「無添加住宅」って、なんだろう?

私、村松国明が無添加住宅をひとりでも多くの方に知ってもらうため、ブログをつづります。

無添加住宅 工事進行中

こんにちは。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今年は、紅葉をゆっくり楽しまないでしまったような、気がしています。


ところで、盛岡市に建築中のお客様の建物の工事は、順調に進んでおります。

外壁は、塗り壁工事中です。

もう少しで、真っ白な建物になってまいります。





室内も棚などの取り付け中です。

こちらも、もう少しで、室内の漆喰塗りが始まります。





完成が楽しみです。


家づくりで失敗しないために16 〜雪で困らないために〜

こんにちは。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ついに雪が降ってまいりました。

11月なのに、大雪になりそうです。


さて、今回は家づくりで雪で困らないための工夫です。

基本は玄関や駐車スペースには、雪が落ちないように設計することをお勧めしています。

また、隣地に雪が落ちるのも、近所付き合い上よくありません。

屋根勾配のキツさによっても、雪の落ちる距離やスピードが変わります。

敷地に余裕がない場合は、スノーストップ(屋根の先端に付ける網)を付けるなどの工夫もできます。

さらには、屋根の材質によっても、雪が落ちやすかったり、落ちにくかったりします。

しっかり、雪落ちのことも考慮して、屋根を検討しましょう。


今年の冬は、暖冬かそれとも厳しい冬か、気になるところです。


image

工事が順調に進んでいます

こんにちは。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

日に日に寒さが厳しくなって来ているように思えます。


ところで、盛岡市に建築中のお客様の建物ですが、本日は、外壁の左官工事に入っております。





真っ白い漆喰のお家に、もう少しで変身します。


内部は、石膏ボードが貼られています。

こちらも、もう少しで真っ白い漆喰のお家に、変身します。





完成が楽しみです。

家づくりで失敗しないために15 〜土地選びのポイント〜

こんにちは。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

冬は暖かい家が一番です。

断熱性、気密性能はもちろんですが、以前お話ししたように、間取りでも暖かい家が可能です。


さて、今回は、土地選びのポイントです。

売り土地でも、建物が建っている土地もあります。

建物が建っていると、土地のイメージが湧かずに、いい土地に見えないことがほとんどです。

しかし、建物を壊さずにしておくのには、いくつかの理由があります。

売主さんに建物の解体費用がない。

解体して更地にすると、固定資産税が高くなってしまう。

など、理由がいくつかあります。

しかし、実際に更地になってみると、すごくいい土地になることが、多くあります。

建物が建っている土地こそ、よく観察して検討してみて下さい。


基礎工事進行中です

こんにちは。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

年末の足音が聞こえて来そうです。


ところで、盛岡市に建築中のF様邸の基礎工事が順調に進んでおります。

本日は、基礎の下に埋める鎮め物を埋めました。





素晴らしいお住まいが出来上がるよう、努めます。


解体祭を開催しました

こんにちは。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

そろそろ初雪の便りが来るのか心配です。


ところで、昨日、盛岡に建築されるお客様のご自宅の解体祭がございました。

来年の春には、新しい建物が出来上がる予定です。

約75坪のご自宅になる予定です。

出来上がりが楽しみです。



家づくりで失敗しないために14 〜土地の選び方〜

こんにちは。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

自分ができること、やらなければいけないこと、任せられること、いろいろ日々考え勉強です。


さて、今回は土地の選び方の基本について、お話しします。

土地には一般的に、「売り主」と「仲介」というのに分けられます。

よく、土地などの物件概要に書いてあります。

「売り主」の物件は、不動産屋さんなどの会社が所有している土地で、「仲介」の物件は個人の方が持っている土地などを不動産屋さんがそれこそ、仲介してくれるものです。

売り主の土地は、仲介手数料がかからない、特徴があります。また、境界杭や水道、下水などの設備も入っているケースが多いです。

仲介の土地は、仲介手数料がかかります。また、個人の方の持ち物なので、境界杭や水道、下水など調べることが必要です。半面、急いで売りたい方もいるので、相場より安く購入できることもあります。

いずれ、土地代金以外にどんな費用がかかるか、また、家を建てるためにかかる費用はどれだけか、それが重要です。



IMG_7614

息子のバット納めがありました

こんにちは。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

急に寒くなりましたね。

油断して、風邪をひかないようにしたいと思います。


ところで、我が家の小学6年の息子の少年野球のバット納めがありました。

短い間でしたが、親子とも楽しい時間でした。

うちの息子は、野球を始めて一年ちょっとなので、まだ日が浅く、プレーもまだまだですが、中学でも野球を頑張るようなので、もう少し応援してやりたいと思います。


これは、勉強になりました

こんにちは。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

前に進めば、壁に突き当たる。

その壁を乗り越えると、何とも言えない喜びが訪れる。

最近、そんな出来事がよくあります。


我が家のお話ですが、最近、原因不明の洗濯機の水漏れがありました。

今の洗濯機も、15年ほど使用しているので、そろそろ替え時かなと思っていましたが、水漏れの原因は別のところにありました。

洗濯機の排水溝を調べてみると、15年間の汚れやゴミが溜まっていました。

これが水漏れの原因だったようです。

掃除をした後は快調です。

当社のオーナー様で、お困りのことがありましたらすぐ私を呼んでください。私のできることなら無料でお手伝いいたします。


家づくりで失敗しないために13 〜お化けになっている建物に気を付けて〜

こんにちは。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

仕事とは、相手のミスをカバーすることで、いいものが作られるのだと思います。

相手のミスをカバーすることで、自分がミスをしたときにカバーしてもらえるのだと思います。

もしこれが反対だったら、自分のミスを相手のせいにする。こんな事が普通に行われれば、相手もミスを平気で押し付けてくる。こんな仕事では、いいものが作れるはずがないと思います。

相手が困っていたり、ミスをしたときはカバーする。自分がミスをしたときは、しっかり謝る。

私も精進していきたいと思います。



さて、今回は、お化けになっている建物についてお話しします。

私が、住宅営業をして2年目ぐらいの時だったと思います。

こんなことがありました。

ある、農家の方の家の建て替え工事で、前あった家を壊して建物を建てたのですが、最後になって新居を登記しようとしたときに、問題が起こりました。

よくよく調べてみると、その土地から、今はない建物の登記が出てくる出てくる。3〜4つぐらい出てきたと思います。

それらは、昔の小屋や建物、トイレなどでした。

最終的には、それらはすべて「滅失」の登記をしなければいけなかったため、最後になって滅失登記の思わぬ費用がかかってしまい、お客様に迷惑をかけてしまいました。

この世にはないが、登記だけは残っている。まさにお化けになっている建物でした。

建て替えを検討している方は、滅失していない建物がないか、しっかり調査してください。

image




プロフィール
今までの日記
  • ライブドアブログ