宅建試験対策室

宅建インネットスクールの講師が運営するブログです。

宅建ビルドアップ講座の本講義が終了

宅建ビルドアップ講座の本講義がやっと終わりました。

まだまだ復習講義もありますが、ホッと一安心です。

今年の宅建講座は例年より少し時間をかけて講義しました。

初学者にも分かりやすくなっていれば良いな…と思いながら講義をしましたし、実現できていれば嬉しいですね。


今日も初学者の方と少し話をしたんですが、やっぱり最初は講座を見るだけでもきつい。

ついていけないんですよね。

何言ってるか分からなすぎて。

そんな会話をしながら「もっと分かりやすい講義をしたいな~」としみじみ思いました。

私も苦しんで収録した本講義、是非見て下さい。

たまにはサンプルをあげておきます。



宅建講座進捗スケジュール

宅建インネットスクールの宅建ビルドアップ講座のスケジュールについてです。

宅建ビルドアップ講座はスケジュール通りに進んでいます。

最近になり中間地点を過ぎました。

あと約1/3ほどで本講義は終了します。

この4月から勉強を始めようという方も1~2ヶ月で全ての講義を受講し終えることを考えると良いペースかと思います。

今から数えると宅建試験まで約6ヶ月ありますが、今年の宅建試験を受験しようと思っている方は自身のスケジュールと照らし合わせて毎日何時間勉強できるか確認しておいて下さい。

勉強をする習慣がある方は大丈夫だと思いますが、社会人の方はもうほとんど勉強する気になれないと思います。

それを無理矢理頑張って勉強するわけなので、勉強開始時に勉強の習慣をつけられるかが大事です。

”最初が肝心”

これは勉強にしても本当のことなので、1日のスケジュールor1週間のスケジュールを確認してどれくらい勉強時間を確保できるかしっかり把握しましょう。

無理なスケジュールでは挫折してしまうかもしれないので、無理のない範囲で勉強時間を見積もっておきましょう。

宅建試験 勉強の習慣

勉強の習慣」について少し書いておきます。

もうすぐ4月ですね。

宅建試験の勉強を始める方も多い時期です。

宅建試験まで約半年というところなので、区切りも良いし勉強を始める方が多いんでしょう。

この時期から始める方は、時間に余裕があるのでゆっくりのペースで少しずつ勉強をすれば十分、合格する力は身につきます。


そんな勉強を始める方が多いからこそ書きますが、大事なのは「試験勉強する習慣をつける」ということです。

社会人の方や主婦の方は、仕事のことや家事のことを勉強する機会はあっても「試験勉強」をする機会はあまりないと思います。

しかし宅建試験を目指したからには毎日少しずつでいいので勉強して下さい。

とりあえず最初の1週間、1日1時間でも勉強して下さい。

1時間でもかなり苦痛だと思います。

それでも慣れるように続けて下さい。

1週間経てば、1時間勉強するのが当たり前になります。

習慣をつけるには「最初が肝心」なので、最初の1週間くらいは逃げないように意識して勉強しましょう。


普段の生活にプラスして試験勉強を組み込むことは大変なことですが、「勉強する習慣をつけたら勝ち」だと思って特に最初のうちは踏ん張って勉強を続けて下さい。

2017年度宅建試験合格者アンケート2


2017年度宅建試験合格者アンケート1はこちらからご覧頂けます。



2017年度宅建講座を受講して下さった宅建試験合格者の方にアンケートを実施しました。
ブログでもいくつか紹介しますのでこれからの受験生の方は参考にしてみて下さい。

2017年度宅建試験合格者アンケート2

Sさん

1.年齢(年代でも可)・性別・職業・宅建業者の従事経験


2.当講座を購入した理由


3.受講開始時期


4.宅建試験を含む法律学習の経験の有無(何で学びましたか?)
 受験回数

経験なし

5.5点免除の有無
無し

6.一日のおよその勉強時間(平日と休日で大幅に変わる方はそれもお書き下さい。)
1時間~2時間程度

7.受講してから飲み会、遊びに行くなどの日はありましたか?
またその時期と頻度はどうでしたか?

有りました、特に頻度は気にはしていませんでした。

8.テキストを見ない、過去問をしない日はありましたか?
ありません

9.DVD講座を見ている時は早送り再生をしましたか?
1.5倍速で見ていました。

10.テキスト・過去問はだいたい何周しましたか?(本講義、復習講義のDVDの視聴はカウントしない回数をお書き下さい)
テキストは3回
過去問は10回

11.講師の提案するテキストの復習、過去問の解き方は実践しましたか?
しました

12.口頭で説明した事項やホワイトボードの記載をテキストへ書き込みましたか?
しませんでした

13.テキストに自分なりの(調べて得た知識や模試で得た知識など)書き込みはしましたか?
しませんでした

14.間違いノート以外にノートは作りましたか?
つくりませんでした

15.過去問を初めて1年分解いたときの点数はおよそ何点でしたか?
28点くらいかと

16.10月に解いた過去問の点数はおよそ何点でしたか?
48点

17.途中で挫折しそうになりましたか?(なった方はどうやってモチベーションをあげましたか?)
なりませんでした

18.講義を聞く上で気をつけていたことはありますか?
1回目はとにかく早く、2回目で内容確認をしました。

19.休憩の頻度はどれくらいでとっていましたか?
あまり長時間勉強しなかったので休憩はしませんでした

20.自分で工夫していたことはありますか?
移動中に重要論点を繰り返し思い浮かべました

21.模試は受けましたか?
1回

22.模試を受けた方は模試の問題を復習しましたか?テキスト・過去問に無い知識を拾いましたか?
間違えた箇所の内容は確認しました。

23.本試験で時間は余りましたか?
20分くらい余りました。

24.本試験で気をつけていたことはありますか?
平常心

25.直前期(9月、10月)の心境はどうでしたか?
特に変わらず

26.本試験終了直後、合格した実感はありましたか?
ありました

27.本試験は何点で合格しましたか?
43点

28.受験生へ向けてのアドバイス
テキストと過去問をしっかり勉強すれば受かる試験なので頑張ってください。



ご協力頂いた合格者の方、ありがとうございました。

2017年度宅建試験合格者アンケート1

お久しぶりです。

2017年度宅建講座を受講して下さった宅建試験合格者の方にアンケートを実施しました。
ブログでもいくつか紹介しますのでこれからの受験生の方は参考にしてみて下さい。

2017年度宅建試験合格者アンケート1

Nさん

1.年齢(年代でも可)・性別・職業・宅建業者の従事経験
65歳男性
アルバイト
従事経験なし

2.当講座を購入した理由
インターネットで格安講座を検索して決めました。

3.受講開始時期
4月

4.宅建試験を含む法律学習の経験の有無(何で学びましたか?)
 受験回数

なし(大学時代は別として)
初受験


5.5点免除の有無
なし

6.一日のおよその勉強時間(平日と休日で大幅に変わる方はそれもお書き下さい。)
平日(月曜日~金曜日)各5~6時間
土曜日・日曜日は学習なし(アルバイト)

7.受講してから飲み会、遊びに行くなどの日はありましたか?
またその時期と頻度はどうでしたか?

4月から受験日まで、ほぼ毎月2回くらいは趣味の釣行に行きました。

8.テキストを見ない、過去問をしない日はありましたか?
ありました。(土曜日・日曜日と更に月2回程度)

9.DVD講座を見ている時は早送り再生をしましたか?
また何倍速で見ましたか?
1回目はノーマルで、2回目と3回目は1.5倍速で拝聴しました。

10.テキスト・過去問はだいたい何周しましたか?(本講義、復習講義のDVDの視聴はカウントしない回数をお書き下さい)
テキストは通しで2回読み込み、復習で1回読み返しました。
その他、理解できない(間違いやすい)項目だけを3~4回読み込みました。
過去問は過去10年分を8周しました。

11.講師の提案するテキストの復習、過去問の解き方は実践しましたか?
過去問の解き方は実践しましたが、申し訳ありませんが、テキストの復習は実践しませんでした。

12.口頭で説明した事項やホワイトボードの記載をテキストへ書き込みましたか?
自分の判断で一部書き込みました。

13.テキストに自分なりの(調べて得た知識や模試で得た知識など)書き込みはしましたか?
書き込みませんでした。

14.間違いノート以外にノートは作りましたか?
基本作成しませんでした

15.過去問を初めて1年分解いたときの点数はおよそ何点でしたか?
25点だったかな?

16.10月に解いた過去問の点数はおよそ何点でしたか?
48点前後

17.途中で挫折しそうになりましたか?(なった方はどうやってモチベーションをあげましたか?)
辞めようとは思いませんでしたが、やる気が出ない日が月2~3回繰り返しやって来ました。
その時は、学習場所は自宅と図書館の併用だったので図書館で宅建と関係ない趣味の書籍を読んだり、趣味の魚釣りに出掛けて気分転換を図りました。特に、図書館ではいろんな資格試験に挑戦している人々の学習ぶりを見てモチベーションを回復させました。

18.講義を聞く上で気をつけていたことはありますか?
最初は、理解できるか出来ないか関係なく最後まで通して聴きました。2回目は理解できない項目を確実にチェックし乍ら最後まで聞きました。3回目は過去問(10年分)を1周してから聞き直しました。

19.休憩の頻度はどれくらいでとっていましたか?
2時間に15分の休憩で時間割を作成して管理しました。

20.自分で工夫していたことはありますか?
35条と37条については関係性を理解するために簡単な表をA41枚作成しました。

21.模試は受けましたか?
受けた方は何回受けましたか?
全国統一模試を1回受けました。

22.模試を受けた方は模試の問題を復習しましたか?テキスト・過去問に無い知識を拾いましたか?
法令改正と統計についてのみ行いました。

23.本試験で時間は余りましたか?
十分に余りました(1時間20分で一旦終了し、15分で見直し)

24.本試験で気をつけていたことはありますか?
問題の解く順番を問1からでなく(統計⇒土地建物、不当表示、住宅金融⇒宅建業法…権利及び権利の変動)
ほぼ後ろの設問から解いて行きました。

25.直前期(9月、10月)の心境はどうでしたか?
早く本試験が来ないかイライラしていました。(白黒はっきりさせたい=逃げ出したい?)

26.本試験終了直後、合格した実感はありましたか?
ありました。

27.本試験は何点で合格しましたか?
想定は40点をめざすテキストで学習したので40点をめざしましたが、残念ながら『39点』でした。

28.受験生へ向けてのアドバイス
最低の学習時間は確保しないといけませんが、自分の生活に即した学習計画を立ててノラリクラリと粘り強く継続することが大事だと思います。



ご協力頂いた合格者の方、ありがとうございました。
*******************************
自己紹介
宅建DVD講座&過去問の宅建インネットスクール
講師フクモト

保有(合格)資格
司法書士
宅地建物取引士
貸金業務取扱主任者


担当講座は宅建ビルドアップ講座
*******************************