日常を哲学せよ ~Looking Back , Moving Forward~

前に進むために日常を振り返り、思考する。冷静に情熱的に。 日常のこと、旅行記、料理、競馬、レビューなど欲張って書いてます。

2016年02月

競馬と世界史に関するつぶやきが多い2月でした。

2016年2月1日~29日

・本日は季「節」を「分」ける日、節分。明日から立春。吉田の節分祭は青春の1ページ。

・関学と立命の入試問題(世界史)を解く。関学は安全保障やキューバなど時事的な話題を問題に組み込んでいる。難問は消去法で対応。立命は相変わらず鬼の中 国史と平易な欧米史。タイ史ががっつり出題。立命は全問記述なので、東南アジア史を捨てた人はthe end。タイの旧名を問うたのは面白い。

・ダートのデムーロを割り引き、ダートの内田を割り増す。ということ。

・きさらぎ賞楽しみ。サトノDは堅いだろうが、レプランシュに妙味あり!

・レプランシュ、ナイス2着!馬連、3連単、3連複GET!サトノDは強い強い。ライバル多いが三冠狙える馬。

・東京新聞杯はスマートレイアーと心中。こちらもダノンは馬券には絡んできそう。ダッシングは勝てば仕方ないが、ちょっと人気しすぎ。サトノギャラントも面白い。

・また阿呆が当選したか…。まぁわかってたことではあるが。

・時間ばかり追いかけても意味はないけど、一つのバロメーターになることは間違いない。

・今が楽しい。今がありがたい。今が喜びである。それが慣習となり、天性となるような生き方こそ最高です。 (平澤 興 医学者・京都大学第16代総長)

・福永は本日より復帰。応援含んだ過剰人気して成績は今のところ振るわない。明日のタッチングスピーチも見極め必要。人馬として本質的には合ってそうなレースではあるけど。そして四位が地味に復活してる。やるからにはディサイファ取り戻されよ。

・慶應・商、学部で学ぶことをしっかり意識させた問題作りはさすが。中世以前は相手にせず、現代史重視なのも好感がもてる(ただし受験生には辛い)。ピュー リッツァー賞、ロバートキャパ等が選択肢に混ぜ込み、世界史を越えて世界の常識を試されてる感じ。なぜかロイズが何の会社か答えさせる問題も(笑

・フェブラリーS。 ◎ロワジャルダン ◯ノンコノンメ ▲ベストウォーリア △アスカノロマン △グレープブランデー 今年初のGIらなかなか難しい一戦。先行馬が多いので、その後ろで競馬できる馬に勝機ありとみた。ノンコは最後方からいくだろうが、ルメールがある程度捌いて馬券には絡むだろう。

・大河ドラマは『ドラマ』なんです。歴史の再現ではない。やはり、登場人物の息吹が感じられないと、ドラマとして面白くありません。(史実で)分かってない 部分は、今回も思いっきり想像でつないでいきますよ。懲りないヤツだって思われてもしかたない。だってその方が面白いから。(三谷幸喜)

一昨日実施された東大二次試験の現代文(評論)は内田樹『日本の反知性主義』の文章が出題された。最高峰の大学の受験生に向けて少し皮肉を込めた非常に秀逸なチョイス。河合塾等予備校の解答速報で問題文見ることができます。短いので是非ご一読を。

・東大世界史第1問(大論述で配点の約半分を占める)、今年は超がつくほどの戦後史。1970年代後半から1980年代にかけての東アジア・中東・中米・南米地域の政治状況の変化について論じろ。いやー素晴らしい。戦後史が手薄な受験生はジ・エンドだったでしょうが…。

・慶応・経済の世界史は毎年のことながら知識と思考力、判断力を総合的に問う良問。しっかり世相を反映している。それに引き換え某立命館は相変わらず司馬遷 の史記が紀伝体だとかそんな問題ばかり出している。僕らの頃より中国史は易化しているが、代わりに欧米史で意味わからん難問が散見。阿呆の極み。

・古馬粉砕。ドゥラメンテ強すぎる。アンビシャス差してくれれば…と思うものの、着差以上に決定的な差を感じたので仕方ない。イスラは府中専用か。


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング

image

今に始まったことではないが、特に今冬は寒暖の差が激しい。
インフルエンザや風邪も凄まじい猛威を振るっており、激しい気温の変化と相まって収まる気配がない。季節と菌に踊らされてばかりだ。

今すぐにでも常夏の国に飛びたいという想いが強まってきたが、よくよく考えるとカンボジアとヴェトナムへ旅してから2ヵ月少々しか経っていない。何と燃費の悪い異国チャージ。
次は東南アジア以外に行きたい。本命のキューバは休み的に厳しく、次点のトルコは中東情勢が落ち着かないことには難しい。中東地域には一度でいいから足を運んでみたいのだが、現実問題として厳しいだろう。欧米が過去を反省し、抜本的な施策にでも踏み切らない限り解決の糸口は見えないはずだが、それは絶対しない。空爆では問題を後世に先延ばしするだけ。

冬、ときどき春。ポジティブに考えていくしかない。

嗚呼、春はまだか。(ちなみにアラブの春は本当の春ではない)


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング

メディアの言葉狩りが絶えない。
議員の言葉の一部分を切り取って血祭りに上げる。そればかりが阿呆に繰り返されている。

今回話題になっている丸山議員のオバマ大統領の黒人奴隷発言は、前後の話を含めると誰が聞いても黒人を差別している発言でもなければ、アメリカ及びオバマ大統領を侮辱するものでもない。むしろ、アメリカという国を崇拝し過ぎるがあまりに飛び出た発言と捉えた方がいいぐらいである。

もちろん、彼の無知ゆえに「黒人=奴隷の子孫」という誤った認識があることは一定程度批判されてもよいのかもしれないが、少なくとも今のメディアはそういう取り上げ方は補助的な位置づけにしか過ぎない。

言葉とは恐ろしいもので、切り取り方次第でどうにでも解釈ができる。
無論、様々な発言や事象から取捨選択して一般市民に伝えるのがメディアの役割であり、僕たちは前後関係の全てを知ることは現実的に不可能だ。しかし今回のような取り上げ方は、揚げ足取りにもなっていないあまりに幼稚で悪意しか感じない。見出し言葉だけが完全に一人歩きしている。百歩譲って、メディアに悪意がないにせよ、一人歩きする見出し言葉をチョイスしたメディアの無能さが露呈しただけの話。

自国の不利益になることは隠せと言うつもりはないが、ありもしない罪を作りはやし立ててまで国益を損なう必要がどこにあるだろうか。メディアは社会性を持ち合わせているということを忘れてはならない。

以上、僕は丸山議員のファンでも何でもないけれど、思うところがあって書いてみました。

以下、丸山議員の発言の“一部”です。ここで全部載せるのはナンセンスなので、ここまで載せればと思う部分だけに絞りました。
知識面での欠如を除くと、彼が言いたかったのは、「かつて奴隷であり、つい最近まで権利が迫害されていた黒人が、今では大統領になっている。アメリカとはそういう大きな変革を遂げていく国である。」ということでしょう。実際にアメリカがいい国かどうか、今でも黒人差別が存在するとかそういうことは抜きに、彼の真意はこういうことだと僕は推察します。

“バカみたいな話だと思われるかもしれないかもしれませんが、例えば今、アメリカは黒人が大統領になっているんですよ。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ。はっきり言って。リンカーンが奴隷解放をやったと。でも、公民権も何もない。マーティン・ルーサー・キング(牧師)が出て、公民権運動の中で公民権が与えられた。でもですね、まさか、アメリカの建国、当初の時代に、黒人・奴隷がアメリカの大統領になるとは考えもしない。これだけのですね、ダイナミックの変革をしていく国なんです。”

===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング



★★★☆

ダブルフェイスがかなり面白かったので、同じMOZUシリーズということで本作も観ることにした(見たのは美しき標的編のみ)。

ダブルフェイスほどの迫力はないが、コメディ要素も結構入っており、これはこれでおもしろい。
MOZU自体を見たことがないのでどういう関係があるのかわからないが、ダブルフェイスと関連しているようないないような。笑うところは笑わせて、締めるところはグッとハードボイルド。

香川さんと片桐はいり、大作ではないがいぶし銀が光る良作。

===============
ポチッと応援よろしくお願いします。



書評・レビュー ブログランキングへ

サラリーマンの3割ぐらいはランチでできています。

少しだけこだわって、イキったランチタイムを過ごしています。

そんな日々を少しだけご紹介します。


2015-04-22-12-15-28

ちょっと贅沢したい時はここに来ます。本場の中華が大集合!


2015-04-17-12-29-39

野菜と鰹節たっぷりでいきましょう。
店員さんは感じいいのか悪いのか未だにわかりません。


2015-03-24-12-22-30

熟成肉のお店。ランチでも熟成肉を安価に提供してくれる。漱石1枚!
こうして見ると少しもの寂しいけれど、味の満足度は高い。


2015-04-01-12-37-05

珍しく仕事で梅田に出た時、とりあえず安くて旨そうなランチを探した末に巡り合った店。
生姜焼き定食。ライス、味噌汁はおかわり自由。驚きの450円。しかも50円引きのチケットまでくれる(笑)
安かろう悪かろうと思いきや、鉄板焼き屋なので目の前でジュワ~と作ってくれます。大阪はええとこでっせ~。


2015-04-23-12-14-19

店も店員さんも若いんです。
味はとりたてて旨いわけじゃないんですが、とにかく勢いがあります。
このお皿もきっと若いんじゃでしょうが、勢いあるでしょ?


2015-11-07-08-54-06

真冬にざる饂飩食べ放題にチャレンジ。4玉食いましたが、悔いていません。


2016-02-20-23-49-28

世界の味千ラーメン。22日は毎月ラーメンが半額(300円)になります。ありがたすぎて涙が出ました。



2016-02-20-23-49-49

ランチは足で稼げ!コーナーでも紹介したカレー屋。もうこれ以上のカレーに出会えないかもしれません。490円で味わえるカレーの極み。


2015-04-06-12-12-42

これだけ盛り上がる弁当があるでしょうか。タル丼というそうです。鬼畜です。
透明の蓋はほぼ意味をなしていません。
からあげと大量のタルタルソースの下にはご飯が眠っています。圧倒されて買ったものの、タルタルソースがあまり好きじゃないことに気付く。腹にズシンと来ます。


2015-11-07-08-45-47

一時期、週に一度はセブンイレブンでこれだけ食べてました。
いや、旨いんですよね。めちゃくちゃ。炭水化物を自然に抜けちゃいます。


2015-12-30-23-07-05

豚カツ丼。豚が重要。安くてうまい。大量に入っているタマネギもポイント。


image

国産和牛とあれば飛びつきます。和牛重なんてせこいぜ。これで580円。


=======================
皆さんもランチタイム楽しんでいますか?


グルメ ブログランキングへ

2015-08-16-09-19-44


「主役はれる大根ステーキ」

大根を舐めている人が非常に多くて困りますが、大根はステーキにすることで一気にメインディッシュの役割を果たしてくれます。言うても大根でしょ?と思う人はまずやってみなはれ。

コンソメスープでひと煮立ちさせるのが本来のやり方なんでしょうが、如何せん面倒くさい。
レンジで早々と、しかし味はしっかり染み込ませてやりましょうぞ。

(かんたんレシピ)
①カットした大根をレンチン6分
②ザクザク切り目を入れてほんだしとコンソメをすり込む
③少し時間をおいて、ゴマ油で焼き、自家製燻製ベーコン&とろけるチーズ、フランス七味で完成

立派に主役務めてくれます!

================
ポチッと応援よろしくお願いいたします。


男の料理 ブログランキングへ

ジュラシック・ワールド3D ブルーレイ&DVDセット(ボーナスDVD付) [Blu-ray]
クリス・プラット
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-02-24


★★★★

これまでジュラシックシリーズの最新作、これは映画館で観るべしと思い、足を運んだ。

オープニングでは舞台となる恐竜のテーマパーク「ジュラシック・ワールド」の説明が最新技術を駆使した映像の下で行われる。観ている人を未来へぐっと引き寄せるかのような豪華な幕開けとなった。観ている人の多くの心はこの瞬間にあの島へ飛ばされた。好奇心を掻き立てられるとはまさにこのこと。

肝心の本編も緊迫感と恐怖感があって完成度は高い。物語に少し無理がある(まぁ元々無理があるんですが)のは否めないが、それを吹き飛ばしてくれるほどの迫力がある。こういう作品が理屈抜きにおもしろいと言うのでしょう。


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。



書評・レビュー ブログランキングへ

2015.11.28

広島・秋とグルメ旅 第3回 「静寂の縮景園」

DSC07169

DSC07166

少しばかり中心部から離れたところにひっそりと佇む「縮景園」に紅葉ライトアップを見に行く。「もみじ祭」と銘打って入るものの、どんなものだろうと半信半疑で庭園に足を踏み入れる。


DSC07167

夜と静寂に包まれた素晴らしい道から庭園は始まる。
両サイドの灯が憎い演出をしてくれる。


DSC07171

DSC07173

DSC07182

DSC07191

高台寺ほどの派手さはないが、人が圧倒的に少ない。人ごみに溢れかえった上品な風景は、残念ながらその雰囲気を存分に楽しむことができない。その点、ここ縮景園は素晴らしい。優雅に自分たちのペースで庭園内を闊歩できる。写真も撮り放題。誰に気を使うこともない。

前に広島に来た時には、繁華街でやばい車にクラクション鳴らされた挙句、広島弁でドヤされて、なんて騒がしい街なんだと思っていたが、なるほど、探せばこんなにも静寂美を味わえる場所もあるものだ(笑)


DSC07201

一周ぐるりとした最後には、冷え切った身体を温めてくれる茶屋がある。屋外ではあるが、暖房機器が充実しているのは嬉しい。茶屋のくせにホット珈琲を全面に押し出している。専門外だからか、格安で提供されていた。これだけ冷え切っていると味はどうでもよく、ホット珈琲を飲む行為だけで十分なのである。


次は広島の食を堪能する夜の部へ移ります。


(つづく)

====================
穴場スポット縮景園、オススメです!
励みになるのでポチッと応援よろしくお願いします。


旅行・観光 ブログランキングへ

日経平均がついに15,000円を割った(2月12日終値)。

昨年夏の21,000円から比べるととんでもない暴落ぶりだ。年末の19,000円と比較しても、たった1ヵ月半で20%以上下落していることになる。2月15日(月)の高騰(+約1,000円)が効いて16,000円を回復したが、すぐに剥がれて15,000円台に戻ってしまった。本日2月19日(金)終値でも16,000円には届かなかった。

1月25日に書いた記事の中でこのようなことを述べた。

“今後の展望としては、一定レンジで乱高下を繰り返し、近い内どこかで第2弾の大幅下落を迎え、しかし企業の決算発表で蓋を開けてみれば何のそので、再び上昇。そんなストーリーを勝手に描いている。とは言え、これだけ株価が下がれば企業も安易に上方修正は出せないだろうから、大きな買い材料は出てこないかもしれない。
無論、これだけ下がったことにより損害を被っている人も多いだろうから(自分含め)、上がってもすぐに利益確定の売りが入り、結果として冴えない株価は続きそうだ。ここはグッと耐え忍び、好決算の発表を待つことにする。”


想定とは少し違うが、概ねこんな感じで推移しているのではないだろうか。

15,000円を割るというのは、水準としてはアベノミクス以前の状態に戻ってしまったと言い換えても差し支えない。いやいや、アベノミクス以前はもっと低かったよという意見もあるだろう。しかし、円安効果を筆頭に企業業績は確実に向上しているので、バリューとして考えた場合、例えば当時の日経平均15,000円と今の15,000円は意味が違う
PBRは1倍を割り、PERも通常目安の15倍には遠く及ばない。つまり、日本株全体がかなり割安な状態にあるということになる。

もちろん、だからといって即座に買いという判断には至らない。タイトルにも書いたように、世界・国内で起こっている様々なリスクが複合的に織り込まれて現在の株価が形成されているからだ。

個人的には主力の日立株が真っ赤な状態なので、このまま円高で推移すると株価の戻りは期待できず、当面は静観することになりそうだ。何があっても売らないと決め込んでいるわけではないが、とりあえずマイナスでは売るつもりはない。日本株の中でも日立については超がつく割安状態にあるし、業績的にも向こう先1~2年は少なくとも明るいと踏んでいるからだ。

さて、今後の展望であるが、とにかく鍵は油の値段だと考える。今の原油安は行き過ぎ感が否めない。これがある程度是正されれば、様々なリスクが軽減され、必然的に株価全体も是正されていくのではないだろうか。

国内に目を向ければ、政府は是が非でも増税するために日銀とタッグを組んで政策を打ち出していくことだろう。増税見送りが一番の理想ではあるが、現実的にその可能性は低そう。

しかしながら改めて声を大にして言いたいのは、本質的にはそもそも増税はするべきではないということである。

大手企業の税だけ優遇して、消費者から搾取するのはどう考えてもおかしい。法人税を減税することで企業業績が上向いたところで、結局は企業の内部留保になるだけで、社員への還元は期待できない。まぁそれは一理あって、社員の給料を一度上げると簡単には下げられないわけで、必然といえば必然なのだ。
しかし、非正規雇用の人なんかは更に時給アップなんて望めないわけで、だから消費税を増税することは仕組み的に不条理である。法人税を安くしないと有力企業が海外に行ってしまう…という大義名分があるのだろうが、だからといって個人が犠牲になる必要はない。削るところはそちら側にまだまだあるはずだろう。

…と、増税反対の記事みたいになってしまったが、今後の株価は増税ありきで考えて、3月17,000円→4月18,000円、その後は年始の19,000円を一つの壁に小幅に値を動かしていくのではないかと推察する。正直、20,000円は厳しいだろう。

バリュー的には22,000円ぐらいまでは何の不思議もないが、相当含み損を抱えた人がいるので、利益確定の下げが一定入ることはまず間違いないだろう。それを払拭する何かがあれば話は別だが。

個人的にも含み益がかなり圧迫されている。年始から今までの自分の給料分は確実に下げているので、こんな言い方をすると虚しすぎるが、今までタダ働きしているようなものである(笑)一刻も早く、健康で文化的な生活を取り戻したい。

===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング

2015-12-30-23-08-07

「蟹と冬瓜のゆず香る味噌汁」

文字に全て情報を盛り込んだのでそれ以上でも以下でもないですが、ポイント挙げるとこんなとこでしょうか。

・食べにくいコッペガニの足を使用
・切り目入れることで結構身も食べられる
・大根と見せかけて冬瓜を採用(カニの出汁がよく染み込む)
・柚子も皮だけじゃなくて絞ってるよ

ちびちび足の身をほじくるより潔く出汁としていただきましょうや。


================
ポチッと応援よろしくお願いいたします。


男の料理 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ