日常を哲学せよ ~Looking Back , Moving Forward~

前に進むために日常を振り返り、思考する。冷静に情熱的に。 日常のこと、旅行記、料理、競馬、レビューなど欲張って書いてます。

2018年03月

突然ですが、このブログに幕を下ろしたいと思います。

理由はいろいろあるのですが、主には新たな生活のスタートに合わせてブログも一新したいという想いが一番大きいです。あとは、4年周期でブログを転々としている自分ルールにも偶然合致することもあります。

これまでこのブログをご覧いただいた皆さま、ありがとうございました。
とてもブロガー歴12年とは思えない稚拙な文章にお付き合いいただき、感謝いたします。
4年間で744記事、内容はともかく更新頻度としてはまぁまぁ優秀ではないしょうか。


さて、新生活というのは仕事がガラリと変わることを指します。
3月末で8年間のサラリーマン生活に終止符を打ち、4月からは高校教師として教壇に立ちます。
長年の夢が叶い、新たな一歩を踏み出す決意をしました。
正直、金銭面や労働環境としては今の会社に留まる方が圧倒的に良いのは明らかなのですが、それでも「やりたいことをやってみたい」という想いが勝りました。教員採用試験に合格した後もかなり悩みましたが、「後悔してもいいからやってみたい」とも思ってしまった時点で意志は固まっていました。


これからしばらくは激動の日々が続きそうです。
とは言うものの、やっぱりブログは細々とでもいいので続けたいと思っています。
いつもであればここで新ブログをお知らせするのですが、一体どなたがご覧いただいているかよくわからなくなってきたため、敢えてここでは新ブログへのリンクは貼りません。

新しいブログも覗いてみたいと思っていただける方は、お手数ですが下記のとおりアクセスお願いいたします。


【連絡先をご存知の方へ】
LINE、メール等で直接お問い合わせ下さい。URLをお送りいたします。
今では少ないと思いますが、「実は読んでるで!」という方はご一報下さい。

【連絡先をご存知ない方へ】
この記事にコメントをお願いいたします。何かしらの形でお知らせいたします。
最近コメントはしてないけど読んでるよーという方もぜひお願いします。

また、こちらから一方的に送りつける場合もございますので、そのときはあたたかくアクセスお願いいたします(笑)



それでは、長い間ありがとうございました!!


ぽんず

2017-05-11-12-12-33

こんなシャレオツなランチもたまにはいいでしょう。



FullSizeRender
IMG_5818
IMG_5819

ここを超えるカレーにはまだ出会えません。



FullSizeRender

明太子食べ放題=午後からの仕事能率激減


FullSizeRender

こういう定食をリーズナブルな値段で提供してくれる店は貴重。



FullSizeRender

写真で見るとイマイチだが、現物はもっと華やか。ランチ食って健康に。
ブリ大根の上に添えられた柚子が憎い演出。



FullSizeRender

ステーキランチがお安く食べられる時代です。肉バルはそれなりにええ肉を使っているのでコスパ高い。


=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ

2017-03-30-13-24-57

爆アサリ。これぞとばかりにアサリが盛られている。食っても食ってもなくならない。
最高の一杯だった。


FullSizeRender

牛すき釜玉。圧倒的破壊力。もはやすき焼きは要らない。


FullSizeRender

牛とろ玉うどん。卵で留まらず、とろろまでいっちゃうわけですか。


IMG_7811

牛すきかけうどん。
これまたたまらん出汁。最もシンプルにうどんと肉を楽しむ贅沢な一杯。



これを進撃と呼ばずになんと呼ぼうか。
讃岐うどんチェーン店はよく行くが、他の追随を許さない圧倒的王者感。
巨大資本から成るチェーン店は基本的に応援したくはないが、ここまでのクオリティを繰り出されるとアッパレのエールを送りたい。


=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ

FullSizeRender

「やまなか製麺所」

鶏豚白湯。驚きのルックス。
味は奇をてらうわけでなく、スタンダードな旨さ。レベルは高い。


IMG_3072
IMG_3074

「サバ6製麺所 福島本店」

気になっていたサバ6。これが抜群に旨い。
コッテリ好きな人には物足りないのだろうけど、十分食べ応えもある。煮干しラーメンはちょっとパンチ力不足だが、鯖ダシは濃厚でありながらあっさりもしている。
具材もたっぷり、半チャーハン付きで950円はハイコスパ。


IMG_7111

「来来亭」

なぜか今まで一度も来たことがなかった。
デフォルトで七味が入っている以外はスタンダードなラーメン。
魁力屋とほぼ同レベル。染みる味。



=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ

IMG_8237

京橋「ホテイヤロッヂ」

何の店かって?写真のとおりビア缶チキンのお店。
豪快に出てきます。ビール蒸し効果で鶏はふっくら柔らかい。

下にあるマッシュポテトがまた最高。お酒との相性も抜群。

やっぱ個性のある店はええもんですなぁ。



IMG_8247
IMG_8243


=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ



★★

これまでに観た洋画の中で3本の指に入るぐらいに “ 謎 ” な作品だった。
しかし、名言の一つでも拾えたならば儲けものである。

“ 誰も覚悟なんかない。そうなったらやるだけ。”

モラトリアム的な何かを抱えたまま30歳を迎えた自分にとっては、非常に響く言葉であった。。


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。



書評・レビュー ブログランキングへ

IMG_4809

IMG_4812

夜に飲むコーヒーでまず頭に浮かぶのは「Elephant Coffee」
その静寂と雰囲気の良さはまるでコーヒーのバーである。


IMG_5468
FullSizeRender

心斎橋「ダンテ」
バターコーヒー童貞卒業しました。
思っていたよりコッテリしておらず、滑らかにコクを楽しめる。


IMG_4458
IMG_4462

福島バルで気に入った「ヴェルヴェットバーゴ」へ再訪。
アールグレイの旨さに圧倒。シャインマスカットが霞むほど。



FullSizeRender

岸博幸氏の講演を聴きながらいただいたケーキセット。
さすがリッツカールトンだけあって一筋縄ではいかないモンブランを出してくれる。



IMG_2644
IMG_2652
IMG_2642

「Coffee 豆」
ここで飲んだアイスコーヒーは忘れられない。ネルドリップで丁寧に煎れられた上質の味だったこともそうだが、やっぱり頑張った後の一杯はビールじゃなくてもうまいもの。


=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ

FullSizeRender

某祭りの日、某旅館で食べた鮎。鮎って何でこんなにうまいのだろう。


FullSizeRender

鹿肉カレーのテイクアウト。コクがはんぱねぇ。



IMG_1024

「稲房安兼」
宇治で茶団子買うならここでしょう。
味は当然に美味しいのだが、54粒710円とお値段もリーズナブルで言うことなし。



FullSizeRender

団子と言えば、こちらも外せない。かれこれ4年ぐらい連続で行ってる気が。
今年も行けるかな-。


=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ

IMG_7168

京都の繁華街から50歩ほど細い道を進むと立ち呑み「たつみ」と出会う。
この暖簾、知らなければいかにも入りにくい。一品料理とかめっちゃハードル高そうです。
が、実際は昔ながらの立ち飲み屋。京都ではメッカ的なお店らしい。


FullSizeRender

むかご。恥ずかしいながら初めて食べました。
大人のアテに最高。さすが一品料理を語るだけのことはある。


IMG_4314

IMG_4338

「とみ寿司」も同じく京都河原町に潜む名店。
握ってくれるお寿司なのに非常にリーズナブル。雰囲気抜群。
回らないお寿司からの脱却第一歩はココで決まりでしょう。


IMG_4341

たつみからすぐ近くに「すいば」
こちらも同じく立ち飲み屋だが、歴史は浅く、店内も綺麗。
値段が異様に安いのにそれなりのこだわりもある。流行るわけです。



回らない寿司に立ち呑みって随分オヤジになってものだなぁと感じるとともに、子どもでは決して味わえない楽しみをしっかり体感できていることは嬉しい。モットーはライブ感。


=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ

2017-04-02-11-40-16

いま京都一乗寺で一番熱いと言われる「極鶏」

早めに行ったのに随分と並んだ。後輩たちとべしゃりながらなので苦痛はない。
ご覧のとおり、麺が浮いています。沈まないのです(笑)
コッテリ苦手な自分としてはどうかなと思ったが、意外と味はあっさりでペロリ。
普通に食べたら自動的にスープがなくなる。ええ、そういうことです。

味は美味しかったが、ラーメンというよりカルボナーラとして評価をしたい。


FullSizeRender

何となく店名で食わず嫌いしていたが、今ではすっかり定番のお店へ「魁力屋」
京都の街中でノーアイデアの時はココへ行く。京都ラーメンのお手本。
ネギ入れ放題というのも◎



FullSizeRender

福島(大阪)の人気つけ麺「みさわ」
福島バルイベントの記事でも一度写真を掲載した。
客に優しく丁寧なお店。細やかなこだわりや配慮がある。
軽快な味をゆっくり味わえる。


FullSizeRender

プロ野球観戦の帰りに「花京」
人気のお店だが、あまり口に合わず。もちろんラーメンなのでまずいってことはないのだが。
コッテリが苦手だからって迂闊に醤油ラーメンを頼むべからず。教訓。


=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ

↑このページのトップヘ