★★

村上春樹の旅行記。

タイトルこそ素晴らしかったが、中身は期待していたほどでは…。
雑誌への寄稿を集めたものが中心だからか、イマイチ読了感が満たされない。


<気に入った文章>

・不便さは旅行を面倒なものにするが、同時にまたそこにはある種の喜び-まわりくどさがもたらす喜び-も含まれている。

・僕らはもちろん毎日いろんなものを見てはいるんだけど、でもそれは見る必要があるから見ているのであって、本当に見たいから見ているのではないことが多い。



===============
ポチッと応援よろしくお願いします。



書評・レビュー ブログランキングへ