嗚呼!!タイランド

タイ、バンコクを中心にタイ地方都市(主にナイトライフ)で、たまに他の国もありの節操の無いブログです。 また部分的に性的描写が含まれますので18歳未満の方は見ないでネ!(初訪タイからの旅日記形式になってますので、初めての方は右下のカレンダーの07年9月8日から順番に見ると話がつながります。) ※尚、掲載されてる記事は実際に体験したことなので基本的にノンフィクションですが、記憶違いなどで間違っている場合もありますのでご容赦下さい。  最初から読む方はコチラ

ナナ

ペイバー

イイぞ、Dちゃん。
お触り全開でDちゃんとイチャついていたが、なかなかノリもいいしおいらの好みのタイプだ。('▽'*)ニパッ♪

でも、いい加減周りのウエイトレス達のドリンク奢れ攻撃が激しくなってきたのでチェックビンだ。
ちなみにチェックビンは「ちくび」って言っても通じるらしいから試してみよう。

おいら 「じゃあ‘ちくび‘ね」
Dちゃん「うん、あたしは?一緒?」
おいら 「(おお、ホントに通じた)ああ、オッケーだよ」
Dちゃん「じゃあペイバーね」

「ペイバー」

この言葉を使うのってどれくらいぶりだろう?
たまにツマミ食いはしていたとは言え、これだけおおっぴらに姫をペイバーするなんてかなり久しぶりだ。

ああ、おいらちゃんと社会復帰(?)できてるんだなぁ。(ρ゚∩゚) グスン
とりあえず社会復帰プログラムは成功に終わったようだ。

おっとそうだ、浮かれてる場合じゃない。
料金の確認を忘れたぞ。

続きを読む

AかBか・・・

Bちゃんがいなかったからしょうがない。
タニヤは諦めてナナへ行くとしよう。

え?他の店に行かないのかって?
だってタニヤはBちゃんって決めてたんだから他の店になんて行ったらダメでしょ。
おいらはそんな浮気なオトコじゃないぞ。( ̄‥ ̄)=3 フン

万が一他の店に行ってBちゃんよりイイ娘がいたら・・・・それはそれでいいか・・・・(^^;

ま、まあでも何となく今日はナナに行こうと思った。
こういう直感が体を動かすときって何かがあるもんだ。
ひょっとしたら本当の出会いはナナかもしれない。(こればっかり)

BTSに乗ってナナへ。
そのままナナプラザに直行。
うーん、一昨日来たばかりなのに懐かしさがこみ上げる。(ノд・。) グスン

バンコクの繁華街でこんなに郷愁に浸るとは思わなかった。

いつもはレインボーから行くんだけど、たまには違う店に行ってみるか。
ってなわけで隣の「ハリウッド」から。

席についてビアシンを飲みながらステージを見てみると、ダンサーの数はちょっと少ないものの玉石混合だ。
まぁほとんど石の方だけど、よく見ればカワイイ娘もいるもんだ。

続きを読む

ゴーゴーバーってすばらしい2

2人に負けじと、おいらもステージの姫を席に呼んだ。
レインボーの姫は残念ながらスッポンポンじゃないけど、ビキニ姿のまま来るから久々のおいらには刺激が強すぎる。(((( ;゚д゚)))

やべー
もうチンコが・・・・(^^;

それにしても改めてゴーゴーバーって・・・・すばらしい。

ドリンク代だけで露出全開の姫たちを視姦し放題だし、この姫だってセクハラしまくってもイヤな顔一つしないでおいらに揉まれている。
しかも姫の方も逆においらのチンコさわってくるくらいだから、こりゃたまらん。

姫  「ねぇ、あなたのホテル行きたい」
おいら「うーん・・・・そうだねぇ・・・・(*´Д`*)」
姫  「アタシ優しいわよ」
おいら「そっかー・・・・いいねぇ・・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ」
姫  「じゃあペイバーでいいわね」
おいら「ああ・・・・あ?な、何言ってんだよペイバーはしないよΣ(`□´/)/」
姫  「どうしてよ〜」
おいら「おいら友達と来てんだよ。今ペイバーしたら4Pになっちゃうぞ」
姫  「でも友達もペイバーしてるみたいよ」

何だって?
そう言われてみればさっきからT氏とS君は同じおねいちゃんにずっと抱きつかれたままだ。

続きを読む

ゴーゴーバーってすばらしい

夜になってT氏と合流すると、例の大学生の子を待つためホテルのラウンジで1杯飲んでいた。

おいら「彼は今年卒業なんすか」
T氏 「うん、それで俺がタイの話をしょっちゅうしてたら行きたいっていい出してさ」
おいら「タイの話って、どんな話をしたんすか?」
T氏 「そりゃあ、あれだよ。タイがどれだけイイ所かをちょっとだけな」

ああ・・・まだ将来のある若者なのに、こういう不良中年に捕まったのが運のツキだな。(_´Д`) アイーン
日本の将来のためにも、若い将来のある彼には、ここでT氏に毒される事なく真っ当な人生を歩んでほしいものだが・・・・

おいら「昨日までは何やってたんです?」
T氏 「うん?バカラ行ったり、ナナに行ったり、テーメーに行ったり・・・・」
おいら「いや、アンタの事じゃなくて大学生の彼(メンドクサイからS君とします)っすよ」
T氏 「だから一緒だよ」
おいら「え”っ、S君連れてゴーゴーバーに行ってたんすか」
T氏 「まぁ、昼間は観光するの付き合ってやったりもしたけどな」

まぁ大方の予想はついてたけど大丈夫なのかな?
そりゃあ未成年じゃないけど、学生だしねぇ・・・・

続きを読む

久々シングル

部屋に戻るとほぼ即死状態で寝た。
泥のように寝るってこういう事を言うんだろうな。

爆睡こいてるところにケータイの着信で起こされた。
・・・ワンだった。(゚皿゚メ)

ワン 「ハロー?寝てた?」
おいら「(当たりめーだろ(`-´メ) )ああ・・・もう実家着いたのか?」
ワン 「ううん、まだ。これからおばさん達と一緒に車で行くの」
おいら「そうか・・・みんな親戚だもんな」
ワン 「うん・・・ねぇ、今日はごめんね」
おいら「まぁ、しょうがないだろ」
ワン 「一人で大丈夫?」
おいら「何が?」
ワン 「とむやむ君タイはワカラナイでしょ」

タイがワカラナイ?
なんのこっちゃ。(・ε・)??
そこらの旅行者よりは分かってるとは思うけどね。

おいら「あのよー前も言ったけど、別に子供じゃないんだから大丈夫だよ。何か分からない事があったら誰かに聞くし」
ワン 「うん、そうだけど・・・」
おいら「おいらの心配はしなくていいよ。それよりワンも実家行くまで少し寝といたほうがいいぞ」
ワン 「タマイ?」
おいら「親戚とか近所の人がたくさん家に来るんだろ?オメーだって家の手伝いするようだろうから寝てらんないぞ」
ワン 「うん、そうね。じゃあまた後で電話するね」

いや、別にいいよ。( -д-)
ワンには悪いけど、これで今日明日は別の姫と遊べるわけだからおいらには好都合だ。

続きを読む

有名人

時間が来たのでチェックビン。

チイママ「この娘達一緒ですか?」
おいら 「いや、遠慮しとくよ」

おいらもそうだけどT氏のほうもイマイチだったみたい。
つまんなかったけどチップ100THBずつあげて退店。

なんかシラケたな。(@_@;)
タニヤってのは、店よりもホント女次第なところがあるね。
まぁ結局はその店の教育ができてるかどうかってことだからオーナー次第なのかな。

おいら「どうします?もう1件くらい行きますか?」
T氏 「いや、タニヤはもういいよ。ナナに行ってみない?」
おいら「やっぱりそう来ますか。んで、その後ソイカですね」
T氏 「ハッハッハ、そんな感じで行こうか」

タニヤでの路上作戦会議終了。

早速タクシーに乗ってナナヘ。
相変わらずナナプラザ周辺はものすごい人だかり。

ナナで最初に行く店は決まっている。
もちろん僕達の「レインボー」だ。(^^;)

続きを読む

出撃

T氏と合流してナナへ向かった。
相変わらずこの辺は屋台&人ごみですごい賑わいだ。
ナナホテルの前なんかすでにそれっぽい女達でいっぱい。(☆゚∀゚)

前から気になってたんだけど、ナナプラザの入り口に「NANA BURGER」って屋台がある。
見てると注文されてから屋台の鉄板でパティを焼いて作ってるので、すんごくウマそう。
でもハンバーガーが100THBか・・・・
マックより高いな・・・・(・ε・)ムー
そのうち食ってみよう。

まだちょっと時間が早いのでナナホテルの隣にある「BUS STOP」というビヤバーみたいな店に入った。

店内はファランばっかりで、良く見るとファミリーが食事なんかしてる。
おいおい、こんな所に子供を連れて来ちゃいかんだろ。
10年早いぞ。(  ̄っ ̄)ムゥ
それとも性教育の一環とか?
こんなんだからファランは発育がいいのかな?

ここの店内の女にはめぼしい娘はいない。
少し時間を潰してナナプラザへ。

続きを読む

先約

タクシーを降りて、いつのも定宿にチェックイン。
おいらの予約は明後日からだったんだけど、今日からで大丈夫か確認しないで来ちゃった。
フロントで空室を確認すると・・・・全然オッケーだった。(^_^)

後でT氏とロビーで待ち合わせすることに。
その間においらはプラトゥーナム近くの闇両替屋に少なくなったバーツを両替に行った。
ここは銀行よりいいレートで両替してくれる。(ちょっとだけだけどね)
ここのところ急激にバーツが上がってるから、10000円でギリギリ3000THBだった。(以前は10000円で3500〜3600THBって時もあったのに・・・・)( -д-)

銀行で両替したら完全に3000THB切ってるな。
これからタイが経済成長を続けていったらどんどんバーツは上がっていくんだろうな・・・・
そのうちこんなに気軽にタイに来れなくなる日が来るのだろうか・・・・(  ̄っ ̄)ムゥ

よし!!
その日が来るまで、悔いの無いようがんばってタイ姫と交流しなくっちゃ。(^^;
※最近は円高のおかげで少しだけバーツが下がってきました。

帰りがけにRちゃんに電話をしてみた。

続きを読む

健全な夜

会計を済ませ「VIP」を後にした。
外に出て少しその辺をブラブラしてたらT氏から電話が掛かってきた。
今回T氏は、どうしてもスケジュールの都合がつかずお留守番。
「バンコクはどうだい?」みたいな感じだったので「めちゃくちゃ楽しいっす」と言って悔しがらせておいた。(゚∀゚)アヒャヒャ
でもホントは昨日までハズレばっかりなんだけどね・・・・・

そうだ、ノイにも電話しとかなくっちゃ。

おいら 「ハロー、おいらだけど」
ノイ  「あー、とむやむ君か?明日何時にバンコク着くの?」
おいら 「ああ、明日の朝バンコクに着くよ(ウソ)。エアポートで待ち合わせしようよ」
ノイ  「エアポート・・・○×▲■・・・わからない」
おいら 「え?、何だって?」
ノイ  「エアポート、新しい、ノイ分からないナ」

何でタイ人のオメーが分からねーんだよ!!
タクシー乗って「ニューエアポート」って言えばいいだけだろ、ボケッ!!
本当はタクシー代が惜しいだけだろ。

・・・・・結局迎えに行くことになった。
まあホントはバンコクにいるからいいんだけどね・・・・(^^ゞ

えーと何処で待ち合わせ?
何?、アパートまで来い?
調子こいてんじゃねーぞこのクソガキ、ずうずうしいにも程があるぞ。
まったく・・・・さらっとトボけた事言いやがって。
言っとくけどホントに空港にいたら、絶対迎えになんか行かねーからな。

おいらの移動が楽なアソーク駅で待ち合わせすることした。
ここならホテルチェックアウトしてすぐだかんね。

続きを読む

トイレのボーイズ

辺りがすっかり暗くなった頃、スクンビット通りをてくてく歩いてナナへ向かった。
ソイ5辺りのビヤバーは、まだ早めの時間なのにもうファランでいっぱい。
こいつらってどこでもホントに楽しそうにしてるよな。
こんな時間から酔っ払ってやがって・・・・っておいらも人の事は言えないけど。(^^;
ナナプラザの角にあるビヤバーなんか大騒ぎで盛り上がってるけど何かあったの?

外であまりウロウロしてると呼込みがウザイのでとりあえず「レインボー」へ。
席についてビアシン(シンハービールを通はこう呼ぶらしい、生ビール中ジョッキを生中って言うみたいなもんかな?)を注文。
この時間にしては結構ダンサーがいる。
さすがレインボー、日本人の好みを分かってらっしゃるみたいで、おねーちゃんの顔がほとんどギャル系メイク。
やっぱりソイカと比べるとレベルが上だなぁーと感じつつビアシンをチビチビやってるとおしっこがしたくなってきた。
ここに来る前もしこたま飲んでたしね。

トイレを探すと奥にあるようなのでちょっと失礼して・・・・
うおっ!! 中に入ると狭いトイレになぜか3人の若いタイ人(♂)。
「どうぞ」ってな感じだけど、君ら何してんの?
3人ともおいらがチャックを下ろしてる時とか、用を足してる最中とかずっとジーっと見てる。
何かすごく嫌だ。('A`|||)
こいつら、まさかおいらのケツを狙ってるんじゃないだろうな。
ゴーゴーバーでカマに掘られたなんてシャレになんないぞ!!

おいらタイで怖い目にあったことも多少あるけど、この時ほど恐怖を感じた事って後にも先にもなかった。
ある意味、路上強盗より怖い。

続きを読む
管理人プロフィール
QRコード
QRコード
PR
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
PR
管理人へのメールはこちら
PR
  • ライブドアブログ