先日、念願のカラオケボックスに行った我が家のアイドル
部屋に入る早々、「ルビーの指輪」をピっと送信!
張り切って歌っていたところ、ドリンクを持ってきてくれたお姉さんがドアを開けたのですが・・・
「ルビーの指輪」を熱唱する我が家のアイドルを見て、一瞬ビックリした様子
でも、すぐに笑顔に
(って言うか、ちょっと噴き出してた・・・!?
そんなお姉さんの視線なんて何のその。
我が家のアイドルは熱唱を続けていました
「上手ね(笑)」とお姉さんに褒められて、得意満面の我が家のアイドル
その後も昭和歌謡を次々と熱唱していました。
さて
、今日もポチっとしてから読んで下さい
「あっ、もう読んだよ!更新していないから帰ろ~」という方も、せっかく来てくださったのだからポチっとだけしていってください
下のバナーをクリックすると、当ブログにポイントが入ります
一日一回の応援クリック(これから読むよクリック)をよろしくお願いしま~す 。
   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ      

今回ご紹介するのはお客様は2008年式 ボルボ V70 3.2SEさん(YV1BW)
DSC07222
東京都からお越しいただきました~


今回は(も!?)ATF圧送交換のご用命です

おとうちゃまは数年前にV70さんをトルコン太郎くんでATF圧送交換出来るようにオリジナルアタッチメントを作成
何人もの(何車もの!?)V70さんにトルコン太郎君での圧送交換をご依頼頂いています。
でも、一言にV70さんと言っても、色々な子がいるらしく・・・
「V70だって圧送交換しちゃおう~!の巻」でご紹介したV70さんは3.2L、「もう悲しい思いは・・・の巻」「ボルボやって〼の巻」でご紹介したV70さん達は2.5L、「同じようで同じじゃない・・・それが個性!?の巻」でご紹介したV70さんは1.6Lなんですって~。
こちらのV70さんは3.2Lなんだそう
じゃぁ、前に登場していただいた3.2LのV70さんと同じなのかな?って思ったら、全く同じではないみたいで・・・。
「V70だって圧送交換しちゃおう~!の巻」「乗り心地に違いアリ!?の巻」「こんなところに!?の巻」など3回ご登場いただいたV70さんはターボ車だけど、こちらのV70さんはNAなんだよっておとうちゃまが言ってました
一括りにV70さんと言っても、色々あるんですね・・・。
ん・・・?
っていうか、NAってなんだ??
という事で、早速検索!!
自然吸気エンジン(ノーマル アスピレーションやナチュラル アスピレーション)を略してNAって呼ぶらしい・・・。
何でも、同じ3.2LでもNAとターボ車は全然乗った感じが違うみたい。
な~んて色々書いていますが、3.2Lとか、2.5Lって言うのが、車のエンジンの排気量だって事は、この仕事を始めてから知りました
まぁ、数字が大きい方がエンジンが大きいって事くらいは前からうすうすとは察してましたけどね(笑)
と、かなり話が反れてしまいましたが、今回施工させていただくV70さんは3.2LのNAの子(車)って事なんです~

そんなV70さん、お問合せ頂いた際にはオーナー様からこんな症状があると伺っていました。
☆シフトをRに切り替えた時の衝撃
☆2速から3速へのシフトショック
☆特にアクセルを多めに踏み込んだ時は、3速に切り替わる際、回転だけ上がった後にかなりの衝撃
等々・・・

そして、気になる不具合があるという事で数日間のお預かりでご予約を承ったのですが、事前確認にお越しくださった際に、
「温まってくるとすべってくるという不具合が今朝まではあったのですが、時間より少し早く着いたので(工場の)近くをぐるぐる回っていたのですが、不具合無くなっちゃって・・・
と・・・。
そういう子(車)、多いんですよね~
我が家のアイドルが何だかぐったりしてたのに、病院に行ったら熱が下がって元気になっちゃうのと一緒!?
おとうちゃまがオーナー様と事前の試運転に行った時も、変速タイミングが遅かったり、ショックはあったりするけど、滑ってはいなかったそうで・・・

さてさて、こちらのV70さんのATF交換はどんな感じになるのでしょうか・・・!?

という事で、、早速作業に取り掛かります
クーラーラインからは黒っぽいオイルがドロドロと・・・
って言う写真が、自分でも唖然とするくらい全部酷いピンボケ・・・
なので、今回は無し
でも、かなり真っ黒かったですよ

そして根気よく洗浄していくと、汚れていた洗浄液は

DSC07122

段々きれいになっていき

DSC07123

最後には透明に・・・

DSC07133

もちろん反対側からもしっかり洗浄
V70さんのクーラーラインはすっかりきれいになりました~
DSC07135
排出された洗浄液はかなり真っ黒ですけどね・・・

そして
トルコン太郎君に接続~
DSC07140
オイルパン清掃をしないので、ブログでのトルコン太郎君の登場がいつもよりだいぶ早いですね

そしてエンジンスタート
まずはじっくりとオイルを回して行きます。
DSC07146
あっ、瓶の中のオイルはアタッチメントを取り付ける時に少し出てきたオイルをキャッチしたもの。
写真だと更に黒く見えるけど(光の加減!?)トルコン太郎君のクリーナーモニターの中のオイルと同じもの(交換前のオイル)なんです

そして十分にオイルを回したところでまずは4.0Lを圧送交換スタート
廃油フィルターに送られた廃油は泡立ちが酷い・・・
DSC07148
それに、辺りには久々にあの(って言っても伝わらないかもしれませんが・・・)ATFがかなり劣化した様な臭いが充満・・・
お久しぶりなこの臭い・・・。
以前ご紹介した「黒星か?!トルコン太郎君大苦戦!!の巻」のエスティマさんでこのオイルの臭いを初体験した私・・・。
その後も「無事に成人式を迎えられそうですね!の巻」のランドクルーザーさんや「長生きの秘訣はATF交換・・・?!の巻」のビスタ アルデオ君、「それって暗号!?(笑) の巻」のムーヴさんなんかも、このATFの劣化した臭いがきつかったよね・・・
全員の共通点は走行距離が多めって事!?
そして、今までATFはあまり交換しないで過ごしてきた子(車)って感じでしょうか・・・。
アルデオ君は車検の際にATFの定期交換はしていたのですが、2年で8万キロ走ってしまい、その間無交換になってしまったという感じで・・・

そうそう、こちらのV70さんの走行距離をご紹介していませんでした・・・
DSC07191
127,752km。
やはり走行距離は多め!?
ちなみに、今までATFは無交換と思われるとの事。
(この施工の少し前に家族として迎え入れたそうなんです
という事は、ATFはかなり劣化してるって事!?

という事で、4.0L交換したところがこちら
DSC07150
4.0L交換しても結構な泡立ち・・・
色もまだまだ黒いし、透明感もありません・・・
やっぱりこちらのV70さんのATF、かなり汚れている様子。
まだあまり変化が見られないのですが、「その1」はここでおしまい。
続きは「これも個性!? その2」でご覧くださいね。


いつも、「お腹すいた~!」が口癖の我が家のアイドルですが、カラオケに行ったときは食べ物には目もくれず、マイク離さずひたすら熱唱・・・
これは、カラオケダイエットになっちゃうかも!?と思ったりもしましたが、最後に表示される消費カロリーは1曲歌って7㎉とか、10㎉とか・・・
これではダイエットにはならないね・・・
でも、本当に楽しそうな我が家のアイドルなのでした。
そして、散々一人で歌いまくった我が家のアイドルなのですが、帰り道でも一人で「く~も~り~ガラスの・・・」と鼻歌
歌っても、歌っても、まだ歌い足りない様です
さて、今日も最初にポチっとしていなかったな~という方は、最後に必ずポチっとを~!
下のバナーを二つともクリックしてくださいね。
読んだら必ずポチっとをお願いいたしま~す

   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ 

千葉県 東京都 江東区 文京区 ボルボ Volvo VOLVO V70 ATF圧送交換 圧送式交換 トルコン太郎 アタッチメント 3.2L 2.5L 1.8L ダウンサイジング 不具合 滑り すべり ショック 過走行 10万キロ越え クーラーライン洗浄 劣化 泡立ち オリジナルアタッチメント ミッションオイル ミッション トルクコンバーター トルコンオイル YVBW 変速タイミング なぜ?