2016年冬 福島にこころよせて~いま私たちにできること VOL.Ⅴ
福島は今
「あきらめないことにしたの」

2016年2月20日(土) 18:15~20:45
浦和コミュニティセンター第13集会室
(JR浦和駅東口徒歩1分パルコ上階/コムナーレ10F)
参加費 500円

福島県飯舘村は、震災で大きな被害を受けました。
避難指示区域に指定された村は立ち入りが禁止され、村人たちは、県内の各都市や、全国に散らばって不本意な避難生活を余儀なくされています。
困難な環境の中、飯舘村を含む、あぶくま地区の女性農業者、かあちゃんたちが再生を目指して、食と農を繋ぐ幾つものプロジェクトを立ち上げました。
渡邊さんたちのグループもその一つで、地元の農作物を加工し販売する、地域に伝わる凍み大根や凍み餅を次世代へ受け渡すなどの活動を通して、未来に向けてたくましく行動を起こしています。
離れた地に住む私たちには、なかなか耳に届かない現地の今を語っていただきます。

お話のあと、渡邊さんを囲んだ茶話会があります。
いろんな思いを交換しあえればと思います。
ぜひご参加ください。
watanabe
お問い合わせは、チラシの問い合わせ先電話番号か、右の「メッセージ」よりお願いします。