日常を哲学せよ ~Looking Back , Moving Forward~

前に進むために日常を振り返り、思考する。冷静に情熱的に。 日常のこと、旅行記、料理、競馬、レビューなど欲張って書いてます。

2017年07月

勝負の月でした。さて、いかに。

1万ツイート達成。
↓でも呟いていますが、1ツイート50文字で計算すると50万文字。
標準的な文庫本小説で1冊10万字と言われているので、本5冊分呟いてると思うと、内容軽薄でもそれなりの重みを感じます。


2017年7月1日~31日

・久慈アナ、なかなかにかわいい。阪神ファンとしては久慈という名字もそそられる笑

・バクホン節炸裂!他の2曲もかなり良い。期待大!→THE BACK HORN - 孤独を繋いで c/w導火線/夏の残像

・涙腺なんて簡単に緩む。→ 秦 基博 / 鱗(うろこ)×「タッチ」「MIX」スペシャルMV -あの夏から26年-

・こういうことやってくれるから蔦屋書店はあなどれない。TRANSIT信者としてはたまらん光景。

・盆地に梅雨は酷ってもんで。

・トンデモ雷雨。京都大作戦は大丈夫か?

・ロイヒおじさんに日々助けてもらっています。首~肩の凝りに悩まされている方には非常にオススメです。

・本日の京都大作戦にSUPER BEAVERが出ている。今日もまた曇天があーだこーだ言うてるのだろう(笑)

・記念すべき1万ツイート。1ツイート50文字で計算すると50万文字。標準的な文庫本小説で1冊10万字と言われているので、本5冊分呟いてると思うと、内容軽薄でもそれなりの重みを感じる。皆様、引き続きよろしくお願いしまーす!

・京都大作戦を犠牲に得たものは何か。気合い入れ直します。One more gear!

・MONOEYESの新譜を聴いた。一聴しただけではまさかのスコット曲が一番響いた。Roxette!夏フェスで跳びたい曲のオンパレード!

・アッタウ。今年の流行語大賞に推薦したい。

・マンネリ化したところでこういうのあるとグッとくるなー。→【速報】京都大作戦 2017、誰もが伝説を生きた最終日

・壊滅的ナツケイバ。

・長らく料理らしい料理をできていないストレスが溜まってきた。

・午前零時、今から和歌山あら川の桃一個丸かじりします。

・α-stationで今年の京都大作戦の音源流れてる!朝の6時までやってるらしい。牛若までやってくれるというじゃないか!うーむ、寝れない(笑)

・RUSH BALL2013で出会った友達(友達の友達の旦那)と10-FEETとカラオケできる権利獲得を目指してカラオケ4時間歌い切ってきました。めっちゃ盛り上がった(笑)素晴らしき出会いに感謝。
・ちょっと気になる。ゴッチの文体は好み。→〈CD付〉ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文、初の短編小説「YOROZU」


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング

2017-07-22-10-52-13


久しぶりに株と競馬の話題。

まずはについて。

日経平均2万円の壁を突破した日本株は、この壁を境に行ったり来たりを繰り返している。
含み損に耐えてきた多くの人が少しでも益が出たタイミングで売却するにはちょうどいい頃合いだろうし、一方で買いのタイミングに飢えたトレーダーも多いはず。それが今のシーソーゲームを形成していると考えます。

個人的には保有株がそこまで痛手を負わず、むしろ日立や栄研化学を中心に上昇基調にあり、自分史上では過去最高の評価益を記録しています。長年愛したコムチュアも5,000円を目途で売却したことで久しぶりに買い余力がある状態。新しい銘柄に挑戦するか、過去にお世話になった銘柄を再訪するか。思案のしどころです。


次に競馬

GⅠ戦線も落ち着き、いつの間にか夏競馬へ突入。絶賛、絶不調のぽんずです(笑)
“勢いより実績で買う”スタイルの自分としてはやはり夏競馬は不向き。やっとこさのファインプレーが、先週の中京記念でウインガニオンの夏の実績を見て(コイツ夏だけ着実に走っとる!)3連複を買い足したぐらいですかね。でもしかし、頭や軸では買えない。

多くの人を不幸にする夏競馬、今年は控えめで楽しむ程度にしておきますか。と言いつつ、明日は大好きな夏の風物詩アイビスサマーダッシュ。これを見てこそ夏本番を迎え撃つ覚悟ができるわけです。

そんなわけで、本命◎アクティブミノル。スタートさえ決めれば押し切れると読む。
対抗なしで、穴馬多数。ラインスピリット、ブレイズエターナル、シンボリディスコ、ラインミーティア。一旦この5頭で第一陣の勝負馬券を組む。

58kgネロは非常に迷う。昨年より2kg増は正直キツい。ただし戸崎が絶好調なので外すわけにはいかない。
軽量牝馬のレジーナフォルテも食指が動くが、鞍上杉原がどうもイメージできず。

直線一気の短い夏、満喫させていただきます。


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング

2017-07-16-20-41-09


夏がムシムシしてきた。
ドラマ「カルテット」風に言えばそんな感じだろうか。何せか京都は暑いです、姉さん。

長かった第一陣を終えて、ちょっとだけ気を緩めています。緊張感だけで人は生きていけないので。

さて、そんなこんなで久しぶりに「祇園祭」足を運んでみた。
案の定、烏丸通りのホコテンは1分と耐えられず早々に退場。代わりに、四条通りと烏丸通りに張りめぐる路地を練り歩く。こちらは人通りが少なく、お洒落な店が店頭で一品料理を提供してくれる。

2017-07-16-20-47-56


これらがまた絶品で、店も宣伝兼ねてやっているからか良心的価格。鹿肉カレーなんぞを食べちゃいましてね。めちゃ旨かった。

2017-07-16-20-30-10


そのほか、学生時代のバイト仲間が経営している旅館が軒先でBBQをやってるとのことで、鮎の塩焼きとかいただいちゃいました。
群衆が人混みの中でタマセンやらトルネードポテトやら食べてる時にですよ、高級旅館で鮎の塩焼き。あーなんていい気分(どうやら性格が腐りきっていているようで笑)。



2017-07-23-17-53-35

2017-07-23-17-37-44


また、こちらは毎年恒例の「みたらし祭」にも参加。

毎年のように冷たい冷たいとわーわー叫びながら御手洗川に足をつける。当たり前のようになっている身近な恒例行事こそ、感謝しないといけないなー。と、しんみり思う。程よい夏祭り感。

くちびるに歌を DVD 通常版
新垣結衣
ポニーキャニオン
2015-09-02



★★★★☆

いい意味で期待を裏切ってくれた邦画の最高峰!

五島列島が舞台の合唱部の物語。
単純な青春モノではなく、物語として非常に完成度の高い作品。
奇をてらうわけではなく、青春モノとしての本筋は外さず、しかし他に類をみない作風に。最後は感涙に次ぐ感涙。邦画ならではの良さが詰まっている。

物語の関連性も、わざとらしい伏線ではなく、「汽笛の音」を用いた粋な演出(詳細は観た人ならわかる)なども憎い。これまで観てきた邦画の中でもかなり上位に位置づけたい。

===============
ポチッと応援よろしくお願いします。



書評・レビュー ブログランキングへ

シチリア! シチリア! [DVD]
フランチェスコ・シャンナ
角川書店
2013-06-28


★★★★

かの有名なニューシネマパラダイスの監督が世に放った名作の一つ。

シチリアの映画を観たいと思い手に取った。結果、シチリア感はあまりなかったが、素晴らしい作品だった。

2009年に製作されたものであるが、もっと古い印象を受けた。1930年代を描いた作品からだろうか。
どういうジャンルかは難しい。いわゆる「ヒューマン」に当たるのだろうか?

貧乏な牛飼いの家に生まれたパッピーノの壮大な人生を150分たっぷり描く。
第二次世界大戦を経て、主人公が共産主義に傾倒していくあたりは、世界史好きとしては関心がある。いわゆる、コミンテルンの支部が各国に誕生していくリアルさを感じる。

本作のレビューは難しい。映画の魅力が存分に詰め込まれている、とだけ書いておきます。

===============
ポチッと応援よろしくお願いします。



書評・レビュー ブログランキングへ

ステーキ・レボリューション [DVD]
TCエンタテインメント
2016-03-02


★★☆

映画風と思いきや、ガチのドキュメンタリー!でもなぜか吸い込まれる。

ひろゆき氏が推奨していた一本。いつになったら物語が始まるのかと思いきや、いつになっても物語は始まらない(笑)

淡々と世界の肉が紹介される。主体者が見えないため、何だかくすぐったい感じは拭えないが、ジワジワと肉の旨みが視覚にねじ込まれていく。視聴後にいわゆる肉バルへ走ったのは言うまでもない。


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。



書評・レビュー ブログランキングへ

image


ダメ元で挑んだら、まぁ可能性がなくもないか。

みたいな感じになってしまって、逆にモチベーションが途切れるという現実と対峙しています。

ちょっと変わった新入社員が隣にやってきて、電話の取り方から教えるのは結構疲れるし、自分の仕事はまるで進まない。しかし日々成長していく姿を見守るのは何だか嬉しい。

複雑に溢れた日常を泳いでいます。


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング

振り返るといろいろなイベントに参加していたジューン。
あれもこれも、というつもりはないけど、結果的にそうなっているのかもしないな~。このブログが最たるものだったりするけど。


2017年6月1日~30日

・今日もフレックスで甲子園。選手の表情が見えるほどの素晴らしい席でしたが、負けちゃいました。とりあえず岡崎、ドリス、糸井の3名は岩貞に謝罪やな。

・岡村隆史、ツイッター始めるってよ。

・福島バル最高です。オマール海老半身とスパークリングワイン。これで600円という驚き。

・本日の福島バルの成果。1.タケル 2.はれ天 3.ビストリア魚タリアン 4.つけ麺みさわ 5.VELVET VIRGO。どの店も工夫を凝らしいて素晴らしかった!特に魚タリアンのオマール海老とはれ天の串盛り(天使の海老、牛、生ハムチーズ、大分とり天)は規格外の破壊力。

・アレッポ石鹸を一つ買ったところで、かの地で苦しむ人々にとっては、何の助けにもならないのかもしれない。でも、忘れないでいること、見て見ぬふりをしないことが、まずは大切なのかもしれない、とも思う。アレッポの石鹸/

・リアムさん流石っす(笑)→ リアム、ブラーのTシャツを着た息子に対し「誰でも間違ったファッションをする」と語る (2017/05/29) 洋楽ニュース

・スタバにて、意識高いオーダー(抹茶クリームフラペチーノ、シロップ抜き、抹茶パウダー追加)をしたら、フラペチーノの顔をした普通の冷たいドリンクに仕上がって出てきた。フラペチーノ感ゼロ。辛い。意識高い系の敗北\(^o^)/

・蜂蜜に蕎麦粉入れるか?(笑)しかし鳥肌。

・「皇帝アントニヌスとしていえば、ローマはわが町にしてわが国である。しかし、一人の人間としていえば、私は世界の市民である」マルクス・アウレリウス・アントニヌス『自省録』より

・「植民地はわれわれの肩にのしかかる重荷である」ディズレーリ

・「大衆というものは、小さな嘘よりも大きな嘘の方にたやすく騙されるものだ」アドルフ・ヒトラー

・まるでマイヘア椎木(笑)本人が名義変えてやってるのかと思ってしまった。まぁそれでもなかなか良い。→FOMARE「stay with me」Official MUSIC VIDEO

・昨日見つけた英のSSW。表現豊かでリフもキャッチー。ちょこっと追いかけてみよ。→ lewis watson - little light (official 360° video)

・自分が政府の働き方改革のトップだったら、ひとまず有給休暇の有効期限を無期限にしてどんどん累積できるようにする。その次に取得の義務化を段階的に進める。プレミアムフライデーもキッズウィークもいいけど、やるなら徹底しないと。

・久しぶりにiTunesで音楽鳴らしたらなんかおかしい!半音下がってるような?よくわからんけど不気味だ・・・

・今からクレイジージャーニー・ヨシダナギのトークショー。@岡崎蔦屋書店

・クレイジージャーニーに会ってきた。予想以上におもしろかった。この写真はめちゃめちゃ価値があると感じてその場で写真集購入。サイン貰って写真も撮ってもらいまひた。ヨシダナギにしか撮れない写真、語れない話。

・ブンブンサテライツが最高に勉強に向く。川島さんに感謝しつつ、頑張ろ。
・合唱欲。

・若すぎる死に言葉が出ない。命の価値に優劣なんてないけれど、小林麻央という一人の強い女性が果たした功績は非常に大きいものだと思います。2年半の闘病生活、その中で発信した言葉たちは、(癌患者に限らず)多くの人に生きる勇気を与えた。ご冥福をお祈りいたします。

・今から松尾昭彦ONEMAN SHOWへ。ちょっくら心臓と脳ミソ揺らしてもらおうかと。想像力を解放せよ。

・自分の悪い癖が出てる。どないかせんといかん。

・気持ちとしては欲しいけど、相変わらず全てダサすぎてさすがに買う気になれないといういつものアレ(笑)→「10-FEETと京都大作戦展」限定販売グッズ公開。全てメンバー監修のオリジナル-

・アドマイヤモナークばりの追い込みなう。


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング

↑このページのトップヘ