日常を哲学せよ ~Looking Back , Moving Forward~

前に進むために日常を振り返り、思考する。冷静に情熱的に。 日常のこと、旅行記、料理、競馬、レビューなど欲張って書いてます。

2015年09月

体調不調に悩まされたセプテンバー。振り返ってみると色々とアクセントのあるひと月だった。

2015年9月1日~30日

鯖寿司&レッドシーフードヌードルという最高にミスマッチな昼メシ食べてから体調が悪い。何せ食べ終わった直後から気持ち悪い。もっと言うと、レジ並んでた時からこうなることは予想できた。無能。

伏見桃山の会、槇原敬之が3曲ぐらいかけそうなほど濃い内容でした。

あなたやあなたの大切な人達との生活に生まれる出来事や喜怒哀楽はやっぱりあなたあってのモノです。思い出す度に気をつけながら大切な人と大切な時間を過ごして欲しいです。(10-FEET TAKUMA Secret 7 Line SHINJIへ綴った日記より)

細美武士はELLEGARDENを諦めていない。

・男・藤田が突如引退を発表。そう言えばここ2年ほど、掲示板でほとんど名前を見なくなった。藤田の1枠1番は藤田を買え!が懐かしい。特に好きな騎手ではなかったけれど、歴代ジョッキー論を語る上では間違いなく欠かすことができない騎手の一人。お疲れ様でした。

・傘をなくす天才。

・井之頭五郎の食費は月にいくらかかっているのだろう。ちょっと心配になるが、独身だから問題ないのだろう。

・今日は爆上げの日本株。保有株が上がるのは嬉しいが、日次でこうも変動落差があるのは幼稚な相場としか言いようがない。ゆっくり年内2万円回復するぐらいが理想。

堤防決壊からあっという間。まるで津波。自然は怖いし、勝てない。いくら文明の利器が発達しようが、この関係性は変わらない。

モノを捨てられない。しかしながら置き場には限界がある。河合塾時代のテキストノート類を一掃。一時は予備校講師か少数精鋭塾経営を将来の道の一つとして 考えていたので残していたが、それはきっともうない。今どきはこんなノートを買い取ってくれる業者があるらしい。いかほどになるかは不明だが。

・ツイート数が8888。ゾロ目はゾロ目でも4桁は価値がありそうな気がする。塵も積もれば山となる?

・ザンビアのチーフ・ムクニすげぇ。

・深夜の構想タイムに突入いたしました。

・効率良く買い物するのが好きだ。同じ日に、1つの動線で様々な買い物をこなす。ちなみに男の多くがこれに当てはまる。

・「わたしは誰かを傷つけてまで、この街で生きていきたくはありません。」いい言葉だ。胸に染みる。

・服を買う時は、ある程度年齢を重ねた店員から買うに限る(特にスーツ)。若くても落ち着いている人ならまだ良いが。トレンドより知識や経験を買いたいし、実際にトレンドを見る眼に関してもベテランの方が冷静。

・福山雅治と吹石一恵の結婚について。もっと年下なら納得できたという声もあるようだが、冷静にいこか。13歳下やで。自分に置き換えたら、15歳(ヘタし たら中坊w)なわけで。ま、福山論を語る時に一般論は通じないか。いずれにせよ、福山のレディオはおもしろかった。聴いて下さい、squall.



===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング

リンカーン [DVD]
ダニエル・デイ=ルイス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2014-02-05


★★★☆ 《75点》

アメリカ合衆国第16第大統領、エイブラハム・リンカーンにスポットを当てた作品。タイトルも一切のごまかしがきかない“リンカーン”と銘打っただけあって完成度は高い。スピルバーグ監督渾身の力作。

リンカーンは歴代アメリカ大統領の中でも最も知名度の高い一人である。我々日本人においても、「人民の、人民による、人民のための政治」というフレーズとセットで多くの人の記憶に刻まれている。
“なんかすごい人”、もしくは世界史を履修していた人ならば“奴隷解放宣言のリンカーン”という印象があるのではないだろうか。

個人的な意見としては、彼を手放しに偉大な大統領と称することはできない。南北戦争で多くの犠牲者を出したからだ。また、彼は奴隷制度反対を唱えたが、それは必ずしも人権擁護の側面からのみではない。政治的、経済的な要素が非常に強い。ここは多くの人が誤解をしているところである。一方で、アメリカ合衆国の根幹を作り上げた偉大な大統領であることもまた紛れもない事実。これは歴史が作り上げた不可避な側面と、リンカーンが非常にクレバーな人だったことが関係しているのだと思う。“今、何をすべきか知るのが最も難しく何よりも重要なことだ”という劇中でリンカーンが発する言葉に、この作品、延いてはリンカーンが歩んだ歴史)のエッセンスが詰まっている。

以上を踏まえて、ある程度の歴史背景や知識なしにこの作品を見ることは推奨しない。あくまで娯楽映画として見るのであれば構わないと思うが、それ以上を望む人はある程度の知識をもって臨まれる方がいい。ネットで30分ぐらい真剣に調べるだけでもいい。一つのバロメータとなるのが、南北戦争とは何かを説明できるかどうか。これは簡単なようで意外と難しい。

アメリカの歴史はシンプルなようで非常に根が深く、難しいなと改めて考えさせられる。何だか映画ではなくて歴史の批評みたいになってしまったが、リンカーンとお近づきになりたい方はぜひこの一本から入られてみてはいかがでしょうか。もれなく、様々な葛藤の中で道を前に進めなければならないリーダー像を学ぶこともできるでしょう。

最後に印象的だった劇中のセリフを紹介して終わります。

「われわれは重荷を背負いながら、決断しなければならない。そして、耐えなければならない。我々は自分の重荷を軽くしていかねばならない。或いは、それに押し潰されるか。君次第だ。」

これはリンカーンが妻に言い放った言葉。一見、冷たく感じるかもしれませんが、これが現実だと思います。それを強く認識しているからこそ、リンカーンは歴史を前に進めることができたのだろう。その手段が最善であったのかどうかは誰もジャッジできないが。


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。



書評・レビュー ブログランキングへ

9月20日(土)「竹富サイクリング」

2日目~③

DSC05881

おばぁとのデートを終え、午後からは竹富をサイクリングすることにした。
竹富は小さい島ではあるが、チャリでグルっと1周することは容易くない。集落を外れれば、草がボーボー生い茂った大自然の中に迷い込む。結論から言うと、そこまでやるつもりはなかったのに、案の定迷い込み、結果的にほぼ1周するハメになってしまったのだ(笑)

竹富島の観光マップ

トップ写真はアイヤル浜

この地図を見てもらうと、いかに途方までチャリを飛ばしたかわかっていただけるのではないだろうか(笑)
アイヤル浜までの細い細い道には草がボーボーで、人はほぼいない。浜では一組のカップルがいただけで、少し荒れ気味の波と人影のない景色が少し不気味だった。コンプリート質のある方であれば行ってもいいかもしれないが、基本的に行く必要はない場所であることは間違いない(笑)

途中、星野リゾート経営のヴィラ竹富も少し覗いたりもしたが、利用者以外は中身が全く見えない構造になっていた。諭吉を積めば泊まれるが、近くで見る限りはそんなに食指が動くものではなかった。



DSC05817


2014-09-20-10-35-08

竹富ゆがふ館
では文化を垣間見る。意外と立派な内装。


2014-09-20-17-48-31

なごみの塔にも登った。これ、階段です(笑)

2014-09-20-17-49-49

むしろ下りが怖い。高所恐怖症の方はやめておいた方がいいでしょうね。

2014-09-20-17-49-31
 
なごみの塔からは竹富島を広く眺望することができる。写真ではうまく伝わらない。竹富には写真で伝わらない素敵なものが多い。

(つづく)


==========
竹富島に行かれる方は宜しければ参考にして下さい。
励みになるのでポチっと応援お願いします。


一人旅 ブログランキングへ

2015-09-19-17-56-31

銀週間が終わりを告げようとしている。場合によっては、木・金に目を瞑り、土日まで長期休暇と捉える手もある。

結局、風邪なのか花粉症なのかよくわからないシンドイ状態がまだ完全に治らない。せっかくの5連休、やろうと決めたことの半分もこなせなかった。

五月病のような症状もあるのだが、自然と睡眠時間が長くなっているのでやっぱり身体が疲れ弱っているのは確かなのだろう。

目下の楽しいことは1つ、辛いことが2つ、そして準備は大変だけど楽しみなことが1つある。さて、どうなっていくことやら。

===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング

9月20日(土)「おばぁと島デート」

2日目~②

DSC05704

贅沢な早朝ビーチを満喫した後、松竹荘に舞い戻った。
昨日仲良くなった女性2人は石垣島へ渡り、海老蔵さん(仲良くなった男性)はまだ寝ている。

おばぁと話をした。
今から公民館へ行くけど一緒に行かないかと誘われた。

まさか遠く離れた沖縄離島の地で、おばぁからデートのお誘いを受けるとは(笑)

おばぁと一緒に竹富の道を歩くのは風情があり、どこか誇らしかった。
公民館へ着くと、すごい人だかり。何でも、「あゝ東京行進曲」という素劇が行われるらしい。

2014-09-21-07-57-25

2014-09-20-10-58-45

見に来ている人は竹富現地の方ばかりで僕はすっかり浮いてしまったのだが、他のおばぁたちが「若い男連れて!!」といじってくれたので、その場に溶け込むことができた。

劇はプロによる公演のため、驚くべきクオリティだった。
内容は古めかしいが、若者から高齢者まで楽しめる。ただし、基本的には昭和という時代を音楽や場面として懐かしむもので、「懐かしい」という言葉が飛び交っていた。太平洋戦争後に米軍が沖縄を練り歩くシーンなどはおばぁも忘れられぬ実体験なようで、当時の様子を熱心に僕に伝えてくれた。

冷静に考えると、貴重な時間を削って竹富島の公民館で素劇を観る必要性はないのだが、こういうことができるのが竹富島の良いところであり、僕が好きな旅のスタイルなのだ。改めてそんなことを気付かされた。


DSC05838

image

腹が減った。
ということで、開放的な庭で食事がいただける「たるりや」へ突撃。縄文そば(800yen)を注文。
そばと言っても、黒紫米で作られている特殊な麺。ツルツルで今まで味わったことのない喉越し、うまい!

ゆったり島タイムでボーッとしながら、次はどこへ行こうかと考える。


(つづく)

==========
竹富島に行かれる方は宜しければ参考にして下さい。
励みになるのでポチっと応援お願いします。


一人旅 ブログランキングへ

体調が芳しくない日が続いている。何だかんだで2週間ぐらいになる。
例によって口内炎の野郎も登場し、ストレスに事欠かない。
いっそ高熱を出して2日間ぐらい寝込んですっきりしたいとさえ思う。

そんなわけで、せっかく5連休に突入したというのに気分が晴れない。


先日、僕が最も影響を受けたバイト時代の先輩と1年ぶりに飲みに行った。
キャリアアップの転職を果たした後、今では週末社長をやっているそうだ。
何でもアイドルプロデュースの会社を立ち上げたらしく、内容を聞くとかなり本格的。そのせいで彼女には振られたらしいが、当の本人は呆気からんとしている。

その先輩は憧れであると同時に、いつの間にかライバル視(一方的に)する存在にもなっている。追い越してやろうとは思わぬものの、負けてられないといつも刺激をもらう。
次に会う時は、先輩はきっと次のステージにいっているだろう。現状維持では離されていくばかりだ。
僕はアイドルプロデュースに一切の興味はないので、別の形でくらいついていこうと思う。

===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング

2015-07-03-21-21-45

こんにゃくシリーズ③シシトウと桜エビ煮」

シシトウと桜エビを加えてちょっと豪華にしてみた。

作り方は基本的にはシリーズ②と同じ。和風だし(粉末)、だし醤油、お酒がベースです。
桜エビの味を生かすために、全体的に味付けを薄めに調整。シシトウは味が染みるように、切り口を入れます。

シシトウはスーパー銭湯の出口でなぜか激安販売していたもので、桜エビは静岡沼津港で買ったものです。ちなみに成城石井で売られていた沼津産桜エビの値段を見て衝撃を受けた。沼津で買ったものの10倍以上している・・・。

================
こんにゃくシリーズは一旦終了です。
いつもポチッと応援ありがとうございます。


男の料理 ブログランキングへ

2015-05-24-20-55-40


こんにゃくシリーズ②ピリ辛煮」

こんにゃくシリーズ、第2夜です。

今回は定番のピリ辛煮。をちょっと和風仕立てに。
和風だし(粉末)、だし醤油、お酒をベースに、鰹節と七味をたっぷりと。後は適当に10分程度煮込めばok。

なお、こんにゃくは事前に塩ゆでしておきます。

お酒のアテにも良し、ご飯のお供にも最適の一品。
しかしこのコンニャクはなぜにここまで美味いのだろうか。塩ゆでしたコンニャクを口に頬張ると、それだけでとてつもなく美味いのです。

================
徐々に上がってきています。
いつもポチッと応援ありがとうございます。


男の料理 ブログランキングへ

2015-07-03-21-15-48

こんにゃくシリーズ①刺身コンニャク風 盛り合わせ」

京都は出町柳にまぁまぁ有名な尾崎食品というコンニャク屋さんがある。
そこで時たま、切れ端を集めて破格の値段で売り出しているそうで、近所に住む祖母から我が家に配給された。そのコンニャクを使った料理シリーズを3夜連続でお送りします。

第1弾は早速にも料理とは言い難いのだが、刺身こんにゃく風に切り合わせたもの。
刺身こんにゃくとの違いは、軽く塩茹でしている点なのだが、こんにゃく自体のレベルが高いのでそこらへんの刺身こんにゃくより数段うまい。こんにゃくってこんなに美味かったのか、と思わず声に出して言ってみたくなる。

様々なこんにゃくの切れ端が勢揃いしているので、こうして薄切りにして盛り合わると結構様になったりする。
しっかりと冷やして、ワサビorショウガ醤油でお召しあがりを。

京都にお越しの際は、出町柳のふたば(豆餅で有名)さんも良いでしょうが、尾崎食品さんにもお立ち寄り下さい。

================
徐々に上がってきています。
いつもポチッと応援ありがとうございます。


男の料理 ブログランキングへ

2015-08-18-18-39-54

世界報道写真展@梅田ハービスホール
に行ってきました。

学生の頃、大学併設の平和ミュージアムで見て以来だった。

副題にもあるように、世界には私たちが知らない真実がまだまだたくさんある。写真でその全てがわかるわけではないが、一瞬を切り取った一枚の写真から、そこには写っていない多くのことを推測できる。

世界報道写真=紛争
みたいなイメージがあるが、実際には平和的な写真もたくさんあった。もちろん、紛争に関するものが多く、昨年大きな問題になったウクライナ紛争の写真が多かった。

世界と近づく方法は色々あるが、その一つとして世界報道写真展は多くの人にオススメできる。


※会場での写真撮影は不可と思いきや、写真撮影は周囲の迷惑にならないようにお願いしますと貼り紙があったのでマナーカメラで数枚撮ってきました。

2015-08-18-19-23-03

ウクライナ紛争


2015-08-18-19-23-09

ウクライナ紛争


2015-08-18-19-23-12

ウクライナ紛争


2015-08-18-19-23-23

大賞をとった作品。同性愛がテーマ。


2015-08-18-19-23-38

一番印象的だった一枚。難民ボート。


2015-08-18-19-23-47

こんな感じで展示されています。


2015-08-18-19-25-44

何だかニヤけてしまう一枚。いい写真。


2015-08-18-19-29-31

2015-08-18-19-32-09

これも印象的だった。


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング

↑このページのトップヘ