2005年02月18日

幻の賛成討論(言訳?)

合併関連の臨時議会が2月14日に終わりました。議案の採決に今回は採決寸前まで迷いましたが合併に賛成しました。以下、できなかった(するべきだった)「討論」です。批判してください。           平成17年2月18日            伊○勝○
私は2年前、「なし崩し的に進む合併論議には異議がある」、「合併は住民が決定するべき」と称えて議員になりました。住民投票はもちろん意向調査さえも否定し、住民の意思を一度も確認せずに提案されたこの議案に対して、賛成する事には抵抗があります。しかし議案は合併の是非だけを提案された物であり、この議案の否定は自立を目指す事を称える事になり、非常に悩ましいことになるわけです。 村は村長を始めとして過去の行財政運営を反省することもなく、単に「自立できない」ことを強調する説明のみを行ってきました。「住民投票を通じて合併を決定したい」という村民の声を、「ひとときの感情や、事情が判らない者の決定は危険だ」として取り上げませんでした。村は先ごろ5回の住民説明会を開き、延べ180人の出席があったといいますが、その内説明者が延べ60〜70人、議員や役場職員の出席を除くと、実質的には60人くらいの住民参加であり、住民投票を要求した300人と比較してみた時、「村の将来を真剣に考える住民の意識や力を結果的にそいでしまった」ことは明白で、「多くの村民の村づくりへの情熱や意欲」を奪った責任を議会と村長は感じなければなりません。 言うまでもなく自立するという事は、財政事情からみると住民の相当の覚悟がいることは事実であります。従来の発想の延長で多少の手直しをする程度の事では追い付けないことで、そういった面では「自立できない論」もあながち否定出来ない事でもあります。村長の給与は職員を下回り、議員や制度上必要な委員等はボランティア、職員は強制的なリストラなど相当な改革が1〜2年のうちに必要で、自律の選択は住民の意思確認なくして出来得る事ではありません。住民の意向調査さえ否定された状況で、自立を目指す意見は無責任にもなります。「貧しくても誇り高い自治体」を目指すには強固な村民の意思確認が絶対の条件です。 10年、20年後を展望すれば、合併しても現状の住民サービスが保証されるわけではなく改革が必要な事は同様で、「強制的な職員への退職干渉」が「定年を待つ退職」で済む程度の事となります。しかし考える時間だけは延びます。 私はいま負け惜しみである事を承知して、「美麻村はなくなっても、みあさむら、は残る」「自然な、むら、は制度や人為的な線引きには関係ない」「過度に行政に頼らない、むらづくりに励もう」と、この議案を粛々と受け入れる事にします。 議会の当日「合併の問題点を捉えて反対する」か、寸前まで多いに悩みましたが、結果的には議案に賛成しました。 CATVでその場面を確認しましたがやはり不自然でした。当日意見表明できなかった私の意見です。批判してください。
takeyamanokaze927 at 19:34│Comments(11)TrackBack(1)○会のこと 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. きりバン(急告)  [ 岳山に吹く風は・・・ ]   2006年02月18日 09:47
なるべく早く報告する必要から無鉄砲に始めたブログ(岳山に吹く風は・・・:幻の賛成討論(言訳?) - livedoor Blog(ブログ))だったが、今日で1周年。 カウンターの数値もちょうど10,000になりそう。 「きりバン10,000」の方は連絡してください。ささやかですが記念品...

この記事へのコメント

1. Posted by 私なりに思うこと   2005年02月18日 21:12
自立か合併かの住民投票。
あのとき住民投票をすることにしていたら今とは違っていただろうか?それとも何も変わらなかったか?
結果的にはしないことで来てしまいましたが、このことは今でも心に引っかかっています。
私が合併の賛否を問われたら、やっぱり悩むでしょう。
頭ではそうするべき、しかたないから、時代の流れなど思っていても、心のどこかに否定的な感情があるのは否めません。
自分が住む村だから村であって欲しいと思っているのかもしれません。

この議決を契機に今後、自分たちがむらづくりをするために何ができ、何をしなければならないのか、真剣に考えなければ、「むら」すら残らないと思います。「話し合う」一番簡単で一番難しい、このことの重要性を深く感じます。方向が決まった今が努力をする一番大切で一番のチャンスではないでしょうか。
2. Posted by takeyama   2005年02月18日 21:43
私なり・・さん
書きこみ感謝です。
色々考える事があって・・・それが世の中
3. Posted by suika-toh   2005年02月18日 21:58
初コメントさせていただきます。

この村に自立は無理だということが証明されたわけですから、過去を引きずる必要はないでしょう。

「村」が消えて「ムラ」が残ると思います。
「むら」は創るものではないでしょうか。
その可能性については懐疑的ですが。
4. Posted by kay   2005年02月18日 22:13
むら/ユートピアは、外に求めるものでなく、各個が孤立せず、ちょっとした人とのつながりで感じうる安心感であるように思えるようになりました。

外的な枠組みはドウでも良いじゃん、、なんて
5. Posted by takeyama   2005年02月18日 22:24
suika-tohさん
無鉄砲に始めましたが気がついた事を教えてください。
今後ともよろしく
6. Posted by takeyama   2005年02月18日 22:26
kayさんのコメントはナンか元気が出るナー
肩の力を抜くかー
7. Posted by sacco   2005年02月19日 00:28
初コメントです。
今後ともよろしくお願いします。
8. Posted by O-shima   2005年02月19日 01:34
村、むら、ムラ 僕の好みは当然 ムラ ですね。
だってちょっとロックなな香りがしてくるじゃありませんか。で
いちばんどーでもいいのが 村 ですね。あ、いや、お世話になっていますよ。美麻村。でもここで言う 村 は入れ物のことでしょ?
僕あたりはね、あんまり大きすぎると、なんかね、じぶんチじゃないような気がしちゃってね。今の美麻村くらいだとちょーど良かったんだろうね。家とおんなじ。広すぎるとはしっこまで見えないんだよ。
問題は 残ったらいいなと言われてる むら ですな。これがあやしい。美しすぎて恐い! 憧れますけどね。シラフじゃちょっとね。

              ☆               

でもね、いるんですよ。マジで「むら」始めちゃってる人が。彼の言ってる事はまったくの「むら」ですわ。しかも語る前に体動いてる。どこに向かっちゃうやら全然わかんないんですけど、それでも彼は汗かいて、必死ですわ。メルヘンじゃないんです。だから関わりたい。合併なんかを考える時、やっぱり肝心なのは「オレだれだっけ?」って事だってね。で「オマエだれ?」って順番でしょ?
彼に逢えただけでも儲けモンですよ。ホント。

              ☆        

最近ムラムラしました??
ムラムラ生活改善委員会からおすすめCD情報です。
TORCH ってバンドなんですけどほのかにムラムラです。みなさん位のお歳の方には適度な、ムラムラ指数 ? です。 Before the night is overというアルバムが最近出ました。写真の乗っけ方が解らないのです。え?もっと強いムラムラを? 残念 18歳以上でしょ?
9. Posted by kay   2005年02月19日 22:40
「ムラムラ生活改善委員会」自称、顧問です。
10. Posted by takanebiranji   2005年02月23日 09:10
おはようございます。
ブログ開設、おめでとうございます。
と、こう書くと、巷に多いご挨拶になってしまいますね。
でも、それによってあまりお話ししたことのない方ともこうして交流できる…だから、やっぱりおめでとうございます、かな。

合併…村でもむらでもムラでも、名称や箱がどうでも、そこに住む人が幸せに満足して生活できれば(ただし、受け身でなく主体的にです)、結果的にはそれでいいと思います。
でも、そのどれを選択するかの「過程」が大切だと思います。
旧来どおりの上意下達が当り前、それに疑問を挟む者は偏向者だという意識から一歩も出られない官民の意識。そういう中では、名称も箱もやっぱり大きな意味を持つだろうなあと。
そういう面から見ると、今回の私たち村民の選択は、大きな飛躍だったのではないか…。
3町村合併反対の中味は、決して長野市への合併ではなく自立だと、当然分析できるのですが、でも今だに村はその方向を出してはいません。
もちろん単純に出せる内容ではないので、村も、そして反対したわたしたちも、もっともっとどろどろになって「自立の厳しさ」なるものを自覚し受容していく面があると思ってます。
ただ、それに向けて「癒しの里づくり」なる名称で動きが出ているのですが、官民協働と言いつつも、やっぱりある種のパターン化が見られるんですね。

と、書くうちに、頭の中はまた霧がまいてきました。
なかなか山が見えませんね。昨夜は白いシルエットが見えて、もううれしかったのですが。
11. Posted by takeyamanokaze927   2005年02月23日 17:39
あちらこちらに書いていて2番煎じだったらごめんなさい。
今までで一番強烈な合併賛成理由は、「村長も役場も、議会も皆腐っている」だから「おかしな権力構造がまかり通って村がおかしくなった」合併で「権力構造が破壊されると地域が良くなる」でした。
何時も頭からはなれません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カウンター
新着コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: