グループTAKIZAKURA

福島を忘れない

イベント情報

10/28(土)13:30~16:30 (開場13:15)
浦和コミュニティセンター 第15集会室(浦和パルコ上階コムナーレ9F)
参加費: 一般700円 学生無料

お話 吉成邦市さん
(元天栄村 産業振興課職員、現在社会福祉協議会職員)



もう一度日本一おいしい米を作りたい
原発事故前、コメの食味コンクールで、四年連続優勝していた福島県天栄村。
放射能汚染という現実に対して、放射性物質ゼロをめざした科学的な試行を重ねて土壌改良に取り組み、再び日本一を勝ち取りました。
村人と役場、官民一体となった闘いの記録です。
土を耕す人々の姿を通じて、社会が抱える問題が浮かび上がってきます。

長編ドキュメンタリー映画 上映時間106分 
2017-09-27_17h22_13


『種まきうさぎ フクシマに向き合う青春』公式サイト
http://www.tanemakiusagi.net/
image

日 時:8月20日(土) 18:30~21:00  (開場 18:15)
場 所:浦和コミュニティセンター第13集会室(浦和パルコ10階)
参加費:500円 18歳以下無料
主 催 :グループTAKIZAKURA http://blog.livedoor.jp/takizakura311/ 
※お問い合わせはサイドバー「メッセージ」よりお願いします

9月19日に映像とお話の集いをやります。
福島の高校生が震災・原発事故とどう向き合ってきたか、
相馬高校放送部の制作した映像作品を通して考えます。
ぜひご参加ください。

9月19日(土) 午後6:00~9:00 (開場 6:15)
浦和コミュニティセンター9F 第15集会室
参加費:500円

0919



問合せ先 塚田 048-887-7786
       右の「メッセージ」からでもメールが送れます。




福島支援チャリティ ヴァイオリンコンサート

7月19日(日) 19:00開演(18:30開場)

浦和コミュニティセンター音楽室6
浦和パルコ10F(JR浦和駅東口下車徒歩1分)

入場料 おとな1,999円 学生1,000円

定員 50名 (要申込み)
※サイドの「メッセージ」よりお申込み下さい

アテフ・ハリムさん
harim

エジプト人の父とフランス人の母の間にカイロで生まれ、5歳よりヴァイオリンを始める。
13歳で単身パリに渡り、若くしてフランス国立管弦楽団のコンサートマスターを務めたのちソロに転向。
1993年より日本に拠点を移し、全国各地で演奏活動を展開。
東日本大震災後は復興支援のコンサートにも積極的に参加している。
『音楽こそすべての人がわかりあえる唯一の言葉、そして平和につながる確かな希望』
との信念のもと熱い心で音楽の希望を伝え続けている。
温泉とおいしいお酒とくるみゆべしが大好き。

 ♪プログラム♪

J.S.バッハ「無伴奏ヴァイオリンソナタ・パルティエータ」
マスネ「タイスの瞑想曲」
エルガー「愛の挨拶」
ドヴォルザーク「ユモレスク」
ラフマニノフ「ヴォカリーズ」
成田為三「浜辺の歌」
ウイリアムズ「映画『シンドラーのリスト』のテーマ」


※このコンサートの経費を除いた収益は、福島支援コンサートツアーに充当させて頂きます。

主催:心の架け橋コンサートプロジェクト2015 
協力:グループTAKIZAKURA 

↑このページのトップヘ