200キロヨンハップ

今回発射されたのは巡航地対艦ミサイルで、飛行距離は約200キロだと、韓国のヨンハップ通信社が速報しています。複数であるという見解は崩していません。取り急ぎ。