福島支援チャリティ ヴァイオリンコンサート

7月19日(日) 19:00開演(18:30開場)

浦和コミュニティセンター音楽室6
浦和パルコ10F(JR浦和駅東口下車徒歩1分)

入場料 おとな1,999円 学生1,000円

定員 50名 (要申込み)
※サイドの「メッセージ」よりお申込み下さい

アテフ・ハリムさん
harim

エジプト人の父とフランス人の母の間にカイロで生まれ、5歳よりヴァイオリンを始める。
13歳で単身パリに渡り、若くしてフランス国立管弦楽団のコンサートマスターを務めたのちソロに転向。
1993年より日本に拠点を移し、全国各地で演奏活動を展開。
東日本大震災後は復興支援のコンサートにも積極的に参加している。
『音楽こそすべての人がわかりあえる唯一の言葉、そして平和につながる確かな希望』
との信念のもと熱い心で音楽の希望を伝え続けている。
温泉とおいしいお酒とくるみゆべしが大好き。

 ♪プログラム♪

J.S.バッハ「無伴奏ヴァイオリンソナタ・パルティエータ」
マスネ「タイスの瞑想曲」
エルガー「愛の挨拶」
ドヴォルザーク「ユモレスク」
ラフマニノフ「ヴォカリーズ」
成田為三「浜辺の歌」
ウイリアムズ「映画『シンドラーのリスト』のテーマ」


※このコンサートの経費を除いた収益は、福島支援コンサートツアーに充当させて頂きます。

主催:心の架け橋コンサートプロジェクト2015 
協力:グループTAKIZAKURA