TAKITT日記 with WRX STI

of the kids,by the kids,for the kids
with my car SUBARU WRX STI S207 NBR
about my works,carlife,and more...

Transfer

いつ以来の更新か

タイトル通り、乗り換えました

無謀にも、STIコンプリートカーへ

いつまで乗れるのかな・・・

DSC_4308_R2

Where to go, where to go I would

2012_0614 grb2012spec01


2012年も残り3日。
相変わらずの仕事の日々なので、出来るときに今年最後の更新を。



もうこのブログが、当初の目的を果たさなくなって、幾年かが過ぎた。
このブログの当初の目的は、地元から旅立っていった友人達や、仕事の関係で中々会えない友人達との、コミュニケーションの場の一つとしてのブログというのが、大きな目的の一つではあったけど。

もう完全にその役目は果たしていなく。

まぁ、ブログ自体がブームも去って、下火傾向にあるから仕方の無い事と言えば、そうなのか。



気付けば三十路に入り、ライフスタイルもどんどん変わり。
「今」という時に翻弄されながら、それでもその時の流れに必死にすがりつきながら生きていく日々。

嬉しいことや、楽しいこともあるし。
悲しいことや、嫌なこともあるし。

でも、それでも、誰もが同じだけのモノを背負いながら、それでも笑顔を浮かべているんだろう。



毎年スッキリした気持ちで新年を迎えたことは無いが。
それでも、何かを糧として、頑張って生きていかないと、ね。



さぁ、2012年、残りの時間を精一杯過ごしていこうか。



今年最後の一曲・・・
ROTTENGRAFFTY 「金色グラフティー」

Also in the future unseen destination

2012_1020rainbow




時が経つのは早い。気付けば2012年も残り一ヶ月。

せっかく創り上げた愛車GRBスペックCの2012仕様も、先月の白老でしか活かせなかったな。
・・・何かすげー勿体無い。

久々に実家へ戻り、愛車を冬仕様へと換装。
さぁ、4シーズン目のヨコハマスタッドレスは、どれだけ頑張ってくれるのかな。




先日職場でアルバイトと話していた時に、とんねるずの話題になった。

そういや最近テレビで見ないよね〜?って。

や、自分は元々テレビを見ない人なので、もしかしたら出ているのかもしれないけど。

で、「とんねるずと言えば野猿っすか」というバイトの一言。


【野猿】

『とんねるずのみなさんのおかげでした』から生まれたユニット。
詞は秋元康、ダンス振り付けはTRFのSAMという、今から思えば物凄く豪華。


『Get Down』『叫び』『Be Cool』『Chiken Guys』なんかは、今振り返ると高校生時代、必ずと言って良いほど誰かはカラオケで歌っていた。

自分もよく歌っていたなぁ。
特に『叫び』や『Be Cool』は奪い合いだった。


・・・最後は『Fish Fight』なる曲で撤収されたが。
最後のシングルで180度カラーを変えてきて「どうした?!」と思えるこの曲は。

や、でもこの曲で最後だったのが、ある意味あたりと言えばあたりなのかも。



この話題がきっかけで、寝る前に少々『野猿』見たさ聞きたさにようつべ辺りを徘徊してみたら。

・・・何かすげー昔を思い出して。

そして、今更この『叫び』って曲の歌詞に、
あの頃は何も考えていなかったけど、三十路を過ぎてから何かやたらと考えさせられるわ。







少ない自由な時間を有効活用していかないとな。

元々時間の使い方は上手じゃないから。

Hello, Do you see a wonderful world to you now?

49



ついに、2年間守ってきた禁煙を、本日破ってしまいました。


・・・2年振りに吸うタバコの不味さったらないですね。


・・・健康を阻害して、お金だけ減る・・・
そのかわりに一時の安らぎ?に似たまがいものを手に入れる感覚・・・

さっさと捨てよう。



ハロー、今君に素晴らしい世界が見えますか?


TV tower night version

32



またしてもテレビ塔に。


えっ?!

What do you correct? is not the answer

44


相変わらず時間の流れは早いもので、気付けば一年の三分の二が終了しようとしています。


久しぶりに、腕時計を購入してみた。
自分のスタイルとして、基本的に腕時計は仕事以外では身につけず、オフの日はスマホかクルマの時計で時間を確認しますが。
そろそろ自分の年齢も年齢なので、仕事オフ用での時計の一つでも買ってみようかと思い立ったのが先月の話。


そこで、目に留まったのが、この時計。

カシオのエディフィス、限定品のレッドブルレーシングタイアップモデル。

・・・限定という言葉に弱い典型的な日本人です、ハイ。


本当はブライトリングのクロノマットとかが欲しいんですが。

正直な話、自分は腕時計というモノはその人のステータスを表すものだと思っているので。
今の自分が無理してブライトリング買っても、明らかに時計に自分自身のステータスが負けているのが目に見えてるので。

今はこれで十分。



そんな中、また一人同期が会社を辞めた。

同じクルマ好きで、色々とお世話になった、一目置いていた頼れる同期。

次の仕事はまだ未定。
だが、現職のまま転職活動をするにはあまりにも厳しい労働条件の今の会社。
・・・ある意味正解だろうと思う。

これで札幌で56人居た同期も、この七年間で十数人にまで減った。
・・・これでも、他の代よりかは残っている方なのだが。

このままだと、消耗していくのが視えてしまっているから・・・



いつか、道が見えて、将来大きくなることができたら、
その時には、自分へブライトリングを買ってあげる事ができるように。



2012年8月 暑き夏の終わりに。



L'Arc~en~Ciel  「DIVE TO BLUE」
<
livedoor profil
livedoor Weather
Visitor

infinite space
New Comments
livedoor Pics
本ブログパーツの提供を終了しました
QR code
QRコード
  • ライブドアブログ