
ERI_01はい。
WIL_01誰やボブ君て。
ERI_01今適当に考えただけですから。このボブ君が何らかの行動を取る事で、紗代さんが86年に惨劇を回避する可能性はあるのか? ありません。
WIL_01ちょっと何言ってんのか分かんない。
ERI_01何しろボブ君と紗代さんは何の関係もないわけですから。つまり、このボブ君は紗代さんのカケラ、257万8917の中には存在しない人物でしょう。
WIL_01さすがに紗代ちゃんと何の関係もない人物はカケラに関係ないやろ。
ERI_01では、紗代さんに1度も接触したことがなく、なおかつ86年の親族会議の時に都合よく六軒島を訪れ、なおかつ4日の時点で手紙を出す前に阻止できそうな超絶推理力を持った人物が、このうみねこの世界に果たしているでしょうか? いれば惨劇は回避できる「かも」しれません。
WIL_01……一人だけいるな。ちょうどその時期にプレジャーボートから転落して六軒島に漂着した可能性がある少女が1名いる。その少女は探偵らしい。
ERI_01もちろん、私の存在も紗代さんのカケラ257万8917の内側に存在するかもしれません。一つだけ言えるのは、私だけはもしかしたらカケラの外側にいる存在かもしれないっていう「可能性」です。
WIL_01ヱリカってそんなに重要な人物だったの?
ERI_01正直私にも分かりませんね。条件を考えていくと私が何故かピッタリとハマるもんですから。
WIL_01でもさ、さすがのヱリカも86年の4日に手紙出す前に阻止するって無理じゃないの。それもう全部真相とか知ってないと無理じゃん。
ERI_01もちろんそうです。初見でそんな事が出来るわけないでしょう。だから、事前にベアトリーチェさんのゲーム盤を経験して、推理して、推理を固めている状態でないといけません。
WIL_01なるほど。そうなってくるとやっぱり、世界構造はファンタジーじゃないと無理だなぁ。
ERI_01私はそういう推理をしたわけですが、他に何か名案がある方はぜひ教えてくださると嬉しいです。さすがの私ももう他の可能性が思いつかないですし。

【ヱリカの髪】

WIL_01夏海先生いるでしょ。
ERI_01漫画版の作画担当のですか?
WIL_01そうそう。その夏海先生が前にヱリカのイラストを描いてたんだけど、URL貼るからちょっと見てくれるかな。勝手に画像載せるわけにはいかないから。
https://pbs.twimg.com/media/C4hBHF1UoAAv6xM?format=jpg&name=small
ERI_01!?
WIL_01ヱリカって髪を下ろすとこんなふうになるの?
ERI_01え、ええまぁ。
WIL_01なんでずっとこれにしないの?
ERI_01我が主と顔が似てるから区別付き辛くなるでしょう。だからです。
WIL_01この夏海先生のヱリカ可愛いなぁ。美人だなぁ。
ERI_01えっ、じゃあ今の私は?
WIL_01いや、特に何も。
ERI_01特に何もって!!
WIL_01はぁ。美人だなぁ。
ERI_01それ私ですから!! 髪を下ろしただけですから!!
WIL_01嘘ばっかり。
ERI_01嘘じゃないですよ!!

【ヤス=幾子説の終焉】


ERI_01ヤス=幾子説って未だに見かけますけど、なんなんですかあれは。
WIL_01なんなんですかって、伏線から説が確定できないから未だにあるんでしょ。ヤス=幾子説は。
ERI_01そういえば私これもう解いちゃいましたよ。
WIL_01えっ?
ERI_01EP6で縁寿さんが幾子さんに会うでしょう。そして、幾子さんは真相に至ったとか言い出すので、縁寿さんがイライラしてくるじゃないですか。
WIL_01なんとなく覚えてる。
ERI_01そこで縁寿さんがこういうセリフを言います。

「あなたは真里亞お姉ちゃんじゃない。ましてや、あの日の六軒島にも存在しない。なのにどうして真実などとおこがましいことを?」

WIL_01あれ? ……ついに、潰した、のか??
ERI_01右代宮家の一族である縁寿さん本人がこう言ってるわけですからね。まぁ屁理屈でまだ逃げられるとは思いますけど、これをもってヤス=幾子説は実質終了です。お疲れ様でした。しょうもない説はさっさと殺しておくに尽きます。
WIL_01け、結局謎を解く一番の早道は本編の再読か……その辺のシーンはヤス=幾子説なんか頭に無い状態で読んでたから、全然覚えてなかった……
ERI_01焼肉おごってくださいね。手柄立てたんですから。
WIL_01ラーメンにしとこうぜ。
ERI_01………………
WIL_01ラーメンな。
ERI_01…………
WIL_01わ、わかった。焼肉ね。
ERI_01はい。


【EP6の戦人のロジックエラー】


WIL_01ヱリカに一個聞きたいことがある。
ERI_01なんですか急に。
WIL_01EP6を再読してたときにちょっと気になる事があって、その関係で聞きたいんだけど、戦人が殺された客室での論争が始まる前に、ヱリカはこういうセリフを言っている。

「これより、この部屋での戦いは、時間進行を停止して行います。それにより、双方の全ての手は同時的であり、最初に出された手であろうと、後から出された手であろうと、同じ意味を持ちます。」

これはどういう意味?
ERI_01あぁ、これはですね、私は後出しでガムテープの封印を宣言したりしてましたから、それによって戦人さんがロジック差し替えが必要になったじゃないですか。なので、この先の論争は基本的に戦人さんは事前に用意していたシナリオが使えなくなってしまったわけです。なので、ロジック差し替えを許容した論争のために、時間停止をしたということです。
WIL_01時間を停止した論争だから、ロジックを差し替えてもそれは「後出しである」という論法にはならなくなるってこと?
ERI_01そうですね。そして、ゲーム盤の進行も停止します。例えばですけど、私がチェーンロックをガムテープで復活させましたから、戦人さんは入れ替わりの人員が必要になったじゃないですか。隣部屋だとかいとこ部屋だとか、ああいった部屋の人達が来れば戦人さんのロジックは修正可能なわけです。しかし、時間進行を停止してますから、「封印を破っていた」とは変更できないわけです。それを許容すると無茶苦茶になりますから。これは私を守るためのルールでもありますね。
WIL_01じゃあ何で隣部屋の窓の封印は破られていたんだ?
ERI_01えっ?
WIL_01論争の前にヱリカが時間進行を停止させている。そして、
「不可能デス。窓も封印を維持していマス。無論、ロジックエラー時にデス」
ドラノールのこのいとこ部屋に関する赤字から、このヱリカと戦人の時間停止時にいとこ部屋の窓は封印が維持されていたことになる。しかし、
「隣部屋は確かに封印されましたが、ロジックエラー時には、扉のみしかその維持が証明されませんでした。
この赤字から分かるように、ヱリカと戦人の論争前にすでに隣部屋の窓の封印が破れている。
ERI_01……まさか………!!
WIL_01そう。戦人はヱリカとの論争前に隣部屋の窓から紗音を脱出させていることになる。戦人とヱリカの論争後、ロジックエラーによってゲーム盤の進行が停止しているから、後出しで窓の封印を破っていたことに改ざんはできない。そして、雛ベアトの新しいロジックが差し替え可能だったのは、隣部屋の窓の封印が何故か破られていたことに要因がある。
ERI_01ば、戦人さんはわざとロジックエラーを起こした……んですか? 解法を持っていたのに!?
WIL_01霧江や夏妃が殺されていただとか、入れ替わりの人員が必要だとか、そういう論争をする前に、戦人は既に紗音を隣部屋の窓から脱出させていた。明らかに戦人はロジックを持っていたのに、それを使用せずに、ロジックエラーを起こしたことになる。
ERI_01何故ですか??? 戦人さんは何でそんなことを……?
WIL_01思えばEP6は少なくない文章量を雛ベアトに割いてきた。ゲーム盤のルールから蘇らせたベアトが以前のベアトと別人だった。同じ1000年を繰り返せば前のベアトのようになるかもしれないが、生まれたばかりの雛ベアトにそれを求めるのは酷な話、のような話が語られる。
ERI_01そういえばそうでした。私その辺適当に読んでましたから……
WIL_01ロジックエラー時以降も恋の試練が続いていることからして、ゲーム盤は正確には停止していないんだ。普通に続いている。戦人は恐らく、雛を覚醒させるために、あえてロジックエラーを起こしたのだろう。この後、雛が恋の試練を経て、全てを理解し、その結果、前のようなベアトになってくれるのを願って。
ERI_01ゲーム盤の論争よりも、ベアトリーチェを復活させたい気持ちの方が強かったと?
WIL_01そうだろうね。ロジックエラー後に、雛ベアトはラムダに「かつてのベアトなら絶対解法を思いつく」とか、そういう事を言われるし、ゼパルとフルフルもあの恋の試練がロジックエラーを解くためのヒントだと言っていた。明らかに誘導されている。
ERI_01確かに言われてみれば変だなと私も思っていたんですよ。真相に至ったはずの戦人さんが同一人物トリックを使用する気配がなかったですし、変だなぁとは思ってたんですが……
WIL_01あともう一個ヱリカに確認したいことがある。
ERI_01まだあるんですか!!
WIL_01EP6のラスト、論争に敗れた時にガートルードがこういうセリフを言っている。

「第3度概念否定症、存続系中和剤は不可、大至急の再誕承認でのみ中和可能。駒の主の再誕承認が必要なりや」

ERI_01中2病みたいなセリフですね。
WIL_01で、ベルンがいなかったから中和?とやらができずに、最後自己紹介する。その時に、こういう地の文が出る。

彼女の滴らす血は、落ちると、黄金の花びらに変わり、舞い散る。

ERI_01……
WIL_01ざっくり読解すると、ヱリカの存在そのものが否定された症状が出て、存続するための薬が効かない。ベルンが再度ヱリカを生み出す許可があれば中和される。そして血が黄金の花びらになっているということは、ヱリカという存在そのものが黄金の真実、つまりは虚構だったのではないか、と読み取れる。
ERI_01…………
WIL_01ヱリカって実は創作キャラで、実際にはいないんじゃないの? だから血が黄金の花びらになってるんじゃないの? 黄金だよ黄金。うみねこの世界で黄金って嘘って事だよ?
ERI_01……………………
WIL_01ねぇって! 創作キャラなの?
ERI_01………………………………
WIL_01何か言って!
ERI_01………………………………………………………………

【うみねこ4周目】

WIL_01うみねこのPS4版とスイッチ版が1月に出たので、2012年の3周目ぶりに、4周目をやっていた。2021年3月26日、2ヶ月かけて4周目がやっと終わった。
ERI_019年ぶりくらいに読み返したわけですか。
WIL_01そう。3周目は真相考察書きながら再読してたんだけど、結局その後に生まれた考察も結構あるので、今回の4周目は何か気づけなかったことがあるかもしれないと思いながら読んでた。特になかったんだけど。
ERI_01ヤス=幾子説潰しくらいですかね。
WIL_01そうね。
ERI_01それだとアレじゃないですか。解き終わったなぞなぞの問題文を読み返したみたいなもんでしょうそれ。解くべき謎もないのに100時間以上かけて読み返すって結構大変ですよ。
WIL_01俺はゲームとしてのうみねこを殺してしまったかもしれない。正にそれで、3周目のめっちゃ楽しかった記憶が、4周目のただ読んでるだけの退屈な読書で上書きされてしまったような印象がある。
ERI_01あぁ、どんな名作ミステリーも、解き終わってしまうとですねぇ……
WIL_01しかし、本当の意味でうみねこを卒業した感じする。2012年真相考察、2014年ヱリカのガチ推理、2016年偽書Magic。2016年に俺の中でうみねこは区切りがついてたけど、今回本当に終わってしまった感ある。うみねこはもちろんずっと好きだし名作と今でも思うけど、2度と本編読み返すことはないだろう。
ERI_01というか、あの物語を読んで何も疑問を感じず、謎も全部答え分かって、退屈だなぁと思いながら読み終えること自体が異質ですけどね。2012年に真相考察を作ったって言いましたけど、記事の投稿日は2014年になってますけど。
WIL_01あぁそれは、2012年にブログ作って、2014年に一度消したから。でも復活させたから、日付が2014年になってるの。
ERI_01だいたい2年周期で何か書いてますけど、2016年以降何も書いてないですね。
WIL_01まぁ綺麗に卒業できたということだね。うみねこは本編はもう読まないけど、ずっと好きだよ。作品から離れたりもしないし、ずっとうみねこの話は続けるよ!!
ERI_01それは卒業なんですか??
WIL_01区切りがついたからってわざわざ作品から離れようとするのは、逆に言うと「離れることで決別したい」と思ってるという事だから、それは全然卒業できてないのよ。本当に区切りがついたのなら、ずっとうみねこの話してても心は囚われてないはずなの。
ERI_01へぇ……
WIL_01で、創作キャラなの?
ERI_01…………………………………………
WIL_01またそれか!!