今回は前回の「定期交換は大切!の巻 その1」の続きです。
まだ読んでいない方は先に をクリックして読んでからどうぞ~
さて、「その2、これから読むよ~!」と言う方は、まずはポチっとしてから読んでくださ~い
あっ、更新していないから帰ろ~って方は、せっかく来ていただいたのですからせめてポチッとだけでも~  
下のバナーをクリックすると、当ブログにポイントが入ります
一日一回の応援クリック(これから読むよクリック)をよろしくお願いしま~す 
   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ 

お客様はもちろん、茨城県内からお越しくださったH11年式 スズキ ジムニーさん(JB23W)
babeaf94-s[1]
汚れたオイルパンを外して、きれいに洗いました~
きれいにお掃除したオイルパンは、内側も
DSC05205

外側も
DSC05206
すっかりきれいになりました~

ドレンボルトのパッキンはもちろん新しいものと交換
DSC05208
これで漏れの心配も無くなったかな?

という事でオイルパンを元に戻しま~す
DSC05212
これでオイルパンの方はOKです

続いてはクーラーラインの洗浄に取り掛かりま~す!!
赤黒いオイルががドロ~っと・・・
DSC05217

勢いよく洗浄していきます。
DSC05220
何だか排出されたオイルがどす黒くなってきている気がする・・・
クーラーラインに溜まっていたスラッジが排出された証拠!?

でも根気よく洗浄していくと、洗浄液はすっかり透明に
DSC05223
ジムニーさんのクーラーライン、スッキリときれいになりましたね

という事で、お待ちかねのトルコン太郎君に接続~
DSC05227

と、トルコン太郎君が登場したところで「その2」はおしまい。
続きは「定期交換は大切!の巻 その3」でご覧くださいね。


我が家のアイドル、最近英語に興味深々。
最近(?)は小学校2年生でも学校で時々英語の授業があるそう
それに、今は英語練習アプリみたいなものもあるので、タブレット相手に「I like peach!」などとしゃべったりしています

そんな時、我が家のアイドルが突然「トランシーバーを英語でなんて言うか知ってる??」と聞いてきて・・・。
ん??トランシーバーって英語じゃないの・・・!?
ちょっと巻き舌風に「トルァンスィ~バ?」って言ったら、
「違うよ~!ウォ~キ~ ト~キ~!!だよ。」と・・・。
へ~、そうなんだ・・・
トランシーバーって、英語じゃなかったんだ・・・
トランシーバーとは似ても似つかない言葉なんだね・・・
隣で聞いていたおとうちゃまも、
「へ~!!Nちゃん、すごいね!お父ちゃんも知らなかったよ~
なんて言っていたんです。
(二人とも英語の語学力は中学生止まりなので・・・
でも、ちょっと気になって次の日にネットで検索してみたところ!?
トランシーバーは英語で「transceiver」(トランシーバ)だと・・・
じゃぁ、「ウォーキー トーキー!」って何だ??
どうやらトランシーバは「ウォーキー トーキー!」とも言うんですって~
初めて知りました
ちょっと疑っていた私に我が家のアイドルは超ドヤ顔
我が家のアイドルはタブレットの英語練習アプリ(?)みたいなもので遊んでいて、今日も「ハロ~!」「テンキュ~」などと楽しそうにタブレットと会話
これで英語が喋れるようになったり、聞き取れるようになるのかしら・・・
楽しそうだから、まぁ良いか~
さて、今日も最初にポチっとしていなかったな~という方は、最後に必ずポチっとを~!
下のバナーを二つともクリックしてくださいね。
読んだら必ずポチっとをお願いいたしま~す
   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ 

茨城県 石岡市 スズキ #ジムニー #JB23 リピーター 定期交換 #ATの不具合 変速ショック #ガツン #ATF圧送式交換 #トルコン太郎 圧送交換 ATF交換 不具合 オイルパン清掃 ストレーナー交換 スラッジ 鉄粉 山本寛斎 KANSAIジムニー #オイルの漏れ ドレンボルトからのオイル漏れ 久しぶり ドレンボルトパッキン 10万キロ超え クーラーラインの洗浄 詰り 汚れ #劣化