DON

これまで海外の新聞業界の動向などを紹介してきましたが、今後は海外のコンテンツ配信ビジネスや「ほぅ」と思わせる新規ビジネスについて紹介していきます。

ブロックチェーンによって激変されそうな業界は7つあるんだって #ブロックチェーン #拡散大歓迎 #イノベーション

ブロックチェーンのビデオ


今年になって「ブロック・チェーンは金融だけでなくメディア業界にも影響を与えるぞ」と力説しておりますが、何だかんだで影響が出そうなのは全部で7業界あるんですって。

続きを読む

メール・マーケティングは55歳から64歳までの世代には有効らしいぞ #メール・マーケティング #拡散大歓迎

COTD_15_Jan_2018_BLOG-672x1024


今回もglobalwebindex.netからチャートともども引用させて頂きます(2018年1月15日付け)。世代別のメール・マーケティングの訴求の度合いを測ったものでして、2017年第3四半期に16歳から64歳までのインターネット・ユーザー7万7814人を対象としています。

平均で23%。こんなもんかな? ただ、年齢が上がるほどに反応率は高くなっていくようです。約4人に1人のインターネット・ユーザーがブランド系からメールやニュースレターを受け取っており、20あるブランドの追跡手段のトップ4に位置付けられています。

地域別で見ると、もっとも反応が良いのは北米。最低がアジア・太平洋地域だったとの事です。

アジア・太平洋が最低ってのが意外。もっと上位な気がしていました。皆さん、ニュースレターとか受け取っていますか?

小ネタです。北朝鮮のニュース・サービスがTwitterの公式アカウントでブーメランな投稿を #Twitter #北朝鮮 #拡散大歓迎

トランプ太りすぎ

小ネタです。朝鮮中央通信のTwitterのアカウントが、ブーメランな投稿をしています。

トランプ大統領は体重が235ポンドもあると報道され、国際的に嘲りの対象になっている。
金正恩元帥は170キロと健康的である。

拙く訳すと、こんな感じになりましょう。

まず、この写真なんですけど、グーグルの画像検索結果によると、元の写真はこれらしい。

11112-620x330

図柄がソックリですよね。ハフポの本国版によると、2006年のペブルビーチでのゴルフの様子を写したものなのですが、2017年頃から reddit でフォトショップで修正されまくってネタにされていたのだそうです。それに乗っかったようなのですね。

次に重量の換算。238ポンドをキロにすると、
107.95498406キロになります。金正恩より60キロ以上も軽いの。

170キロが健康的かどうかは、身長との兼ね合いによりましょう。ちなみに、日本大相撲協会のサイトによりますと、何かと注目を浴びている白鵬の体重は156キロだそうです。

という訳で、めでたく自爆。国を挙げてフェイクニュース配信しているのだから、始末に悪いですね。ゆめ皆様も信じる事なかれ。

アメリカで直球勝負な企画。「北朝鮮の核ミサイルが撃ち込まれた際に生き残る3つのステップ」という特集が(3) #拡散大歓迎

サバイバルキット

アメリカのmic.comというサイトの「如何にして核爆弾から生き残るか:北朝鮮から攻撃を受けたりミサイルが飛んで来た際の3つのステップ」(How to survive a nuclear bomb: 3 steps to save you in case of a missile or attack by North Korea)という直球勝負な記事(2018年1月13日付け)の続きです。

次に大事なのは、サバイバル・キットを常時携帯せよ、なんですって。
続きを読む

2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い11回目 #課金

201701171148CT
  1. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い1回目 #課金
  2. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い2回目 #課金
  3. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い3回目 #課金
  4. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い4回目 #課金
  5. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い5回目 #課金
  6. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い6回目 #課金
  7. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い7回目 #課金
  8. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い8回目 #課金
  9. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い9回目 #課金
  10. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い10回目 #課金

11回目どした〜。

ソーシャル・メディアの16歳から24歳までのユーザーが最も多い地域は中南米なんだって #SNS #ソーシャル・メディア

COTD_12_Jan_2018_BLOG-768x826

若い方のソーシャル・メディアの利用状況をまとめたデータです。

globalwebindex.net(2018年1月12日付け)からチャートともども引用させて頂きます。

2017年の第1〜3四半期にかけて16歳から24歳までのインターネット・ユーザー6万40人のソーシャル・メディアの接続時間を調べたところ、最も長いのは中南米で3時間52分だったのですって。

中でも凄いのがブラジルで、4時間4分。・・・他人事ながら、勉強ちゃんとやってるのか心配になって来るぞ(汗笑)。

後押ししているのがWhatsAppというアプリ。一方、意外なのがアジア太平洋地域で、欧州や北米よりも下なんだそうで、中国や日本、インドなども長くないのだとか。ただ、フィリピンは例外で4時間2分と、ブラジルと僅差なのですって。

日本も大阪は長いと思うが。まぁそれはそれとして、アジア太平洋地域が最下位ってのが意外ですね。

2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い10回目 #課金

201701171100CT
  1. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い1回目 #課金
  2. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い2回目 #課金
  3. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い3回目 #課金
  4. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い4回目 #課金
  5. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い5回目 #課金
  6. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い6回目 #課金
  7. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い7回目 #課金
  8. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い8回目 #課金
  9. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い9回目 #課金

10回目どした〜。

アメリカで直球勝負な企画。「北朝鮮の核ミサイルが撃ち込まれた際に生き残る3つのステップ」という特集が(2) #拡散大歓迎

住宅での被爆

アメリカのmic.comというサイトの「如何にして核爆弾から生き残るか:北朝鮮から攻撃を受けたりミサイルが飛んで来た際の3つのステップ」(How to survive a nuclear bomb: 3 steps to save you in case of a missile or attack by North Korea)という直球勝負な記事(2018年1月13日付け)の続きです。続きを読む

欧州のPSD2(第二次決済サービス指令)は、ソーシャル・メディア上でも商機が #PSD2

COTD_10_Jan_2018_BLOG-768x961
さて、先日から続いている欧州のPSD2(第二次決済サービス指令)関連ネタ。中小企業や個人の少額の貸し出しを行うリテール・バンクにとって、ソーシャル・メディア上で商機があるようなのです。

今回もglobalwebindex.netからチャート共々引用させて頂きます(2018年1月10日付け)。2017年第3四半期にEUの16歳から64歳までのインターネット・ユーザー1万6599人にアンケート調査したデータです。

日常でどれぐらいソーシャル・メディアに接続し、いいね!やシェアなどを行っている時間を尋ねています。

それによると、接続時間は1時間34分。内、シェアやいいね!などをしている時間の割合は29%だとの事です。

ブランドをフォローしている人は48%。買い物をした事がある人は43%。ブランドにコメントしたりするインタラクション行為をした人は34%でした。

ちなみに、欧州でもモバイルでのアクセスが日常化しており、色んな場所で気が向いたらスマートフォンを触り倒しているという人が多いそう。こうしたオンラインへの接続時間の30%が、ソーシャル・メディアへのアクセスなのだそうです。

使われているのはフェースブックのメッセンジャーやスナップチャット。これが中国だとWeChatになります。で、フェースブックはEU域内で電子マネーの取り扱いライセンスを取得済みでして、今後は決済の手段としてのアピールを強化していくものと考えられています。

一方、PSD2は利用者の許諾を得て銀行の口座に直接アクセス可能なサード・パーティーの増加を促すだろうともみられています。そればかりではなく、新しい革新的な銀行サービスが生まれる可能性もあるとされています。

プライバシーを懸念する向きは強烈で、ハードルは高いのですが、ソーシャルでブランドを楽しんだり、商品購入への抵抗感が薄いのも事実。今後どうなるかが注目なようです。

つまり、フェースブックその他のメッセージアプリ(ここらもソーシャル・メディアに入れてしまうとして)が、今後の銀行サービスに革命をもたらす可能性が高い。サード・パーティー系のアプリと競争って感じなんでしょうね。


2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い9回目 #課金

201801151426CT

  1. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い1回目 #課金
  2. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い2回目 #課金
  3. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い3回目 #課金
  4. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い4回目 #課金
  5. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い5回目 #課金
  6. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い6回目 #課金
  7. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い7回目 #課金
  8. 2018年シカゴ・トリビューンはんのお誘い8回目 #課金

9回目どした〜。

ご訪問有り難うございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
ブログエントリー
ブログ登録・検索 Blog Entry
ブログの殿堂
ブログランキング
ブログランキング
人気ブログランキングへ
//-->
QRコード
QRコード
あし@
下の方も見てやって下さい。J-CASTニュースがありますんで。
メルマガ登録・解除
 
プロフィールと連絡先
livedoor × FLO:Q
人助けと思って買って下さい
頼むから何か買って下さい
生活がかかってまんねん
電子出版関係
  • ライブドアブログ




*債務整理
*太陽光発電