2013年12月31日

このブログは、中高年の気になる健康情報を載せています。

あなたの血管は大丈夫ですか?血はサラサラしていますか?

脳梗塞、心筋梗塞など命まで奪ってしまう「血栓」の怖さを、ほとんどの方が認識していません。

血液が流れている限り、「血栓」は作られています。血液のメカニズムで、血管にキズがつけば修復作業が始まり、修復作業が終われば、かさぶたが取れます。これが「血栓」の正体です。健康体であれば、線溶系という仕組みで溶かしてくれます。

・・・が、解けないで血管に流れ、どこかの血管をふさいでしまったら・・・

ほかにも、生活習慣病や更年期障害等、気になる記事を載せていきます。

 

本・健康雑誌・新聞・テレビなどで参考にしたい情報を載せています。健康食品につきましては、記事中の症状との因果関係はわかりません、また人により様々です。記載する情報等は私個人の判断で記載しています。医療等の進歩は早く、現時点では違う場合が多々ありますので、あくまでも、読まれる方のご本人の責任で判断してください。

下記広告は当ブログ及び記載記事とは関係ありません。

  
Posted by takisan7 at 13:34Comments(11)TrackBack(0)

2012年08月18日

急性心筋梗塞の診断 

この記事は相互リンクしていただいている循環器内科のDr.Iさんのメールマガジンから抜粋しました。
専門医のお話ですので是非参考ににしてください。

参照
メルマガ名:「やぶ医師のひとりごと」  
URL:
 http://www.mag2.com/m/0000180417.html


 <本日のテーマ>  急性心筋梗塞の診断

前回までの復習。 
●急性心筋梗塞とは  
○心臓の表面にある心臓に血液を送っている血管  (冠動脈)が詰まって、心臓の筋肉が死んでしまう病気。  ○心筋が死ぬので、胸痛の症状が出る場合が多い。  
○危険な不整脈が出て、突然死する場合もある。 
●急性心筋梗塞の症状  
○胸痛が最も多い(75%)  
○典型的なのは「胸が重苦しい感じ、締めつけられる感じ」で、数時間から丸一日続く事が多い。  
○胸以外にも、胸から顎、首の痛み、左肩の痛み、みぞおち、お腹の上の方の痛み、という場合もある。  
○重症の場合は、呼吸困難にばる場合や、冷や汗が出たり、意識低下、失神、突然死、する場合もある。  
○胸痛などの症状が出ない心筋梗塞もある。
心臓は血液を体中に送り出すポンプの役割をしている臓器で、その表面には冠動脈という血管があります。心臓の血管が詰まると心臓に血液や酸素がいかなくなって心筋が死んでしまうので、胸痛という症状が出ます。
典型的なのは「胸が重苦しい感じ、締めつけられる感じ」で、数時間から丸一日続く事が多いです。重症の場合は、呼吸困難になる場合や、冷や汗が出たり、意識低下、失神、突然死する場合もあるし、症状が出ない心筋梗塞もあるという話でした。

今日は、「急性心筋梗塞の診断」についてです。 
●急性心筋梗塞の診断  
○問診はい、これも毎回出てきますね。馬鹿の一つ覚えみたいですが、全ての病気で最も重要な検査のうちの一つです。その名の通り、患者さんに問いかけて話を聞く、という診察です。急性心筋梗塞の場合、多くの人が胸痛を認めますから、いつからどのくらい、どんな風に痛いのか、とか、そういう話を聞いていきます。重症の心筋梗塞で話をする事も出来ない、という場合は聞けない、という事もありますけど、実際。
そして、話を聞けたら聞いた後、身体所見というのを取っていきます。これは、聴診器なんかを使って、胸の音を聞いたり、むくんだりしていないか、を見る事です。
心筋梗塞でも重い場合は、心不全になる事もあるので、こういう所見をとる事も大事です。  
○心電図急性心筋梗塞の場合、問診、身体所見の診察以外で一番大事な検査が、「心電図」になります。心臓が血液を送り出すために拍動する時に、心臓の筋肉(心筋)が収縮するんですけど、その時に弱い電気が発生します。その電気の強弱を波形グラフ化したものが心電図です。こういう風に書くと、なんかおおげさな検査かな、とか思うんですけど。どんなに小さい診療所にもある、簡単な機械です。病院だったら必ず置いてある機械ですし、夜中でもすぐに使えて1分位で結果が出る検査です。
急性心筋梗塞は命に係わる重大な病気ですから、すぐに診断して治療をする、というのが非常に重要になるんです。緊急で心筋梗塞の治療ができる施設っていうのは、限られているし、早く治療した方が死亡率も低いので、早く診断する、っていうのがとても大事です。急性心筋梗塞の場合、特徴的なのは、心電図で「ST上昇」、という特徴的な所見です。何言っているのか、さっぱりわかりませんよね。専門的な話なのでわからなくても良いんですけど、ちょっと写真があったので、参考までに載せときます。

参照:「関岡クリニック」、急性心筋梗塞 
http://www.sekioka-clinic.org/acs.html


下の左の方にあるのが心電図で、左側が正常。右側が急性心筋梗塞の時の心電図です。ピンクの矢印で書いてあるのが、ST上昇というものです。このメルマガは、看護師とか医師とか、医療関係者の方も読んでいらっしゃっているので、参考にしてみて下さい。  
○血液検査急性心筋梗塞は、心臓の血管が詰まって、心筋が死んでしまう病気です。だから、心臓の筋肉が壊れた時に上がる採血項目、心筋逸脱(いつだつ)酵素が上昇する事になります。具体的には、CK(クレアチンキナーゼ)やCK-MB、GOT(AST)、GPT(ALT)、LDHやトロポニン、ミオグロビン、ミオシンといった項目です。それと、白血球(WBC)も上がりますし、心筋梗塞を15分位で簡易的に検査できるラピチェックという項目や、トロップテストというものも最近はあります。まあ、細かい事はどうでも良いんですけど、採血なんかもして、総合的に判断しますよ、って事です。ただ、心臓の筋肉って、心臓の冠動脈が詰まってもすぐに全部死ぬわけじゃないので、採血でわかるのって、詰まってから何時間か時間が経たないとダメなんです。なので、胸が痛くなって何時間も時間が経っていたら、採血で診断できるけど、胸痛が出てすぐに病院に来て採血をしても、血液検査だけでは急性心筋梗塞の診断はできません。心電図はすぐにでもわかるので、こっちの方が重要になります。  
○心臓超音波(心エコー)心臓の動きを超音波で見る検査が、心臓超音波検査、別名、心エコーです。冠動脈が詰まると、そこの部分に血液が行かなくなるので、動きも悪くなっちゃうんですよ。だから、心臓の動きそのものを見る検査をすれば、心筋梗塞かどうなのか、って事がわかります。ただし、この検査って出来る人が限られているので、緊急だと出来ない場合もあります。心エコーの機械って結構高いし、技術のある技師さんか循環器内科医とかがいないと意味ないですから。出来ない病院とか診療所もたくさんあります。それと、昔心筋梗塞になった事がある、っていう場合でも、心臓の動きは悪いですからね。そこら辺も含めて、症状や心電図、採血、それと心エコーなんかの検査も行って、総合的に診断していきます。ちなみに、さっき心電図で紹介したサイトの右側が心筋梗塞の時の心エコーです。

参照:「関岡クリニック」、急性心筋梗塞 
http://www.sekioka-clinic.org/acs.html

楕円でかこった部分の動きが少し悪いんですけど、わかりにくいかな、これだと。わからなくても良いですよ。  ○心臓カテーテル検査(冠動脈造影)上に挙げた検査で急性心筋梗塞が非常に疑わしい、という事になったら、緊急で心臓カテーテル検査を行います。これは、循環器内科医がいる施設で、カテーテル検査室がある病院じゃないと出来ない検査です。だから、心筋梗塞だって他の病院などで診断した場合、一刻も早く緊急でカテーテル検査が出来る施設へ転送する、という事になります。
心臓カテーテル検査っていうのは、心臓に直接、チューブのような物を入れて、そこから冠動脈に造影剤を流して、詰まっていないか見る検査です。冠動脈が詰まっていれば急性心筋梗塞だ、っていう事になるので、その場で治療を行うんですが、治療に関しては、今度また書いていきますね。
それ以外にも、心臓CTとか、心筋シンチっていう検査もあるんですけど。急性心筋梗塞って、基本的には緊急の病気なので、時間のかかる検査は行えない事が多いんです。だから、やらない場合が多いので、そういう検査もあるのかな、って感じで良いと思います。
本日は「急性心筋梗塞の診断」についてでした。今日はここまで。下にまとめを書いておきます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のまとめ】 
●急性心筋梗塞の診断  
○問診  
○心電図  
○血液検査  
○心臓超音波(心エコー)  
○心臓カテーテル検査(冠動脈造影)、など

気になるサプリはhttp://takisan.fc2web.com/  
気になるショップはhttp://mimizude.gozaru.jp/  

2012年08月15日

急性心筋梗塞の症状について 

この記事は相互リンクしていただいている循環器内科のDr.Iさんのメールマガジンから抜粋しました。
専門医のお話ですので是非参考ににしてください。

参照
メルマガ名:「やぶ医師のひとりごと」  
URL:
 http://www.mag2.com/m/0000180417.html



「急性心筋梗塞の症状」について。 

●急性心筋梗塞の症状急性心筋梗塞と言うのは、心臓の表面の血管「冠動脈」が詰まって、心臓の筋肉が死んでしまう病気です。心臓っていうのは胸にある臓器ですから、胸が痛くなる、っていうのが急性心筋梗塞で一番多い症状になります。血管が詰まってしまって、心臓の筋肉が死ぬんですから。胸痛は数秒とか、数分とか短い時間でなくて、普通は30分以上の長い時間で、数時間とか続いて、治療をしなければ丸一日くらい胸痛は持続します。

それと、胸以外の痛みというか、胸から顎にかけて痛いとか、首の痛みがある場合もあるし、左肩の痛みって事もあります。胸ではなくて、みぞおちが痛い、という人も結構います。重症の場合は、呼吸困難になって息が苦しくなったり、冷や汗が出たり、意識が低下したり、という事もあります。

あと、意外と大事なのは、心筋梗塞になった人で一番多い症状は胸痛なんですけど。胸痛が出る人は75%くらいなんです。逆に言うと、25%、4人に1人は胸痛の症状が出ない、という心筋梗塞があるんです。

特に、高齢者だと痛みが感じにくい事も多いので、要注意です。糖尿病の人も、悪くなると神経障害が起きて、痛みが感じにくくなるので、無症候性心筋虚血という、胸痛がないのに、心筋梗塞になっていた、という事になっる場合があります。

それと、急性心筋梗塞っていうのは、突然死する事があるんです。危険な不整脈が出ると亡くなる場合が多いんですけど、不整脈の時は症状が出る前とか、胸痛が出た直後に突然意識がなくなってしまいますから。こんな場合は要注意です。

ついでに、胸痛はあるんだけど、逆に心筋梗塞とか命に係わる病気の可能性が低い胸痛の特徴、っていうのもあるんで、書いてみます。まず、時間が何秒とか短い場合。胸の表面で、触ると痛いとか、痛みの範囲が狭い場合。咳をしたり呼吸をすると痛みが強くなる場合。体の向きを変えると痛みが強くなる場合。こういうのは、皮膚とか筋肉とか、胸膜という心臓や肺の周りにある膜の炎症の痛みが多いです。体の向きで痛みが変わるのも筋肉や骨の痛みが多いので、あまり心配しない方が良いと思います。

それと、胸というかみぞおちの辺りのチクチクした痛み、というのも胃や食道の痛みの可能性が高いです。

もちろん、絶対に大丈夫っていう事はありませんから、怪しいと思ったら病院に行って、きちんと調べて下さい。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のまとめ】 

●急性心筋梗塞の症状 
 ○胸痛が最も多い(75%) 
 ○典型的なのは「胸が重苦しい感じ、締めつけられる感じ」で、数時間から丸一日続く事が多い。
 ○胸以外にも、胸から顎、首の痛み、左肩の痛み、みぞおち、お腹の上の方の痛み、という場合もある。 
 ○重症の場合は、呼吸困難にばる場合や、冷や汗が出たり、意識低下、失神、突然死、する場合もある。 
 ○胸痛などの症状が出ない心筋梗塞もある。


気になるサプリはhttp://takisan.fc2web.com/  

2012年04月17日

記事タイトル血圧変動に注意、脳卒中リスク6倍!!

高血圧の治療中は血圧の変動に注意しないと、脳卒中など血管系事故の危険性が増大することが分かって来たそうです。
旭川医大の長谷部直幸教授は「高血圧の治療は、まず降圧、次に血圧の変動を最小限にする事が基本」と指摘しています。
英国の医学誌ランセットに記載されたオックスフォード大のピーター・ロスウエル教授の論文で、高血圧患者が受診の際に測る最大血圧の変動の仕方に注目。変動幅が最も大きいグループから小さいグループまで10分割して比較した結果、一番小さい群に比べて一番大きい群が脳卒中発症のリスクが約6倍も高くなっていた。
従来の診療指針では最大血圧の平均値を下げるように治療してきており、受診時のの血圧変動は注目されていなかった。
長谷部教授らの実施した臨床試験でも、論文と同様のデータが得られた。今回、最大血圧の変動に注目した意味は大きいという。
さらにこれまでの研究で、血圧の変動をなくすためには、降圧薬の中でも長時間作用型のカルシウム拮抗薬の投与が望ましいことも分かってきたとの事です。

2012,4,16発行 上毛新聞より

お薦めの商品です  
Posted by takisan7 at 18:27Comments(0)TrackBack(0)高血圧 | 健康雑学

2009年03月15日

怖い脳卒中 10

患者組織

 

多彩な活動で孤立防ぐ  支え合いリハビリ

 脳卒中の患者の会は、全国に数多くあり、活動内容も様々だ。横浜市泉区を中心に活動している「泉睦会」のサークル活動を訪ね、石川敏一会長に会の目的などを聞いた。

 

気持ちわかり合える

 初夏の土曜日、同区にある踊場地域ケアプラザの集会室には、脳卒中が原因で半身まひになった人たちが集まり、指導ビデオを見ながらリハビリ体操に励んでいた。泉睦会のサークル活動の一つだ。

 別の部屋ではハーモニカを手にしたグループが練習中。ハーモニカは、片手だけで演奏できる数少ない楽器の一つ。指導しているのは、尺八を吹いたことがあるという石川会長で、自身も四十歳の時に脳卒中になり、左半身まひを抱えている。

 メンバーの大半が初心者なので「ふるさと」や「赤とんぼ」など、誰でも知っている童話や唱歌、歌謡曲を練習する。譜面は吸うと吐くの別を示した会長考案のものだ。参加者の一人は「同じ障害を持っている者同士なので、気持ちがわかり合えるのがいいです」と話す。

 泉睦会にはほかに、俳句、習字、編み物、カラオケ、写真、ちぎり絵、大きなホールを使って行うグランドゴルフ、革製のボールを投げるボッチャなど、数多くのサークルがある。バス旅行や運動会などの行事も盛りだくさん。指導するのは基本的に患者自身だ。

 

退院後が本番

 石川会長は「リハビリは、病院から家に戻ってからが本番。孤立したら寝たきりに近づきます。会ではいろいろなメニューを用意しています。皆さん、次第に会の担い手になっていきます」と説明する。

 全国には多くの患者組織がある。NPO法人「全国脳卒中者友の会連合会」(木場武理事長)には四十団体と個人が加盟している。泉睦会は、同連合会の団体会員である横浜市片マヒ協会に所属、石川会長は連合会の常務理事でもある。

 患者の会への参加を希望するなら、連合会や地域の病院、保健所に問い合わせるとよい。石川会長は「近くに希望する会がない場合には、患者のグループ作りの相談にのります」と話している。

このシリーズはこれで終わりです。 上毛新聞の記事より

 

気になるサプリは・・・

  
Posted by takisan7 at 13:01Comments(0)TrackBack(0)脳卒中 | 高血圧

2009年02月15日

怖い脳卒中 9

再発防止

 

「食」見直し適度な運動 禁煙、禁酒も控えめに

 

 脳卒中の再発を防ぐには、どんなことに気をつけるのか。聖マリアンナ医科大学神経内科の平山俊和講師は「脳梗塞には、大きく分けて三つのタイプがあり、それぞれ再発予防の重点が異なります」と話す。

 

原因で異なる薬

 脳梗塞のうち、脳の細い血管が詰まるラクナ梗塞では、高血圧を放っておくと動脈硬化を起こして再発しやすいので、特に血圧の管理が大切だ。

 脳の太い血管が動脈硬化を起こして詰まるアテローム血栓脳梗塞では、糖尿病や脂質異常、食生活などが関係しているので、これらの治療や改善に取り組みたい。

 以上の二つのタイプの脳梗塞の再発予防には、血液中の血小板の働きを抑えて、血が固まって血管にくっつくのを防ぐ抗血小板薬という薬を服用する。

 もう一つの心原性脳塞栓症は、前の二つのタイプとは異なり、心臓内にできた血栓が脳まで流れ、血管を詰まらせる。高齢者によく見られる心房細動という心臓の異常があると、血栓ができやすい。慢性化した心房細動になると、自然には治らないので、血栓ができないように、血液中の凝固因子の働きを抑える抗凝固薬を飲む。

 抗凝固薬は、ビタミンKを多く含む納豆やブロッコリーなどを食べた時に同時に飲むと効き目がなくなるため、要注意。自己判断で勝手に服用を中止するのは危険なので、主治医への相談が必須だ。

 

血圧の管理も重要だ

 また、アテローム血栓性脳梗塞では、予防的な手術として、$動脈の動脈硬化をきれいにする内膜剥離手術頸動脈や脳の動脈へのステント(詰まった所を拡張する網目状の金属)留置を行うこともある。

 一方、脳出血では、原因の大半が高血圧なので、血圧のコントロールが最も重要。くも膜下出血では、未破裂脳動脈瘤を手術することが、一番の再発予防になる。

 平山講師は「抗血小板薬や抗凝固薬は、脳梗塞の大本の動脈硬化を治すわけではありません。再発予防の基本はエネルギーや塩分摂取を控え、禁煙して過度の飲酒も避ける。適度に運動するなどして生活習慣を改善することです」と強調している。

 

気になるサプリメントはこれです。

  
Posted by takisan7 at 15:05Comments(0)TrackBack(0)脳卒中 | 高血圧

2009年02月11日

怖い脳卒中 8

リハビリ

 

2週間での退院目標 ベッドで手足動かす

 

 脳卒中を起こすと、多くの場合は手足のまひなど、何らかの後遺症を抱えてしまう。杏林大学医学部付属病院(東京都)リハビリテーション科の岡島康友教授は「脳卒中のリハビリテーションの目的は、多くの場合、まひを治すことではなく、まひがあっても歩けて、身の回りのことを一人でできるようになること」と話す

 

なるべく早く開始

 脳卒中のリハビリは、急性期、回復期、維持期の三つの期間に分けられる。

急性期のリハビリは発症後、なるべく早く開始することが重要。「安静にしているのがよい」と思いがちだが、じっと寝たままだと筋力が衰え、一週間で20%低下することもある。関節は固くなり、肺炎や尿路感染症、骨粗しょう症になりやすく、精神的にも不活発になる。これらの症状を廃用症候群という。

 

 急性期リハビリの目的は、寝たままの状態のベッドから早く離れて廃用症候群を予防すること。発症直後からベッドの上で手足を動かし、足を床におろして座る訓練をする。発症から約二週間での退院か、転院を目指す。

 

 次の時期の回復期はリハビリのいわば「勝負どころ」歩行や日常生活動作(ADL)の回復が目標になる。ADLとは、洋服を着る、食事を取る、トイレに行くなどの日常生活に必要な行動で、これらの行為が自力でできることを目指す。期間は約2〜4ヵ月で、介護が必要で歩けない人が対象なので、主にリハビリ専門の医療施設に入院して行う。歩けるようになれば、自宅に復帰して通院する。

 

完全回復難しい

 維持期の目的は、回復した歩行能力とADLを維持すること。現在の制度では、医療保険は発症から180日までしかカバーしていないので、それ以降は介護保険・介護施設の受け持ちになる。

 岡島教授は「まひは、発症後間もない時期は急速に回復し、そのあと三ヵ月ぐらいまではゆっくり回復します。完全に回復するのはなかなか難しいのですが、多くの人は身の回りのことは自分一人か、少しの介助でできるようになります」と話している。

 

気になるサプリメントはこれです。

  
Posted by takisan7 at 13:26Comments(0)TrackBack(0)脳卒中 | 高血圧

2009年01月17日

怖い脳卒中 7

一過性脳虚血発作

手足まひ、舌のもつれも 脳梗塞の前兆、検査を

 脳梗塞のような症状が一時的に表れ、しばらくすると消えてしまうものに一過性脳虚血発作(TIA)がある。実際に脳梗塞になる前触れで、症状が消えても安心せず、すぐに検査を受ける必要がある。日本医科大学付属病院(東京都)高度救命救急センターの横田裕行教授に、脳梗塞を含む脳卒中の前触れについて聞いた。

一時的に血管が詰まる
 脳梗塞は、脳への血流が途絶え、脳の細胞が死んでしまう脳血管の障害だ。TIAは、頸動脈などにできた小さな血栓がはがれて脳に流れ、一時的に血管が詰まって、脳が働かなくなった現象。血栓が自然に溶解し、血流が再開して脳が活動を始めると、症状は一時的な現象にとどまってしまう。学問上は、二十四時間以内に症状が消えるのをTIAと呼ぶが、実際には数分以内に治まってしまうケースが多い。
 しかし、治療せずに放っておくと、本当の脳梗塞になる危険がある。TIAを起こした人の10−20%は、九十日以内に脳梗塞に襲われる。TIAは脳梗塞の前触れなのだ。

 TIAの症状は一時的とはいえ、脳梗塞の症状と差がない。左右どちらかの手や足がまひする。舌がもつれる。見える範囲が狭くなるといったものだ。
また、くも膜下出血でも出血の1〜3週間前に、頭痛や片方のまぶたが下がるなどの症状が表れることがある。脳の太い血管にできたこぶの動脈瘤から血液が染み出したり、こぶが急に大きくなった時に起こる症状で、「警告兆候」と呼ばれる。しかし、脳出血には、前触れに当たる症状はない。

症状が出たら救急車
 ろれつが回らない。顔がゆがむ。手がまひする。このうち一つでも該当する症状があったら、その70%は脳卒中の可能性がある。救急隊員は、患者を適切に処置できる病院に搬送するよう訓練されている。

 横田教授は「症状の原因が分かれば、薬物や手術などいろいろな治療があります。正しい診断のためには、きちんとした検査が必要です。脳卒中が疑われるような症状があったら、すぐ救急車を呼ぶことです」と助言している。

気になるサプリメントは!

  
Posted by takisan7 at 12:05Comments(0)TrackBack(0)脳卒中 | 高血圧

2009年01月01日

怖い脳卒中 6

くも膜下と脳内出血

 

症状で手術方法選択 再発や病状悪化防ぐ

 

脳卒中が起きて脳が壊れれば、その部分を生き返らせることはできない。しかし、くも膜下出血や脳内出血では、再出血や病状の悪化を防ぐために手術を行うことが少なくない。杏林大学医学部脳神経外科の塩川芳昭教授に手術の目的や特徴を聞いた。

 

 太い動脈にできた脳動脈瘤が破れて、くも膜下腔に出血するくも膜下出血では、出血が一時的にかさぶたがふさがる時があるが、初回出血の二十四時間以内に出血しやすい。しかも、出血の程度は初回より強い。くも膜下出血で手術する第一の目的は、この脳動脈瘤の再破裂を防ぐことで、具体的には二つの方法がある。

 

 まず、クリッピング法で、頭蓋骨を切り開き、手術用顕微鏡で見ながら、脳動脈瘤の根元を小さなクリップで挟む。この方法は、長い実績があって信頼度が高い。手術中に出血しても対応しやすく、手術のできる医療施設が多いなどの長所がある。ただ、全身麻酔の開頭手術なので、患者の負担が大きく、脳深部の手術が難しいなどの短所がある。

 

 一方、コイル方法は、足の付け根からカテーテルの細い管を送り込み、その先端から出したコイルを動脈瘤の中に詰め込む方法。局所麻酔でも可能で、高齢者や全身状態が悪い患者、脳深部にもできる。しかし、歴史が浅く手術中の出血への対応に難しさがあるため、行える医療施設が限られるなどの短所がある。

塩川教授は「患者さんの全身状態、動脈瘤の場所や大きさ、形状などをよく見て、どちらかに適した方法が選択されます」と話す。

 

 一方、脳の細い血管が破れ、脳内に出血する脳内出血では、頭蓋内圧を下げることが重要だ。まず、脳圧降下剤の投与など、内科的治療を最大限行う。それでも効果が不十分なときに、外科手術を検討する。

 

 大きく開頭して手術用顕微鏡を見ながら血の塊を取り除く開頭術と、小さな穴を開けて吸い出す穿(せん)頭術がある。脳室内へ出血した場合は、脳脊髄液を外に逃がすためにカテーテルを留置する。

  
Posted by takisan7 at 22:40Comments(0)TrackBack(0)脳卒中 | 高血圧

2008年11月22日

怖い脳卒中 5

薬物療法

 

発症後3時間以内に

t−PA点滴が効果

 

 脳梗塞の治療は、薬物療法が中心になっている。特に比較的太い血管が血栓によって詰まるタイプでは、血栓を溶かす薬物を使う血栓溶解療法が行なわれている。慶応義塾大学医学部神経内科の星野晴彦准教授に発症直後の急性期薬物療法について聞いた。

 

高まる社会復帰率

 血栓溶解療法の中でも、高い効果があるとして注目されているのがt−PA(組織プラスミノーゲン活性化因子)の点滴注射。米国の研究では、治療三ヵ月後に社会復帰できるまでに回復した人の割合は、t−PAを投与した人では39%で、投与しなかった場合の26%を上回った。

 

 脳の神経細胞は、血流が途絶えると死んでいくが、生きている細胞があると、血流が再開したことで機能が回復する。しかし、発症してから時間がたつと、生きた細胞が減少し、また血管がもろくなっているため、血流が急に再開されるときに、逆に脳出血を招く危険性が高くなる。このため、t−PAは発症後三時間以内に医療機関に到着する必要がある。

 

 また、症状が軽い人は投与による危険性の方が高く、逆に昏睡状態にあるような重い場合は効果が少ない。手術後や出血しやすい人、重篤な肝臓病患者などに対しては使えない。

 

限られた医療機関

 さらに、急性期脳卒中治療の知識や経験が十分な医師を中心としたスタッフと施設が備わっていること、いつでもコンピューター断層撮影装置(CT)などによる検査が受けられることなどの条件もある。

 

 このほか、発症から六時間以内にできる血栓溶解療法として、患部近くまでカテーテルを通し、ウロキナーゼを投与する療法もあるが、これも実施できる医療機関は限られる。

 星野准教授は「いずれにしても早く救急車を呼び、適切な病院に運んでもらうことが大切です」と強調している。

 

気になるサプリメントはこれです・

  
Posted by takisan7 at 14:04Comments(0)TrackBack(0)脳卒中 | 高血圧