女子アナレスラーに
アメリカ・テキサス州サンアトニオの元女性アンカーが、何と退社してレスラーを目指すのですって。

adweek.comが報じています(2018年1月4日午前11時40分投稿)。

サイトをスクリーンショットにして引用しております。転身するのは、地元のKENSという局のサラ・ルセロ(Sarah Lucero)さん。2017年に退社し、ボディ・ビルダーを目指していましたが、今度はレスリングの世界で2019年中にデビューを狙っています。

MySA.comというサイトの報道では、目下の所はサンアントニオでのレスリングの興業のプロモーションや司会を行っているのだとか。

「レスリングはテキサスの伝統です」(“Wrestling is a Texas tradition,”)とルセロ氏は新聞社の取材に答えています。「我々の文化に深く染みこんでいるのだ。私の成長期に組み込まれているし、見る度に幸福感に包まれる」(“It’s very ingrained in our culture. It’s something I grew up with, and it brings a big smile to my face.”)

方が気としてはリバー・シティ・レスリングのGM。デビューできるかどうかは確信が持てないけど、チャンスはあるだろうし、そうなれば躊躇しないとの事です。

人生、色々。頑張って下さい!