BlogPaint

シャンデラ(NNは伏せてます)
臆病@ラム
貰い火
鬼火、めざパ(格闘)、シャドボ、オバヒ

実数値
159-67-127-165-110-135

個体値
31-×-30-30-30-30

努力値
H188B136S184


このシャンデラはガッサと加速バシャーモの対策として作りました。
Hの努力値は16n-1調整。
Bの努力値はA172バシャーモの珠エッジを確定耐え。
Sの努力値は70族最速抜き。

めざ格を採用したのは交代で繰り出されるバンギやヒードランに撃つためです。ただCは無振りなので砂下のHDバンギは確2で倒せません。ドランもほとんどHに振られているため確3になります。めざ格の仕事はそいつらに少しでも負担をかけることです。

相手のガッサと対面したときにはキノコの胞子を食らうのが確定したときに繰り出します。
ラムを持たせているので胞子が来ても眠り状態を回復して反撃できます。眠り状態を回復した後は大体ガッサを引っ込めて、バンギやらドランを出してくるのでその時に交代を読んでめざ格を撃ちます。

バシャと対面したときはこちらのポケモンが飛び膝蹴りかフレドラが刺さるときに繰り出します。
もし、相手が飛び膝を撃ってきたら反動ダメージが美味しいです。そのあとは珠エッジを耐えてシャドボで倒せます。シャンデラが出てくることを警戒されて剣舞を積まれたら目も当てられませんが。
あとCは無振りなので飛び膝の反動ダメがなければ逆に狩られてしまいます。
本当は拘り眼鏡を持たせたかったのですが、他に持たせているため催眠対策も兼ねてラムを持たせました。
鬼火は外すのが恐くてあまり使ってませんでした。どうせなら毒守ドランも想定して鬼火を挑発に変更した方が良かったかもしれません。


現在、このシャンデラはボックスでお留守番しています。
最近の環境では襷持ちのテクニガッサを結構見ました。襷持ちだと胞子を完全に対策できないので役割を持てません。というよりポイヒガッサが以前より減った気がするので尚更です。あと加速バシャを見なくなったというのもあります。

今回のシャンデラの調整は色んなサイトや対戦動画を参考にして作ったものです。嵌ればかなり仕事してくれますが、そうでなければあっけなく終わりました。