宅建合格ナビ 権利関係ナビ 宅建業法ナビ 法令制限/その他ナビ
資格の大原
年度別過去問
[平成26年]
[平成25年]  [平成24年]  [平成23年]  [平成22年]  [平成21年]  [平成20年]
[平成19年]  [平成18年]  [平成17年]  [平成16年]  [平成15年]  [平成14年]
[平成13年]  [平成12年]  [平成11年]  [平成10年]  [平成09年]  [平成08年]
宅建情報&データ
[問題の出題傾向]  [法改正情報]  [過去問PDFデータ]

2014年10月18日

2014年(平成26年)度 法改正情報


2014年(平成26年)度 法改正情報

【宅建業法に関する法改正】
● 公報やサイト掲載で公告ができる(監督処分に影響)
 「業務停止処分等の監督処分を行った場合、
 改正前:「国土交通大臣」は官報で、「都道府県知事」は公報で公告を行う。
 改正後:「都道府県知事」が行う場合は、公報とサイト掲載で公告ができる。

● 消費税(報酬に関する問題全般に影響)
 「消費税が5%から8%に変わりました」
  [価格] × [1.08(8%)] = [税込価格]

● 嫡出子(権利関係:相続に影響)
 「嫡出でない子の相続分が嫡出子の相続分と同等になりました」
  改正前:非嫡出子の相続分は、嫡出子の相続分の1/2

● 居住用財産の買換えの特例(税:所得税に影響)
 「売った居住用財産の代金が1億円以下で買換え特例が適用できる」
  改正前:1億5000万円以下  改正後:1億円以下

● 住宅ローン控除(税:所得税に影響)
 「年末残高4,000万円までの部分について、1年目から10年目まで毎年1%控除」
  [2014年4月以降は4,000万円が上限] [2014年3月末までは2,000万円が上限]

● 印紙税(税:印紙税に影響)
 「営業に関する領収書の記載金額が5万円以上で印紙税が課税される」
  改正前:3万以上で課税される


「法改正」の事がよくわからない方は、こちらに解説があります。
http://tukaeru-takken.com/takken-law.html



登録カテゴリー: 法改正 

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ランキング一覧
人気ブログランキングへ

2014年10月18日22:27│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字