今回は前回の「こんな事も・・・(T_T)の巻 その3」の続きです。
まだ読んでいない方は先に をクリックして読んでからどうぞ~
「その1」も「その2」も読んでいないな~ という方は、下のリンクからどうぞ。
「こんな事も・・・(T_T)の巻 その2」はこちらから。
「こんな事も・・・(T_T)の巻 その1」 はこちらからです。
さて、「その4、これから読むよ~!」と言う方は、まずはポチっとしてから読んでくださ~い
あっ、更新していないから帰ろ~って方は、せっかく来ていただいたのですからせめてポチッとだけでも~   
下のバナーをクリックすると、当ブログにポイントが入ります
一日一回、二つのバナーの応援クリック(これから読むよクリック)をよろしくお願いしま~す

   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ 

もちろんお客様は埼玉県からお越し下さったH21年式 スズキ エヴリィワゴンさん(DA64W)
DSC03284
ATF交換後の試運転から急遽戻ってきたオーナー様とおとうちゃま・・・。
いったい何が!?
「3速でギア抜けした・・・」
えぇ~!?

そこで、オーナー様にお待ちいただいて、おとうちゃま一人で試運転に・・・。
オーナー様と私は事務所で待っていました。
オーナー様は
「出だしはすごく良いんですけどね~。1速から2速に入って、3速になるときに回転があがって、いきなりニュートラに入れたみたいになっちゃったんです。」と・・・。
何でだろう??

そして、おとうちゃまと帰ってきたエブリィワゴンさんのエンジン音が聞こえて来て・・・。
ドキドキしながら事務所から出ていくと・・・!?
「今行ってきた感じだと大丈夫。ギア抜けはしなかった。何でだろう・・・?」とおとうちゃま

そして再度オーナー様の運転でおとうちゃまと二人で試運転に・・・。
でも・・・、やっぱりギア抜けの症状が・・・
更にはバックにも入らなくなってしまい・・・
近所の路肩で立ち往生・・・
たまたま通りかかったお友達のK君も協力してくれて、何とかエブリィワゴンさんを工場まで連れて帰ってきたのですが・・・。
(K君、本当に偶然通りかかって、色々助けてくれたんです・・・。本当にありがとうございます

そして、もう全くバックにギアが入らなくなってしまったエブリィワゴンさんをみんなで押して工場の中に入れリフトアップ。
再度トルコン太郎君に繋いでみると・・・!?
DSC03291
えぇ~!?
何でこんなに濁っちゃってるの??
さっきまであんなにキレイにだったのに・・・・
ちなみに、試運転前の交換後はこんな感じ。
DSC03270

そして、試運転後はこんな色・・・。
DSC03290
黒ずんだオイルになっていて・・・
もちろん走ればオイルは汚れます。
滝本電機商会に定期交換でお越しくださっているお客様のATFをいつも見させていただいている私・・・。
1万キロくらい走っても、こんな風に汚れないと思うんですよ・・・
それが、たった2キロくらい走っただけでこの汚れって・・・!?
何かおかしいよね・・・

とにかく原因と考えられることを一つづつ消していくしかない・・・。
元々不具合があったわけではないので、今回変わっているのはオイルの種類・・・。
もちろん適合のオイルではありますが、とにかくオイルを純正相当品に戻してみようという事で、3Lを2回(計6L)交換。
DSC03296
これでエブリィワゴンさんのATFは純正相当品に入れ替わった状態。
でも、ギアがバックに入ることは無く・・・
(リフトアップしてギアをバックに入れてタイヤを空転させても、タイヤが回らない・・・。)

オイルパンからの漏れ等はもちろん無し。
DSC03277

でも、オイルパンの中で何か問題が起きているのかも・・・という事で、オイルパンを外してみることに・・・。

外したオイルパンは・・・!?
DSC03299

交換前の状態よりもひどいスラッジが・・・
DSC03303

でも、ストレーナーを外して確認してみるも、目に見える異常は無し・・・。
DSC03297
中が破損してしまったのか・・・!?

おとうちゃまとオーナー様とK君で色々確認していきましたが、目に見える破損等は確認できず・・・

そこで再度戻して抜けた分の3L入れてトルコン太郎君再スタート。
DSC03307
すると、次から次へとブクブクとエアが・・・。
そして油量チェック。
1.0L追加して再度油量チェック。

この状態で油量は大丈夫そう・・・
最後はここまできれいになったエブリィワゴンさんのATFだったのですが・・・。DSC03312
その後の試運転でも症状は回復せず・・・

今回は日帰り施工の予定でしたが、オーナー様にご了承いただき、エブリィワゴンさんをお預かりさせていただく事に・・・。
オーナー様には代車でお帰り頂きました

結局その後もエブリィワゴンさんの調子は回復することが無く・・・
今回、こちらのエヴリィワゴンさんはミッションの載せ替えをご依頼頂き、リビルトのミッションに載せ替えをさせていただきました。
ただ、その間はお仕事の相棒不在になってしまって、オーナー様には大変ご迷惑をおかけしてしまいました
(代車ではいつもと同じようにはいかないですもんね・・・。)
オーナー様はこのような事態が起こることも想定内だったという事で、その後も優しく接してくださいました。
本当にありがたかったです。
今後、このような事態が無いように更に最新の注意をはらって作業させていただきます
とは言え、絶対に防げると言い切れない事でもあります。
ATF交換にはこのようなリスクもありますが、そのリスク以上に車の調子が良くなったのを体感できる作業だという事を皆様に知っていただけたら・・・と思います。

滝本電機商会ではATF交換をご用命いただく場合、同意書にサインをいただいています。
これは、「壊れちゃうかもしれないけれど、壊れちゃっても知らないよ~」って事ではありません。
万が一不具合が起こった場合、その後の作業をご依頼頂けた場合にはきちんと最後まで対応させていただきます。
ただ、そのようなリスクはあるという事をご了承いただくという承諾書の様なものなんですよ。
ですので、もちろん今回も最後まできちんと対応させていただきました

後日、壊れたミッションをリビルトメーカーさんに分解・点検していただいたところ、分解時の内部状況はフロントプラネタリギア、メタルブッシュの破損や全体的にクラッチが焼けていたとの報告をいただきました。
AT内部にかなりの熱が発生した様な状態だったとの事
今回の故障の原因は、施工の方法が悪かったのか、たまたまタイミングが悪かったのか、それとも車の状態とオイルの相性がイマイチだったのか・・・。
明確な原因は不明ですが、オイルがミッション内部に回らなくなってしまって焼き付いてしまったという事みたいです。
こんなことがあり得るんですよね・・・

その後、オーナー様からエブリィワゴンさんの様子をお知らせいただきました
以下原文抜粋でご紹介しますね。
------
先日はエブリィを見て頂きありがとう御座いました。
その後、オートマの調子はいい感じです!
結果的に載せ替えになってしまい大変な負担をかけて申し訳ありませんでした><
-----
との事。
現在のエブリィワゴンさんは新しいミッションで元気にお仕事している様で、ホッとしています。
この度はご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
今回はミッション載せ替えという残念な結果になってしまいましたが、滝本電機商会ではこれからも丁寧に真心を込めたATF交換の作業をしていきたいと思っております。
これからも滝本電機商会をよろしくお願いいたします。
是非またお越しくださいね。
これからもよろしくお願いします

事前確認にお越しいただいた時、オーナー様は「ブログ載せてくださいね!楽しみ~!!」っておっしゃっていたんです・・・
ブログアップが遅くてかなりお待たせしてしまっただけでなく、こんな残念な結果になってしまい申し訳ございませんでした。
このブログはお越しくださったお客様の整備記録の一部分になればよいな~と思っています。
(整備回顧録になっちゃっていますが・・・
色々な事がありますが、どのお客様にも真摯な姿勢でお仕事させていただきたいと思っています。
これからもブログアップ頑張ります!
さて、今日も最初にポチっとしていなかったな~という方は、最後に必ずポチっとを~!
下のバナーを二つともクリックしてくださいね。
読んだら必ずポチっとをお願いいたしま~す
   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ 

追記です
ミッションを載せ替えて、快調にお仕事していたエブリィさんだったのですが・・・。
それから約3か月後、また滑り出してしまったんです!!とご連絡をいただきました。
(ブログアップの時差がかなり大きいのがバレちゃいますね・・・
そして、お近くのディーラーでATFを交換してもらったそうなのですが、改善せず・・・
ディーラーや会社の方からもエブリィさんにはこの荷物は重過ぎるのでは・・・?というような事を言われたそうです・・・。
お仕事の都合上重い荷物を積んで走らなければならないので、エブリィさんにはちょっと荷が重過ぎるのかも・・・という事で、今回はエブリィさんとさようならをし、もう少し力持ち(積載量の多い)の普通車のバンを相棒にする(購入する)事にしたそうです。
今回は何だかちょっと寂しい結末になってしまいました・・・
人の人生と同じく、車にもいろいろな人生(車生)がありますね・・・
でも、ご縁があって一度でもお会いできた子(車)には、幸せになってもらいたいと思っています。
まだお若いエブリィさん。
これからどこかできちんと修理してもらって、また元気に働いてもらいたいと思う私です・・・