暑くて暑くて、もう熱中症で倒れそう・・・と思っていた猛暑の先週とは打って変わって、何だか急に涼しくなってしまった今日この頃。
気温が下がっているのはありがたいのですが、雨続きだと、それはそれでジメジメして不快な感じ。
このくらいの気温で、雨が止んでくれればいう事無しなんだけどな~。
な~んて、何だか気候に文句ばかり言っている気がします。
ダメですね・・・。
雨の合間の空を見上げては「お~!!今日の雲は良いね~!!」と、相変わらずマイペースに写真を撮りまくっている我が家のアイドルを見習って、上を向いて歩いていこう!!と思いま~す(笑)
今回もまずはポチッとしてから読んでくださいね。
「あっ、この回、もう読んだよ~!」って方も、せっかく来てくださったのですからポチッとだけしていってください。
下のバナーをクリックすると、当ブログにポイントが入ります。
一日一回の応援クリックをよろしくお願いいたしま~す
      
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ      



今回のお客様はH26年式 ミツビシ パジェロさん(V98W)
PXL_20210201_035933510
茨城県内からお越しくださいました~!
こちらのパジェロさんは普段、オーナー様と毎日通勤していらっしゃるとの事。
施工時の半年くらい前に、54,000kmで購入されたそう。
「前オーナーがどのような乗り方、整備をしていたのかわからないためATF交換をお願いしたい。」と、今回は予防整備としてのATF圧送交換をご依頼いただきました~!

そんなこちらのパジェロさんの走行距離はこんな感じ。
PXL_20210201_040044678
70,042km。
7万キロをちょっと過ぎたところですね。
オーナー様からはオイルの汚れが酷い様ならオイルパン清掃もお願いしたいと言われてたのですが、事前確認にお越しいただいた際におとうちゃまが試乗させていただいたところ、大きな不具合も無く、まだお若いパジェロさんなので、今回はトルコン太郎君でのATF圧送交換のみの施工をする事になりました!

という事で、早速作業開始!
まずはクーラーラインの洗浄から。
PXL_20210131_061838331
洗浄液を注入して勢いよく排出。
繰り返し洗浄していきます。

すると、洗浄液は透明に!
PXL_20210131_062015723
とってもきれいになりましたね~。

もちろん反対側からもしっかり洗浄。
PXL_20210131_062152572
もう洗浄液は完全に透明。
パジェロさんのクーラーラインの汚れは酷くなかった様子。
あっという間にきれいになりました~。
やっぱり、走行距離も多くなく、年齢も若いから??
身体の中のきれいさは、やっぱり年齢に比例しちゃうんでしょうかね~??
いやいや、年齢を重ねていても、日ごろのケアをシッカリしている子(車)はきれいな子も多い。
若くてきれいなのは当たり前ですが、やっぱり日ごろのケアが大切ですね。
こちらのパジェロさんも、今回しっかりとクーラーラインをきれいにしたので、これからも若さ(体の中の美しさ)を保ってくれる事と思います(^_-)-☆

さて、続いてはお待ちかねのトルコン太郎君の登場ですっ!
早速トルコン太郎君に接続~!
PXL_20210131_063239641
今回からナンバー隠しがリニューアルしました~。
と言っても、結局手作り感満載のチープなカバーですけどね(笑)

早速エンジンスタート!
PXL_20210131_074542503
パジェロさんの交換前のオイルはこんな感じ。
汚れがそんなに酷くなさそうとは言え、やっぱり黒いですね。
まずはじっくりとオイルを回していきます。

そして十分にオイルを回したところで5.0Lを圧送交換していきま~す!
PXL_20210131_084608033
おぉ!?
だいぶ赤みが出てきましたね~。
良い感じです。

そして更に十分にオイルを回してから今度は4.0Lを圧送交換。
PXL_20210131_085250573
これで9.0L交換です。
かなりきれいになったのではないでしょうか??
そして、この後もじっくりオイルを回しましたが、パジェロさんのATFは濁ってくることは無く・・・。

という事で、圧送交換はここでおしまい。
なので「その1」もおしまい(´∀`*)ウフフ
続きは「実物見ないとわからない!?の巻 その2」でご覧くださいね。
リンクエラーになっちゃう時は、まだアップしていないって事。
時間を置いてから再度クリックしてくださいね。
なるべく早くアップするように頑張りま~す!



最近の滝本電機商会、具合の悪い子(車)の入院(入庫)が多くなってます。
気温の変化が大きくて、人間だけでなく、車も具合が悪くなっちゃってるのかな・・・?
不具合の症状は色々。
季節がら、「エアコンが効かない」というのが一番多いのですが、「アクセルを踏み込んでも車両が進んでいかない・・・」という様な症状も増えている気がします。
アクセルを踏み込んでも車両が進んでいかないのって、ATFの劣化によるものと言う認識をお持ちの方が多いせいか、ATF交換したほうが良いかな?とご相談いただくのですが、実は!?
プラグやイグニッションコイルの不具合だったという子(車両)が結構多いんです。
特に大きな子(排気量の大きい車)の場合はパワーがある為、プラグ1本だけの不具合が出ていても気づきづらいこともあるみたい・・・。
そのプラグの不具合に気づかず、イグニッションコイルまでダメにしちゃう場合もあるとか。
滝本電機商会はお盆期間中も営業していましたが、部品商さんがお盆お休みに入ってしまって部品の供給がストップしてしまっているので、待機中のお仕事も多く・・・。
お休み明けに注文しないといけないといけない部品がいっぱいです。
さて、まだポチッとしていなかったという方は、最後に下のバナーを二つともポチッとしてくださいね。
必ず二つともポチッとをお願いいたしま~す!
      
にほんブログ村    自動車 ブログランキングへ




茨城県 守谷市 つくばみらい市 ミツビシ 三菱 パジェロ V98W ATF交換 ATF圧送交換 トルコン太郎 レベルゲージなし レベルゲージの無い車 無交換 予防整備 クーラーライン洗浄 不具合 中古車 中古購入 定期交換