またブログアップの間隔が開いてしまいました・・・
毎日忙しくお仕事させていただけることは本当にありがたいと思っているのですが、色々な事がありすぎていっぱいいっぱいの滝本電機商会です
(いつもいっぱいいっぱいなんじゃないの~!?って思っていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
おとうちゃま、何とか年内に今お約束している(お預かりしている!?)子達(車達)が快適な新年を迎えられるように頑張っています!!
ただ、このところ何かと緊急事態続きで、なかなか思う様に進んでいないのも事実・・・。
お待たせしてしまっているお客様、本当に申し訳ごさいません
兎にも角にも、今年も最後まで頑張ります!
もちろんブログアップも、これ以上時差が広がらないように頑張ります!
さて、今日もポチっとしてから読んで下さい
「あっ、もう読んだよ!更新していないから帰ろ~」という方も、せっかく来てくださったのだからポチっとだけしていってください
下のバナーをクリックすると、当ブログにポイントが入ります
一日一回の応援クリック(これから読むよクリック)をよろしくお願いしま~す 。
   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ     

今回のお客様はH26年式 スバル レヴォーグさん(VM4)
DSC05091
茨城県内からお越しくださいました~!
こちらのレヴォーグさんは以前「色々記録更新!?の巻」でご登場いただいた子(車)
先日「ドライブの必需品!?の巻」でご紹介したエスクァイアハイブリッドさんのお兄ちゃんです
(オーナー様が同じって事です。)

前回ブログにご登場いただいた際には、まだ新車なのにCVTF交換!?って感じでしたが、やっぱり最初に機関内部に蓄積されたバリ等を早めに出しておく事が、長い目で見て結局は長く愛車と付き合える秘訣!?
おとうちゃま、普段CVTFやATFの定期交換の目安を「2年もしくは3万キロのどちらか早い方」とお伝えしています
これはあくまでも、オイルによる不具合の発生や劣化を感じる前に交換するタイミングとしての目安です。
2年や3万キロを超えると、オイルが劣化し不具合が出てくるという事ではありません
車検と同じように2年くらいでCVTFやATFの状態を気にしてもらいたいという思いもあるし、早めに交換すると一回に交換する量も少なくて済む。
オイルの劣化を感じることなく、快適な運転が持続できるという意味でのお勧めの交換サイクルの目安になんですよ~

そんなレヴォーグさんの走行距離は?
DSC05101
3年弱で6万8千キロ以上走行!?
レヴォーグさん、頑張ってますね~!!

前回交換時はこんな感じ
DSC03076
ちなみに、この時まだ1歳(約一年間の走行)
年間2万4千キロくらいは走ってる計算ですね。
(つまり、月に約2千キロって事か~

こんな感じなので、レヴォーグさん、もちろん現在も絶好調
今回はCVTFの定期交換でお越しくださいました~

さて、こちらのレヴォーグさん、前回はニューテックの「ZZ-51改」というフルードを使用してCVTF交換をしました。
同じくニューテックの「NC65」と、どちらにするか悩んでいらっしゃったオーナー様に、オーナー様がレヴォーグさんの前にはスポーティーなマニュアル車を乗っていらしたという事を聞いたおとうちゃまが、マニュアル車の様なダイレクト感を感じられる「ZZ-51改」をお勧めしたからなんですが・・・

滝本電機商会では、エステル系(純正よりも高性能!?)のフルードをご希望のお客様にはニューテックの「ZZ-51改」と、同じくニューテックの「NC65」をお勧めしています。
この二つのオイルの特徴は、「乗り心地に違いアリ!?の巻」「試してみたくなっちゃう!?の巻」でもちょっとご説明しているので、興味がある方は読んでみてくださいね
他にも良いオイル(フルード)は沢山あるのでしょうが、おとうちゃまが色々自分で使ってみて、純正相当のオイル以外では、これなら自信をもってお勧めできると思ったのが、この2種類のオイルなんですって~
ちなみに、純正相当のオイルももちろん、おとうちゃまが試して自分が一番気に入っているオイルをご用意しています
滝本電機商会では、その子(車)その子(車)に合ったオイルを提案するのはもちろん、オーナー様の走りのお好みに合わせてオイルを選んでいただくお手伝いができれば・・・と日々思っています。
(ただ、何せオイルのお好みはあくまでも各個人の感覚なので、的確なアドバイスになっているかどうかは???なのですが
色々試してみて、自分の好みを探すのも楽しいものですよね

さて、滝本電機商会では、代車のマツ子(マックス)にNC-65を、ムヴ子(ムーヴ)にZZ-51改を入れています。
エステル系をご希望のお客様には、2台を乗り比べていただいたりして、お好みの走りの参考にしていただいています
(代車があいていれば・・・であって、試乗車ではないので、出払ってしまっている事もあります
そんな感じなので、お客様の中にはたまたま代車でマツ子(マックス)に乗って、スムーズな走りに感動してNC65を入れたいとおっしゃる方や、ムヴ子(ムーヴ)のキビキビした走りが面白かったとZZ-51改をご指名くださる方もいらっしゃいます
ただ、同じダイハツの軽自動車ですが全く同じ車ではないので、それぞれのオイルの特性はわかりやすいものの、きちんと比較出来るのかと言うとちょっと難しい ・・・
ちなみに、滝本電機商会でこの2種類の両方のオイルを同じ子(車)でご使用になられたことがあるのは以前「乗り心地に違いあり!?」でご紹介したボルボ V70さん。
確かに、同じ子(車)で色々なオイルを試してみるのが
、それぞれのオイルの特性をはっきりと比較できる一番の方法なんですよね
そして今回、レヴォーグさんのオーナー様からは「NC65」をご指名いただきました~
DSC04980
純正CVTFからZZ-51改に交換しているレヴォーグさん、NC65ではどんな感じになるのか・・・。
楽しみです

という事で、前置きが長くなってしまいましたが、早速作業開始です!!

まずはクーラーラインの洗浄から
DSC04959
こちらのレヴォーグさん、CVTFが元々緑色。
前回ZZ-51改に全量交換しているとはいえ、出てきたオイルは若干緑がかった感じに見える・・・

でも、根気よく洗浄していくと、洗浄液は透明に・・・
DSC04971

もちろん反対側からもしっかり洗浄。
DSC04977
これでレヴォーグさんのクーラーラインはバッチリきれいになりました~

そして、トルコン太郎君に接続~!
DSC04984

と、トルコン太郎君に接続しただけですが、「その1」はここでおしまい。
続きは「お好みは・・・?の巻 その2」でご覧くださいね。

こちらのレヴォーグさんの話ではないのですが
・・・
先日お客様から「ウィンカーを上げるとヒューズが飛んでしまう・・・」とご連絡が・・・。
とりあえず、ウィンカーが使えないのは危険なので、急遽お預かりする事になり、その子(車)ローダーで運ばれてきました
おとうちゃま、色々チェックしていったのですが、ヒューズが飛ぶ様子はない・・・
ウィンカーを上げても、ハザードを点けても何も起きないし、テスターで電流や電圧を測っても問題なし。
おかしいな
直っちゃった
しかし!?
ウィンカーの配線をガタガタ動かしていると、いきなりバチンッとヒューズが飛び・・・
やっぱりここだ!!
って事で、おとうちゃま、色々部品を外して配線をチェック
すると!?
こんな風になってました・・・
DSC07206
実は犯人はネズミさん
配線がかじられて、むき出しになった部分が触れてショートしちゃったみたい。
アップで見ると、
DSC07208
配線に毛が付いてるのわかるかしら・・・?
おとうちゃまのところに運ばれてきた直後には車両を動かしたから、一旦配線が離れて症状が出なかったって事みたいです
色々動かしてチェックしたから、またむき出しの配線がくっついてショートしちゃったんだね。
原因が分かってホッ
寒くなると、ネズミさんが車の中に巣を作っちゃったり、配線かじっちゃったり・・・。
実は、米蔵があるようなお宅では、車のネズミ被害って、結構あるあるみたいです
兎にも角にも、無事配線を引き直し、こちらの子は元気よく帰っていきました
(納車させていただいたって事です
良かった、良かった
さて、今日も最初にポチっとしていなかったな~という方は、最後に必ずポチっとを~!
下のバナーを二つともクリックしてくださいね。
読んだら必ずポチっとをお願いいたしま~す
   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ 

茨城県 下妻市 スバル レヴォーグ VM4 H26年式 トルコン太郎 圧送交換 圧送式交換 CVTF圧送交換 CVTF圧送式交換 CVTF交換 CVTフルード ATF交換 エステル系 ニューテック ZZ-51改 NC65 NC-65 定期交換 NUTEC クーラーライン洗浄 純正CVTF 交換サイクル 乗り心地 走り 比較 高性能 ショート 配線