日常を哲学せよ ~Looking Back , Moving Forward~

前に進むために日常を振り返り、思考する。冷静に情熱的に。 日常のこと、旅行記、料理、競馬、レビューなど欲張って書いてます。

カテゴリ: 雑記

突然ですが、このブログに幕を下ろしたいと思います。

理由はいろいろあるのですが、主には新たな生活のスタートに合わせてブログも一新したいという想いが一番大きいです。あとは、4年周期でブログを転々としている自分ルールにも偶然合致することもあります。

これまでこのブログをご覧いただいた皆さま、ありがとうございました。
とてもブロガー歴12年とは思えない稚拙な文章にお付き合いいただき、感謝いたします。
4年間で744記事、内容はともかく更新頻度としてはまぁまぁ優秀ではないしょうか。


さて、新生活というのは仕事がガラリと変わることを指します。
3月末で8年間のサラリーマン生活に終止符を打ち、4月からは高校教師として教壇に立ちます。
長年の夢が叶い、新たな一歩を踏み出す決意をしました。
正直、金銭面や労働環境としては今の会社に留まる方が圧倒的に良いのは明らかなのですが、それでも「やりたいことをやってみたい」という想いが勝りました。教員採用試験に合格した後もかなり悩みましたが、「後悔してもいいからやってみたい」とも思ってしまった時点で意志は固まっていました。


これからしばらくは激動の日々が続きそうです。
とは言うものの、やっぱりブログは細々とでもいいので続けたいと思っています。
いつもであればここで新ブログをお知らせするのですが、一体どなたがご覧いただいているかよくわからなくなってきたため、敢えてここでは新ブログへのリンクは貼りません。

新しいブログも覗いてみたいと思っていただける方は、お手数ですが下記のとおりアクセスお願いいたします。


【連絡先をご存知の方へ】
LINE、メール等で直接お問い合わせ下さい。URLをお送りいたします。
今では少ないと思いますが、「実は読んでるで!」という方はご一報下さい。

【連絡先をご存知ない方へ】
この記事にコメントをお願いいたします。何かしらの形でお知らせいたします。
最近コメントはしてないけど読んでるよーという方もぜひお願いします。

また、こちらから一方的に送りつける場合もございますので、そのときはあたたかくアクセスお願いいたします(笑)



それでは、長い間ありがとうございました!!


ぽんず

「アメリカがくしゃみをすれば日本は風邪をひく」

という言葉通り、ダウ暴落にしっかり反応して日本株も全面安。

投げ売り、パニック売り、狼狽売りで一時23,000円を超えていた日経平均は21,000円を割る局面まで下落した。約10%下落したことになる。

その後、ダウの落ち着きや3Q決算発表などで安心感を取り戻した。ただし、反発は限定的でまだまだ半分も戻っていない。

暴落時には買付余力が命。
アルコニックス、りそな銀行、菊水電子、ゼニス羽田を仕込んだ。
買いたかったけど高すぎると思っていた株をチョイス。アルコニックスは早くもそれなりに益が出ている。短期的にも長期的にも期待できる会社。りそなは一定長期保有を想定、菊水・ゼニスは短期で益を狙う。

基本的に日本企業の業績は良好。ファンダメンタルズは悪くない。
が、株価は当然にセオリー通りに動くわけではない。


ピンチはチャンスに!しかしヤケクソにはならない!


これをモットーに暴落局面を乗り越えていきたいと思います。


===============
今年もポチッとお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

IMG_9621


大寒波到来。
京都の朝は雪景色のちアイスバーン。街行く人の数も心なしか少ない。

もともと寒さには滅法弱いうえに、ここまで冷え込むと辛いものがある。気温もさることながら、体感としてここまで寒いと感じたのは国内では初めてかもしれない。なるほど、カナダグースが売れるわけだ(笑)

そんな寒さにやられ、今週は後半にかけて体調が急激に悪化した。一進一退の攻防を繰り広げ、何とか会社は休まずに踏みとどまったが。


気温がグングン下がる中、対照的に上がり続けているのは株価である。
日経平均は一時24,000円をタッチ。26年ぶりだそう。

当たり前と言えば当たり前のことだが、例えば18,000円からの1,000円アップと24,000円からの1,000円アップでは上昇率が異なる。前者は5.5%、後者は4.2%。つまり、これまでの1,000円アップと今の1,000円アップでは少し意味が異なる。もちろん、「天井」に近づけば利益確定する人も増えてくるので上げることは容易くないが、上昇率の違いというのは意識しておいて損はないだろう。

年末に3銘柄仕込んだ。

① 西華産業
② 富士フロンティア
③ アライドテレシス

この内、③が爆発し、2日連続ストップ高、全銘柄の中で出来高ランキング2位を記録。その後続落したので利益は随分削られたが、それにしても利益の上積みに貢献してくれている。

12月に参加したマネックス会員限定セミナーでも日経平均30,000円をマネックスの公式見解として発表した。これは思い切った宣言だ。と思っていたけれど、企業の上方修正を一定見込んだ数字でPERを計算すると30,000円は決して割高ではないことになる。

年度内には追加で2銘柄程度追加してもう一山狙う。
これだけ寒いのだから、せめて懐だけでも温めておきたい。


===============
今年もポチッとお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

2017-12-26-00-54-45


新年あけましておめでとうございます。
昨年はアラカルトブログ「日常を哲学せよ」にお越しいただき、ありがとうございました。

今年の3月でこのブログは4歳になります。これまで2つのブログを渡り歩き、それぞれ4年書いてきましたので、もうすぐブロガー歴12年。4年周期ルールでいくと、このブログも残すところ3ヶ月。

4月以降はどうなるか全くの未定ですが、ブログは続けていく予定ですので引き続き2018年もよろしくお願いいたします。


さて、大晦日に一気に怒涛の更新をかけました。リンク貼っておきます。
宜しければご覧ください。


2017年重大ニュースを振り返る 
 たった数分で1年間の重要ニュースをチェックできます。

2017年競馬を振り返る 
 キタサンブラック✕武豊が綺麗に締めてくれました。

年間ベスト2017(洋楽) 
 人生の半分以上を洋楽で育ったぽんずによる極めて偏狭視点意見。

年間ベスト2017(邦楽) 
 今年は超がつく豊作年。

2017年を振り返る(総括) 
 極めて個人的総括。



ここからは2018年の抱負です。

【2018年の目標】

「環境の変化に適応しつつ、自分らしさ(強み、想い、モットー)は失わずに人生を前に進める」


今年はコレに尽きます。なんともワガママな目標です(笑)
2018年は自分にとって確実に大きな変化が訪れる年になるはずで、おそらくこれまでの人生で最も多忙な1年になる予感がします。


そのほか細かいことに関してはジャンル別に分類してみました。


<HEALTH>
・ 体重62kgまで落とす
・ 睡眠の質量ともに向上
・ 歯の治療
・ 副鼻腔炎とうまく付き合う習慣確立
・ 口内炎の事前予防

<MONEY>
・ 株式投資額を増やし、長期保有銘柄を狙う
・ 一方、短期で売買を重ねて利益積み上げを図る
・ NISA口座開設し活用する
・ メルカリ利益3万円以上(断捨離のための手段)
・ 格安スマホへの切り替えによる通信費削減

<BUY>
・ ちょっといいノートPC
・ ちょっといい眼鏡
・ 1台でマルチに活躍できるカメラ

<BLOG>

・ カンボジア・ベトナム陸路横断一人旅旅行記を書く
・ 今後のブログ方針を定める



===============
今年もポチッとお願いします。


日記・雑談 ブログランキングへ

社会の認識が大きく変わる1年だった。
2017年は「変革の年」だと思う。

働き方改革では、これまでの社畜的な働き方は否定され、睡眠に関する認識も大きく変わり、もはや寝ないことやモーレツ社員の美学は全否定された。

これら変わった内容自体もかなり目を見張るものがあるが、何より「これまで数十年間も正しいと信じられてきた(もしくはそれがマジョリティーを占めていた)ものが否定されたという事実」こそ、今年の変革のエッセンスだと思う。

そんな変革の勢いに乗っかり、自分の環境も色々と変わった。というか、変えることが決まった。自分の中では特別な1年だった。



<1月>
京都シネマ会員デビュー。

<2月>
予防接種の効果虚しく、インフル発病。

<3月>

博多出張からの小倉・下関旅。別日程で高山・白川郷へも旅行へ行った。
母校で恒例の企業説明会も実施。

<4月>
新卒採用の面接官を担当。大変やったけど良い経験になった。
世界史セミナーの第6回実施。

<5月>
GWは何だかんだで毎日出歩く日々。
新入社員研修では偉そうに講話なるものをさせていただいた。

<6月>
松尾昭彦の復活ライブが忘れられない。
東京出張で大勝負。と言っても、自分は準備中心だったが。
その後は視察という名の下で贅沢もさせてもらった。

<7月>
挑戦の1ヶ月。

<8月>
挑戦の2ヶ月目。今年はここまで進めている。
最後は体調ボロボロになりながら何とかやり終えた。やり切った感すごい。

<9月>
お盆に帰れなかったのでじいちゃんばあちゃんのところへ。
じいちゃんは入院しているのでお見舞へ。何とか誰かわかってくれた。
家族に危機が。3年連続3度目。

<10月>
タイへ繰り出す。やっぱ海外旅行は楽しい。
色々決める。

<11月>
名古屋・佐久島へ。旅は素晴らしい。
世界史セミナーの第7回目も無事に終える。

<12月>
大切なことを2つやった。めっちゃ大事。



では、例年に引き続き今年の色々を振り返ってみます。
記録的に載せているだけなのですっ飛ばして下さい。笑


【印象的だった出来事編】

・自分の中で大きな目標を達成した
・30歳になった
・副鼻腔炎第2の波が襲ってきた

・旅行へたくさん行けた
・ライブにたくさん行けた
・イベントにたくさん行けた(特にトークショー)
・本をたくさん読めた

・スーツの私服化
・大学で講義をした
・新卒採用の面接官を担当した
・図書館に通い詰めた


【マイブーム編】

・メルカリ(不要なモノだけで8万円売りました!)
・クラフトボスコーヒー
・スンドゥブ
・パッションフルーツ
・知多ハイボール
・ジャケパンスタイル
・キングダム(漫画)
・ロイヒつぼ膏
・めぐりズム
・プロ野球スピリッツ(スマホゲーム)
・ぶどうジュース(ええやつ)
・スーツリフレッシャー


以下、各テーマで2016年最も心動かされたモノ・出来事を簡単に総括。


【旅行編】
博多・小倉、高山、タイ、名古屋・佐久島
(出張で博多、東京&軽井沢)

【音楽編】
邦楽に恵まれた。洋楽は近年稀にみる不毛イヤー。

【ライブ編】
mitskiが最高でした。まさか来日公演を京都で観れるとは。サインも会話もできた!
次点は松尾昭彦の復活ライブ。
ユセフ・カマール、BimBomBam楽団✕2、MONOEYESなども良かった。

【映画編】
ワイルド・スピード ICE BREAK

【読書編】
たくさん読んだ中で、これが最も引き込まれました。
『総員玉砕せよ』古い本ですが、素晴らしい一冊です。

【ドラマ編】
今年は『カルテット』の年でしょう。
こういう尖ったドラマをもっと見たい。

【仕事編】

相変わらず慌ただしい日々を送っているが、今の仕事は楽しい。

【買物編】
SONYウォークマンAシリーズをゲット!

【目標達成】
年始に立てた目標の達成度を振り返る。今年は5段階評価で査定してみました。

<大目標結果>
攻めたけど、守れなかった様相を呈しています(笑)
しかし今年は大きな結果が出たことが自分の中では非常に大きい。

<小目標結果>
儲ける系はほぼ達成。買う系の話はええのに出会えてからでもOK。


<大目標①-攻編>

【5】夢への具体的“結果”を出す(ちなみに15年は“努力”、16年は“挑戦”)
→結果、出しました!今年はこれだけで満足です。

【3】講師を務めるセミナーの質を上げる(受講生の深い思考を引き出す)
→セミナーは継続して2回実施したものの、もう少し工夫をすべきだったかなーと。

【4】海外旅行へ行く(候補地:キューバ、シチリア、香港、インド)
→候補地へは行けず。が、タイへ再訪できた。やっぱ海外は良い。


<大目標②-守編>

【2】睡眠の充実(6時間睡眠の確保、寝溜めNG・昼寝OK、高級枕買う)
→改善の兆候はあるけれど、まだまだ道半ば。

【1】歯の治療(親知らず抜歯、虫歯治療、定期メンテナンスの習慣化)
→現実から目を背けている。笑

【4】副鼻腔炎の治療を手術するか否かも含めてしっかり治す
→手術しない方向で決めた。現在は軽めの薬で経過観察。


<大目標③-その他>

【5】具体的な将来設計を行う
→色んなことを前に進めました。

【3】悩みすぎない
→時は金なり。もう少し思い切りよく生きたい。

【3】手を抜くものは時間を区切って割り切る
→意識はしているが、やっぱり平準的に物事に取り組んでしまう性が抜けない。

【1】週1弁当ライフ
→三日坊主も驚くまさかの0回(笑)

【3】地政学を本格的に学ぶ
→イメージとしては、専門書ぐらいを考えていたが、いわゆる一般書留まり。


<お金>

【5】株式投資額を+100万増やし、短期銘柄で利益を積み上げる(単年度+50万)
→投資額を全く増やさずに目標達成。

【2】預貯金を投資信託などへ移行し、利回りを上げる
→これができていない。来年の課題。

【4】DC商品の変更を行い、利益獲得を狙う
→変更はしたが、時期が遅かったので利益は少額。

【5】メルカリの売上3万円以上(断捨離のための手段)
→目標の倍以上を達成!

【4】通信料の改善(格安スマホの検討)
→検討はできた。あとは来年秋のタイミングを待つばかり。

【2】電気代の改善(最低でもau電気)
→決めきれず。


<ブログ>

【1】カンボジア・ベトナム陸路横断一人旅旅行記を書く
→結局書けず…目次だけは用意済み。

【2】短文でもリアルタイム更新を増やす
→これがなかなかできなかった。どうしてもリアルタイムはツイッターかFBに流してしまう。


<買う>

【4】ウォークマンのハイレゾ化
→SONYウォークマンハイレゾ対応を購入するも、ハイレゾの定義を正確に理解しておらず、実際ハイレゾの音源を聴くことはほとんどない。が、明らかに音質が良くなっているので結果的にはこれで良かった。

【3】lenovoからの卒業(VAIO?)
→案外Lenovoが頑張ってくれているので買い替え必要なかった。

【1】鯖江眼鏡デビュー
→高くて気軽に買えず仕舞い。

【3】ええパーカー
→いわゆるナイスボディでフード立ちするパーカーには出会えず。ほどほどのもので落ち着いてしまった。

【3】大人の余裕漂うグレーのスーツ
→これというものに出会えなかったが、ジャージ素材のグレージャケットはヘビーローテーション。

【2】カメラ(可能な限りシンプルでマルチに活躍してくれるもの)
→RX-10を狙ってみたものの、少し古いので思い切れず…。

【5】腕時計(BERING、TRESSA、HENRY LONDON、Paul Smithあたり)
→BERINGをゲット!シックに黒盤。


<その他-どーでもいいこと?>

【4】立ち呑み回数を増やしてLIVE感を味わう
→やはり難波「ひでぞう」が最強。京都で安く飲むなら「すいば」も熱い。

【5】京都シネマ会員になる
→シネマ会員お得です。

【5】積極的にセミナーに参加する
→セミナーやトークショーに多数参加できた。広河隆一、ヨシダナギ、教育シンポジウム、岸博幸、近藤雄生、マネックス証券全国投資セミナーなど。

【1】(数年前のように)鴨川で適当にギターを弾く
→全然弾けていない…。むしろ家の中ですらほとんど弾けていない1年だった。

【2】たまにはスポーツする
→スポーツらしいスポーツを全然できていない。

【4】クラブデビューする(今さらw)
→タイディスコがデビュー戦でした(笑)

【3】インディーズのLIVEに足を運ぶ頻度を上げる
→まぁこんなもんでしょう。

【5】細美さんのLIVEを一度は見る
→MONOEYESバッチリ観てきました。ここ数年毎年観れている。

【5】外タレの来日LIVEに参戦する。(Mitski、The Lemon Twigs狙う)
→Mitskiを観れました。

【3】ハイボールに精通する
→知多ハイボール一択



===============
今年もありがとうございました。


日記・雑談 ブログランキングへ

2017年の重大ニュースを国内・国外に分けて振り返ります。
思うところは色々あるけれど、できるだけ感想は端的に。

※参考 → 昨年の記事


【国内】

2017-12-31-20-02-01


2017年、日本にとっては「外交」の重要性が高まる年だったと思う。

中心は北朝鮮の脅威。実際にミサイルは何発も飛んできたし、専門家が驚くようなスピードでミサイル開発の技術が高まっている。彼らの本丸はアメリカ本土に届かせることだろうが、いずれにせよ日本にとって脅威であることには変わりない。

政界の動きも活発であった。森友・加計問題が安倍政権を揺るがしたが、10月の解散総選挙では自民党圧勝。民進党の分裂、小池さんの希望の党(大失敗)、枝野さんの立憲民主党などなど、政界が大きく動いた印象が強い。

ショッキングだった出来事は小林麻央さんが亡くなったこと。
若すぎる死に言葉が出なかった。命の価値に優劣なんてないけれど、小林麻央という一人の強い女性が果たした功績は非常に大きい。2年半の闘病生活、その中で発信した言葉たちは、(癌患者に限らず)多くの人に生きる勇気を与えたと思います。改めてご冥福をお祈りいたします。


芸能関係では不倫騒動が昨年に引き続き話題の中心にある。実につまらない。
SMAPも公式に解散し、安室奈美恵も引退を発表。これは悲しいことだとは思わない。


そのほか、AIなどによる技術革新の急激な伸長働き方改革などが社会を大きく変えた1年でした。特に働き方改革については、文字通り働き方が変わったと感じる人は多いのではないでしょうか。かく言う自分も働く環境が随分と変わりました。この流れは来年以降も継続するでしょう。



【国外】


2017-12-31-20-04-52


2017年、世界の注目は就任したトランプ大統領の動向にあった。

選挙は2016年11月だったが、今年はいよいよトランプ=アメリカが動き出した1年。どうなることかと思ったが、いざ振り返ってみると「案外マトモ」だと感じます。過激な発言や人事権の乱用はいかがなものかと思うけれど、政策自体は至って健全。外交も意外と冷静。北朝鮮に空母カールビンソンを差し向けたくだりだけはちょっと解せないけれど…。


東アジア情勢を振り返ると、北朝鮮のみならず韓国と中国でも大きな動きがあった。

韓国では朴槿恵が失脚し、文在寅が大統領になったことは日本にとって重要な動き。残念ながら北に宥和的な大統領なので日本にとってプラスにはならない。

中国では習近平が権力を増大させた。5年に1度の中国共産党大会で完全なる1強を世界に主張。後釜に有力な候補はほぼ全員粛清されている。やっている本質はあの国と対して変わらない。

北朝鮮の動向は国内編で書いたとおり。その他ではマレーシアで起きた金正男殺害は衝撃だった。


さて、欧州に目を向けると、今年は大きなテロはなかったものの、右派勢力が伸長するなど安定を欠く政情となった。英国のEU離脱のように決定的に国が動く事態には及ばなかった。そのほか、スペインではカタルーニャ州の独立が本格化するなど来年以降も課題が山積みだ。



世界が右傾化するなかで、日本はどう動くのか。
日本政治の動きに個人としてどう反応するのか。
改めて考えさせられた1年でした。


===============
励みになりますのでポチッと応援お願い致します。


日記・雑談 ブログランキングへ


2017-11-07-12-17-41


師走突入。月日の移ろい早く、夏が終わったかと思ったらすっかり冬の装いである。
10月の頭にタイ、11月の頭には名古屋・佐久島を訪れた。まだまだ溜め込んだ旅欲は残っているが、いくらかは解消されたように思う。

最近つくづく思うのが、人生で大変なことは自分ではどうしようもできないことにあるんだなぁと。
自分の努力でどーにかなる問題で悩んでいるうちはまだありがたい話で、そんなことに30歳になってやっと気付いたのはこれまで浮き世離れしていたのだろうか。

と、抽象的に書いたところでこれを読むほとんどの人にはナンノコトダカって感じでしょうか。
まぁ色々あって、しかもまだ解決してはないけれど、ちょっとは強くなれたのかな、と思うことがあったのです。 

最善の状態で人生の駒を進めることなんてできないんだろなーきっと。最後は覚悟だけなのかも。


ちなみに全く関係ないけど、昨日のM-1、とろサーモンおもろかった。ただし、決勝より準決勝のネタの方が圧倒的におもろかったのが何だかなぁ~。決勝ネタだけなら、和牛を選んだ松ちゃん上沼恵美子オール巨人のジャッジが冷静。まぁ最後は好みやけどね。

M-1翌日は会社で批評会めいた会話が飛び交う。関西人なんで。


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング

2017-10-18-19-11-51

週末に台風がやって来る。
「ああ、またか」 とすっかり慣れたものだ。
偶然か必然か先週末も今週末も大した予定がなかったので基本的に家にこもっていた。悩み事があるのでちょうどいいと思っていたが、金曜の夜から頭の中は大して変化がない。同時に3つも大きな悩みがあると全てを放棄したくなる。そうもいかんのですが。


悪天は秋のGⅠ戦線にも影響を与えている。菊花賞と天皇賞秋は凄まじいレースになった。
異常な道悪の中で、菊のキセキ(デムーロ)も秋天のキタサンブラック(武豊)も感動的な走りを魅せてくれた。特に年内引退が決まっているキタサンブラックは感動的だった。
観ているこちらは見応えたっぷりに楽しませてもらったが、馬やジョッキーはさぞかし疲弊しただろう。お疲れさまでした。ついでに13番人気のレインボーラインから馬券勝負した自分を褒めてやりたい(笑)


そんな中でも株価は好調に推移している。
日経平均16連騰は史上初という。22,000円を突破した。体感的にそこまで暴騰した感はないが、1年前が17,000円なのでやはり上昇率は目を見張るものがある。
手持ちの株も絶好調で、購入時の2倍、2.5倍になっているものも珍しくない。ただいかんせん、売り買いで利食いできていないのでチャンスロスしている点は反省すべき。
前から話題に挙げている日立株も900円に迫ろうとしている。こうなってくると売るタイミングに困る。600弱で買っているので今売っても十分オイシイのだが、配当もソコソコあることが足を引っ張る。1,000はないと思っているので、950手前で売り注文を入れておくことにしよう。


雨降って地固まる。
明日からの1週間がその期間になることを切に祈る。


===============
久々の雑記です。ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング

2017-08-31-11-56-31

疲労負債というものがあるならば、まさに今はその返済期間の真っただ中にいることになる。
頭ではちょびちょび返済していくつもりが、体は一気に返済する気でいる。

肉体労働をしているわけでもないのに22時に眠たくなり、何食わぬ顔で朝まで寝続けている。これはなかなかの負債を抱えているらしい。俗に言う睡眠負債なのか、はたまた30代から始まると言われる疲れがとれない病が早くも発症しているのか。


2017-09-02-13-10-21

とあるシンポジウムで京大の山極総長の話を聞く機会があった。その中で、非常に説得力があり、簡潔なメッセージが心に残った。

“ 自分にやりたいことができた時のために幅広い教養や考える力をつけておくことが大切 ”


これは高校生に向けて発せられた言葉だが、大学生にも十分通用する。30歳となった自分には言葉通り受け止めることはナンセンスだが、それでもこういう思考はやはり大切である。

恐れ多いが、自分が常日頃思っていることを端的に表現してもらえたスッキリした。その他にも本質を突く言葉の数々、さすが学生や教職員から推されて京大の総長になっただけのことはあるなと感服した。

ちなみに同じシンポジウムの中でノーベル物理学賞受賞の梶田先生の基調講演も聴いたが、正直さっぱり理解できなかった・・・。
そもそもが難しい話ではあるが、一般人の関心を引くわかりやすさには欠けていた。おそらく既に多くの講演をされている経験があってコレであるということは、そういうことなのだろう(笑)
しかし研究者で喋りもうまいとなれば非の打ち所がなく、才能は配分されているというパラメータの法則(ぽんずが高校生の頃、友人たちと打ち立てた理論w)が立証された気がした。


2017-09-03-13-12-38
2017-09-04-00-38-32

また別のセミナーで岸博幸先生の講演を聴く機会があった。

「エネルギーとわたしたちの生活」というお題の下、原発の話から森友・加計問題、北朝鮮の話まで盛りだくさんの内容だった。イメージ的には、ベースとなる基礎情報+貴重な情報をパッケージに詰め込んで、それをわかりやすく伝えていただいたように感じた。官僚時代の豊富な経験が効いているのだろう、守備範囲の広さが尋常ではない。


===============
ポチッと応援よろしくお願いします。


日記・雑談 ブログランキング

image



暑い、寒い。

早くも夏の終わり感が漂っている。
夜になれば聞こえてくる秋の音。確かに風情はあるが、夏好きとしてはあくまで招かれざる客。何にせよ、随分涼しい9月初旬を迎えている。

世間的には今年の夏は短かったようだが、個人的にはいつになく長い夏だった。
蓄積された疲労、急激な冷え込みなどにより、10日間で2度体調を崩すという快挙を成し遂げた。

悪コンディションの中ではあったが、なんとか夏の大仕事を完遂。

そんな今、やりたいことは色々ある。

と思ったものの、いざ時間ができると怠けてしまう。
人間なんてそんなもんさと悟りを開きつつ、大学生の頃から何も成長しとらんなと自暴自棄に陥る。しかも冷静にリストアップしてみると、「やりたいこと」ではなく「やらなければならないこと」の多さに愕然とする。


先日、30歳になりました。

30が何じゃいと粋がっていたが、「30歳」…文字にすると何とも重厚感がある(笑)

ライフステージが大きく変わりそうなニューステージに突入。体調悪化も洗礼として受け取るしかない。

ゆっくり夏の終わりを噛み締める。

↑このページのトップヘ