朝晩の冷え込みがかなり厳しくなってきて、寝る時の滝本家はちょっとしたバトルが繰り広げられてます・・
何せ、我が家のアイドルは超暑がり
そして私は超寒がり・・・
私にくっついて寝たい我が家のアイドルは、お布団が暑いと全て蹴っ飛ばしてしまいます・・・。
我が家のアイドルに早く寝て欲しいので、我が家のアイドルが寝るまでお布団をかけない状態でひたすら耐える私・・・
我が家のアイドルが寝てからそ~っとお布団をかけなおします。
そしてその後、私も眠りにつくと・・・!?
我が家のアイドルは暑いらしく、結局お布団を蹴っ飛ばしてしまう
でも、朝方さすがに寒くなるらしく、私の布団を引っ張って略奪・・・
布団をはぎ取られた私は寒くて目を覚ます
と言うのを毎日繰り返していて、私は何だか寝不足気味・・・。
どうにかならないかしら・・・?って思っていたら、何と!?着る毛布って言うのがあるみたいですね・・・
これなら我が家のアイドルに横取りされない!?
(あっ、おとうちゃまはその横で一人でしっかりとお布団かけて爆睡してます。何故か寝ている時の我が家のアイドルは私の布団だけ引っ張っるんですよね~
最近、ちょっと体調も思わしくないので、しっかりと睡眠がとれるようにしたいと思います
さて、今日もポチっとしてから読んで下さいね
「あっ、もう読んだよ!更新していないから帰ろ~」という方も、せっかく来てくださったのだからポチっとだけしていってくださ~い
下のバナーをクリックすると、当ブログにポイントが入ります
一日一回の応援クリック(これから読むよクリック)をよろしくお願いしま~す 
   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ 

今回のお客様はH23年式 トヨタ アルファードさん(GGH25)
DSC03422
福島県からお越しくださいました~
今回はトルコン太郎君でのATF圧送交換のご依頼です
こちらのアルファードさんの様にレベルゲージの無い子(車)の場合、滝本電機商会では最低一泊二日のお預かりでの施工となります。
レベルゲージの無い子(車)の場合は、それぞれの車の規定温度で油量調整をするために、交換後、一旦オイルの温度を下げないといけないんです
滝本電機商会のATF圧送交換は、十分にオイルを回し、しっかりと攪拌し、おとうちゃまがベストだと思う温度までオイルの温度を上げて交換しています。
それも、一気に全量を交換するのではなく、少しづつ、オイルに汚れをしっかり移してから排出するという作業を何回か繰り返していくんですよ・・・
だから、通常のATF圧送交換でも全量を一気に交換する方法よりも時間がかかっちゃうんですが、その温めたオイルの温度を下げるのに、更に余計時間がかかるんです・・・
それも、高い温度から規定温度まで下がった時点で油量を調整するのではなく、高い温度から規定温度よりも更に低い温度まで自然に下げてから、再度エンジンをかけて規定温度まで温度を上げて調整するんですって~
以前は強制的に冷やしてレベル調整をしていた事もありましたが、車両によってきちんと油量が調整出来ない場合も・・・
(すべての車両が急冷で調整して正確な調整が出来ないという訳ではないみたいですが・・・。)
油量調整はATF交換の最後のキーポイントとなるところ。
おとうちゃまのこだわりで、現在は最低一泊二日のお時間をいただいているという訳なんです

福島県は滝本電機商会のある茨城県のお隣。
でも、滝本電機商会は茨城県の中でも県南にあるので、福島県からは結構遠いんです・・・
事前確認にもお越しくださり、更に一泊二日の施工をご依頼くださったオーナー様。
オーナー様はアルファードさんの1泊2日の施工に伴い、近くのビジネスホテルを予約して、ご自分も1泊2日してくださったんですよ
遠くからお越しいただくお客様も多い滝本電機商会。
でも、観光地ではないので、旅行のついでにって感じにもならない・・・
滝本電機商会での作業の為だけに泊りでお越しくださったオーナー様。
本当にありがたいです
(実は滝本電機商会には遠くからお越しくださるお客様も多いので、近くのホテル等に1泊される方、結構いらっしゃるんですよ。一泊二日の作業の場合はもちろん、日帰り施工でも丸一日かかる作業の為に朝早くご予約いただいていて、前日の夜に茨城入りして一泊しお越しくださる方も・・・。)
だからという訳ではありませんが、そこまでしても来てよかったと思っていただけるような丁寧な作業を・・・って肝に銘じているおとうちゃまと私です

と、ちょっと話がそれましたが、こちらのアルファードさん、普段はオーナー様の奥様が乗っていらっしゃるんだそう。
走行距離はこんな感じ。
DSC03429
もうすぐ9万キロ。
滝本電機商会では不具合の無い子(車両)の定期交換でも、走行距離10万キロ、もしくは10歳のお誕生日を目安にオイルパン清掃&ストレーナー交換をお勧めしています。
でも、こちらのアルファードさんはまだ9万キロ前。
それも、新車からオーナー様が可愛がっている子。
オイルパン清掃とストレーナー交換は10万キロ近くなってからで良いのでは・・・?とお話しさせていただいたのですが、せっかくやるなら・・・と、今回はオイルパン清掃&ストレーナー交換も併せてご依頼頂いたんです~

という事で、早速オイルパンからオイルを排出。
DSC03314
赤黒いオイルが排出されました~

そしてオイルパンを外していきま~す!!
DSC03316

中の磁石はそんなに鉄粉自体は多くないものの、何だかトゲットゲしてる・・・
DSC03320

指で拭うとやっぱりスラッジはいっぱいです~
DSC03317

ストレーナーも外しま~す!
DSC03322

ストレーナーの新旧比較
DSC03325

んん・・・?
アルファードさんのストレーナー、中がちょっと珍しい・・・
DSC03329
ヒダヒダのアミアミ!?
ステンレスフィルターではないので、細かいゴミまでしっかりとキャッチしてくれそうですね~
でも、逆を言えば詰まりやすい!?
交換しておけば安心です

オイルパンもきれいに洗っていきま~す!
DSC03331

オイルパンもきれいにピカピカになりました~!
DSC03336

新しいストレーナーを取り付けて、オイルパンを元に戻しま~す!
DSC03337
そうそう、アルファードさんのオイルパンを外す時には、ちょっと邪魔者が・・・

もちろん邪魔者もちゃんと元に戻しますよ~。
DSC03340

という事で、オイルパンの方はOK!
続いてはクーラーラインの洗浄です!
がっ・・・、「その1」はここでおしまい。
続きは「お泊りです!の巻 その2」でご覧くださいね。

何だか体調は思わしくないものの、食欲はある私
秋は本当に美味しいものが多いですよね~。
最近は我が家のアイドルのダイエットの為に、煮物や具沢山の汁物がメインになってます。
ひじきや切り干し大根の煮物、豚汁、ポトフなどなど・・・。
寒くなると本当に美味しいです
あぁ~、お腹すいてきちゃった
という事で、今日も最初にポチっとしていなかったな~という方は、最後に必ずポチっとを~!
下のバナーを二つともクリックしてくださいね。
読んだら必ずポチっとをお願いいたしま~す
   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ 

福島県 いわき市 ATF交換 トルコン太郎 ATF圧送交換 トヨタ アルファード GGH-25 GGH25 クーラーライン洗浄 圧送式交換 ATF圧送式交換 オイルパン清掃 ストレーナー交換 東北 関東 首都圏 常磐道 効果 オートマチックオイル交換 オートマチックトランスミッションフルード交換 定期交換 オートマオイル交換