2006年12月24日

個人の力が予想よりつおいぉ。

ドル円の売買高が、1営業日平均で101億320万ドル(日銀が集計する直物)。

2005年よりも13%増えたそうです。12/24 日経朝刊
百億ドルを突破の見込みは、1997年以来、7年ぶりとのこと。
この原因は世界経済が好調で円買いが増え、機関投資家や個人の円売りが膨らんだこと。
 このため取引が活発にもかかわらず、変動幅は最小の11円。108.97円から119.88円。

7年ぶりの為替相場活況にもかかわらず変動率が最小になる。



 これは、ドル以外の通貨にも資金がシフトしているんじゃないかとも思いますね。発足以来の高値更新中のユーロや数年ぶり高値を狙うオージー、ポンドなんかも貢献していると思う。
 市場が成熟し、参加者が増えると価格はどこも安定しますね。長期的に見ると、狼狽して決済しなくてもしばらくすると値が戻るという安心感が増えますね。

となると、損切りしなくなり、価格が安定していくから結局はスワップ狙いのキャリーが増えていくということかなぁ。

 来年も格安金利の円資金が為替相場のテーマを金利に向かわせてくれると思う。

 高金利通貨は高値安定しだす。その国のファンダがよければも、少ししか調整しないんだろうなあ。
 ということで、来年の戦略。

 ユーロ、オージーは調整後反転するので、その押し目を逃さないこと。ターゲットプライスは、ユーロは200円。オージーは120円。

 米国はゆっくり景気減速で、来年はもっと小幅なうごきになるのかなぁ。
 「続き」にユーロ円の各専門家のレンジ予想を載せときます。



◆2007年のユーロ・円相場見通し(一覧) 1ユーロ=円
※回答者はユーロの想定レンジの下限が低い順に並べた。安値が同じ水準の場合、想定レンジの上限が低い順とした。外国銀行は東京支店での肩書。個人の立場での見解となる。

山本雅文・日興シティグループ証券為替ストラテジスト 130―156円
酒匂隆雄・酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表 135―160円
藤井知子・バンク・オブ・アメリカシニアエコノミスト兼ストラテジスト137―156円
嶌峰義清・第一生命経済研究所主席エコノミスト 140―156円
上野泰也・みずほ証券チーフマーケットエコノミスト 140―156円
亀岡裕次・大和総研経済金融調査部シニアエコノミスト 140―157円
武内浩二・みずほ総合研究所シニアエコノミスト 140―158円
好川弘一・BNPパリバ銀行FXトレーディング部長 140―160円
角田秀三・東京都民銀行シニア外為アドバイザー 140―160円
斎藤裕司・ソシエテ・ジェネラル銀行ヴァイスプレジデント 140―160円
今井雅人・マットキャピタルマネジメント代表 140―160円
塩入稔・三菱UFJ証券クレジット市場部部長代理 140―160円
川辺元・中央三井信託銀行総合資金部調査役 140―175円
村松良平・コメルツ銀行グループトレジャリーアジア・トレジャラー
145―160円
深谷幸司・三菱東京UFJ銀行チーフエコノミスト 145―160円
久保信明・BBHインベストメントサービス・バイスプレジデント 145―160円
鈴木健吾・新光証券通貨ストラテジスト 145―163円
伊庭剛・カリヨン銀行外国為替部部長 145―165円
丸山剛・クレディ・スイス銀行グローバル外国為替本部長 145―170円
宇野大介・三井住友銀行ストラテジスト 147円50銭―164円
石川雅弘・PBA証券取締役 148―158円
高島修・三菱東京UFJ銀行チーフアナリスト 150―158円
牟田誠一朗・UBS銀行外国為替部ディレクター 150―160円


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. スワップポイント6倍祭り スワップポイント・コストパフォーマンス調査実施!  [ FXテクニカル分析&業者比較Blog ]   2006年12月26日 20:24
クリスマスも終わり、次は年末年始の準備に忙しくなる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、明日はスワップポイント6倍の日です。 例えばくりっく365の場合は、12/27(水)のスワップポイント日数が6日分となっています。(参考) どういう事かというと、12/27→1...
2. FX各社ロールオーバー時間(スワップポイント獲得 権利確定時間)まとめ  [ FXテクニカル分析&業者比較Blog ]   2006年12月28日 04:38
まもなく6倍スワップのロールオーバー時間です。 以下、FX主要業者各社のロールオーバー時間(スワップポイント獲得 権利確定時間)をまとめてみました。

この記事へのコメント

1. Posted by 放置プレイのぷー太郎   2006年12月25日 17:37
ご無沙汰です。

振り返れば、今年は値動きが少ない年でしたね。

今年のドル円の最高が119.88で、119.87を掴まされたとはorz

今の勢いを考えれば、ユーロが200円到達しても、なんらおかしくないっすわ。

でもでも、調整の急落が怖いぷー太郎でした。
2. Posted by takkan45くまぉ   2006年12月25日 23:29
北海道満喫のぷー太郎さんへ

ユーロは200円はもちろん戯言ですが、各アナリストよりも私はもっとぶっ飛ぶんじゃないかと思っていますが、いかがでしょうか。

米ドルは120円を越える勢いですね。1月一杯はじり高になるのではないですか。

119.87円の高値掴みもスワップで稼いでくれてることでしょうから、ご心配には及ばないのではないでしょうか。

私は今日ウッホ状態。
 売りと買いを間違えて約定してしまい。慌てて買い戻す羽目に。_| ̄|○

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
住人
メールください。
このブログについて
<免責事項>
当ブログははいい加減な情報を含みます。
投資に関する情報、判断は最終決定はご自身の責任で行ってください。
またこのブログに掲載している情報の正確性については万全を期してはおりますが、作為的、個人利害的、その他何らかの理由により誤りがある可能性があります。このブログは、利用者がこれらの情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。また、当ブログが提供するすべての情報について、転載することを固く許します。販売目的の場合は、著作権の勉強をしまんがな(マケときまっさという意味)
アクセス解析ツール
Profile