グループTAKIZAKURA

福島を忘れない

グループTAKIZAKURA主催の映画上映会のお知らせです。

11月26日(土)13:30-16:30
浦和コミュニティーセンター13会議室 (浦和パルコ10F 定員80名)
参加費 一般700円 学生500円 

 今どんな声よりも届けたい!
 樽川さんの言葉と4000人の原告で闘っている
 福島原発発生業訴訟のこと

◆「大地を受け継ぐ」井上淳一監督作品 ドキュメンタリー映画 
公式サイト https://daichiwo.wordpress.com/ 
facebook  https://goo.gl/xs9uKn
14917186_1783195495302319_3264317136136298948_o

◆movie walker 大地を受け継ぐ
http://movie.walkerplus.com/mv59547/ 
2015年5月、東京の16歳から22歳までの学生が福島県須賀川市にある、福島第一原発から約65km離れた一軒の農家を訪れた。
続きを読む

『種まきうさぎ フクシマに向き合う青春』公式サイト
http://www.tanemakiusagi.net/
image

日 時:8月20日(土) 18:30~21:00  (開場 18:15)
場 所:浦和コミュニティセンター第13集会室(浦和パルコ10階)
参加費:500円 18歳以下無料
主 催 :グループTAKIZAKURA http://blog.livedoor.jp/takizakura311/ 
※お問い合わせはサイドバー「メッセージ」よりお願いします

2016年冬 福島にこころよせて~いま私たちにできること VOL.Ⅴ
福島は今
「あきらめないことにしたの」

2016年2月20日(土) 18:15~20:45
浦和コミュニティセンター第13集会室
(JR浦和駅東口徒歩1分パルコ上階/コムナーレ10F)
参加費 500円

福島県飯舘村は、震災で大きな被害を受けました。
避難指示区域に指定された村は立ち入りが禁止され、村人たちは、県内の各都市や、全国に散らばって不本意な避難生活を余儀なくされています。
困難な環境の中、飯舘村を含む、あぶくま地区の女性農業者、かあちゃんたちが再生を目指して、食と農を繋ぐ幾つものプロジェクトを立ち上げました。
渡邊さんたちのグループもその一つで、地元の農作物を加工し販売する、地域に伝わる凍み大根や凍み餅を次世代へ受け渡すなどの活動を通して、未来に向けてたくましく行動を起こしています。
離れた地に住む私たちには、なかなか耳に届かない現地の今を語っていただきます。

お話のあと、渡邊さんを囲んだ茶話会があります。
いろんな思いを交換しあえればと思います。
ぜひご参加ください。
watanabe
お問い合わせは、チラシの問い合わせ先電話番号か、右の「メッセージ」よりお願いします。

9月19日に映像とお話の集いをやります。
福島の高校生が震災・原発事故とどう向き合ってきたか、
相馬高校放送部の制作した映像作品を通して考えます。
ぜひご参加ください。

9月19日(土) 午後6:00~9:00 (開場 6:15)
浦和コミュニティセンター9F 第15集会室
参加費:500円

0919



問合せ先 塚田 048-887-7786
       右の「メッセージ」からでもメールが送れます。




福島支援チャリティ ヴァイオリンコンサート

7月19日(日) 19:00開演(18:30開場)

浦和コミュニティセンター音楽室6
浦和パルコ10F(JR浦和駅東口下車徒歩1分)

入場料 おとな1,999円 学生1,000円

定員 50名 (要申込み)
※サイドの「メッセージ」よりお申込み下さい

アテフ・ハリムさん
harim

エジプト人の父とフランス人の母の間にカイロで生まれ、5歳よりヴァイオリンを始める。
13歳で単身パリに渡り、若くしてフランス国立管弦楽団のコンサートマスターを務めたのちソロに転向。
1993年より日本に拠点を移し、全国各地で演奏活動を展開。
東日本大震災後は復興支援のコンサートにも積極的に参加している。
『音楽こそすべての人がわかりあえる唯一の言葉、そして平和につながる確かな希望』
との信念のもと熱い心で音楽の希望を伝え続けている。
温泉とおいしいお酒とくるみゆべしが大好き。

 ♪プログラム♪

J.S.バッハ「無伴奏ヴァイオリンソナタ・パルティエータ」
マスネ「タイスの瞑想曲」
エルガー「愛の挨拶」
ドヴォルザーク「ユモレスク」
ラフマニノフ「ヴォカリーズ」
成田為三「浜辺の歌」
ウイリアムズ「映画『シンドラーのリスト』のテーマ」


※このコンサートの経費を除いた収益は、福島支援コンサートツアーに充当させて頂きます。

主催:心の架け橋コンサートプロジェクト2015 
協力:グループTAKIZAKURA 

この会は東日本大震災の被災地、とりわけ原発事故の影響に苦しむ福島の被災者の方々に心を寄せ、その困難を分かち合ってともに乗り越えていくために福島の現状に常に目を向け、原発問題を私達の問題として学び、交流し、行動します。
また、幅広い市民に呼びかけて、福島からの様々な発信を受け止める場をつくっていきます。

 

↑このページのトップヘ