今回は前回の「お泊りです!の巻 その1」の続きです。
まだ読んでいない方は先に をクリックして読んでからどうぞ~
さて、「その2、これから読むよ~!」と言う方は、まずはポチっとしてから読んでくださ~い
あっ、更新していないから帰ろ~って方は、せっかく来ていただいたのですからせめてポチッとだけでも~   
下のバナーをクリックすると、当ブログにポイントが入ります
一日一回の応援クリック(これから読むよクリック)をよろしくお願いしま~す 
   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ  

お客様はもちろん福島県からお越しくださったH23年式のトヨタ アルファードさん(GGH25)
DSC03426
続いてはクーラーラインの洗浄です
洗浄液を注入していくと、赤黒いオイルがクーラーラインからドロ~っと押し出されてきます
DSC03342

しっかりと勢いをつけて洗浄していきます。
DSC03343

比較的早く洗浄液が透明になってきたアルファードさん。
もちろん反対側からもしっかり洗浄
DSC03346
これでアルファードさんのクーラーラインもきれいになりました~

という事で、お待ちかねのトルコン太郎君に接続~
DSC03353

アルファードさんのオイルパンを外した時に抜けたオイルは3.0L。
DSC03351

という事で、プラスαの3.5Lを注入して、エンジンスタート
まずはじっくりとオイルを回して行きます。
DSC03359
これで3.5L交換。
少し赤みが出てきたものの、まだ透明感は・・・

更に十分に回したところで、次は4.0Lを圧送交換。
更に回して行きます。
これで7.5L交換です。
DSC03365
なかなか透明感は出て来てくれませんね・・・

がんばれ!トルコン太郎君!!
という事で、再度4.0Lを圧送で交換
DSC03370
これで11.5L交換です。
少~し透明感が出てきた!?

と思ったら・・・。
時間をかけて回している間に、濁りが出てきて・・・
DSC03374
でも、これはアルファードさんの体の中の汚れが新油にしっかりと移ったって事!?
十分に回して行きます。

という事で、今度は2.0L交換。
DSC03385
良い感じになってきた~
透明感も出てきましたね~。

さて、レベルゲージの無いアルファードさんは、油量調整の為にオイルを多めに入れる必要があるんです。
という事で、1.5L追加
今回は15.0Lで交換終了です!!
DSC03392
透明感もバッチリでいい感じ

という事で、トルコン太郎君の出番は終了~
この後は体温(油温)を下げるために、アルファードさんには一晩お休みいただきま~す
という事で、「その2」はここでおしまい。
続きは「お泊りです!の巻 その3」でご覧くださいね。 

アルファードさんのオーナー様がお越しくださっていた時、何故か我が家のアイドルは絶好調に饒舌で・・・
自分の面白いと思う話を一生懸命オーナー様に話していたんです。
それは、おとうちゃまから聞いて、自分が大うけしていた話。
おとうちゃまが小さい頃に瓶の中にドライアイスを入れてフタをしてしまい、中の空気が膨張してフタが勢いよく飛び、子供だったおとうちゃまのあごにぶつかり、大量に出血してしまった・・・というもの
(ブログで書くと何が面白いのかわからない感じですが・・・
この話の中で、おとうちゃまが切れてしまったあごを押さえながら「お、お、お、おねえちゃ~ん!!!」と叫んで、家の2階にいた姉を呼び、救急車を呼んでもらったという話の下りが我が家のアイドルは大好きで・・・
「お、お、お、おねえちゃ~ん!!」と、再現VTRさながらに熱演
ここが面白くてしょうがないらしい我が家のアイドルの迫真の演技に、オーナー様も大爆笑してくださって・・・。
我が家のアイドルは、自分の話が大うけしたとご満悦
かなりしつこく、再現ドラマをリピートしていました。
そんなことがあって、我が家のアイドルはかなりこのネタに自信を持ってしまったらしく、その後、事あるごとに「お、お、お、おねえちゃ~ん!!」と披露しています。
くだらない再現ドラマ鑑賞にお付き合いいただきありがとうございました
さて、今日も最初にポチっとしていなかったな~という方は、最後に必ずポチっとを~!
下のバナーを二つともクリックしてくださいね。
読んだら必ずポチっとをお願いいたしま~す
   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ  

福島県 いわき市 ATF交換 トルコン太郎 ATF圧送交換 トヨタ アルファード GGH-25 GGH25 クーラーライン洗浄 圧送式交換 ATF圧送式交換 オイルパン清掃 ストレーナー交換 東北 関東 首都圏 常磐道 効果 オートマチックオイル交換 オートマチックトランスミッションフルード交換 定期交換 オートマオイル交換