Screenshot_2017-08-15-06-13-36

速報です。BBCによると、パリ東方のセット=ソールという村のピザ・レストランのテラスに車が突っ込み、少女が死亡。12人のけが人が出ており、4人が重体です。運転手は逮捕されましたが、内務省によりますとテロではなく、自殺未遂の線で捜査しているとの事です。
車はBMWで、乗っていたのは32歳のフランス人男性。逮捕されたのは言うまでもありませんが、警察を所管する内務省によりますと、前歴は無く数日前に自殺未遂を図っていた事が判明しています。

また、地元のRTLラジオによると、犯人は車内に武器を保持していると語っていたそうです。また、死亡した少女の年齢は8歳と発表されていましたが、後で13歳と訂正されました。

フランスなどでは車を使ったテロ攻撃が相次いでおり、2016年のバスチーユ・デイではニースで84人が死亡する事件が記憶に新しいところです。

また、先週はパリで逃走を図った男が兵隊の列に突っ込み、6人が死亡するという事件が起きています。

すいません。初報でテロ攻撃と見出しと記事で書いてしまいましたが、ワタクシメの勘違いでした。お詫びして訂正します。