さて、今回は前回の「違いが明確に!?の巻 その2」の続きです。
まだ読んでいない方は先に をクリックして読んでからどうぞ~
「その1」もまだって方は「違いが明確に!?の巻 その1」から読んで下さいね。

さて、「その3、これから読むよ~!」と言う方は、まずはポチっとしてから読んでくださ~い
あっ、更新していないから帰ろ~って方は、せっかく来ていただいたのですからせめてポチッとだけでも~  
下のバナーをクリックすると、当ブログにポイントが入ります
一日一回の応援クリック(これから読むよクリック)をよろしくお願いしま~す 
   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ 

もちろんお客様は茨城県内からお越しくださった
H19年式 ニッサン スカイラインさん(V36)
IMG_20180211_115013
ラジエターリフレッシュの施工をしたものの、アイドリングでは大きな変化は無かったと思われたのですが・・・
さて、オーナー様から感動のご報告が!!な~んて期待させておきながら何ですが、その前に・・・

こちらのスカイラインさんはエアフロセンサーの清掃もさせていただいたんですよ
という事で、エアフロセンサーの清掃のご紹介を少し・・・。

エアフロセンサーを外して、エアフロクリーンをシュ~ッ。
IMG_20180211_091130

スカイラインさんはエアフロセンサーが2個付いているんだそう
IMG_20180211_091619
二つともきれいにお掃除しましたよ。

そして、診断機のジーコちゃん(Gスキャン)登場~
IMG_20180211_091903

アイドル吸入空気量学習をしていくんだそう。
IMG_20180211_091949
学習リセットって事かな??

学習スタート
IMG_20180211_113046

そして完了~
IMG_20180211_114331
あら、写真ピンボケしてるけど・・・

あぁ~!!!
そういえば、こちらのスカイラインさんの走行距離をご紹介していなかった・・・
という事で、今回施工時の走行距離はこちら。
IMG_20180211_121349
16万キロ越えでも、まだまだ絶好調のスカイラインさんなんです
施工完了後オーナー様にお迎えに来ていただき、スカイラインさんはご自宅にお帰りになりました~。


そして、お待ちかねの(!?)オーナー様からの素敵なご報告とは・・・??
以下、原文抜粋です・・・って言うか、原文ほぼ全部です
-----
先日はラジエターリフレッシュの施行ありがとうございました。
おかげさまで車の方もとても快調で、水温の方も行き(リフレッシュ前)と帰り(リフレッシュ後)の高速で比較したところ確かに2℃程度低くなりました。
帰りの方が3連休ということで車の量が多く、また同乗者がいたため行きのときよりもペースが若干低いですが、それを差し引いても効果は確実に出ていると思います。
ちょうどどちらの時も外気温が10℃前後で、車内空調の方も同じ設定(24℃オートA/Cオフ)で計測できました。
またエアフロセンサーを洗浄して頂いたので吸気温度の値が今までより正確になり高速走行時の吸気温度の表示がが今までより外気温+2~3℃だったのがほぼ外気温と同じ値になりました。

そして何より渋滞等で水温が上昇しても、車の流れが良くなりラジエターに走行風が当たり始めれば、今までよりも確実に水温が下がるスピードが早くなりました。
この度はいろいろとわがままを聞いていただき大変ありがとうございました。
またお世話になる時が来ると思いますのでそのときはよろしくお願い致します。
-----
との事。
そして、ここからがすごい!!!
交換前(リフレッシュ前)と交換後(リフレッシュ後)の高速走行時ログデータを簡単ではありますがグラフにしてみたので、参考になるかどうかはわかりませんが一応添付致します。」
という事で、そのデータをグラフにして送ってくださったんです~!!

そのグラフがこちら
赤がラジエターリフレッシュ施工前、青がラジエターリフレッシュ施工後です。

走行ログ エンジン回転数比較
これはエンジン回転数。
行きも帰りもほとんど同じ感じですね

でも、水温は!?
走行ログ 水温比較
何と!!
施工後の青い方はオーナー様のおっしゃる通り、2℃くらい下がってる!!

そして、エンジンオイルの油温が・・・!?
走行ログ 油温比較
やっぱり下がってる!!
って言うか、上がり方が全然違う!?
ニューテック「ZZ-91R coolant」ってすごい!

重ねてみと、分かりやすいかな~と思ったのですが、
走行ログ エンジン回転数&水温比較
重ねたら何だかわからない感じになっちゃったので、上の3枚のグラフを良く見比べて見てください

効果が・・・!とか、良くなりました~!とか言っても、なかなか言葉で伝えるって難しい・・・
でも、オーナー様が送ってくださったデータを見れば一目瞭然
こんなに効果が出るなんて、本当に嬉しいです。
なかなかお客様のお車でデーターを取るなんて
出来ません・・・
それも、行き(交換前)と帰り(交換後)のデータなんて貴重すぎます!!
本当にありがとうございます
こんなに効果が出たという事が証明されて、ビックリ&ホント嬉しいです。

おとうちゃまも、
「水温だけでなく、油温が下がっているって事がかなり良いよね!追加でオイルクーラー取り付けるよりも手軽に出来るし。」
と、とっても嬉しそう
良かった、良かった。

いつも色々教えてくださってありがとうごさいます
チョット遠いですが、また何かございましたら、是非お越しくださいね。
これからもよろしくお願いいたしま~す!



その後、おとうちゃまがスカイラインさんの水温が2℃下がったという事を別のお客様にお話しさせていただいたりしていたのですが、皆様口を揃えて「2℃ですか!?凄いですね!!」っておっしゃるんですよね・・・。
水温が2℃下がるって、そんなにすごい事なのかな~??とこっそり思っていた私
でも、先日久々にお風呂屋さんに行った
時に、お風呂の温度が表示されていたのを見て思いました
我が家のアイドルがお気に入りの炭酸泉のお風呂はぬるめの37℃くらい。
寒がりの私には私にはかなりぬるい・・・
普通の白湯って書いてあるお風呂は39.2℃と表示されてました。
このくらいだと温まる~って感じ
(我が家のアイドルは、「ここは熱すぎる」って37℃のお風呂に行きましたけど・・・
でも、これが41~42℃になると、かなり熱くて長く浸かっていられないよね・・・。
これが2℃の差か~
やっぱりこの差は大きいかも・・・。
と、久々のお風呂屋さんで湯船に浸かりながら思った私です・・・
さて、今日も最初にポチっとしていなかったな~という方は、最後に必ずポチっとを~!
下のバナーを二つともクリックしてくださいね。
読んだら必ずポチっとをお願いいたしま~す

   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ 

茨城県 日立市 ニッサン 日産 スカイライン V35 ラジエターリフレッシュ ラジエーターリフレッシャー ニューテック NUTEC  ZZ-91R coolant クーラント ラジエター洗浄 ラジエーター内洗浄 ラジエータークリーニング 汚れ 詰り ラジエーター内の洗浄 クーラント完全入れ替え LLC交換 水温 油温の変化 水温の変化 クーラントを交換してどう変わる サーモスタット交換 ラジエーターファン LLCの温度 ファンが回る水温 ZZ-91Rの効果