風の園

荒れた山林の手入れをしています。日々変化し。美しくなってゆく小さな風景を見てもらいたいとおもいます。 それについて色々教えてもらえれば幸いです。

謝るな

 みっともない写真が新聞の1面に出ていたので、テーブルに叩き付けたくなりました。
大の男が。大の男ではないとしても、都議会議員であるほどの男が無様に頭を下げている写真です。
 そもそもあの野次のどこがセクハラでしょう、少子化の問題を語っている女性議員に「おまえが産め」
正論じゃありませんか。
 女性が、「働きたいから結婚しない」「家庭に閉じ込められるのがいやだから、子供を作らない」そんな風潮が少子化の原因であるのに都議会議員として働いている本人が、何とか都民には子供をたくさん作らせようというのは女性同士だからセクハラではなく議員から都民に対するパワハラでしょう。
 日本で政治家になれば野次にさらされるくらいのことは知っていたでしょう、現に映像を見れば野次られた時は少し笑っていますよね。
 野次るほうもテレビカメラが入っていることは分かっていたでしょうに、少しは考えなかったのでしょうか。
私は少子化と言うか日本の人口が減ることは当然のことだと考えています。
産業の形態が変化したり機械化されたりしたのですから人は余るんです、ついでに言えば軍備も最小限でやってるわけだし。
人口が減るということは国民が無意識にしている選択でしょう、政治家がとやかく言うことではありますまい。
東京都にしても子供をたくさん産ませてどこに住ませる気なんでしょう、仕事は何をさせるのでしょう。
出産や育児に税金を使ってその子達が大人になったとき税金を払う立場になれるとは限りませんよ。
子供をたくさん産ませることのメリットはどこにあるのでしょう、兵隊にするつもりですか?!

 

街路樹の枝

 数日前に、街路樹の枝が落ちて、下に居た少女に当たり、大怪我をした。
というニュースがありました。
そして画面では、業者であろう人が枝を伐っている映像が流れ、解説では「ひとまず枝を落とし、後日木そのものを切り倒す」というような事を話していました。
 落ちて少女に当たった枝も映していましたが、あきらかにそれは枯れ枝でした。
大して風も吹いていない時に落ちてくるのは、見なくても枯れ枝だとわかります。
 それを前もって落としておかないのは管理者の責任でしょう、それをさも木の責任であるかのごとく、
枝を切り落とし、さらには切り倒してしまおうという、なんと言う責任逃れでしょう。
この時期は生きている枝には新しい葉が出てくる訳ですから、枯れ枝を見分けるのは簡単な作業です。
担当者が二人で組んで落として回れば済むことなのにやってなかったんでしょうね。
 小はこんな事から、大は、何の議論も無く、進められる巨大防潮堤の工事まで、無責任、思考停止が横行する世の中です、気をつけましょう。
 なお、フィールドの中の木は自然林なので背が高く、可能な限りやってはいますが、私の体力では限界が有ります、皆さんで気をつけてください。

キンパッツァン

 少し前のラジオ番組で、キンパッツァンと呼ばれることのある人が、「素晴らしい童話が有るんだ」と言って興奮気味に話していました。
どんな童話かと言いますと、 ある国が別の国に攻めてきましたが、その国では、国民全部が、楽しく歌ったり踊ったりしていました。
それを見て、攻めて来た兵隊たちも、すっかり楽しくなってしまい戦争を止めてしまいましたとさ。
「なあ、すごいだろ!」と言うのです。
 私はこのラジオ番組を聴いてゾッとしました。
「もう日本は滅びました」と過去形で言わなければならないのではないかと、思ったのです。
 彼は私の世代には、ただの歌手ですが、ある世代には実際の先生以上の存在だと思います。
その人がこんなことを言っても誰も問題にしない、もう平和ボケなんてレベルの話じゃ有りませんね。
 彼は、教員免許を持っているそうですし、年齢から見ても彼らの世代は敗戦利得者から直接教育を受けたのでしょう。坂本竜馬が聞いて呆れますね。
確かに、今の日本、テレビを見れば、歌ったり踊ったりする人達ばかり出てきます。
彼ら彼女らのショーが有れば何万人もの若者が熱狂しているようです。
中学ではヒップホップダンスなるものが体育の授業に取り入れられたようです。
なるほど、こうゆうことだったのかと今さら気づいてもね。
これからの、日本はどうなるのでしょう。、
 

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ