先日、我が家のアイドルの学校では引き渡し訓練がありました
災害時に子供を迎えに行き、きちんと間違いなく引き渡す訓練なので、もちろん顔見知りの先生から引き渡されるのですが、
「こんにちは、滝本Nの母です!
と迎えに行くと、先生が我が家のアイドルに
「Nちゃん、この人は誰ですか?」
と聞くんです。
すると我が家のアイドルが
「この人は私のママです!
と・・・。
そして、
「この後はどこに帰りますか?」
と聞かれ、
「自宅に帰ります。」
と帰る場所を確認して引き渡し訓練は終了。
「気を付けて帰ってくださいね」
「ありがとうございます。さようなら!
と先生にご挨拶をして、二人でのんびり歩いて帰ってきました
(その間、おとうちゃまは一人で大忙しだったみたいです・・・
本当の災害があった時にパニックにならずに出来るようにという大切な訓練なのですが、我が家のアイドルは何だかとっても楽しそうでした(笑)
さて、今日もポチっとしてから読んで下さい
「あっ、もう読んだよ!更新していないから帰ろ~」という方も、せっかく来てくださったのだからポチっとだけしていってください
下のバナーをクリックすると、当ブログにポイントが入ります
一日一回の応援クリック(これから読むよクリック)をよろしくお願いしま~す 。
   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ     

さて、今回のお客様はH19年式 シトロエン C5さん(RFJ AL4)
DSC07277
千葉県からお越しくださいました~!
こちらのC5さんは、いつもお世話になっている(何度もお越しいただいている)先日「サーキット走行前のメンテナンス!の巻」でご紹介したアウディ RS6さんのお友達。(C5さんのオーナー様はRS6さんのオーナー様のお友達って事です
いつもご依頼頂いているにも関わらず、いつもいつもお待たせしてしまって申し訳ございません
施工までかなり時間がかかってしまっただけでなく、ブログ登場もかなり時間がかかってしまいました・・・。
でも、今回はちょっとおとうちゃま頑張りました
早速ご覧くださいね。

実はこちらのシトロエン C5さん、
①たまに2速から3速にシフトアップする時にギヤ抜けする。
②シフトショックが大きい。
③停止した時、遅れてコツンとショックがある。
と、ちょっと具合が悪いそうで・・・

そんなシトロエン C5さんの走行距離は??
IMG_0475
16万8千キロ超え・・・。
5年前に約5万キロで購入されたそうで、購入されてから11万キロはATF交換していないとの事。
(新車から無交換かも・・・との事
実はこちらのC5さんのミッションの型式はAL4と言う型だそうで、「ガラスのミッション」って異名があるくらいとっても繊細なミッションなんですって~
(つまり、壊れやすいって事
でも、とっても静かで、ビックリするくらい乗り心地も良い感じ
あっ、シトロエンの車って、足回りがちょっと特殊で、乗り心地が本当に良いんだそう。
確かに、リフトアップして下から覗いたところ、他の車となんか違うかも・・・。
何が違うんだかよくわかりませんが・・・
「是非奥さんも乗ってみてください!」って言っていただけたので、私も試乗させていただいたんですが、本当にびっくりするくらい乗り心地が良いんです
これはミッションではなく、足回りの造りの違いらしいですけど・・・。

と、ちょっと話がそれてしまいましたが、こちらのミッションはクーラーラインが無いタイプだそう
つまり、通常ならトルコン太郎君でのATF圧送交換が出来ない車両なんですって・・・
今回ご紹介くださったRS6さんのオーナー様も、色々調べたけど圧送交換をしているところは見つけられなかった・・・と・・・
このAL4と言うミッションはシトロエンの他に、プジョー、ルノーの車両にも搭載されているミッションだそうで、このアタッチメントが完成すると、それらの車両も圧送交換が可能になるらしい!!
「もしアタッチメントが出来れば、世界初かも!?」な~んておっしゃるので、おとうちゃま、やる気に・・・
でも、毎日忙しい滝本電機商会
更に未知の領域のアタッチメント作りで、手探り状態の作成作業
そこに加えて、泣きっ面に蜂とばかりにアタッチメントを作る為の工具が故障しちゃったりして・・・(古い器具だから仕方ないんですけど・・・。)
でもおとうちゃまは、「クラウンやスズキのFF車のアタッチメントと同じ構造ならそんなに時間はかからないで出来るんだけど、今回はどうしてもオイルクーラー(ウォーマー)を通して圧送交換したいから、ちょっと違う構造のアタッチメントを作るんだ!!」と意欲満々。
優しいオーナー様に甘えも出てしまい
、出来上がりまでにかなり時間がかかってしまいました・・・。
本当に長い間お待たせしてしまい申し訳ございません

という事で、おとうちゃま渾身のアタッチメントが完成~!
そうそう、今回はATF圧送交換のご依頼です~!
実はアタッチメントはオイルクーラー(ウォーマー)を通して交換できる構造なので、オイルを通す事によっての洗浄が出来るんです~!
アタッチメントも少しづつ進化している滝本電機商会。
まぁ、時間はかかると思いますが、焦らず、丁寧な作業で少しづつ進化していければよいな~と思っています。

と、ちょっと話が長くなってしまいましたが、早速新作のオリジナルアタッチメントでトルコン太郎君に接続~
ドキドキドキドキ・・・
DSC07273
接続は無事成功でホッ
でも、まだ成功とは言えませんね。
エンジンをかけたときに、オイル漏れなどがないかが勝負!

そして、エンジンスタート!!
オイル漏れも無く、しっかりとトルコン太郎君がオイルを回してくれています。
良い感じです!!

そこでアタッチメント接続の際に少し排出されたオイルを補充。
DSC07279
今回は0.5L注入していきます。

そしてじっくりとオイルを回して行きます。
アタッチメントとの接合部分はこまめにチェック!
うんうん、大丈夫だね
DSC07288
これで0.5L交換したのと同じ事。
まだ、ほとんど交換前のオイルと色の変化は無しです。

そして、ここからがトルコン太郎君の真骨頂!!
4.0Lを圧送交換していきま~す!!
DSC07294
これで4.5L交換と同じ事。
まだまだ汚れが酷い状態ですが、ここでおとうちゃま、「ちょっと足そうかな・・。」と、1.0Lを2回程追加。

これで計6.5L交換したのと同じ事。
DSC07298
そして、じっくりとオイルを回して行くうちに、だいぶ赤みが増してきました~!!

でも、まだ透明感は無し・・・
という事で、更に4.0L交換する事に。
DSC07314
これで10.5L交換。
赤みはもちろん、透明感も出て、かなりいい感じ。
このままじっくりとオイルを回しましたが、オイルが濁ってくることもありませんでした

さて、こちらのシトロエン C5さんはレベルゲージの無い子。
油量調整はオーバーフローチューブで行います。
という事で、油量調整の為に1.5Lを追加注入
DSC07317

これで12.0L交換したのと同じ事。
DSC07321
新油と比べても、透明感も赤みも文句なしな感じ!?
もちろんこの後もしっかりとオイルを回して、C5さんのATF圧送交換は無事終了です

そして、続いては油量調整にかかるのですが、まずはC5さんの体をしっかりと冷まさないといけません・・・。
という事で、C5さんには一晩お休みいただきま~す
さて、区切りの良いところで「その1」はおしまい。
続きは「ガラスのミッション!?圧送交換大成功!の巻 その2」でご覧くださいね。


そういえば先日、我が家のアイドルとお買い物に行った時、雨が降っていたから3階の立体駐車場に車を止めたんです。
実は我が家のアイドルはエレベーターが大嫌い
あの、縦揺れ(?)でフワッとなる感じが嫌なんですって~。
実は私も小さい頃からエレベーターは苦手です・・・
でも、最近のエレベーターは昔のエレベーターと比べると、かなりあの嫌なフワッと感が無くなってきてると思うんですけどね。
そんなこんなで、運動にもなるしね~、苦手なエレベーターに乗らないで階段で1階に!!
上りではなく、階段を下りているのに足がおぼつかない感じで、タタタタタッ~って降りることが出来ず、最後の方はヨタヨタになってしまいました・・・。
帰りは息切れしながら階段を上ったのですが、たったそれだけなのに次の日には太ももが筋肉痛・・・
だからという訳ではないのですが、ブログを書くスピードも遅くなってる気が・・・
まさか、老化で動きが遅くなってるんだったりして・・・。
老化と言うより、ただの運動不足ですね・・・。

暖かくなってきたし、少し運動したいと思います。
あっ、これはブログアップが遅い言い訳ではないんですよ・・・
これからブログアップもお仕事も、(少~しだけ)運動も頑張るぞ!!って言う決意表明です(笑)
さてさて、今日も最初にポチっとしていなかったな~という方は、最後に必ずポチっとを~!
下のバナーを二つともクリックしてくださいね。
読んだら必ずポチっとをお願いいたしま~す

   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ 

千葉県 市原市 #シトロエン C5  #AL4のATF圧送交換 #世界発のオリジナルアタッチメント!? #世界初!?AL4のATF圧送交換 アタッチメント作成 圧送交換出来ない車 ATF交換 #プジョー 307cc 206cc #ルノー ルーテシア セニック ガラスのミッション フランス車 ガラスのミッション トルコン太郎 ATF圧送式交換 ミッションオイル交換 AL4の弱点 AL4の不具合 AL4 プジョー307 プジョー206  不具合 変速ショック シフトショック ギア抜け クサラ メガーヌ