日常を哲学せよ ~Looking Back , Moving Forward~

前に進むために日常を振り返り、思考する。冷静に情熱的に。 日常のこと、旅行記、料理、競馬、レビューなど欲張って書いてます。

タグ:うどん

2017-03-30-13-24-57

爆アサリ。これぞとばかりにアサリが盛られている。食っても食ってもなくならない。
最高の一杯だった。


FullSizeRender

牛すき釜玉。圧倒的破壊力。もはやすき焼きは要らない。


FullSizeRender

牛とろ玉うどん。卵で留まらず、とろろまでいっちゃうわけですか。


IMG_7811

牛すきかけうどん。
これまたたまらん出汁。最もシンプルにうどんと肉を楽しむ贅沢な一杯。



これを進撃と呼ばずになんと呼ぼうか。
讃岐うどんチェーン店はよく行くが、他の追随を許さない圧倒的王者感。
巨大資本から成るチェーン店は基本的に応援したくはないが、ここまでのクオリティを繰り出されるとアッパレのエールを送りたい。


=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ

2016-08-07-18-37-45

恐るべきナンの大きさ。これ伝わりますかね?


2016-02-27-22-51-36

京のおばんざいを(少々下品に)盛る盛る。


2016-02-27-22-51-50

牡蠣ちゃんぽん。近江ちゃんぽんが一番うまい。


2016-02-27-22-53-23

香里園、中華の雄。シンプルだからこそ職人の腕が光る。


2016-02-27-22-52-36

甘いから揚げ。あまり好きじゃないが、意志をもって出てくる一品には頭が下がる。


2016-02-27-23-01-27

紅屋。美しいとり天ぶっかけ。これに影響されて家でも作りまくった。


2016-08-07-17-43-46

これが丸亀の正解。


2016-08-07-18-00-48

某有名商店街の激安中華店にて。良くも悪くも普通過ぎるちゃんぽん。


2016-08-07-18-04-49

乗せちゃいますか?カニクリームコロッケ。


2016-08-07-18-41-43

丸亀製麺の正解その2。


2016-08-07-18-41-59

冷たいうどんに天ぷらという新種の食べ物。天つゆっぽいのを期待してたら、単純にうどんの出汁を冷やしたもの。大阪は怖いとこだと実感したある夏の昼。


2016-08-07-18-49-36

タイ・バリ料理のお店、熱帯食堂。
味は本格的だが、総合的には何だかイマイチ。


=======================
ポチっと応援お願いします。


グルメ ブログランキングへ

2016-08-07-18-08-49

2016-08-07-18-02-52

2016-08-07-17-41-58

「とり天ぶっかけ とろろうどん」

流行りの店に行くと必ず見かけるとり天×うどんの組み合わせ。

最近は冷食でもハイクオリティのとり天があるので、家でも簡単に再現できてしまう。

流行も納得の絶妙な組み合わせ。三つ葉を入れると更にうまい。


うどんはかやくご飯とも抜群の相性を示す。こちらは釜揚げうどんで。


================
いつもポチッと応援ありがとうございます。


男の料理 ブログランキングへ

2015-02-01-12-59-20

「生ハムめかぶ饂飩」

定期的にネットで讃岐うどんを買っている。かまたまや釜揚げには少し飽きてきたので、ちょっと変わり種に挑戦してみた。パンチの効いた生ハムの塩分をめかぶが包み込み、ちょうどいい塩梅だ。めかぶ最強伝説。

================
励みになりますのでポチっと応援お願いいたします。


男の料理 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ