今回の豪雨で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
ニュースから流れる映像を見て約3年前の悪夢が蘇り、言葉がありません・・・。
一日も早い復旧をお祈りいたしております。


最初にお伝えしておきたいことが・・・
今回のブログ、作業写真がほとんどありません・・・
いつものデジカメがあまりにへたっぴな写真なので、「タブレットで撮ってみたらいいんじゃない?」とおとうちゃまに言われ、タブレットで写真を撮っていたのですが・・・
いつものごとくブレブレの写真を撮ってしまい、1枚消去しようとしたんです。
でも、タブレットの使い方がわからなくて・・・
間違えて今まで撮っていた写真全部消去しちゃったんです・・・
あ~っ!!っと思った時にはすでに時遅し・・・
色々調べたのですが、私の腕では復活させられませんでした・・・
オーナー様、ブログをせっかく楽しみにしてくださっていたのに本当に申し訳ございません
でも、奇跡的に(?)ところどころスマホでも撮ってみたりしていたので、写真は何枚かは残っています。
今回はこの写真と文章でご紹介しますね。
という事で、まずは今日もポチっとしてから読んで下さい
「あっ、もう読んだよ!更新していないから帰ろ~」という方も、せっかく来てくださったのだからポチっとだけしていってください
下のバナーをクリックすると、当ブログにポイントが入ります
一日一回の応援クリック(これから読むよクリック)をよろしくお願いしま~す 。
   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ      

今回のお客様はH21年式 レクサス IS350さん(GSE21)
IMG_1887
千葉県からお越しくださいました~
実はこちらのIS350さんは以前「いっぱい いっぱい!?の巻」でご紹介したグロリアさんのオーナー様からご紹介いただいた子(車)なんです~。
繋がるご縁、本当に嬉しいです
それなのに・・・、私は写真を消去という大失態・・・
ホントすみません・・・

そんなIS350さんの走行距離は?
IMG_1876
もうすぐ10万キロという事で、今回はオイルパン清掃&ストレーナー交換&ATF圧送交換をご依頼頂きました
そして事前確認にお越しいただき、色々お話しさせていただいたところ、ラジエターリフレッシュの施工とリアデファレンシャルオイル交換も併せてご依頼くださったんです~

ちなみに、事前確認にお越しいただいた際に試乗させていただいたおとうちゃまは、
「出足がもっさりしてる感じがする・・・。」
と・・・。
劣化によって本来のIS350さんの良さが出来れていないって事!?
でも大きな不具合があるわけでは無いんですよ。
今回の施工でIS350さんがどんな感じに変わってくれるのか、楽しみです

という事で、まずはATF交換からご紹介。
オイルパン清掃からスタートしたのですが、写真はありません・・・
外したオイルパンの中のスラッジ(鉄粉)はそんなに多くなかったです。
でも、写真が無いと説得力に欠けますね・・・

そして、続いてはストレーナーも交換。
新旧比較の写真は消えちゃいましたが、後から慌てて外したストレーナーの写真を撮りました
その外したストレーナーはこんな感じ。
IMG_1862

スラッジをしっかりキャッチしている様子。
IMG_1863
IS350さんのストレーナーは不織布タイプ。
細かい汚れもしっかりキャッチ出来るという事は、逆に考えると詰まりやすいって事。
交換しておけば安心ですね

という事で、新しいストレーナーを取り付け、オイルパンを元に戻します。
そしてお待ちかねのトルコン太郎君に接続~!!
なのですが、このトルコン太郎君に接続~!!の写真もありません・・・
うぅぅ・・・。
落ち込みます・・・
ちなみに、こちらのIS350さんはおとうちゃまのオリジナルアタッチメントでトルコン太郎君に接続しています!
レクサスさん用のオリジナルアタッチメントも、スズキFF車用のアタッチメントと同じく、いつも活躍してくれていますよ~

そして、まずはオイルパンを外して抜けた分の4.5Lを注入していきます。
続いてエンジンスタート
と!?ここで奇跡的に(!?)何故かスマホで写真を撮っていた私・・・
(あんまりよく撮れてないけど・・・。)
IMG_1725
4.5L交換した状態ですが、あまりオイルの色に変化なし・・・
でも順調にトルコン太郎君での作業は進みます。

そして十分にオイルを回したところで、5.0Lを圧送交換していきます。
また写真ありません・・・
もう少しだけお待ちください・・・。
このまましっかりオイルを回して行ったのですが、IS350さんのATF、なかなかきれいになってくれません・・・。

そして、再度5.0L交換
これで14.5L圧送交換です。
だいぶ赤みは出てきたかな~って感じだったのですが、なかなか透明感が出てはこない・・・
オイルパンの中の鉄粉はそんなに多くなかったから、オイルの汚れもそんなに酷くないかな~って思っていたのですが、IS350さんのATF、結構頑固な汚れかも・・・

そして十分にオイルを回してから、今度は3.0Lを圧送交換
やっと写真の登場
IMG_1765
かなり透明感も出て良い感じ
もちろんこの後も十分にオイルを回して行きます。

そして、その後も濁りが出てくることも無かったので、油量調整分の1.5Lを追加。
IMG_1789
これで19.0L交換したのと同じ事。
透明感も文句なしになったIS350さんのATF。
という事で、今回はここでトルコン太郎君の出番は終了~
トルコン太郎君を外して、IS350さんには体(ATの油温)を冷ますために一晩お休みいただきます

そして次の日
IS350さんのお熱(油温)はしっかり下がっています。
IMG_1829

IS350さんをリフトアップして油量調整のためにエンジンをスタート
油温がぐんぐん上がっていきます。
そして規定の温度になったらドレンボルトオープン
ツツツツツ〜っとオイルがたれてきたら油量はオッケーです
IMG_1835

オイルパンからのオイル漏れなども無し
IMG_1837
ホッと一安心です。
という事で、IS350さんのATF圧送交換は終了~!

いつもなら写真が多くて重くなっちゃうから3話分くらいに分けているATF交換の施工の様子が、あっという間に終わってしまった・・・
ホントごめんなさい・・・
でもIS350さんはたくさんご依頼いただいたので、施工のご紹介はまだまだ続きます
続いてはラジエラーリフレッシュの施工の様子をご紹介しますね。
(これも写真超少ないですけど・・・
という事で「その1」はここでおしまい。
続きは「無いっ!?の巻 その2」でご覧くださいね。
リンクエラーになっちゃう時は、まだアップしていないって事
時間を置いてからクリックしてくださいね
なるべく早くアップ出来るように頑張りま~す 。


我が家のアイドル、何でも良く食べる
野菜も大好きです!
夏はトマトが美味しい季節。
我が家のアイドルはトマトを食べる時、
「ママ、切らなくて良いよ!」
と・・・。
「丸ごとかぶりつきたい!!」
って言うんです・・・
でも、ちょっとお行儀悪くない??
丸かじりの方がトマトのおいしさを堪能できるそうで・・・。
ただ、
「芯だけはくり抜いてね
と我が家のアイドル
そして、芯を切り抜いたとてもみずみずしいトマトを前に、
「わ~!!果汁が溢れてる~!って言うか、果汁じゃなくて、やじゅうか~。」
「えっ!?ヤジュウ
「あ~っ、ヤジュウじゃないなら、サイジュウかな??」
あぁ~、野汁(やじゅう)と菜汁(さいじゅう)ね・・・
う~ん、野菜の汁は何て言うんだろ・・・?
野汁(やじゅう)や菜汁(さいじゅう)では無いよね・・・
と、パソコンで検索・・・。
野菜の汁は野菜汁(やさいじる)だそうです
まぁ、ちょっと考えればわかる事なんですが、ヤジュウとかサイジュウって言われちゃうと、一瞬「何だっけ??」ってわからなくなっちゃうんですよ~
そんな我が家のアイドルは、今日もおやつに丸ごとトマトにかぶりついてました(笑)
さて、今日も最初にポチっとしていなかったな~という方は、最後に必ずポチっとを~!
下のバナーを二つともクリックしてくださいね。
読んだら必ずポチっとをお願いいたしま~す

   
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ 



千葉県 野田市 レクサス IS350 LEXUS GSE21 トルコン太郎 originalアタッチメント オリジナルアタッチメント レベルゲージ無し ATF圧送式交換 トルコンオイル交換 ミッションオイル交換 ATF圧送交換 atf圧送交換 オイルパン清掃 ストレーナー交換 油量調整 油量調整温度