日常を哲学せよ ~Looking Back , Moving Forward~

前に進むために日常を振り返り、思考する。冷静に情熱的に。 日常のこと、旅行記、料理、競馬、レビューなど欲張って書いてます。

2016年10月

2016-10-21-16-54-01

富山出張に行ってきた。

一つの視点で(地方)都市を視察するという新しい経験。

世界一美しいと呼び声の高いスタバにもついでに足を運ぶ。
感想は…大したことない(笑)夜が素晴らしい(らしい)。


2016-10-20-22-15-28

勝駒。地酒には溺れたい派。


2016-10-20-22-03-28

げのげ。食べられたものじゃないという意味で下の下から命名。
オールゼラチン的な食感で気持ち悪い。二度と食べない(笑)
こういうのも良い食経験。


2016-10-20-22-19-46

富山と言えば、白海老でしょう。うまいの一言。


2016-10-20-23-46-13

富山ブラック。
もっと醤油辛くてイマイチなのかと思っていたらこれが意外にうまい。
ハードル下げすぎたからか?


2016-10-21-13-16-46

白海老丼のはずが、白海老はほぼ行方不明状態。虚しい。


2016-10-21-18-24-30

せっかくなので生でも白海老を。貴重さはこちらだろうが、味はから揚げの方に軍配。



2016-10-22-08-23-28

オマケその1。スタバ別アングル。


2016-10-22-16-48-18

オマケその2。金沢に寄った際に。諸江屋の塩どら焼、うまし。これは流行るぞ。


2016-10-22-16-49-13

オマケその3。土産はこういうのを買ってしまう派です。富山は昆布も有名。


==========
何だか食い物ばっかりだ(笑)
励みになるのでポチっと応援お願いします。


旅行・観光 ブログランキングへ

2016-08-07-18-29-02

ビートルズ好きには堪らない店。
店内はビートルズ一色。BGMは当然全てビートルズ。スクリーンにはビートルズ関連の映像が常に映っている。

しかしこの店のすごいのは、大学の近くという立地もあって、ビートルズ好きじゃなくても気軽に入ることができるところだろう。全然ビートルズに興味なさそうな女子大生も普通に飲みに来ている。が、全く違和感がない。「何でビートルズ興味ないのに来てるんだー!」という気持ちも不思議と全くわかない。平和なみんなの居場所。

2016-08-07-18-27-18

レノンの愛、ポールの熱愛、ハリスンの失恋、リンゴの初恋・・・という名前が付けられた日本酒ベースのカクテルがうまい。グラスにたっぷり。チェリーも乗って400円と良心的。チャージもなし。実はメシもうまい。

レノンの愛(トマトジュース+レモン)を頼むとタバスコが出される。数滴垂らすとうまいという、最初聞いた時はまるで信じなかったけれど、今ではその虜。

マスターも素敵な方です。

=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ

2016-08-07-18-56-36

京都伏見で日本酒を飲まずにはいられない。

伏水酒蔵小路という新しい飲食施設にて、「十七蔵の利き酒セット 粋酔」(1,700円)を注文。

これを一人で飲むと(自分の場合は)アウト確定ですが、二人だとちょうどいい。
一人1,000円未満でこれだけの満足度の高い利き酒ができるのは嬉しい。

何が美味しいかはすっかりしっかり忘れる。雰囲気を楽しむ。それでいいのだ。


2016-08-07-18-56-48

また、伏見に立ち寄ればここに足を運ばない理由はない。

写真ではこってり風に見えますが、超が付くほどあっさり。ワンコインでラーメンが食べられる店は今では貴重な存在。もちろん、味も素晴らしい。飲んだ後に最適。


=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ

2016-08-07-17-59-11

2016-08-07-17-59-27

こういう大胆なフレンチバルはたまりませんな。気取ってない。

京都木屋町の騒がしくないところにある名店。二軒目に、少し腹に余裕があればココへ足を運ぶ。

レバーペースト、フランスパン、ワイン・・・無限!


=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ

2016-08-07-18-25-26

この夏は大変お世話になった。よく飲んだなー。

朝食であり、帰宅後の一杯であり、風呂上がりの一杯であった。頭が上がらない。

有名な明治の方を買う人が多いですが、十勝の方が断然うまい。値段も安いし。

イチゴ、ブルーベリー、パインなど色々な味が登場してますが、プレーンに勝るものは未だ現れず。


=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ

image


寄せては返す、波のように。

夏が終わったかと思えば、強烈な蒸し暑い日が時折顔を見せる。ホットコーヒーに切り替えたのにどうしてくれるんだ。と言わずにはいられない。

朝晩は基本冷える。が、半袖半ズボンしか選択肢のない寝苦しい夜もある。もう何がなんだかわからない。笑

最近はといえば、夏フェスに行けば豪雨でトリ前で中止になるし、仕事でよくわからん偉い大学の先生と一緒に論文書くはめになるわ、歯痛と頭痛で連休台無しになるわでついてないことが多いですが、それでもなかなか楽しい日々を送っています。それだけじゃダメなんですけどね。

そして今日は夏の終わり感がすごい。夏至上主義者としてはこの上なく悲しいが、まどろっこしい気候は嫌いなのでいっそ綺麗に秋になれ。


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

2016-08-07-19-01-10

賑やかな大阪の中で、ゆっくりとした時を過ごすならば北浜がオススメ。
DINING IOR?I(ダイニングイオリ)はまさにそんな目的を果たすのにベストな居酒屋。

一工夫練った創作和食が特徴。蔵をリノベーションしたお洒落な店内も魅力。


2016-08-07-19-00-22

名物鯛めし~タジン鍋炊き~(1,200)
思わず、おおー!と声を出したくなるルックス。

2016-08-07-19-00-32

こんな感じに身をほぐして改めてサーブしてくれます。

貧乏性かつ疑り深い私としては、“何だか損した気分”(笑)
が、意外とたっぷり身が入っていて嬉しい。


2016-08-07-18-59-30

地鶏のタタキ(980)

これはめっちゃいい鶏を使っています。噛みごたえ抜群で、噛めば噛むほど深い味わいが口に広がります。迂闊に飲み込もうものなら、楽しみの半分以上は胃袋にくれてやったようなもの。顎とのタイマンです(笑)


2016-08-07-19-00-43

パイナップルと青じそのシャーベット

ん!?と思うでしょうが、これが抜群に旨い。口に入れるまでは半信半疑でしたが、合うんです!
これはもうマスターのドヤ顔のために作られた一品でしょうね(笑)センスに脱帽。


全体的に(普通の居酒屋にしては)少しお高いですし、またメニューも少なめ。ですが、その時その時で良い食材を仕入れて、素材を活かしつつも創作さは忘れない個性あるメニューで勝負している。そんな粋を感じる良い店でした。秋の夜長にまた訪れたいものです。


=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ

2016-08-07-18-40-51

「胃に優しい玉子丼」

食欲がない。何か胃が荒れてる。そんな時には優しい食を。

卵とネギだけ。肉は要らない。

ほんだしとだし醤油だけでOK。少量の七味が食欲を増進させる効果も。

驚くほどスッと胃に入っていきます。昨日は飲みすぎた~食べすぎた~っていう日にもよいかも。

================
いつもポチッと応援ありがとうございます。


男の料理 ブログランキングへ

2016-08-07-18-44-14



2016.7.18

マランド楽団 “創立77年周年記念公演”@中之島フェスティバルホール

タンゴやワルツ、ラテンの音に酔いしれる。
招待チケットを握りしめて初めてのフェスティバルホールへ。
図らずも、歴史ある楽団の記念公演を観ることができました。

フェスティバルホールでやって埋まるのか?と心配していましたが、意外と結構埋まるもんですね。
昔を懐かしんで足を運ばれた年配の方が多かったように思いました。

もちろん僕の年齢では懐かしいという気持ちにはなれず、むしろ逆に新鮮、みたいな感覚。

有名な曲のカバー(Moon Riverとか)もあって楽しめました。緩さの中に情熱あり!


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


音楽 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ